スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

8月の成績と新たなる挑戦? 

8月が終わりましたね。相場の方も比較的好調で日経平均は、7月31日15456円→8月31日16140と大きく上がりましたね。去年の大納会の16111円を超えて終わりました。

私のポートフォーリオの方も、今年の成績がプラ転しました!
今月は5月の負け分を取り返えす事ができました。そのうち投資信託は+4万でした。

去年の8月に投資を始めてから1年経ったので、ついに信用取引を始めました。売りしかやってないのですが、ヘッジの空売りするとゆう新たな選択肢ができたのは、大きいです。ビギナーズラックでそこそこ利益をあげる事もできました。
今日逆指値にひっかかったので、現在「売り」はノーポジです。

また、キャンペーン狙いで7月末に外為どっとコムに口座を開設しました。キャンペーンの為の入金した後、ほとんどは出金しましたが10万円だけ残して、外貨FX投資も始めてみました。キャンペーンのキャッシュバックを得る事が目的だったので、それを削っちゃいけないなと思い1000通貨単位で地味に始めました。2週間で3000円位の利益が出たので、そうそうと勝ち逃げして現在ノーポジです。ちなみにユーロカナダドルを買ってました。売るのが早すぎでした。どちらも売った後、新高値を更新してってます…。まあ、あせらずに機会を見てまた挑戦してみようと思います。

さらには、先物・OP口座まで開設してしまいました。
実際にはまだ購入はしてませんけど。先物の板がどんな感じなのか見る事ができるようになったのは良かったかな。
オプションについても勉強中なのですが、なかなか複雑ですね。さらなる勉強が必要そうです。

と、投資面でいろいろ初挑戦した8月でした。ビギナーズラックで今のところうまくいってますが、手を広げすぎてわけ分かんなくならない様に、気をつけようと思います。

スポンサーサイト
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

祝 ヨロズ ストップ高! 

なんか久々の持ち株ストップ高です。しかも東証1部値上がり率ランキング1位

まあ誰も私の持ち株の事なんて興味ないと思いますが、嬉しいので書きます。

ヨロズは、昨季と比べて今期大幅減収減益の会社予想で、株価が大きく下がってました。でもその会社予想の想定為替レートが1ドル105円と超堅実なものでした。実際の為替レートは1ドル115円程度で推移。
もし上方修正無しで会社予想通りの結果にしかならないとしても、予想PERPBRは充分低い水準まで下がっていたので、これ以上の下落リスクは少ないだろうと。
そう考えてじっくり保有しながら、第1四半期決算を楽しみにしてました。

結果は想定為替レートを1ドル110円に変更しての上方修正でした。めでたしめでたし。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

東証2部から東証1部への指定替え銘柄 

<8月20日追記>
東証2部から東証1部へ指定替え企業の、今日の値動きを追記しました。どこも大幅GUで始まってますね。東証1部とゆうのはやはり大きなプラス材料の様です。ただし、今日は全体の相場が軟調だったせいか寄り天で終わったところも多いようです。株式分割と一緒で、発表前に保有している人はおいしいけれども、発表後の購入はケースバイケースとなりそうですね。東証1部に昇格する9月1日にもう一度値動きを検証してみようと思います。
<さらに追記>
大学生の株日記のBlogの記事で知ったのですが、東証1部昇格候補で今回昇格しなかった日立システム&サービスは逆に4%以上下げたみたいです。昇格しそうなところを直前に買うってのもある程度のリスク有りそうですね。

<以下8月18日の記事>
今日は、東証2部から東証1部への指定替え企業の発表が有りました。9月1日から指定変えになるのは、以下の10社です。

コード  銘柄名

18日終値

前日比  20日始値  20日終値  前日比 
3341 日本調剤  4560  -100
(-2.15%)
4680  4560  +0
(+0.00%)
4282 イーピーエス 249000  +18000
(+7.79%) 
269000  259000 +10000
(+4.02%)
4799  アグレックス  1835  +9
(+0.49%)
1955 1919  +84
(+4.58%)
5727  東邦チタニウム  7510  +40
(+0.54%) 
7350 7360  -150
(-2.00%)
6333  帝国電気製作所  1535  -3
(-0.20%) 
1715 1695  +160
(+10.42%) 
6735  ディーアンドエムH 323  +8
(+2.54%) 
363  355 +32
(+9.91%)
7212  エフテック  1746 +43
(+2.52%) 
1806 1811  +65
(+3.72%) 
7524  マルシェ  1004  +0
(+0.00%)
1143  1120  +80
(+7.69%)
8008 F&AアクアH 1028 

+19
(+1.88%)

1128  1147  +119
(+11.58%)
9368 キムラユニティ  1317 +17
(+1.31%)
1517  1465  +148
(+11.24%)

引け後の発表だったんですが、思惑買いなのか、今日上がってる企業が多いですね。

東証1部への指定替えは、決算月(本決算・中間決算)の1日に行われ、指定換え銘柄の発表はその前月の20日頃の発表だそうです。今月は20日が日曜日なので、今日の発表でした。

私は、東証1部への指定替えがいつどのタイミングで有るのか知りませんでした。今日がその発表日だと今日知りました。
そんでもって、3日前にエフテック売っちゃいました。_| ̄|● 知ってれば…。
なんか日経平均も急に上がり過ぎなので、一部利確しておこうかなと……。

おとといはさらに加熱してるから一旦手放して押し目で買いなおそうと、大和工業を売ったら、昨日は鉄鋼祭り……。
と私はイマイチ日経の高騰の波にうまく乗れてないです。余計な事をしちゃ駄目ですね。
でもまあ、今年の投資成績プラ転まであとちょっとです!

おすすめ関連記事
昇格狙い銘柄テクニック [invester7の投資日記]
東証2部→東証1部への昇格する事の株価へのメリット・昇格狙いテクニックと、その問題点とをとても良くまとめられている良記事です。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

TOPページから何クリックでたどり着けるか選手権 

本文と全然関係ないのですが、北海道人として一言、「今年も駒大苫小牧頑張ってますねー!」
引き分け再試合、自分的に最高の展開です。何故なら今日は仕事で見られなかったけど、明日は仕事が休みだから。(←自己中)。ピッチャーはお互いすごい大変だと思いますが、明日もいい試合見せてほしいです。

さて本題、
細かすぎて伝わらない証券会社比較の2回目は、クリック数です。
ログイン後のTOPページから、よく使うページへ何クリックでたどり着けるかを、1個1個地道に数えました。

買い注文:銘柄を指定し指値なんかを入力する画面までのクリック数。TOPページに検索BOXがある会社はで表示。
保有株:現在保有中の株の一覧画面までのクリック数。売る時にもよく使う画面だと思います。
注文照会:現在出している注文の一覧画面までのクリック数。注文訂正・取消しの時に使う事が多いと思います。
約定照会:出していた注文が約定したかどうか確かめる画面までのクリック数。
取引履歴:過去の取引履歴ページまでのクリック数。
買付余力:現在の買付余力を見られる画面までのクリック数。
即時入金:即時入金で金融機関を指定して金額指定をする画面までのクリック数。×は即時入金を行っていない会社です。(クリック数は+5で計算)
出金指示:出金額を指定するページまでのクリック数。
1株利益:特定の銘柄の1株利益(EPS)を知りたい時に必要なクリック数。最初この項目はPERにしようかと思いましたが、PERを見れない証券会社もある為1株利益にしました。*印は選択にチェックを入れてからクリックする必要あり。(*は+0.5で計算)
チャート:特定の銘柄の日足チャートを見るまでのクリック数。*印は選択にチェックを入れてからクリックする必要あり。(*は+0.5で計算)
:私が勝手に10点満点でつけた点数です。各項目のクリック数の合計を基本に、使い勝手で点数調整しています。

それでは、結果を見てみましょう。

  買い
注文
保有株
(売)
注文
照会 
約定
照会
取引
履歴 
買付
余力
 
即時
入金 
出金
指示
 
1株
利益
チャート   
イートレード
証券
 
2  4  2 
岩井証券 1  4  3  2* 2*
カブドットコム
証券
 
1*  1* 1* 1* 1* 2* 1* 2* 
GMO証券 1  1  1  4  2  2* 2* 10
松井証券  2  2  2  1  3  3* 2*
マネックス
証券
 
2(1)  2(1) 2(1) 2(1) 2(1) 4(3)  2(1)  1(1)  10 
丸三証券  1(3) 1  1  × 2  2   
ライブドア
証券
 
1  1  × 3 
楽天証券  1  2  2  0  3  2 
リテラクレア
証券
 
2  2  2  3  2  3 


1位 マネックス証券 総クリック数20で基本点7点 +3点 デモ画面
メニューバーは上と左の逆L字です。
上が通常のメニューバーです。左はカスタムメニューで、自分がよく使うページへのリンクに設定可能で順番を変更可能です。これを設定する事で多くのページに1クリックでいけます。カッコ内がカスタムメニューを使った場合のクリック数です。これはすごい便利です!他の証券会社もマネして欲しいです。
またTOPページに、買い注文の為の検索BOXと銘柄検索の為のBOXがあるのもすごく便利!
点数は+4点の11点にしたいけれども、10点満点なので+3で合計10点です。

2位 GMO証券 総クリック数17で基本点9点 +1点
デモ画面は有りませんが、メニューバーの感じはログイン前の画面と一緒です。
メニューバーは上のみです。
GMO証券はシンプルさが売りですが、よく使う機能の多くへ1クリックで行けます。おそらく、サイト設計するにあたって、いかにクリック数を少なくするかを考えて作ってあるのだと思います。親会社がGMOインターネットなだけは有ります。
また、TOPページに銘柄検索BOXが有り、直接買い注文にいけるのが便利です。+1点

3位 カブドットコム証券 総クリック数13で基本点10点 -2点  デモ画面
メニューバーは上のみです。
プルダウンで選択していく形で、クリック数自体は1クリックで多くのページに行く事が可能です。Windowsの「全てのプログラム」の選択方法を同じ感じです。クリック数自体は1クリックですが、これは好みが分かれると思います。私はちょっと使いにくいと思うので、-3点。
TOPページに買い注文と銘柄検索の為の検索BOXが有るのは便利です、+1点。

3位 楽天証券 総クリック数18で基本点8点  デモ画面
メニューバーは上のみです。
ログイン後のTOPページに買い付け余力が表示されるのは、楽天証券だけです。今回の比較の為の項目には有りませんが、自分が登録した銘柄の株価をTOPページでチェックできるのも楽天だけです。

3位 イートレード証券 総クリック数20で基本点7点 +1点   デモ画面
メニューバーは上のみです。上のみなのでカーソルの移動範囲は少なめで慣れると使いやすいです。
またTOPページに銘柄検索BOXがあるのが便利です。1クリックで板情報を見られて、そこから+1クリックで買い注文や四季報画面に行けるのが便利です。+1点
私が個人的にイートレを一番よく使ってるので使い慣れてるってのもあるかもしれませんが、使いやすい構成になってると思います。

6位 岩井証券 総クリック数21で基本点6点  デモ画面
メニューバーは上と左の逆L字です。まず上で選択して、次に左で選択する形。
買い注文画面まで3クリック必要なのが、ちょっと不便です。岩井ユーザーとしてはせめて2クリックで行けるように改善して欲しいです。
TOPページに当日の注文数と約定件数が表示され、そこから注文照会・約定照会に1クリックで行けるのは便利です。

6位 リテラクレア証券 総クリック数22で基本点5点 +1点  デモ画面
メニューバーは上と左の逆L字です。
まず上のメニューで選択して、次に左で選択する形で、ほとんどのページに2クリックで行けます。
TOPページに銘柄検索BOXがあるのが便利。そこから+1クリックで買い注文やロイターの銘柄レポートへ行けます。+1点

8位 ライブドア証券 総クリック数23で基本点4点
メニューバーは上のみです。イートレードと似てる。
TOPページに銘柄検索BOXがあるのは便利ですが、買い注文まで3クリックかかるのはいただけないので点数調整無し。

8位 松井証券 総クリック数23で基本点4点
メニューバーは上と左の逆L字です。まず上で選択して、次に左で選択する形。
全体的に松井はクリック数が多く必要な感じです。1株利益やチャートといった情報はQUICK社提供のものですが、QUICKに行くまでに2クリック必要。同じ様にQUICKを採用している岩井やGMOは1クリックでQUICKに行けるので、改善してほしいところ。

10位 丸三証券 総クリック数24で基本点3点  デモ画面(動画)
メニューバーは上と左の逆L字です。ここは他と違って、まず左のメニューバーで選択してから、次に上で選択する形です。
買い注文は、銘柄コードが分かる場合は1クリックでそのまま注文に行けます。銘柄コードが分からない場合は銘柄名からの検索が可能ですが、それが注文画面とはつながってないので、出てきたコードを自分で打ち込まないとならないです。ちょっと面倒。
「即時入金」を行っていないのでその分を5クリックと数えた事と、「1株利益」を見るのに日経テレコン21を開かないとならず6クリックもかかるのが、足を引っ張った形。この2つの項目を入れないで順位を出していたとしたら、10位とゆう結果にはならなかったと思います。

まとめ
正直行って、ちょっと自己満足の記事とゆうか、読む人には分かりづらい記事だったと思います。(←反省。)
この記事で伝えたかったのは、
・少ないクリック数でよく使うページへ行ける方が便利。
・TOPページに銘柄検索BOXが有ると便利。
・そうゆう使う人の事を考えて作られているのは、どこの証券会社のサイトか。
・私の場合は特に「買い注文」「保有株」「注文照会」を良く使うのでこれを重視しますが、読んだ人が自分が良く使う画面までのクリック数を比べてみて使いやすそうな証券会社を見つけるきっかけになればいいかなと。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

株初心者向け 

このブログは、基本的に私が興味が有る事を調べて書いてます。最近は信用取引のことですとか、これから株をはじめようとゆう初心者の方にはとっつきにくい記事が増えてるかもと思ってます。そこで[株をはじめる前に(株初心者向け)]カテゴリーを新しく作りました。過去記事の中で特に初心者向けと思われる記事をこのカテゴリーに移しました。
これまで通り興味がある事を記事にしていくつもりですが、このカテゴリー向けの記事も書いていこうと思います。

株をはじめてよくわからない事・疑問に思った事等ありましたら、株・投信質問掲示板を利用してみてください。←最近全然利用がないんでちょっとさみしい。

また、相互リンクも募集してます。自動登録集の方に登録していただくか、この記事にコメントください。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

信用取引はじめました 

今日、楽天証券の信用口座が開設されました。
信用取引はメリットも有りますが、リスクも高くなると思います。
リスクを大きくしすぎないようにする為のマイルール。まあわざわざブログに書かなくてもいいかもしれませんが、書いた方がちゃんと守ると思うので。

信用取引マイルール
1、基本的に下落ヘッジ用の信用売り。
2、必ずロスカットの逆指値を入れる。
3、信用取引額は担保額以下とする。
4、買いの場合は、担保額の半額以下。1週間以上持ち越さない。
5、マザーズ・ヘラクレス銘柄には手を出さない


現物と信用の大きな違いは、売りから入れるかどうかだと思います。今回、売りから入れるとゆう選択肢を作る為に信用口座を開設しました。
積極的に売りで儲けるとゆうよりも、相場全体の下落時に自分のポートフォーリオの下落をやわらげる為に使おうと思います。
信用売りはいちおうリスク無限大ですが、きちんとストップロスを入れておけばそれほど問題無いんじゃなかと思ってます。もちろん値付かずのストップ高が連続で続けば終わりですが、マザーズやヘラクレス市場・仕手性の強い銘柄を避けていれば、と今のところ考えています。日経平均のETFとかを売る事が多くなる気もしますが。
信用買いだと、下落時には信用買い分も担保も一緒に下落するので、むしろ信用売りよりもリスクが高いと考えます。
追証とかの心配はしたくないので、レバレッジは効かせ過ぎないようにします。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

パスワードで証券会社比較 

細かすぎて伝わらないネット証券比較の第1回は「パスワード」です。パスワードをテーマにした証券会社比較は本邦初?
まあパスワードで証券会社決める人はまずいないとは思いますが、そこを敢えて比較してみます。

  ログインID ログインパスワード  取引パスワード IE ML   
イートレード
証券
 
英数字。口座開設時に設定可能。
ただし他の人と同じIDは使えない。
途中からの変更は不可
英数字6~10
変更可能
 
英数字~10桁
変更可能
 
○  ○ 

9 

岩井証券  口座番号。数字桁。変更不可 英数字~11桁
変更可能
英数字~11桁 
変更可能 
×  ×  6 
カブドットコム
証券
 
口座番号。数字桁。変更不可
保存可能 
英数字字以上
変更可能

英数字字以上 変更可能
ログインパスワードと同一

×  ○  6
GMO証券  数字桁。変更不可 英数字~10桁
変更可能 
英数字~10桁
変更可能
○  10 
松井証券  数字桁。変更不可 英数字~8桁
変更可能
 
英数字~8桁 変更可能
ログイン時に登録すると、
注文の際は不要
○  10 
マネックス
証券
数字桁。変更不可 英数字~10桁
変更可能
不要  ○  10 
丸三証券 支店番号数字
+口座番号数字桁 変更不可
英数字~8桁
変更可能
 
不要  ×  8 
ライブドア
証券

支店番号数字
+口座番号桁 変更不可 

英数字~10桁
変更可能 
英数字~10桁 変更可能
ログインパスワードと同一
 
×  ×  4 
楽天証券  英字桁+数字桁 変更不可 英数字~8桁
変更可能
数字
変更可能
○  ○  9
リテラクレア
証券
 
支店番号を選択。
口座番号。数字桁。変更不可
英数字~8桁
変更可能 
英数字~8桁
変更可能 
×  ○  7

ログインID
サイトにログインする際のID
ログインIDは、イートレード証券以外は、証券会社の方で決められたID(口座番号)です。また自分で変更する事もできません。
実際に利用するにあたってログインIDは短めの方が覚えたり・入力するのが楽だと思います。一番桁数が少なく入力が楽なのは岩井証券です。
またカブドットコム証券はログイン画面に「ログインIDを記録する」とゆう項目が有り、それにチェックを入れると次回からログインIDは入力する必要がなくなります。
逆に入力するの面倒なのは、ログインIDに英字が入ってる楽天証券。

ログインパスワード
サイトにログインする際のパスワード
ログインパスワードは、自分の好きな英数字に変更可能です。最低4桁以上のところと、最低6桁以上のところが有ります。少ない方が楽。最低6桁のところはセキュリティー性を重視しているんでしょう。しかし4桁のところでも6桁以上のパスワードにする事が可能。利便性とセキュリティの兼ね合いを自分で選択できる最低4桁の所の方が使いやすいんじゃないかと思います。

取引パスワード
売買注文を出す際のパスワード
注文毎に入力する必要が有る為、あまり長くて煩雑なパスワードは避けた方が良いと思います。これは、初期設定では通常ログインパスワードと一緒ですが、別のパスワードに変更できるところも多いです(イートレ・岩井・GMO・松井・楽天・リテラ)。ログインパスワードはセキュリティー確保の為に長めにして、取引パスワードは短めにして入力のしやすさを重視するってのもいいかもしれません。最低4桁からのところが多いですが、GMOは1桁でもOKです。
マネックス証券と丸三証券の2社は取引前にパスワードを入力する必要が有りません。松井はログイン時に取引パスワードを入力し、取引毎には入力不要に設定する事も可能です。

IE(インターネットエクスプローラーの設定でWindowsに記憶)
IEの設定で、ログインIDやログインパスワードをWindowsに記憶させる事が可能です。設定方法について詳しくは松井証券の説明ページが分かりやすいと思います。ログインパスワードの1文字を入力するとプルダウンでIDが表示され、選択するとパスワードも自動で入力されるので非常に楽チンです。ただし、共有で使用するパソコンや、他の人に触れられる可能性の有るパソコンでは、セキュリティーの観点からこの機能を使わない方が良いと思います。
またログイン画面の構造上なのか、この機能でパスワードを記憶できるサイトとできないサイトが有ります。イートレ・GMO・松井・マネックス・楽天(マケスピは不可)は記憶可能です。

ME(MONEY LOOK2)
以前にも紹介しましたが、金融機関のログイン管理をできる便利なフリーソフトMONEY LOOK2。これにログインパスワードと取引パスワードを記憶させておく事が可能です。ただし、MONEY LOOKを立ち上げるのに3行のパスワード入力が必要なので、1つの証券会社のログインの為だけにいちいち立ち上げるのはちょっと面倒。
しかし、ソフト立ち上げ時にパスワードが入力必要とゆうのは、上記のIEで保存する場合と比べてセキュリティ的には良いかもしれません。
またMONEY LOOKは、どこの口座にいくらの株や資金が入っているか一覧で見る事ができるのが便利です。私みたいに、たくさん口座を開いている人間にとっては必需品です。イートレ・カブドット・GMO・松井・マネックス・丸三・楽天・リテラクレアに対応しています。

また、IDパスワード管理だけに特化したID managerとゆうフリーソフトも有ります。このソフトは資金管理等複雑な事は出来ませんが、汎用性が高いのでほとんどのサイト、マケスピなどのソフトにも対応可能です。

(点数)
以上の5つの項目をチェックして各項目2点合計10点満点で、私が勝手につけた点数です。
取引毎の取引パスワードが不要のマネックス証券と不要に設定できる松井証券、取引パスワードを最低1桁から設定可能のGMO証券が10点満点です。
イートレード証券は取引パスワードが最低6桁からなので、マイナス1点の9点。楽天証券はログインIDに英字が入っていて入力が面倒なのでマイナス1点の9点。
丸三証券はIEで記憶する事ができないので、マイナス2点の8点です。
岩井証券はIE。MLともに対応していないので各2点マイナスの6点にしましたが、口座番号が6桁・パスワードも最低4桁と短いので入力の手間はそれほど感じないですよ。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

個人年金保険 

FP技能検定3級に合格されたゆうちゃんパパさんのブログ[我が子の為に株式投資・投資信託]に個人年金保険料控除とゆう記事が有りました。
記事を読むまで、個人年金保険については名前は聞いた事あるけどよく知りませんでした。
とゆうわけで個人年金保険について調べてみました。

保険なので、保険会社の商品です。
東京海上日動あんしん生命 ・日本生命 ・第一生命 ・アフラック ・全労済 アリコ(外貨建て)

個人年金保険とは、60才までお金を積み立てor1回払い込みし、60歳以降にお金を受け取る商品。もし掛金払込期間中に死亡した時は、積立金が遺族に支払われる。条件を満たすと所得控除を受けられる。
条件とは
(1)年金の受取人は、保険料若しくは掛金の払込みをする者、又はその配偶者となっている契約であること
(2)保険料等は、年金の支払を受けるまでに10年以上の期間にわたって、定期に支払う契約であること。
(3)年金の支払いは、年金受取人の年齢が原則として満60歳になってから支払うとされている10年以上の定期年金又は終身年金であること。


では実際にはどの程度の控除を受けられるのでしょうか?

参考リンク
税金が安くなる!忘れていませんか? 生命保険料控除って何!? [All about]~所得税と住民税の個人年金控除額一覧を見てみてください。
所得税・個人住民税の最高税率の引下げ [TabisLand]~所得税と住民税の早算表を見てみてください。

上記のサイトをもとに計算すると、
個人年金保険を年間5万円払い込む場合の控除対象額は 所得税37500円  住民税30000円
課税所得金額が200万~330万で所得税率10%・住民税率10%の人は、、3750+3000=6750円
課税所得金額が330万~700万で所得税率20%・住民税率10%の人は、7500+3000=10500円

個人年金保険を年間10万円以上払い込む場合の控除対象額は 所得税50000円  住民税35000円
課税所得金額が200万~330万で所得税率10%・住民税率10%の人は、5000+3500=8500円
課税所得金額が330万~700万で所得税率20%・住民税率10%の人は、10000+3500=13500円

太字の金額
の税金が年末調整or確定申告で戻ってくることになります。これはなかなか魅力的ですね。

年間5万円・10万円を、いろいろな利回りで運用した場合の計算してみました。(1万円未満四捨五入)
・控除分Aは、課税所得金額が200万~330万 ・控除分Bは、課税所得金額が330万~700万の場合控除で戻ってくる金額の累計です。
また払い込みの最低金額は商品や加入年齢によって変わりますが、年間で12万円未満の商品は少なめです。

年間5万円 0%  1%  3%  5%  控除分A  控除分B
10年運用  50万 52万(+2万)

58万(+8万) 

64万(+14万)  7万 11万
20年運用 100万  110万(+10万) 136万(+36万) 169万(+69万)  14万 21万
30年運用 150万  175万(+25万)  241万(+91万) 343万(+193万) 20万 32万

年間10万円  0%  1%  3%  5%  控除分A 控除分B
10年運用 100万  105万(+5万) 116万(+16万)  128万(+28万)  9万  14万
20年運用 200万  221万(+21万) 272万(+72万)  339万(+139万  17万  27万  
30年運用  300万  349万(+49万)  483万(+183万) 686万(+386万)  26万  41万 

個人年金の利回りですが、おおよそ年間0.6%程度の運用を想定しているようです。こちらの商品の保険料試算から逆算して私が出した数字なので、正確ではないと思いますが、概ね1%未満になると思います。外貨建てのものも有り、そちらはもう少し利回りが高いですが、当然為替リスクが有り元本割れの可能性もあります。
表を見て比較すると個人年金保険とゆう商品は、利回りよりも所得税控除の恩恵の方が大きな商品だと言えそうです。特に積立期間が短い場合はそれが顕著です。
逆に積立期間が長く、毎年3%以上の利回りで運用できるのならば、自分で運用した方が良さそうです。毎年3%以上の利回りで運用を続けられるならば複利マジックで大きく増える計算です。
まあ予定通り運用できるかどうかは別問題ですが。株で運用するとして20年.30年後の日経平均やTOPIXがどんな数字になっているかなんて想像つかない。
もし資産インフレが進むなら年利3%以上は可能だろうから株や投資信託なんかで資産運用が良いだろうし。
もし少子化等で経済が縮小均衡するなら、戻る金額がほぼ一定の預金や個人年金保険が良いだろうし。

まとめ
個人年金保険はこんな人におすすめ
・老後の資金を堅実に確保したい。
・税制を賢く利用したい。特に所得が多く所得税率が高い人ほど恩恵も大きい。
・資産インフレは進まず、毎年3%の運用は難しいと考える人。
・住宅ローンなどを払い終わり、現在老後の為にお金を貯めている人。

個人年金保険は資産が大きく増える事は有りませんが、老後の為の預金と考えると、利回りもそんなに悪くないし所得税控除の恩恵も大きいので、良い商品じゃないかと思います。

ちなみに私は検討の結果、
・まだ若い
・老後の資金よりもいつの日か起業する為の資金の方が大事
・現在の給与所得があまり多くないので、所得税控除の恩恵が小さめ。
の理由により、今回は加入しないことにしました。ただ月日が経ち状況が変われば、加入する可能も高くなると思うので、今回調べたのは良い勉強になりました。
まあ、その時には税制が変わってるかもしれませんが。。  その時はまた勉強しよう!
にわか勉強で書いた記事なので、間違っている所が有りましたら教えてください。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

イートレード証券のパスワード 

おそらく8割以上の人にとっては、どーでもいいとゆうか、何を今さらそんな事言ってるんだって内容だと思いますが、あえて書きます。

イートレード証券のログインパスワードと、取引パスワードは好きな6~10文字の英数に変更可能です。

8割(いや9割?)の方はご存知だったでしょうが、私は今までず~っと初期設定の8文字の不規則なアルファベットを打ち続けていました…。ログインする時も、買い注文を出す時も、指値変更する時も、その都度8文字の不規則なアルファベットを打ち続けていました。(←アホ)

変更してみたら、当たり前だけど、楽です。もしこれを読んでる人で、変更できる事を知らない人がいたら、早速変えてみましょう。ただしあんまり単純過ぎる(111111とか)とセキュリティ上よろしくないかも。

パスワードの変更方法
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。
アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。