FC2ブログ

かざか証券のメリット 

2月1日から、ライブドア証券がかざか証券に社名変更しました。得に今のところ、サービス面での変更は無いようです。

ライブドア証券といえば、3ヶ月56700円で使い放題のプレミアムトレードパス が代名詞で取引回数が多いデイトレーダーに人気でした。しかし、これでは採算がとれないのか6月一杯で廃止になってしまいました。
かわりに登場したのが、アクティブトレーディング・チケットです。月に決まった回数まで定額の手数料で利用できます。
料金は↓

プラン

価格

約定回数上限 

約定金額上限 

50回コース

10500円 

50回 

3億円 

100回コース 

21000円

100回 

6億円 

200回コース 

42000円 

200回 

12億円

400回コース 

84000円

400回

24億円

となっています。プランの回数分取引を行ったとすると、1件あたりの手数料は210円となります。月額手数料のある証券会社はいくつか有りますが、他の証券会社では申し込んでいるプランの既定回数を超えると、超えた分は普通の1件あたり手数料になります。それに対してライブドアは既定回数を超えそうになったらアクティブトレーディングチケットの買い増しができます。月によって取引回数にバラつきがある。少ない回数に合わせて買っておき、いざとゆうときは買い増しして回数を増やしたいとゆう人はかざか証券がおすすめです。

国内株式以外の扱い商品は、中国株式投資信託上場REIT外国為替保証金取引サービスFXといったところです。中国株式も、業界最安値水準との事です。投資信託は現在、インド株式オープンのみと正直しょぼいです。FXはレバリッジが最大200倍!まで選択可能です。FX初心者にはあまり高レバレッジで取引するのはおすすめしませんが、ハイリスクでもハイリターンを狙いたい人には良いんじゃないかと思います。

ちなみにライブドア証券は私が最初に口座開設した証券会社です。

入金方法は手数料顧客負担の銀行振込みのみです。ここがちょっと不便なところです。手数料の安いネットバンクをうまく利用しましょう。新生銀行がおすすめ。ちなみに出金はライブドア証券側が手数料負担です。

ライブドア証券に口座を開くと、フィスコのレポートが読めます。フィスコのレポートはマネックス証券でも読めます。フィスコのレポート読む為だけでも、どちらかの口座を持っておくのをおすすめです。投資信託やミニ株・夜間取引などに興味が有るなら、マネックス。手数料の安さで選ぶならかざか

スポンサーサイト



にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。
アクセス解析アクセスランキング