2013年10月の世界の株価指数と為替 

2013年10月の世界の主要株価指数と為替の動きです。

2012年末→9月末→(先月末比)(昨年末比)です。

日本の株価指数を見てみましょう。
日経平均 2012年末10395→14456→14328(-0.9%)(今年+37.8%)
TOPIXは、859.8→1194.1→1194.3(+0.0%)(今年+38.9%)
2部株価指数は、2475.9→3416.6→3406.4-0.3%)(今年+37.6%)
日経JASDAQ平均は、1413.3→1903.4→1931.7(+1.5%)(今年+36.7%)
マザーズ指数は、404.4→856.9→820.6(-4.2%)(今年+102.9%)
REIT指数は、1114.7→1510.1→1474.9(-2.3%)(今年+32.3%)

日本の主要株価指数は小動きでした。マザーズの-4.2%は若干目立ちますが9月の+30%の後ですしね。

 -2.5% (今年+29.8%)
取り引きなし。現在15%位がキャッシュポジションです。
少し言い訳?すると、10月31日にチェックできなくて11月1日の数字です。10/31→11/1はTOPIXで1%近くの下落。
先物ミニ・OP   0% (今年0%)
取り引きなし。


続いて為替を見てみましょう。対円 
米ドルは、2012年末86.8→9月末98.3→10月末98.3(+0.0%)(今年+13.3%)
ユーロは、114.5→133.0→133.5(+0.4%)(今年+16.6%) 
英ポンドは、141.0→159.1→157.7(-0.9%)(今年+11.8%)
豪ドルは、90.2→91.7→92.9(+1.3%)(今年+3.0%)
NZドルは、71.8→81.7→81.2(-0.6%)(今年+13.0%) 
カナダドルは、87.4→95.4→94.3(-1.2%)(今年+7.9%)
GSG(米ドル建て商品価格ETF)32.79→32.38→31.91(-1.5%)(今年-2.7%)

為替も小動き。円に対してもプラスやマイナスまちまちでした。
2010年から米ドル建て商品価格(海外ETFのGSGの値)も参考値としてみてます。7・8月で9%近く上昇した反動もあってか9月の-3.5%に続いて-1.5%でした。

外貨FX 0% (今年0%)
ノーポジ。取引なし

続いて、世界の株価を見てみましょう。 

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 
NYダウが、2012年末13104→9月末13130→10月末15546+2.7%)(今年+18.6%)
SP5001426.2→1681.6→1756.5(+4.5%)(今年+23.2%)
NASDAQは3019.5→3771.5→3919.7(+3.9%)(今年+29.8%)
アメリカ株は揃って上昇。NYダウが再び市場最高値を更新しました。
ただ、アメリカの景気が良いからというよりは、むしろ景気が悪いから量的緩和がまだ続くだろうからの株価上げといった感じですので、これがどこまで続くのかはよく分からないです。

ヨーロッパ株
はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、7612.4→8594.4→9020.0+5.0%)(今年+18.5%)
イギリスFT100は、5897.8→6462.2→6733.3(+4.2%)(今年+14.2%) 
ヨーロッパ株も揃って上昇。
円建てでは、ユーロが+0.4%なので、ドイツは5.5%程度の上昇。
ポンドが-0.9%なので、イギリスが3%強の上昇となりました。

Bricsはというと、(現地通貨ベース。ロシアは米$建て)
インドSENSEX指数は、19590→19380→21197(+9.4%)(今年+8.2%)
ブラジルは、60952→52338→54256(+3.7%)(今年-11.0%)
ロシアは、1530.4→1422.5→1480.4+4.1%)(今年-3.3%)
上海総合指数は、2269→2174.7→2141.6(-1.5%)(今年-5.6%)
香港H株指数は、11436→10316→10627(+3.0%)(今年-7.1%)
新興国は上海以外は上昇。インドが+9.4%と大きく上昇しました。

投資信託(含む海外ETF) +2.1% (今年+21.5%)

トータル +0.5% (今年+24.8%)
新規購入は毎月の自動積立のみ。
一部、来年からの税率上昇も考えて一旦売っての買い直しをしました。様子を見て、11月12月も行う予定です。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。
アクセス解析アクセスランキング