11月の成績 いろいろありましたが 

波乱もあった11月も終わりました。日経平均は10月31日の16399から、11月27日寄り付きの15615まで下げ、その後一気に戻し11月30日16274とV字回復した1ヶ月でした。
月前半~中盤はアメリカやヨーロッパ・アジアの株価が上がるなか、日本株だけが低迷しました。

株 +30000円
月前半は好調で+50000円位だったんですが、私のポートフォリオは自動車など円高ドル安の影響を受けやすい銘柄が多いので月後半は下げ、一時はマイナスになるまで下がりました。
最後は日経平均が上がったので、ある程度は回復しましたが+30000円まで。

日経先物ミニ -10000円
16380買い→16280ロスカット

225オプション +25000円
3万円以上の利益になる予定だったんですが、枚数を間違えるとゆう誤発注をしてしまいました…。損失ではなく儲け損ないですんだから良かったけど。
プット14500円、コール18000円売りのニュートラルポジションでした。20日に15700円まで下がった時は、1000円以上あるとはいえちょっと不安になりました。

FX -14000円
こつこつ儲けて、大きくかけたら大きく負けるとゆう一番悪い例です。
1000通貨単位でコツコツ取引している外為どっとコムの口座は-2000円くらい。
5000円と本狙いで口座開設した、セントラル短資オンライントレードは1万通貨単位でないと取引できません。5000円もらえる条件は口座開設+取引1回以上なので、買ってすぐ売れば数百円の損で5000円もらえるのですが、今回1万通貨で勝負してしまいました。
カナダドル103円買い。104円で売り指値をしてますが現在101円台まで下がってるので1万円以上の含み損です…。
でも1日約100円の金利が入るので104円になるまでずっと持ってようと思います。すんなり104円まで行けば1万円の利益でしたが、104円になるまで100日かかれば金利分+1万で2万の利益。1年後ようやく約定するば、金利分約+36500円で約4万7000円の利益。以上皮算用でした!
気長には待つつもりですけど、あんまり下がり過ぎると追証の心配しないとなんなくなるんで、あんまり下がってほしくはないです。

投資信託(海外ETF含む) +14000円
楽天証券で取扱いをはじめた海外ETFを早速購入しました。
アメリカ株のETFは、SP500の方にして先週の金曜日に買いました。購入予定金額の半分を117円台後半でドルにかえていたので為替損と、約32ドルの手数料+為替手数料分で7000円位マイナスからのスタートです。まあこれは多少の上下は気にせずに長期で保有する予定です。
中国株のETFは、ハンセンHの方を月の半ばで買いました。ハンセンH指数はこの1ヶ月で10%以上上昇してます。ちょっと上がり過ぎな気もしますが、日本とは対照的な値動きでした。

中国株の調子がいいので、アジア株ファンドやBricsファンドも上がりました。

日本株のファンドは下がってます。先週一番下がった時に、去年の8月に買った日本小型株ファンドが、手数料を引いたらマイナスになるまで下がりました。去年は日本の株価は大きく上がり、約25万円で買った日本小型株ファンドは1月には35万を超えたのですが、結局また25万円に戻ってしまいました。去年の8月の日経平均は12000円台だったので日経平均は大きく上がってますが、小型株にとっては去年上げた分、今年下がってるって事ですね。

それからInfoseek moneyの記事で読んだんですが、10億円以上の投資信託の4月から10月末までの半年のトータルリターンランキングでは、ベスト20位のうちグローバルREITファンドが15もはいっているとの事です。
私の保有している米国REITファンドも6位に入ってました♪
REITのファンドは購入手数料かかるものが多く・毎月分配型が多いので、好き嫌い分かれると思いますが、この半年は絶好調だったようです。もちろん次の半年はどうなるかは分かりませんが。


今月の成績はなんだかんだでトータル+45000円でした。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

『頭と尾っぽはくれてやれ』ば良かった 

ここのところ不調だった日本株ですが、今日は一気に戻して日経平均16000円代回復ですね。
日経平均は月曜日の始値の15615円がとりあえずの底だったんですかね。

底だったと仮定して話しを続けると、私は今回の下げではあまり上手な買い物はできませんでした。

先週はなんだかんだで、トレードにさく時間があまりとれなかったので取引せず。(言い訳)
今週は買いを狙ったのですが、先週の底値付近でいろいろ買い指値を入れてみたのですが、輸出企業以外は先週既に底うっていた銘柄が多いようで、1銘柄(アークス)しか買えませんでした。

有名な相場格言に「頭と尻尾はくれてやれ」とゆうのが有りますが、丸ごといただこうと欲張った為に結局今日の上げでそれほどおいしい思いはできませんでした。
まあ私の場合、中途半端な値段で買って含み損をかかえるのが嫌だからとゆう消極的な理由で、下の価格に指値したとゆうのが大きいのですが。


先週の金曜日に4000円で逆指値によって売却されたホンダですが、3910円まで下がって安く買えるチャンスがあったにも関わらず、欲張って3900円に指していた為約定せず。丁度、中間配当と事業計画書が郵便で届いたのですが、それを見てやっぱりホンダ保有しておきたいなと思ったので、今日は3950円の不成りで注文をしました。結局終値の4010で買いなおししました。下手くそだ~。

今回は3900円を指値にしましたが、普段は買いはキリのいい数字の1コ上(3910円)、売りは1コ下(3890円)で注文する事が多いです。

下の板はアークスのですが、分かりやすいのでキリのいい数字(ここでは1360円)に指値注文をいれる人が多いと思うので、それの1個上や1個下(この例だと1359円に売り注文)した方が約定しやすいかなと思います。その分利益は減りますけど。
私のなんとなくの経験では、キリのいい数字まで株価がいく事の方が多いですが、そのキリのいい数字が天井・底だった場合、キリのいい数字で全員が約定するとは限りません。しかし1個下・1個上に指値しとけば、株価がキリのいい数字までいけば必ず約定します。

直接関係ない話ですが、新幹線のぞみ(博多直通)の発車時間を10:00とか11:00とかキリのいい数字に設定すると、その列車にだけ予約が多く集まり混雑するので、わざと、9:56とか10:03とかの中途半端な時間にしてるって聞いたことがあります。(うろ覚え)

売気配株数 気配値 買気配株数
300   1,366    
800   1,363    
3,000   1,360    
300   1,359    
300 1,358    
    1,339 1,200
    1,338   900
    1,332   300
    1,331   100
    1,330   100

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

証券会社への入金方法 

ひさびさにブログの名前通り、株をはじめる前の人向けの記事です。

株の取引を始めるには、まず証券会社の口座にお金を入れないと始められません。証券会社への入金するには、下の3つの方法が有ります。

1、証券会社の指定する銀行口座にお金を振り込む
どこの証券会社でもこの方法で入金可能です。丸三証券ライブドア証券なんかはこの方法でしか入金できません。
証券会社や振り込む時間によって違いますが、数時間~1日(土日をはさめば3日)程度で口座に入金が反映されます。
しかし銀行から、別の銀行宛へ振り込む場合210円~840円位かかるケースが多いです。(参考 みずほ銀行 北海道銀行)
はっきり言って、証券会社へ入金するのにこんな手数料を払うのはバカらしいと思います。
振込で入金する場合、おすすめなのは新生銀行です。ネットからの振込が月5回までなんと無料です!証券会社への入金はそう頻繁にする物でもないと思うので、月5回で充分間に合います。また新生銀行はセブン銀行で24時間手数料無料で入出金できるので、家の近くにセブンイレブンがある人にとってはすごく使いやすいと思います。

2、即時入金
即時入金サービスは無料もしくは格安な手数料(52円とか)で、即時~5分程度で証券口座に入金できるサービスです。
このサービスに対応しているのは、三菱東京UFJ・みずほ・三井住友といったメガバンク、郵便局ジャパンネット銀行イーバンク銀行・スルガ銀行といったネット銀行です。くわしくは、即時入金可能銀行一覧をご覧ください。
これからネットで株取引をされるならば、いずれかの銀行に口座を持った方が便利です。
メガバンクに口座を持っていて普段から使っているなら、その口座で充分だと思います。
私みたいに地方に住んでいて、メガバンクのATMは近くに無いけど、セブンイレブンのATMなら近くに有るよって人にはネット銀行が使いやすいと思います。私はいつもジャパンネット銀行から即時入金してます。

3、ATMカード
イートレード証券野村證券ではATM(セブン銀行等)で証券口座に直接入出金できるカードを作る事ができます。またマネックス証券ではクレジットカード一体型の入手金カード、丸三証券では出金のみ可能なカードを作る事ができます。
提携の金融機関では無料または210円程度の手数料で入出金可能です。
出金する場合翌営業日にあらかじめ指定してある銀行に振込とゆう証券会社が多いですが、ATMカードのある証券会社ならすぐに引き出す事ができるので急ぎの場合は便利です。
※株を売ってすぐの場合、その分は3日位引き出しできません。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

円高… ピンチはチャンス? 

引越しも終わり、今日ようやくインターネットつながりました。

取引はしてないですが、いちおう株価は携帯で見ました。それにしても下がりましたね~。
しかも、円高すすんでるし。

ホンダが逆指値にひっかかって今日、売却されちゃいました。しかも今日の安値4000円で…。逆指値の数字どうするか難しいです。なるべくなら売りたくない銘柄だったし。でも結果論では4300円超えた時点で4200円位に逆指値をいれておいて、今買いなおせば被害が少なかっただろうし。
今の所さらに円高、アメリカも下がってるので、月曜日さらに下げそう。下がったら買いなおそうと思ってます。

私のポートフォリオは、外国株や債券の投資信託も有るし、FXも有るし、日本株でも輸出企業が多いので、あんまり円高がすすむとキツイです。

でもドル建ての資産を購入するには絶好のチャンス♪
とゆうわけで、購入予定額の半分だけを米ドルに替えて様子を見ていたアメリカ株のETFですが、今日残りの半分も米ドルに替えて、ETFの買い注文を入れました。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

ひまわり証券 

ひまわり証券
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。
アクセス解析アクセスランキング