口座開設キャンペーン一覧 2017年3月現在 

毎回好評のマネックス証券のキャンペーンです。 投資信託は100万円以上で2000円、200万円以上で5000円などもらえます
債券100万円以上で3000円、150万円以上で5000円もらえます。債券は、個人向け国債も対象みたいなので、検討中の人には嬉しいですね。3/30 までです。 
信用口座開設で信用取引手数料全額(1ショット手数料)・米国株手数料キャッシュバック、FXキャンペーンも行っています。
ただし、あたりまえですが、キャンペーン金額以上の損失になる場合もありますので、各投資信託のリスクや金額を考えてご投資ください。

SBI証券 も同様のキャンペーンをやっています。ただし現在は販売手数料ありの投資信託が対象となり、ノーロードファンドは対象外となったので注意が必要です。30万円以上なら1000円、50万円以上なら2000円、100万円以上なら5000円、200万円以上なら1万5000円です。
それから株式取引で5000円もらえるキャンペーンもありますが、こちらはもれなくではなく抽選です。こちらは3/31 までです。 
それからNISAのキャンペーンも行っています。住民票の取得代行。 平日の昼間に市役所等に行く暇がないという人には好いですね。私は迷った末、SBI証券でNISA口座を開きました。

楽天証券 は、今回は株取引や積立投信の取引によって抽選で5000ポイントあたるキャンペーン中です。自動引き落としでの投信積立する時に必要な楽天カード は、新規入会+手続き+1回利用で5000楽天ポインもらえます。 期間限定で増額される事もあるので、チェックしてみてください。増額時に作るのがお得です。

<この記事は最初2007年5月の初めに書いたものですが、好評のようなので毎月更新することにしました。2017年3月11日現在の情報です。詳しい条件等は必ず各証券会社のページをご覧ください。>
情報があれば、コメントで教えてください!



口座開設
キャンペーン 
  条件  キャンペーン
期間 
マネックス証券 資料請求時に「請求コード入力欄」に「51000」を入力し、新規口座開設…①

3月30日までに資料請求

  500円プレゼント  ①+投資信託買付30-50万円買付&保有   4月28日までに約定 
  1000円プレゼント  ①+投資信託買付50-100万円買付&保有  同上 
  2000円プレゼント ①+投資信託買付100-150万円買付&保有  同上 
  3000円プレゼント  ①+投資信託買付150-200万円買付&保有  同上
  5000円プレゼント  ①+投資信託買付200万円以上買付&保有  同上 
  500円プレゼント  ①+債券20-100万円の買付け  同上
  3000円プレゼント  ①+債券100-150万円の買付け  同上 
  5000円プレゼント  ①+債券150万円以上の買付け 同上 
  1000円プレゼント ①+NISA口座開設  6月末までに開設完了
  信用手数料全額キャッシュバック 信用口座を新規開設から31日間10万円まで
  米国株手数料全額キャッシュバック  初回入金から20日間。最大3万円まで
SBI証券 新規口座開設②

3月末までに口座開設申込み、4/14までに開設完了

  1000円プレゼント ②+買付手数料のかかる投資信託合計30万-50万円の買付け 4/28までに約定
  2000円プレゼント  ②+買付手数料のかかる投資信託合計50万-100万円の買付け 同上 
  5000円プレゼント  ②+買付手数料のかかる投資信託合計100万-200万円の買付け 同上 
  15000円プレゼント ②+買付手数料のかかる投資信託合計200万以上の買付け 同上 
  住民票取得代行  ②+NISA口座申込み 4/14まで
楽天証券   住民票取得代行 NISA口座申込みの際に委任状を提出
丸三証券 株式手数料2ヶ月無料 新規口座開設  随時


丸三証券はいつでも、新規口座開設で、2ヶ月手数料無料です。金額の上限もありません。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

フィデリティ証券のメリット 

フィデリティ証券のメリット1、ファンドのラインナップ
フィデリティ証券は基本的に投資信託に特化した証券会社です。ですので、投資信託が「売り物」です。
取扱いファンドは226本、うち73本がノーロードファンドです。

↓良さそうだなと思ったファンド。

  タイプ  購入手数料  信託報酬 
ニッセイTOPIXオープン  日本株TOPIX  0%  0.525% 
STAM TOPIXインデックス・オープン 日本株TOPIX  0%  0.483% 
トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド  海外株先進国 0%  1.29% 
年金積立インデックスファンド海外株式(ヘッジなし)  海外株先進国  0%  0.882% 
STAM グローバル株式インデックス・オープン  海外株先進国  0%  0.777% 
中央三井外国株式インデックスファンド  海外株先進国  1.05%  0.84% 
年金積立インデックスファンド海外新興国  海外新興国  1.05%  0.8925% 
FWF エマージング・マーケット・ファンド 海外新興国  0%  1.50% 
三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド  中国株 0%  1.89% 
JFチャイナ・アクティブ・オープン  中国株  1.575%  1.7745% 
FWF インド・フォーカス・ファンド  インド株  0%  1.50% 
HSBC インド オープン  インド株  3.15%  2.10% 
SG ロシア東欧株ファンド  ロシア東欧株  0% 0.92925% 
HSBC ブラジル オープン  ブラジル株  3.15%  1.995% 
アセアン成長国株ファンド  ASEAN株  1.05%  1.8105% 
中東・北アフリカ株式ファンド  中東北アフ株  3.15%  2.4525% 
年金積立インデックスファンド日本債券 日本債券  0%  0.4725% 
STAM 国内債券インデックス・オープン  日本債券  0% 0.4620% 
年金積立インデックスファンド海外債券(ヘッジなし)  海外債券先進国  0%  0.7035% 
STAM グローバル債券インデックス・オープン  海外債券先進国  0%  0.672% 
年金積立インデックスファンド海外新興国  海外債券新興国  1.05%  0.7875% 
STAM J-REITインデックス・オープン  日本REIT  0%  0.672% 
STAM グローバルREITインデックス・オープン  海外REIT  0%  0.861% 
AIGコモディティファンド (愛称:ネイチャーメイド)  コモディティ  1.05%  1.26% 
損保ジャパン-DBLCI コモディティ 6  コモディティ  1.05%  1.1025% 
フィデリティ・マネービルダー・アロケーション50・ファンド  バランス型  0%  0.732375%
フィデリティ・マネービルダー・アロケーション70・ファンド  バランス型  0% 0.811125% 

低コストのファンドを幅広く取り揃えていて、ラインナップのセンスが良いなと個人的に思います。

フィデリティ証券のウィークポイント1、即時入金サービスが無い
フィデリティ証券では現在のところ即時入金サービスが有りません。振込みのみとなります。できれば、これは対応してほしいところだと思います。
現状は、銀行振込みのみとなります。営業日の昼間であれば振込み入金後数分で買いつけ可能額に反映されるそうなので、投信ならそれほど問題ないかもしれません。
普通の銀行から振込みをする場合、振込み手数料がかかってしまうのはネックです。振込先の口座が三菱東京UFJ銀行となっていますので、三菱東京UFJ銀行のネット口座やauのじぶん銀行から無料で振込みができます。あるいは、住信SBIネット銀行や新生銀行の規定回数振込み無料サービスを使うのもよいと思います。これについては詳しくはネット銀行徹底比較!を。
入金されたお金は、他の証券会社と同じでMRF運用される形になります。

フィデリティ証券のメリット2、投信積立て
銀行引き落としでの投資信託の積立サービスもあります。こちらは引き落とし手数料等はかかりません。ほとんどの銀行からの引き落としが可能なので、給料が振り込まれる銀行口座からそのまま引き落とす事ができるというのがメリットだと思います。ちなみにSBI証券楽天証券の投信積立は、現在のところ銀行引き落としはできません。
また、積立可能な投信は221本、そのうちノーロードファンドが71本もあります。また、積立金額によっては他の証券会社で買うよりも安い手数料で購入可能なファンドも有ります。
※積立は、口座開設1%キャッシュバックキャンぺ-ンの対象外となっていますので、新規口座開設をして投信を積立をしようと考えている人は、自動積立にするのは9月以降にした方が良いかと思います。

フィデリティ証券のウィークポイント2、
株の手数料は、1回一律1500円。ファンド保有残高が1000万円以上の場合は一律500円となっています。ファンド保有残高が1000万円以上ある人や一回に数百万円単位で取引するという人以外では、1回1500円という手数料は他のネット証券と比べて安くありません。株も頻繁に取引したいって人は、フィデリティ証券の他にネット証券に口座を持つのをおすすめします。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

投資信託キャンペーン一覧 2008夏 

2008年夏の、投資信託キャンペーンをまとめました。
2007年冬に手数料キャッシュバックキャンペーンを行っていた、ジョインベスト証券楽天証券オリックス証券は今回は行わないようです。

  キャンペーン内容  条件(期間中に~)  期間 
フィデリティ証券 手数料全額キャッシュバック
(キャッシュバック金額上限50万円)
投資信託の購入  ~8/29 
  ファンド購入金額の1%キャッシュバック
(キャッシュバック金額上限2万円) 
新規口座開設
+合計50万円以上ファンド購入
~8/29 
マネックス証券 手数料全額キャッシュバック  投資信託10万円以上の購入  ~7/25 
リテラクレア証券 手数料全額キャッシュバック  対象のファンド14本を購入 ~9/30
ネットウイング証券 手数料全額キャッシュバック  対象のファンド13本を購入  ~7/31 

フィデリティ証券は、昨年に続いて手数料全額キャッシュバックキャンペーンを行っています。

さらに、口座開設キャンペーン一覧にも書きましたが、新規口座開設+ファンド50万円以上購入で、キャンペーン期間中のファンド購入金額の1%キャッシュバック(上限2万円)も行っています。キャンペーン期間中にファンドを売った場合はその分マイナスされます。積立購入分は対象外です。
最低50万円と有る程度の資金が必要になりますが、新規口座開設の場合は上記のキャンペーンとWになるようです。MRFやETF以外の全てのファンドが対象で、ノーロードファンドでも1%のキャッシュバックとは太っ腹だと思います。

私は1%がキャッシュバックされるこの機会に、口座開設しようかと検討中です。ノーロードで信託報酬が低めな住信STAMシリーズの取扱いも有りますし、せっかく手数料全額キャッシュバックをやっているので、中央三井インデックスシリーズや新興諸国株のファンドを購入しても良いかなと(他の証券会社で保有している分も一部売却して)。MRFは残念ながら対象外ですが、値動きの小さい日本債券型のファンドでも1%キャッシュバックされます。

一昨年までは手数料全額キャシュバック、そして去年は手数料半額キャッシュバックだったマネックス証券ですが、今年の夏は全額キャッシュバックです!マネックスでノーロード以外で買いたいファンドが有る人にとっては、毎度ありがたいキャンペーンだと思います。

リテラクレア証券ネットウイング証券では、対象のファンドのみ手数料全額キャシュバックのキャンペーンを行っています。
HSBCのBRICsシリーズなど、購入手数料が高めのファンドを購入する人には良いと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。
アクセス解析アクセスランキング