スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

2012年5月の世界の株価指数と為替 

2012年5月の世界の主要株価指数と為替の動きです。

2011年末→4月末→5月末先月末比)(昨年末比)です。

まずは、為替から見てみましょう。対円 
米ドルは、2011年末76.9→4月末79.8→5月末78.4(-1.8%)(今年+1.9%)
ユーロは、99.7→105.7→96.9(-8.3%)(今年-2.9%) 
英ポンドは、119.5→129.5→120.7(-6.8%)(今年+1.0%)
豪ドルは、78.6→83.2→76.3(-8.4%)(今年-3.0%)
NZドルは、59.8→65.3→59.0(-9.7%)(今年+0.7%) 
カナダドルは、75.3→75.8→75.8(-6.3%)(今年+0.7%)
GSG(米ドル建て商品価格ETF)32.98→34.66→30.23(-12.8%)(今年-8.3%)

ニュースなどで取り上げられていますが、ユーロが96円台で11年ぶりの安値。まぁ逆に考えれば、11年前もこんな水準だったんですね。

2010年から米ドル建て商品価格(海外ETFのGSGの値)も参考値としてみてます。5月は-12.8%と、大幅な下落でした。リスクマネーへの投資がひかえられている感じですねぇ。ユーロだけでなく、豪ドル・NZドル・カナダドルなんかも-6.3~-9.7%の大幅な下落。商品価格の下落や、投機による価格変動が大きめな通貨なので、そういった影響をもろに受けた感じですね。

外貨FX -6.4% (今年+5.3%)
米ドルとユーロを、レバレッジ約1倍でまったり保有。ユーロちょびっと買い足すかも。

続いて、世界の株価を見てみましょう。 

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 
NYダウが、2011年末12218→4月末13214→5月末12393-6.2%)(今年+1.4%)
SP5001257.6→1397.9→1310.3(-6.3%)(今年+4.2%)
NASDAQは2605.2→3046.4→2827.3(-7.2%)(今年+8.5%)

アメリカ株は6から7%程度のマイナスでした。
米ドルが円に対して-1.8%でしたので、円建てでは8から9%程度のマイナス。

ヨーロッパ株はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、5898.4→6761.2→6264.4-7.3%)(今年+6.2%)
イギリスFT100は、5572.3→5737.8→5320.9(-7.3%)(今年-4.5%) 
ヨーロッパ株も7%程度のマイナス。
ただこっちは、ユーロが-8.3%、ポンドが-6.8%と通貨も大きな下落でしたので、
円建てでは、15%前後の大幅マイナスです。

Bricsはというと、(現地通貨ベース。ロシアは米$建て)
インドSENSEX指数は、15455→17319→15965(-7.8%)(今年+3.3%)
ブラジルは、56754→61820→54490(-11.9%)(今年-4.0%)
ロシアは、1380.5→1590.4→1242.4-21.9%)(今年+10.0%)
上海総合指数は、2199→2396→2372(-1.0%)(今年+7.9%)
香港H株指数は、9936→11081→9686(-12.6%)(今年-2.5%)
新興国も揃ってマイナス。資源価格下落もあり、ロシアは-21.9%。一方、上海総合指数は-1.0%と他市場との連動性の低さを見せました。

投資信託(含む海外ETF) -9.4% (今年+2.3%)
為替も株も下がれば、投資信託も当然マイナスですね。。



日本の株価指数を見てみましょう。
日経平均 2011年末8455→4月末9521→5月末8543(-10.3%)(今年+1.0%)
TOPIXは、728.6→804.3→719.5(-10.5%)(今年-1.3%)
2部株価指数は、2111.4→2411.5→2211.0-8.3%)(今年+4.7%)
日経JASDAQ平均は、1180.1→1390.4→1313.9(-5.5%)(今年+11.3%)
マザーズ指数は、396.2→391.6→308.8(-21.1%)(今年-22.0%)
REIT指数は、834.4→970.6→927.2(-4.5%)(今年+11.1%)

2ヶ月前は1万円を回復した日経平均は8500円台と、2011年末の水準へ逆戻り。TOPIXも-10.5%で昨年末比でマイナスになりました。

新興市場は日経JASDAQ指数が-5.5%の下落だったの対して、マザーズ指数は-21.2%の大幅下落でした。
コンプガチャ廃止などの影響ですかね。コンプガチャ自体の収益性のマイナスだけでなく、ソーシャルゲームに対するマイナスイメージがつきましたから。ミクシィが1ヶ月で207300→149700で-28%。
マザーズじゃなくて東証1部ですが、グリーが-42%、ディー・エヌ・エーが-35%でした。

株 -10.0% (今年+7.6%)
日経平均やTOPIXと同じ様な下落幅となりました。

先物ミニ・OP   0% (今年0%)
取り引きなし。

トータル -9.4% (今年+4.2%)
5月は、積み立て投資のみでした。
2012年も引き続き積立を中心に、大きく下がるようならちょい買い増しで投資していこうと思います。

スポンサーサイト
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。
アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。