2015年8月の世界の株価指数と為替 

<お知らせ 旅に出る為、2015年9月の世界の株価指数と為替 はお休みします。>
2015年8月の世界の主要株価指数と為替の動きです。

2014年末→7月末→8月末(先月末比)(昨年末比)です。

今回は中国株から見ていきましょう。
上海総合指数は、3234.7→3663.7→3206.0(-12.5%)(今年-0.9%)
香港H株指数は、11985→11132→9741(-12.5%)(今年-18.7%)
上海株は、6月の-7.3%、7月の-14.3%に続いて、8月も-12.5%となり、昨年末比でマイナスになってしまいました。
香港H株も-12.5%で、昨年末比-18.7%は主要株価指数では一番悪い数字です。

他のBricsはというと、(現地通貨ベース。ロシアは米$建て)
インドSENSEX指数は、27405→28114.5→26283(-6.5%)(今年-4.1%)
ブラジルは、50007→50865→47154(-7.3%)(今年-5.7%)
ロシアは、791.0→858.8→833.6-2.9%)(今年+5.4%)
-2.9%~-7.3%のマイナス。後術するアメリカ株や日本株と同程度の下がり具合。

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 
NYダウが、2014年末17823→7月末17690→8月末16528-6.6%)(今年-7.3%)
SP5002058.9→2103.8→1972.2(-6.3%)(今年-4.2%)
NASDAQは4736.1→5128.3→4776.5(-6.9%)(今年+0.9%)
NYダウやSP500は昨年末比でマイナス、NASDAQはぎりぎりプラスです。
ドルが円に対して-2.0%だったので、円建てでは-8%~-9%と結構なマイナスとなりました。

ヨーロッパ株
はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、9805.5→11309→10259-9.3%)(今年+4.6%)
イギリスFT100は、6566.1→6696.3→6247.9(-6.7% )(今年-4.8%) 
円建てではユーロが-0.8%だったので、ドイツが-10%超えの下落。
ポンドが-3.5%だったので、イギリスも-10%超えの下落。

商品市場から見てみましょう。3つの数字は米ドル建てです。

WTI原油先物は、53.27→47.12→49.20(+4.4%)(今年-7.6%)
COMEX金先物は、1184.1→1095.1→1132.5(+3.4%)(今年-4.4%)
CRB商品先物は、229.96→202.57→202.09(-0.2%)(今年-12.1%)

7月に-20.8%と暴落した原油は+4.4%。金も+3.4%

為替を見てみましょう。対円 
米ドルは、2014年末119.5→7月末123.8→8月末121.4(-2.0%)(今年+1.6%)
ユーロは、144.8→137.0→135.9(-0.8%)(今年-6.2%) 
英ポンドは、186.2→193.3→186.5(-3.5%)(今年+0.2%)
豪ドルは、97.7→90.8→86.2(-5.0%)(今年-11.7%)
NZドルは、93.4→82.2→77.2(-6.1%)(今年-17.3%) 
カナダドルは、103.0→95.1→91.3(-4.0% )(今年-11.4%)

豪ドルが-5.0%、NZドルが-6.1%、カナダドルが-4.0%といったところが大きめなマイナスとなりました。

外貨FX 0% (今年0%)
取引なし。 

投資信託(含む海外ETF) -6.1% (今年-3.3%)
新規積立分を全部日本債券型にするなどマイルド化を図っていたので、下落も若干マイルドになったかな。当然上昇もマイルドになりますが。
昨年末比でマイナスになりました。



日本の株価指数を見てみましょう。
日経平均 2014年末17451→7月末20585→8月末18890(-8.2%)(今年+8.2%)
TOPIXは、1407.5→1659.5→1537.1(-7.4%)(今年+9.2%)
2部株価指数は、4391.0→5076.8→4759.1(-6.3%)(今年+8.4%)
日経JASDAQ平均は、2363.9→2793.1→2582.1(-7.6%)(今年+9.2%)
マザーズ指数は、910.0→964.3→817.2(-15.3%)(今年-10.2%)
REIT指数は、1897.9→1766.5→1634.4(-7.5%)(今年-13.9%)

新興市場のマザーズ指数が-15.3%の大幅下落。その他の主要指数は-6.3%~-8.2%と欧米と同じような下落。

 -8.2% (今年+4.9%)
日経平均と同じくらい下がりました。
先物ミニ・OP   0% (今年0%)
取り引きなし。
下落局面では、先物ミニ・OPでヘッジをかけよう。とは以前考えていましたが、先物やOPをしばらくずっとやっていなくて、しかも相場毎日ちゃんと見てない状況では、すばやい対応は無理でしたね。

トータル -6.7% (今年-0.1%)
昨年末比で少しですがマイナスになりました。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。
アクセス解析アクセスランキング