前場・後場・寄り付き・ザラ場・大引け 

東証と大証が統合され、旧大証銘柄・JASDAQ銘柄も東証のシステムになり、取引時間が一部変更になったので過去記事を更新しました。


今日は、これから株を始める人向けの内容です。

株取引は平日の午前と午後に取引が行われます。午前の取引時間を前場(ぜんば)、午後の取引時間を後場(ごば)と呼びます。

   前場  後場
東証・マザーズ・ジャスダック 9:00~11:30 12:30~15:00
名証・札証・福証 9:00~11:30  12:30~15:30

前場後場のそれぞれの開始時の売買を寄り、終了時を引けと呼びます。特に、一日の取引の開始時{9:00}を寄り付き(よりつき)、前場の終了時{11:30}を前引け(ぜんびけ)、後場の開始時{12:30}を後場寄り(ごばより)、一日の取引の終了時{東証なら15:00}を大引け (おおびけ)と呼びます。

寄りと引けでは、板寄せ方式とゆう方法で株価が決まります。板寄せ方式の約定の仕組みはこちらのサイト のSTEP2で詳しく説明されているのでので、見てみてください。
例えば、前日の夜に出していた成行き注文は寄り付きで決まる価格(始値)で約定します。
SBI証券マネックス証券カブドットコム証券などでは、寄りと引けにだけ有効な注文方法もあります。詳しくは寄指・引指・不成・寄成・引成 をご覧ください。

前場と後場の取引時間中の事をザラ場 (ざらば)と呼びます。ザラ場中の約定の仕組みもこちらのサイト のSTEP3で詳しく解説されてます。


おすすめ関連リンク
売買の時間と株価の名前[大学生の株日記]
図表を使って、とても分かりやすく解説されてます。私もこんな風に分かりやすい図表を使って説明したいなと思いますが、テクニックがないのでできないです。 ※前場の終わりは11:00から11:30へ変更になっています。

証券用語[東証]
証券用語解説集[野村證券]
株に関する用語で分からない言葉が有れば、この2つのサイトで調べてみるとだいたい載ってるんじゃないかと思います。東証の方がシンプルで、野村の方が詳しく解説しています。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

バゥバゥ(・ω・)

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/で記事が紹介されいたので、みにきちゃいました。ブログってすごいですねー。おもしろい!

はじめまして!ハリーと申します。
偶然見つけました。初めて投資をする人にも、すごく解りやすい丁寧なブログだと思います。また寄らせていただきますね。
  • [2013/12/11 19:23]
  • URL |
  • 投資でお金を増やす@ハリー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/102-fea72ed6

セントレックスセントレックスは、名古屋証券取引所が開設する新興企業向けの市場である。東京証券取引所のマザーズ、大阪証券取引所のヘラクレス (有価証券市場)|ヘラクレスなどとともに、新興企業の活動支援を担う。27社が上場している(2006年11月9日現在)。名称の由来
  • [2007/07/25 19:31]
  • URL |
  • 証券会社完全ガイド |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング