ノーロードファンド 

投資信託は、自分で個別に株や債権に投資するよりも、多くの銘柄に投資する事ができるので、リスク分散する事ができますし、自分で考えなくても専門家が運用してくれます。

 もちろん、投資信託会社はボランティアではないので、購入時に手数料(1~3%程度)、年間0.5%~2%程度の信託報酬、商品によっては売約時に信託報酬留保額とゆう名目で0.5%程度引かれるものも有ります。

長期保有でも、短期保有でも、最初の手数料は変わりません。なので基準価格+配当の累計は値上がりしていくと仮定した場合、投資信託は長期保有すればする程、手数料の割合は減る事になるのでお得になります。
基準価格10万円、手数料3%、留保額0円のファンドを買って、11万円になった時に売ったとしたら、7000円のプラス。12万円の時に売ったとしたら倍の14000円ではなく、17000円のプラスになります。

ただし、これは当然継続的に上がると仮定した場合です。 11万円まではすぐに上がりそうだけども、12万円までは行くのはだいぶ先じゃないかと思う時もあると思います。

そんな時、良さそうなのが、手数料無料のノーロードファンドです。
1週間以内の短期売買は難しいですが、基準価格の上下に合わせて柔軟に売買できます。手数料3%のファンドが10万円から10万3000円に上がっても、儲けは0ですが、手数料0%のファンドなら10万円から10万3000円に上がったら、3000円の儲けです。

 ただし、ノーロードファンドはその分信託報酬が高めの物が多いです。最初から長期保有するつもりならば、手数料よりも、ファンドの内容や信託報酬の方が大事になってきます。
またノーロードファンドは種類が少ないんので、ノーロードにこだわりすぎると、選択肢が狭まってしまいます。

 ノーロードファンドの取扱いが多い証券会社は、カブドットコム証券が23本、イートレードが19本、マネックスが13本といったところです。

 私は、先週イートレで、コロンブスオープン(ジャスダック・成長株)を10万口購入しました。約定の基準価格は11111円でした。凄い偶然!ジャスダック上場の株や投信は持っていなかったので、リスク分散に。今までジャスダックが連騰とかしても関係有りませんでしたが、これからは喜ぶ事ができます。
ただし、ジャスダック指数は日経平均やTOPIX同様、けっして割安ではないと思うので、小額での投資と、いつでも売り逃げられるようにノーロードファンドにしてみました。

<2007年5月追記>
カブドットコム証券が、グローバルソブリン等の国際投信の手数料を無料にしたので、現在は43ファンド(ヘッジ有り無しを別々に数えると74本)がノーロードで買えるようになりました。イートレード証券は26本増えて45本、マネックス証券は19本増えて32本になっています。イーバンク銀行 もノーロードファンドが多く、45本有ります。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

5%OFF 

以前に売買したダイエーの株主優待券(5%割引カード)が届きました。
ダイエーで買い物をする度に、早く割引カード届かないかな~と思ってました。
これで、こころおきなくダイエーで買い物できます。

日経平均8連騰で、15000円まで100円ちょいになりましたね。
株を始めた時は、来年には日経平均15000円までは上がるでしょと思っていました。がこんなに早く上がるとは。
ってまだ15000円にはなっていませんけど。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

板寄せ方式 

前々回の記事で寄指と引指は、いったいどんな時に使うんだろう?と書きました。
ひとつ思いついたんで調べてみました。

通常ザラ場中(取引時間中)の株の取引は、早い者順で売買の条件が出合ったものから売買を成立させていく方式(オークション方式)が取られます。
しかし、寄り付き引けは、売買注文を1度に集めて、それを整理して売買を成立させる方式(板寄せ方式)が取られます。

それでは、板寄せとはなんなのか?はてなダイアリーの説明が一番分かりやすかったんで、そのまま掲載します。
「すべての注文を整理した上で、成行、高い買いおよび安い売りの順に付け合わせ、もっとも多く約定する値段を決めること。」

Aさん、Bさん、Cさんがそれぞれ寄り付き前に、それぞれ540円、550円、560円で買い注文をだしていたとします。
そして、始値は550円になったとします。
すると、Aさんは指値の540円よりも高いので約定しません。Bさんは指値通りなので、550円で約定。Cさんも550円で約定、指値よりも10円安く買えました。

つまり、ザラ場中ではまずだいたい指値と同じ金額で約定する。
それに対して、板寄せ方式で行われる寄り付きと引けでは、指値よりも安い価格で買えたり、高い価格で売れる可能性が有る。
なので、板寄せで行われる寄り付きと引けだけに有効な指値注文が有る。
って事なんじゃないかと。

他にもいろいろ理由が考えられると思うので、寄指、引指、寄成、引成、不成の使い方、引き続き募集中です。

板寄せやザラ場のしくみについてもっと良く知りたい人はこちらのサイトがおすすめです。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

寄指・引指・不成・寄成・引成 

成行注文と指値注文の基本については、株価の決まり方[野村證券]がシンプルに書いてありますし、より詳しく知りたい方は約定のしくみ[楽天証券]が詳しいです。

で今日はちょっと特殊な注文方法について書きます。

寄指~寄付にのみ指値注文が執行されることを条件とした注文。
これは正直、どんな時に使えばいいのか私は分かりません。同じ値段で指値売買するのなら、寄り付きもザラ場中でも変わらないと思う。私は使った事ないです。<追記 使う理由が分かりました>

引指~引けにのみ指値注文が執行されることを条件とした注文。
これも、寄指と同じで使い道がよくわかりません。
ただ例えば売る際に、もし引き成りで買おうとしている人がいた場合、うまくやると高い値段で買えるかもしれません。私は使った事ないです。<追記 使う理由が分かりました>

不成~寄付とザラバ中は指値の注文として受付、未約定の場合には、引けの時点において成行注文に変更して発注することを条件とした注文。
指値の方が成り行きよりも安く買える可能性大きいです。しかし指値注文の欠点は必ず買えるとは限らない事です。自分が買おうとしていた銘柄が買えず、その後その銘柄が上がっていくのを眺めるのは悔しいです。不成はこの欠点を解消する売買方法です。
ただ普通の指値と違い、高値づかみ、安値売りになってしまうリスクが有ります。
買う気満々だけど、寄り天になりそうだなって時に便利な注文方法だと思います。
私は、買い注文の時に一度使った事が有ります。指値で約定できました。

寄成~寄付にのみ成行注文が執行されることを条件とした注文。
前の日の夜に出した注文だとか、寄付前に出された成り行き注文は寄り付きで執行されます。なので、平日の昼間に売買注文できないサラリーマン投資家とかにとっては、普通の成り行きと変わりません。
例えば前場中に今の価格よりは、後場の寄り付きの方が安くなりそう(売る場合は高くなりそう)って時に使えると思います。
私は使った事ないです。

引成~引けにのみ成行注文が執行されることを条件とした注文。
これも、不成りと並んで寄り天になりそうだなって時に使える買い方だと思います。
寄りが高くて引けにかけて下がりそう。でも下がるのか10円下がるのか20円下がるのか良く分からないって時に使えば良いと思います。
でもそんな時は不成りで30円マイナスで指しておくのもよいかもしれません。前場中で一時的にでも30円下がれば儲けもん、下がらなければ引成と同じ価格で買えます。
ただ予想をさらに上回り、引けが30円以上下がった場合は引成の方が、安く買えます。
私は、買い注文の時に一度使った事が有ります。偶然始値と同じ値段での約定でした。寄りが少し高めで、そこから一旦は下がったものの反発して同じ値段で引けになりました。この場合結果論でゆうと、少し安めの金額での不成注文が正解でした。

SBI証券ジョインベスト証券マネックス証券では、上に書いた5つ全ての注文方法を選べます。またカブドットコム証券では、寄指・引指以外の3つの注文方法が選べ、さらに寄りや引きは前場か後場かの選択ができます。
マネックスとカブドットコムは他にも逆指値やW指値など注文方法が多彩です。その分指値注文は若干手数料高めですが、平日昼間に売買できないサラリーマン投資家にはおすすめです。


寄指や引指はどんな時に使えばいいのか分かる方いらっしゃいましたら、教えてください。
また、不成、寄成、引成はこんな時に使っているよって情報が有りましたら、コメントいただかると嬉しいです。

<11月26日追記> 寄指と引指の使い方を一つ思いついて、 26日のブログに書きました。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

北海道銀行のメリット 

ローカルネタですみません。今日は北海道銀行の良い所についてです。

良い所1、投資信託の取扱いがそこそこある。
扱っている投資信託は30本です。
地銀では、多いほうじゃないかと思います。ちなみに北洋銀行は24本です。
特にほくほくインデックスファンドは北海道銀行と北陸銀行でしか売ってません。
定期預金が満期になったので、今日銀行に行ってきて投資信託を買い増ししました。ほくほくインデックスファンドを買ってみました。北海道経済は、いまいち不況脱出した感じがしませんが、逆にゆうとまだこれから良くなる余地が大きいんじゃないかとゆう事で。
あと、別にどーでもいいんですが、前回投資信託を買った時はグローバルソブリンをやたら勧められ、今日はシティグローバルプラスを勧められた。その時々で販売重点商品とか決めてるんでしょうかね。

良い点2、預金利率がそこそこ良い。
定期預金金利は、1ヶ月や6ヶ月が0.02%、1年が0.03%、3年が0.07%となってます。これ自体は他の銀行と変わらないです。しかし、ATMやテレバン、インターネットで定期を申し込むと金利が0.05%上乗せになります。2年ものまでですと、ジャパンネット銀行イーバンク銀行などのネット銀行並みの利率です。しかもATMのレシートを窓口にもって行くと、粗品がもらえます。テレバンやインターネットでは粗品がもらえるかどうかは、分かりませんが。
また最近、ワンダフルワンとゆう年利1%の預金を始めました。これは、銀行側の都合で4年もしくは8年の満期になる物です。新生銀行パワードワンプラスと同じようなタイプの定期預金です。パワードプラスは5年もしくは10年で年利1.1%です。パワードプラスよりは金利劣りますが、満期まで短いとゆうメリットはそれ以上にあるんじゃないかと思います。ただそれでも、8年になるかもしれない4年定期預金ではなく、4年に満期になる可能性も有る8年定期だと思っておいた方がいいと思います。

利点3、条件により、ATM時間外手数料等が無料になる。
条件により、いろいろなサービスをうけられるステップドゥとゆうのが有ります。
ちなみに、私はセカンドステップですが、時間外手数料無料でATMを使用できるのは、大変助かります。

まとめ
私が北海道銀行を使っている一番の理由は給料の振込先だからですが、使い勝手はなかなか良いですし、結構良い銀行だと思っています。
もちろん北海道に住んでないない人に北海道銀行お勧めするのは意味無いと思います。他の銀行でも同じようなサービスを行っているところも結構あると思います。
自分が普段使っている銀行のサイトを見たりしてみて、こんな商品・サービスが有ったんだと思っていただいたり、近所にある別の銀行あるいはネット銀行と比較してみたり。そんな事のきっかけになれば良いかなと思います。
もうすぐボーナスですね。待ち遠しいですね。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

祝 アークスストップ高!! 

東証一部、値上がり銘柄574、値下がり銘柄993で、TOPIXも今日は下げました。しかし先週の上がり具合からゆうと調整とゆうほどでもないし、日経平均はむしろ上がってる。明日はどーなるんでしょうね。

まあ、それはそうとアークスがストップ高になって驚いてます。
明日はどーなるんでしょうね。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

3日続伸 

今日は調整で下がるのかなと思ってたら、日経平均また200円以上上げて、14500円どころか14600円代に。結構前から言われていた目安の、小泉首相就任来高値も突破しちゃいましたね。

買ったとたん下がり続けて一時は6000円以上のマイナスだった、ホンダのミニ株も今日でようやくプラスに戻しました。
その他の株も順調で、昨日・今日と連続で1万円位プラスでした。

まー、さすがに月曜日は調整はいると思いますが。
もし上がったら、逆に不安になってしまう。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

日経平均続伸 

今日は、日経平均が正直こんなに上がると思ってませんでした。
しばらくは14000円付近で一進一退が続くのかなと思っていました。
15000円を目指して進んで行きそうですね。

自分の株も上がるので、それはそれで良いのですが。現実の景気回復を上回って、あんまり急に上がり過ぎると、今の株高が一過性のブームみたいな感じになってしまいそうで、少し心配です。2000年頃の株高の時みたいに。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

初配当金・初株主優待 

8月に株を始めて、初めての株主優待と配当金の支払い通知が届きました。吉野家からです。この3ヶ月が待ち通しかった。

株主優待は、吉野家の300円のお食事券×10枚です。吉野家に行くのは月に1・2回位なんで、半年は楽しめそうです。

配当金は、720円です。郵便振替支払通知書ってのが入ってます。これを郵便局に持って行ったら、720円もらえるようです。1ヶ月以内に換えないとダメみたい。ちとめんどくさい。
配当金振込指定書ってのも入っていて、これに振込希望先の銀行口座か郵便口座を書いて印鑑を押して郵送すると、口座に振り込んでくれるようになるそうです。自分はすでに吉野家の株を売ってしまったので、口座振替にしませんが、何年も保有しようと考えてる人は、口座振替にすると便利ですね。
でも沢山銘柄を持っていたとしたら、保有銘柄ごとに手続きするのめんどくさいですね。
配当金、買った証券口座に(手続きなしで)振り込んでくれたら便利なのに。

その他には中間事業報告書なんかも入っていて、株主になったって感じがします。すでに株主ではないですけど。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

ボリンジャーバンド 

ボリンジャーバンドとは、21日移動平均線から上下に標準偏差の 2倍(2倍以外のケースも有り)の変動幅を設けて線を描いたものです。統計学的に、株価の変動の95%はこの標準偏差2倍の上下の線の内側に入ります。
って統計学を勉強した事ない人には、なんのことやらさっぱり分からないと思うので簡単にいうと。株価が上のポリンジャーバンドを上に超えるのは、今までのチャートの流れからみて急にガンと上がっているとゆう事です。
順張りの考え方では、すごく勢いが有るって事なので買い。
逆張りの考え方では、急に上がり過ぎで調整が有るだろうから、売り。
となります。
下のボリンジャーバンドより株価が下がった時は当然、順張りでは売り、逆張りでは買いとなります。

結局、買いなの?売りなの?どっちなんだよと思った方も多いと思います。そこからどっちへ行くかはケースバイケースです。
しかし急に株価が上がるには何か訳が有るはずです。ニュース検索やヤフー・2chなどの銘柄別掲示板等で情報を調べると、決算の上方修正だとかなんかいいニュースが有るはずです。そのニュースの内容を見てみてこれはこんだけ株価上がって当然だわと思えば買えば良いし、逆に確かに良いニュースだけどこれは上がり過ぎでしょと思えば売れば良いです。もちろん、売り買いしないでそのまま保有でもいいです。

ボリンジャーバンド見たい時私は、ヤフーファイナンスを利用してます。ここのチャートが私には分かりやすいからです。
チャートの画面で、チャートの下のボリンジャーバンドと書いてあるところをクリックすると、チャートにボリンジャーバンドが加わります。

下にアサヒビールのチャートを載せます(ヤフーファイナンスからの無断借用です、ごめんなさい)。グレーの2本の線がボリンジャーバンドです。
アサヒビールのチャートwithボリンジャーバンド

9月1日に50円上がり、ボリンジャーバンドを抜いています。この時の上昇の原因は、事業再編中のカネボウが黒字の飲料子会社をアサヒに売却するとゆうものでした。この時私は、確かにプラスのニュースだけども50円も上がるのは上がり過ぎじゃないかと思い一旦売りました。で売値の40円下の指値で買い注文をだし、翌日に上手いこと買えました。まあ100株だけなんで、手数料引いたら利益は3000円です。でも自分の予想通りに株価が動いたのですごく嬉しかった思い出です。
しかし例えば、下がったとしても30円しか下がらなかったとしたら、買い直しできなかった事になります。その後はまた株価は上昇していきました。もともと短期保有のつもりでないのなら、わずかな金額の為にリスクを犯すのは割りにあってないかも知れません。2単元以上持っている時に、自信が有るなら1単元だけ試みるとかの方が良いかも。
ちなみに吉野家の時は売った後、買いなおそうと思ってましたが、指値の金額になる前にまた上がっちゃて結局買いなおし出来ませんでした。

ボリンジャーバンドに興味を持たれた方には、おすすめのサイトは[miyoshiの株式投資日記]です。副題が「ボリンジャーバンドで売買する株式投資」となっており、ボリンジャーバンドがメインのサイトなので、詳しいですよ。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

投資信託好調な1週間 

この1週間、持ち株は世間の流れに乗れずいまいちでしたが、持ち投資信託は好調でした。

11月1日から11月8日までで
グローバルソブリン 200875円→201325円(+450円0.2%up)
米国REITファンドAヘッジ有 116890円→117740円(+850円0.7%up)
米国REITファンドBヘッジ無 128450円→132580円(+4130円3.2%up)
日本小型株ファンド 279999円→292480円(+12481円4.4%up)
JFアジア株アクティブ 147716円→158299円(+10583円7.1%up)

日本小型株ファンドが上がったのは、これは当然先週の株高のおかげ。同期間に(投資信託の値動きは1日遅れになる為10月31日から11月7日のデータ)TOPIXが3.7上昇しているので、それとほぼ同じか少し良い位で推移しています。

それ以外の投信は外国型なので、円安の恩恵でしょう。この1週間で対ドルでは2%近く円安がすすんでいます。

米国REITファンドは、為替相場の影響を押さえたヘッジ有りが0.7%の上昇なのに対して、円安の恩恵を受けれるヘッジ無しの方が3.2%と大きく上昇しました。為替相場よりも1%余計に上がっていますが、これは米国のREIT価格が10月に下がっていたのが持ち直してきたからでしょう。

アジア株アクティブファンドは、正直こんなに上がって驚いている。で原因を探ってみました。香港株のハンセン指数は14386→14585で1.4%の上昇。台湾株の加権指数は5764→5860で1.6%の上昇。韓国株の総合指数は1158→1218で5%も上がっている。
この1週間は日本だけでなく、アジアが全体的に良かったんですね。特に韓国は日本以上に上がってたんですね。また円はドル以外の通貨に対しても安くなっていたので、それがあいまってこの7.1%もの上昇になったのでしょう。
ちなみにこのアジア株の指数を見るにあたっては、アイザワ証券のサイトを参考にしました。

投資信託はある程度長期で保有するものだと思うので、たった1週間の値動きで一喜一憂するのもどうかとは思います。
ただこうして見る事で、世の中の経済と連動して値動きしているんだなとゆうのが、改めて分かりました。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

finance@niftyを使う 

ニフティの金融ページfinance@niftyを紹介します。

ここの一番のおすすめは、時系列データです。日本ではチャートはロウソク足と呼ばれるグラフで書かれる事が多いです。パッと見で流れが分かるのでとても便利です。ただ具体的な数字が見たい時も有りますよね。時系列データはグラフではなく、初値終値高値低値などの数字が直接書いてあります。指値をいくらにするか決める時とかに結構便利です。ロウソク足チャートが右脳的だとすれば、時系列データは左脳的な感じ。

企業を探す時に、業種別一覧から選べるのも便利。この業界がこれから伸びるんじゃないかとか、この業界は最近調子のいいとか有ったら、その業界の上場企業の一覧が見れるので便利。各銘柄に1行づつコメントがあるので分かりやすい。

オンライン決算説明会 / 企業説明会では、一部企業のみですが、動画で決算説明会や企業説明会を見る事ができます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

2ちゃんねる 

今日は2chについて。
独特の雰囲気が有るので、2chを敬遠している人も結構多いと思います。
でも情報量の多さでゆったら断トツだと思う。もちろんその中には、他では読めなかった生の情報が有ったり、買い煽り売り煽り、面白いネタ、叩き、ただの愚痴、役にたつリンク、等々玉石混淆で情報がつまってます。
情報の取捨選択能力の無い人だと、きっと2chに振り回される結果になってしまいそう。
それと情報が多いので、読むのに結構時間が取られる。役に立つスレは沢山有りますが、それ以上にどーでもいいスレが多いので、まず良スレを探すのに時間がかかる。良スレを見つけても、1000とかになってたら全部読むのに何十分かかかる。なんで自分の場合はヒマな時や情報がたくさん欲しい時に、月に1~3回位のペースで2chを利用してます。電車男のやつみたいにまとめサイトが有れば良いのに。だれか作って。

株関連の板には、株式板、市況実況1板、投資一般板の3つの板があります。

株式板(相場談義、証券会社、質問相談等 )
ここには、初心者向け相談のスレや、各証券会社のスレ、投資方法に関するスレ、株について語るスレなどが有ります。
株をこれから始めるあるいは始めたばっかりって人には、ここの板がおすすめです。ただしここを見るのは、普通のサイトである程度株を勉強してからにした方がいいです。じゃないと、2chの少し偏った考えが全てだと思ってしまう可能性が有るから。でも逆にゆうと、「あーそうゆう考えも有るんだ」ってゆう他のサイトでは読めなかった事が書いて有ったりします。
それと、少しマイナーな証券会社に口座持とうと思うけどなかなか情報が無くってって人は一度ここを見てみる事をお勧めします。

市況実況1板(国内株)
ここは各銘柄別のスレが有ります。ちなみに市況実況2板は、海外市況・為替・経済番組に関する板です。
買おうかどうか迷ってる、あるいは買うタイミングを迷ってる銘柄が有る時とかには、1度見てみるのも手です。
いろんな人がその銘柄をどう見ているかが分かって良いです。もちろん2chで書き込みしている人が皆儲けている訳ではないので、その考え通りにしたら儲かるとは限りません。
また買い煽り、売り煽りがあるので、一歩下がった冷静な視点で読むことが必要です。特にザラ場中に見る場合は要注意!

投資一般板(株に限らず投資全般の話題・コテスレはこちら、実況禁止)
ここは3つの板の中で一番2ch色が濃いです。私はあんまり見ないですが、良スレもいくつか有りますよ。2chの雰囲気が好きで、ヤフー掲示板の雰囲気は好きじゃないって人にはここが一番馴染むと思う。

その他にも2chには沢山の板が有ります。例えば、保険業界板には保険各社のスレが、運輸交通板には、運輸業界や交通業界各社のスレがあったりします。もし時間が有れば、気になる銘柄のスレがないか探してみるのいいかもしれません。
2chには良い情報も有れば悪い情報も有ります。その情報は無料で利用できますが、自己責任です。

最後に株には全然関係有りませんが、面白かったのでリンクしときます。
やべぇ!!!!!!! これどうしよう!!!!!!!!!【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)

<12月25日追記>
株板のまとめサイトができたようです。株式ちょっとした質問スレッドやネット証券総合スレッドなどのまとめが有ります。ありがとう管理人さん。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

寄り天 

寄り天:寄付きの価格(始値)がその日の高値で、その後はずるずると下がる事。

今日もまた、日経平均上がりましたね。あっさり14000円を超えちゃいました。
ホンダの株価を見ると、前日比+80円で6470円。うん幸先の良いスタートだ!
と思い、約定を確認しようとマネックスビーンズ証券のサイトを見ると、約定価格6590円。
見事なまでの寄り天井でした。まあ正確には寄り直後の6600円が高値ですけど。昨日の終値より始値で200円も上がるなんて。特別なニュースは無かったはずですが、計算外でした。
ちなみにミズノは前日の終値616円で今日の始値630円終値660円と5%もの上昇でした。ああ早くミズノやホンダとかを普通の現物株で買えるようになりたい。

まあ愚痴はこの辺にして、寄り天について
寄り付き前までに出される買い注文(特に成行の)が売り注文と比べて多いと、前日の終値よりも上がった始値になります。買い注文と売り注文が同じぐらいだったり、注文数自体が少ない場合は、大体は前日の終値と同じ位の所から始まる。
寄りが前日の終値より上がって始まる要因として考えられるのは、
1、前日の3時以降に良いニュースが有った。当然売りたい人より買いたい人の方が多いですね。
2、その銘柄、あるいは相場全体が良い流れの時、さらなる上昇を狙って買い注文が多くなる(順張り)。特に月曜日や祝日明けなどは前の日買えなかった分、買いたいエネルギーが強くなる傾向が有ると思う。またアメリカ市場が大幅高の翌日は寄りが高くなりやすいです。
3、サラリーマン投資家など仕事中には株売買できない人達が、寄り付き前に成り行きで注文出しているから。どの位影響有るのか分かりませんが、これも一因ではないかと。

で上がった始値。寄り付きの株価をじっと見つめている人達がその始値が高いと思えば、その後下がっていく。もちろん一旦下がった後上昇する事もある。株価の動きを見ながら注文出せる人の方が有利ですね。

それが無理なサラリーマン向け、高い始値をつかまされない投資方法
1、マネックスナイターなどの夜間取引を使う。
夜間取引は終値での売買が出来ます。手数料はマネックスで1回500円です。特にマネックス証券を利用している場合は、普通の手数料が高いので夜間取引で株を購入し、売る時はW指値など特徴の有る指値を使うってのも一つの手だと思います。この方法の欠点は、夜間取引の仕組みが、その銘柄を買う人と売る人が同じ夜に揃わないと売買が成立しないと結う事です。すでに売りに出されている銘柄の中から選んで買い注文をだすとゆうなら問題ないかもしれませんが、自分が買いたいと思う銘柄が売りに出される確立はあまり高くないです。ちなみに丸三でもマネックスナイターの取扱いがあるので、3度ほど注文を出した事が有りますが、3回とも約定しなかったです。

2、指値注文を出す
成り行きではなく、指値で注文すれば当然高掴みはなくなりますね。ただ買い損ねる可能性もあるので、指値をいくらにするかが問題です。
自分がよく使う方法は、前日の終値を指値にする方法です。良いニュースとかが有った場合はきついと思いますが、これで約定できる事が多いです。夜に終値を見てこの値段だったら買ってもいいかなと思い注文するので、その価格を指値にするのは合理的だと思ってます。
ただ今週のような上げ相場の時は、これでは約定できない可能性が有ります。実際今日のホンダの場合安値は6420円、ミズノの安値は630円で前日の終値を指値にしていては買えませんでした。この場合は、ここまでなら払ってもいいとゆう価格を指値にするしかないですね。
逆に指値を前日の終値よりも下げた価格(でも安値よりは高い価格)で指値をして、少しでも儲けを増やそうとゆう考え方も有ると思います。特に上げ相場で無い時。同じような価格帯で推移しているが1日の変動が大きめの銘柄に有効な方法ですね。ただしあまり欲張りすぎると約定できる可能性が低くなる諸刃の剣。

3、各証券会社の特徴のある売買方法を利用する
イートレードの場合、普通の成り行き・指値の他に、寄指・引指・不成・寄成・引成といった7種類の注文パターンがあります。寄り天対策で使えそうなのは、不成りと引成りです。
不成りは、指値で注文をだしておき午前中に約定されなかった場合前場の引けで成行注文に変わります。これだと普通の指値と違って、約定できなかったとゆう事がなくなります。ただし寄り天ではなく、寄りで上がってそのまま上がり続けた場合は予定よりも高い金額での購入になってしまいます。
引き成りは引け時(この場合だと前場の引け時)に成り行き注文が出されます。寄りよりも引けが下がった時に得をする注文方法です。つまり寄り天になるだろうと考える時には、最も適した方法です。
マネックスビーンズ証券だと、注文パターンは12も有ります。多すぎて解説しきれないので、興味がある人はサイトを見てみてください。

ブログ内関連記事 ・寄指・引指・不成・寄成・引成
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

初めてのミニ株注文 

日経平均とTOPIX、わずかですが今日も上げましたね。自分の持ち株は下がりましたが…。JASDAQ平均は10連騰です。これを、追い風が吹いていると見るか、ちょっと加熱し過ぎと見るかは難しいとこですね。

申し込みしていた、マネックスビーンズ証券の口座開設書類が届きました。キャンペーンは3万円以上の入金が条件ですが、とりあえず14万円入金しました。

で早速、銘柄選定。スクリーニングは使い慣れているイートレードでしました。今までは、購入金額20万円以下とかでスクリーニングしていましたが、金額の制限がないと沢山の銘柄が出てきて目移りします。
なんか楽しい気分になってきました。まあ新しい会社とかは単元数1の所が多く、ミニ株買えないですが。

でスクリーニングの結果5銘柄位に絞り、口座を開いている各証券会社の銘柄情報を見ていきました。中でも松井証券のリサーチネットが詳しくて良いです。
で厳正なる審査の結果、美津濃本田技研工業の2銘柄を買う事に。

で早速注文しようとしたら、ミズノはマネックスのミニ株の対象銘柄でなかった…。「株式ミニ投資のお取扱い対象銘柄は2,000銘柄以上に拡大する予定です。」の表記が悲しい。マネックスさん対象銘柄の拡大早いとこよろしくお願いいたします。<追記・現在は600銘柄に増えています>

で結局ホンダを2口(20株)買う事に。今日のホンダの終値は6390円、20株で127800円。で注文を出したら、「買い付け限度額オーバーです」
なぬー。まあミニ株をやっている人には常識なのかも知れませんが、ミニ株は指値でなくよく営業日の成り行きで注文されるので、制限値幅の金額+手数料がないと注文できないんですね。ストップ高になっても買えるだけの買い付け限度額が必要ってことです。
6390円に対する制限値幅は上下1000円なので、20株なら(6390+1000)×20×手数料1.00735=148886円が必要な計算になります。ちなみに1銘柄の購入金額が10万円以下の場合は手数料は735円で一定なので、ホンダを10株購入するとすると、(6390+1000)×10+735=74635円以上の買い付け限度額が必要になります。

仕方なく9000円を追加入金しました。5時を過ぎていたので新生銀行からの振込ではいつ反映するか分からなかったので、即時入金サービスを初めて利用しました。パスワードの入力とか少しめんどくさいですが、本当に即時に買い付け限度額に反映されました。ジャパンネット銀行に口座作っといて良かった。

まとめ マネックスでミニ株取引しようする人向け
1、スクリーニングで興味がある銘柄が有ったら、まずはマネックスでミニ株の取扱いが有るかを見ましょう。
2、10万円以下は手数料735円で一定なので、あまり安い金額のミニ株を買うと手数料が相対的に割高になる。
3、制限値幅+手数料分以上の買い付け限度額が無いと注文できないので、買おうと思うミニ株の金額の1.2倍位を入金しとく必要あり。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

上げ相場 

今日は仕事昼からだったので、午前中に相場の流れを見て、場合によってはTOPIX上場投信を買おうかなと思ってました。証券会社のサイトをチェックしようとしたら、東証システム障害でした…。
こんな事も有るんですね。
もし何日も東証での株の取引が出来なくなったりしたら、経済的混乱が起こりかねないですよね。
でも午後からは復旧し、何事も無かったかのように、とゆうか午前中の休止が有ったからこそなのか、昨日に続いて大きく上がりましたね。

自分の持ち株は、アークスが2日間ほとんど値動きなし。ただ先週一気に上がってその反動で下がるかなと思っていたので、その下がる分を相殺したのかなとゆう感じです。

ドッドウエルは昨日の上げ相場の中全く反応しなかったので、今日もたいして期待してなかったのですが、45円上がってました。含み損から含み益に変わりました。

とまあ悪くはないのですが、この二日間の上昇気流に完全には乗り切れませんでした。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

株・投信質問掲示板 

株や投信に関する質問掲示板を作ってみました。
株に対して知りたい事、投資信託に対する疑問等、お気軽に質問してみてください。私が解かる範囲でお答えいたします。
目指すのは、大学生の株日記の掲示ばーんみたいな感じです。ここの掲示板は、質問に対してとても分かりやすくレスされており、見るだけでも参考になります。

株・投信質問掲示板
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。
アクセス解析アクセスランキング