スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

税務署に聞いてみた 

この記事がちょうど100番目のエントリー記事になります。ここまで続けられたのも、読んでくれる人がいたからです。感謝感謝。

100回記念とゆうことで何を書こうか迷いましたが、税務署に行って税金について聞いてきました。

質問1、サラリーマンで、源泉徴収無しの口座での所得が20万円未満の場合、確定申告する必要が有りますか?

回答、給料と退職金以外の所得の合計が20万円未満ならば、確定申告の必要はありません。
株による所得が15万円で、他に所得が10万円有るケースだと、確定申告しなくてはなりません。

参考記事 認識通りでした。私の場合ですと、昨年分は確定申告の必要なしです。
今年分は今のペースで収入が有ると確定申告が必要になりそうです。源泉徴収無しの口座での取引を少なめにして、源泉徴収有りの口座で取引をしようと思います。
皮算用ですが…。


質問2、昨年給料以外の所得は20万円未満でしたが、源泉徴収有りの口座で引かれた税金はどうなりますか?

回答、源泉徴収された税金は基本的に戻りません。20万円未満は源泉徴収が必要ないという事であり、無税という事では有りません。
もしかして戻ってくるかもと、淡い期待もいだきましたが、やっぱ無理でした。
状況により確定申告すると税金が一部戻るケースも有ります。


質問3、プロバイダ料金・パソコン購入代金は経費として認められますか?

回答、パソコンを使う時間によって按分して経費とできます。またパソコン購入代金は数年に分けて償却になります。領収書等支出を証明する書類は5年間の保管が必要です。
例えば月に100時間パソコンを使用し、そのうち株取引に30時間使用しているとすると、パソコン関係で月当り5000円の支出が有るならば、5000×30%で月当り1500円が経費として認められるとの事です。自宅でパソコンを使用の場合は100%全額を経費にするのは難しいだろうとも言ってました。


質問4、利益が25万円で経費が6万円有る場合、確定申告は必要ですか?

回答、所得は19万円となるので、確定申告の必要は有りません


質問5、確定申告しないと、経費がいくらかかっているかは税務署は分からないので、20万円以上の利益が有った場合追徴課税される心配はありませんか?

回答、税務調査の際に、経費についてきちんと説明できれば問題ないです。経費を証明できる書類は5年間保管してください。

 

今回は税務署の近くに行く用事があったので実際に税務署まで行ってきましたが、簡単な質問や相談であれば電話でも構わないないとの事です。
国税庁のサイト等で調べてみても、よく分からない点があれば直接税務署に聞いてみるとゆうのもひとつの方法だと思います。急ぎでない、今回(昨年分)の確定申告に関する事でない場合は、確定申告の時期が終わってから聞いた方が、向こうも余裕が有ると思いますしより親身な対応をしていただけるんじゃないかと思います。

納税は国民の義務です。しかしただなんとなく引かれるのではなく、税金の事をきちんと理解して賢く払えるようになりたいです。
投資と税金」とゆうカテゴリーを新設しました。税金について勉強した事を書いていこうと思います。

お勧め関連リンク
確定申告[All About]
確定申告に関するいろいろな記事があるので、興味があるのを読んでみてください。めざせ節税! ちょっと賢い「株」の確定申告では、定率減税とのからみが書いてあり興味深かったです。

確定申告の小ネタ[我が子のために株式投資・投資信託]
確定申告によりお金が戻ってくるケースを紹介されています。
このブログのゆうちゃんパパさんには、私のブログの掲示板やコメント欄でも税金についていろいろ教えてもらいました。感謝感謝です。

 

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

いつもご紹介ありがとうございます。
去年はうん十万円と税金を収めたせいからか、経費の内訳は改めて聞かれませんでした。信用してくれたみたいです。
今年はもうちょっと複雑な内容も申告するつもりなので、この記事はためになりました。3のPCはそのとおりの解釈だと思いますが、僕は今年買った2台目のPCは、投資専用を前面に出そうと思っています。
4の経費は、下記に載っていましたよ。交通費も経費となるようです。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kobetu/syotoku/sanrin/1273/37_10/01.htm#10

うん十万円も税金納めてるって事は、うん百万円の(以下略)。
素晴らしい運用成績ですね。

確定申告については、いつも教えていただき大変参考になっています。

交通費も経費になるってのを読んで、証券会社への振込手数料は?
と一瞬考えましたが、振込手数料を控除してもその10%なので1回当りせいぜい50円位にしかならない。たいてい手数料無料の振込方法を選んでいるし、どちらでもいいや。

おととしはたまたまですよ。。。。おかげで「源泉徴収なしand一般口座」分の税金捻出に苦しみました。
振り込み手数料は認められると思いますが、10%と言うのがガンですね。いっそ税金から引いてくれるとまだやる気がおきるんですがねぇ。。。
触発されて書いた記事、関連としてTBかけさせてもらいましたv-222

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/100-dfe9c1b4

専業主婦が配当課税を取り戻す方法

せっかくstaygoldさんに記事で紹介してもらいながら、風邪による発熱、腰痛さらには結膜炎(右の写真)と立て続けに不幸に襲われ、寝込んでおりました。3日ぶりに痛む腰にコルセットを巻
  • [2006/03/04 15:40]
  • URL |
  • 我が子のために株式投資・投資信託(ゆうちゃんパパ) |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。