スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

2011年3月の世界の株価指数と為替 

2011年3月の世界の株価指数と為替の動きです。

2010年末→2月末→3月末(先月末比)(昨年末比)で見ていきたいと思います。

日本の株価指数から見てみましょう。
日経平均 2010年末10229→2月10624→3月9755(-8.2%)(今年-4.6%)
TOPIXは、898.8→951.3→869.4(-8.6%)(今年-3.3%)
2部株価指数は、2207.8→2408.7→2309.1-4.1%)(今年+4.6%)
日経JASDAQ平均は、1255.0→1337.8→1229.9(-8.1%)(今年-2.0%)
マザーズ指数は、433.6→501.1→460.2(-8.1%)(今年+6.1%)
REIT指数は、1130.7→1107.7→1055.2(-4.7%)(今年-6.7%)

東日本大震災が有った為、日本株はTOPIXが-8.6%だったのをはじめ、軒並みマイナスとなりました。
3月の日経平均の時系列データを見ると、
地震の有った3月11日が-1.7%。地震が有ったのが、金曜日の14時40分とマーケットが閉まる直前で被害情報がどの位がよく分からなかったってのもあるでしょう。
週明け14日が-6.2%。
福島原発の問題が騒がれはじめた15日が-10.6%の大幅マイナスで日経平均は8605円に。
しかしその後はある程度は反発し、3月末は9755円15日よりは10%以上回復して終了しました。

株 -8.4% (今年-1.9%)
相変わらず、TOPIXと同じ様な動き。よって大幅マイナス。
しばらく日本株は買ってませんでしたが、3月は買いたいなと思う値段になった株が有ったので予算内で買いました。

先物ミニ・OP   0% (今年0%)
取り引きなし。プット買いしようかとも思いましたが、決断できず。

為替を見てみましょう。対円 
米ドルは、2010年末81.2→2月81.8→3月83.2(+1.8%)(今年+2.5%)
ユーロは、108.6→112.9→117.8(+4.4%)(今年+8.5%) 
英ポンドは、126.7→132.9→133.4(+0.3%)(今年+5.3%)
豪ドルは、83.1→83.3→86.0(+3.2%)(今年+3.5%)
NZドルは、63.4→61.5→63.4(+3.1%)(今年-0.1%) 
カナダドルは、81.3→84.1→85.7(+1.9%)(今年+5.4%)
GSG(米ドル建て商品価格ETF) 34.10→36.09→37.35(+3.5%)(今年+9.5%)

地震が有った後は、円高方向へ進み、米ドルは一時76.25円まで急落し、16年前の史上最安値を大幅に更新しました。しかしその後は、G7での協調介入の決定などもあり、83.2円と大幅反発し、震災前よりもドル高となりました。
ユーロは+4.4%と大きめな上昇となりました。

2010年から米ドル建て商品価格(海外ETFのGSGの値)も参考値としてみてますが、3月も+3.5%と着実に上がり続けてますね。

外貨FX +11.2% (今年+11.2%)
から、米ドルが最安値をつけたら、買おうかなと思ってたので。最安値をつけたとのニュースを見て買いました。78→81


続いて、世界の株価を見てみましょう。 

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 
NYダウが、2010年末11578→2月12226→3月12320+0.8%)(今年+6.4%)
SP5001257.6→1322.8→1325.8(+0.2%)(今年+5.4%)
NASDAQは2652.9→2782.3→2781.1(-0.0%)(今年+4.8%)

アメリカ株は先月末比でほぼ変わらず。米ドルが+1.8%ですので円建てでは2%程度の上昇となりました。

ヨーロッパ株
はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、6914.2→7272.3→7041.3-3.2%)(今年+1.8%)
イギリスFT100は、5899.9→5994.0→5938.7(-0.9%)(今年+0.7%) 
ヨーロッパ株はマイナス。ただしユーロが+4.4%、ポンドが+0.3%ですので、円建てではドイツが+1%程度、ポンドが-0.5%位です。

Brics
はというと、(現地通貨ベース)
インドSENSEX指数は、20509→17823→19445(+9.1%)(今年-5.2%)
ブラジルは、69305→67383→68587(+1.8%)(今年-1.0%)
ロシアは、1772.5→1969.6→2041.8+3.7%)(今年+15.2%)
上海総合指数は、2808→2905→2930(+0.8%)(今年+4.7%)
香港H株指数は、12587→12505→13316(+6.5%)(今年+5.8%)
Bricsは揃ってプラスでした。
1月2月が大幅マイナスだったインドは、+9.1%の大幅反発。香港H株も+6.5%と大幅な上昇。

投資信託(含む海外ETF) +2.9% (今年+5.4%)
今月も自動積み立てでの投資です。

トータル -1.3% (今年+2.8%)

地震後は当然日本株は下がりましたし、円高も進んだのでどうなる事かと思いましたが。日本株もある程度戻しましたし、円安へとなりました。また外国株の堅調にも支えられ、なんとか-1.3%のマイナスで済んで良かったです。

ただし、これからも震災の日本経済への影響は計りしれないと思うので、油断はできませんが。。だからといって空売りするのも、ちょっと。

スポンサーサイト
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。
アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。