2011年9月の世界の株価指数と為替 

2011年9月の世界の株価指数と為替の動きです。

2010年末→8月末→9月末(先月末比)(昨年末比)で見ていきたいと思います。

まずは、為替を見てみましょう。対円 
米ドルは、2010年末81.2→8月76.6→9月77.1(+0.7%)(今年-5.0%)
ユーロは、108.6→110.1→103.3(-6.2%)(今年-4.9%) 
英ポンドは、126.7→124.3→120.2(-3.3%)(今年-5.2%)
豪ドルは、83.1→81.9→74.5(-9.0%)(今年-10.3%)
NZドルは、63.4→65.4→58.7(-10.2%)(今年-7.4%) 
カナダドルは、81.3→78.2→73.5(-6.1%)(今年-9.7%)
GSG(米ドル建て商品価格ETF) 34.10→34.59→30.19(-12.7%)(今年-11.5%)

米ドルがほぼ横ばいだったのに対して、ユーロは103円台(一時は101円台)まで下がりました。
2010年から米ドル建て商品価格(海外ETFのGSGの値)も参考値としてみてます。9月は、-12.7%と大幅なマイナスとなりました。金や石油や新興国通貨などこの1・2年人気を集めていたものから、お金が逃げていっているようです。
豪ドルは-9.0%、カナダドルは-6.1%など資源国通貨も軒並み下落。格付け会社からの格下げがあり、NZドルも10%越えの大幅マイナス。
結構波乱な9月の動きとなりました。

外貨FX -4.4% (今年+4.2%)
米ドルとユーロを千通貨単位で保有中。102円台でユーロを買い増し。今後下がるようなら、ちびちび買い増しするかも。


続いて、世界の株価を見てみましょう。 

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 
NYダウが、2010年末11578→8月末11614→9月末10913-6.0%)(今年-5.7%)
SP5001257.6→1218.9→1131.4(-7.2%)(今年-10.0%)
NASDAQは2652.9→2579.5→2415.4(-6.4%)(今年-9.0%)

アメリカ株は7月・8月に引き続き揃ってマイナス。
米ドルが対円で+0.7%でしたので、円建てでは、-5%~-6.5%程度と、結構大きめの下落となりました。
SP500は昨年末比で-10%に達しました。

ヨーロッパ株
はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、6914.2→5784.9→5502.0-4.9%)(今年-20.4%)
イギリスFT100は、5899.9→5394.5→5128.5(-4.9%)(今年-13.1%) 
ヨーロッパ株も下落。
8月は-19.2%の大幅下落だったドイツDAXは-4.9%。ユーロが対円で-6.2%だったので、円建てでは10%越えの大幅下落。
イギリスも円建てで8%程度の下落。

Brics
はというと、(現地通貨ベース)
インドSENSEX指数は、20509→16677→16454(-1.3%)(今年-19.8%)
ブラジルは、69305→56495→52324(-7.4%)(今年-24.5%)
ロシアは、1772.5→1696.0→1333.5-21.4%)(今年-24.8%)
上海総合指数は、2808→2567→2359(-8.1%)(今年-16.0%)
香港H株指数は、12587→10943→8917(-18.5%)(今年-29.2%)
こちらも、揃ってマイナス。
特にロシアは-21.4%、香港H株が-18.5%と大幅な下落となっています。

投資信託(含む海外ETF) -7.4% (今年-15.8%)
大幅な下落となりました。特に香港H株の下落がひびきましたね。

日本の株価指数も見てみましょう。
日経平均 2010年末10229→8月8955→9月8700(-2.8%)(今年-14.9%)
TOPIXは、898.8→770.6→761.2(-1.2%)(今年-15.3%)
2部株価指数は、2207.8→2170.2→2115.6-2.5%)(今年-4.2%)
日経JASDAQ平均は、1255.0→1218.9→1169.9(-4.0%)(今年-6.8%)
マザーズ指数は、433.6→451.0→402.2(-10.8%)(今年-7.3%)
REIT指数は、1130.7→985.1→928.6(-5.7%)(今年-17.9%)

日本株の主要指数も軒並みマイナスでしたが、TOPIXは-1.2%と比較的小さな下落でした。対してマザーズ指数は-10.8%の大幅下落。個人投資家もつらくなってきてるんですかね。

株 -3.8% (今年-8.5%)
先物ミニ・OP   0% (今年0%)
取り引きなし。

トータル -5.8% (今年-11.7%)
9月は、株や投資信託は積み立て投資分のみ。また下がるようなら、ちょい買い増しも検討していこうと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。
アクセス解析アクセスランキング