スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

投資信託の税金 

追記
この記事は、平成20年(2008年)取引分までの税制です。 
平成21年(2009年)以降の取引に関しては、投資信託の税金(2009年以降)をご覧ください。


投資信託は、国内籍の投資信託とルクセンブルク籍等の外国籍投資信託が有りますが、ここでは国内籍投資信託について書きます。

1、株式投資信託と公社債投資信託
まず、投資信託は株式投資信託と公社債投資信託の2つに分類され、それぞれ税制が異なります。
株式投資信託の税率は本来は20%なのですが、平成20年までは優遇税制で10%となっています。

  株式投資信託 公社債投資信託 
分配金  配当所得
10%源泉徴収
利子所得
20%源泉分離課税
償還差益 配当所得
10%源泉徴収
利子所得
20%源泉分離課税
解約益 配当所得
10%源泉徴収
利子所得
20%源泉分離課税
売却益 譲渡所得等
10%申告分離課税(一般口座・現徴収なし特定口座の場合)

10%源泉分離課税(源泉徴収あり特定口座の場合)
非課税
差益に対し20%の
特別控除額が差し引かれます

日本株のファンドや国際株式ファンドが株式投資信託なのは分かると思いますが、例えば株式が50%・債券が50%のバランス型のファンドはどちらに分類されるか分かりますか?

株式投資信託の定義は1株でも株式を運用に組み込む可能性が有るかどうかです。ですので、株式50%のバランス型ファンドは株式投資信託に分類されます。世界主要先進国のソブリン債券に分散投資する「グローバル・ソブリン・オープン」は約95%が債券に投資されてますが、株式も一部組み入れる可能性があるファンドので株式投資信託に分類されます。REITのファンドも株式投資信託です。この様に多くの投資信託は株式投資信託に分類されます。
ちなみに100%公社債で運用している投資信託、MMFやMRFなどが公社債投資信託に分類されます。外貨MMFは、外国籍公社債投資信託になります。
買おうと思うファンドが株式投資信託か公社債投資信託か分からない時は、目論見書の表紙を見てみてください。「追加型株式投資信託」などと必ず書いてあるはずです。ちなみに「追加型」とは、募集期間が特に決められていなくいつでも購入する事ができる投資信託の事です。

2、株との損益通算
公社債投信の税金は、利子所得として20%の源泉分離課税です。他の投資信託や株式との損益通算はできません。
株式投資信託は、その売る方法により税制が変わります。

    損益計算 マイナスの場合、
株や投資信託の利益と
プラスの場合、
株や投資信託の損失と 
償還 償還条件を満たし、その投信が償還される際の換金方法です。 償還価額
-個別元本 
通算
可能
通算
不可
解約
投資家が証券会社など販売会社を通じて運用会社に対して信託契約の解除を請求する換金方法です。
解約価額
-個別元本
通算
可能
通算
不可
買取請求
(売却)
投資家が受益証券を販売会社に
買い取ってもらうことにより換金する方法です。
買取価額
-(取得費+譲渡費用
通算
可能
通算
可能


売る際に解約にするか買い取り請求(売却)にするかは、基本的に選ぶ事ができます。

解約 を選ぶと、一般口座・特定口座(源泉徴収有り・無し)に問わず、利益が出ている場合配当所得として税金を源泉徴収されます。
他の投資信託や株の損失と通算する事はできません。
配当所得なので、確定申告をして配当金控除を利用する事もできます。

買取を選ぶと譲渡所得となり、株式の損失や他の株式投資信託の損失と通算可能です。また最大3年間損失を繰越す事も可能です。
一般口座・特定口座(源泉徴収無し)の場合は、申告分離課税。源泉徴収されないので状況により確定申告必要。
特定口座(源泉徴収有り)の場合は、利益の10%が源泉徴収されます。
損益計算は、購入手数料や解約時の信託財産留保額を引いて計算します。
基本的に、国内籍株式投資信託を買取で売った場合は、株の税制と一緒と思っていいと思います。

この様に買取の方が税制面で有利な事が多いです。ただし証券会社や銀行によっては売却を選べない場合も有ります。個別の金融機関を見ていくと、
ソニー銀行は、解約のみで売却は選べないようです。
新生銀行も、解約のみで売却は選べないようです。
北海道銀行は、一般口座なら解約のみ。特定口座を作ると解約か買取か選べます。

銀行は解約のみしかできない所がけっこうあるようです。

では証券会社はというと
イートレード証券は、1年前にこの記事を書いた時、webでは解約のみで、買取で売りたい場合はコールセンターに電話する必要がありました。
しかし現在は、webでも解約か買取か選べるようになりました。

マネックス証券カブドットコム証券楽天証券などでも、webで解約か買取か選べます。
証券会社は解約か売却か選べる所が多いようです。
ちなみにさわかみ投信は販売会社=運用会社なので、解約しか選べません。

なお損益を通算する場合は、同じ銀行や証券会社の特定口座内では自動で損益通算になります。
一つの証券会社にまとめて取引をしていると、こういう時楽ですね。

別の金融機関での取引と損益通算する場合や、配当控除をしたい場合は確定申告が必要になります。
また損失の繰越をしたい場合は、特定口座の源泉徴収ありなしを問わず、確定申告が必要です。

まとめ
1、投資信託には国内籍株式投資信託国内籍公社債投資信託・外国籍株式投資信託・外国籍公社債投資信託の4つに分類され、それぞれ税制が異なる。
2、日本国内で販売されている投資信託の多くは国内籍株式投資信託である。平成20年3月まで、国内籍株式投信は優遇税制で税率が10%となっている。
3、株式投資信託を売る際は、解約請求と買取請求とが有り、買取請求の方が税制面で有利な事が多い。金融機関により解約請求しか選べない場合もある。
4、株式投資信託を売る際に損失がある場合は、他の株式投資信託を買取請求で売った時の利益や株式の利益と通算可能です。
株式投資信託を売る際に利益があった場合は、買取請求で売るとすると、他の株式投資信託の損失や株式の損失と通算可能。

投資信託の場合、一般口座と特定口座(源泉徴収なし)の税制は一緒です。一緒ならば、証券会社や銀行が年間取引報告書をまとめてくれる特定口座にしとくのをおすすめします。
特定口座(源泉徴収あり)にすると、買取で売った場合も源泉徴収されます。

特定口座を源泉徴収有りにするか、無しにするか迷われてる方は、
特定口座源泉徴収有りと無しどっちが得か(サラリーマン・OL向け)
特定口座源泉徴収有りと無しどっちが得か(主婦・学生・無職向け)
も見てみてください。この記事は株をやる人向けに書いた記事なのですが、買取請求で売った場合の税制は譲渡所得になり、基本的に株と一緒なので、参考になるかなと思います。
ただし投資信託の場合、売る際に源泉分離課税の解約を選べる。解約で売った利益は配当所得になるので、確定申告して配当控除を受けられる。等のファクターもあるのが、難しいところです。


おすすめ関連リンク

公募株式型投資信託の取扱いについて [マネックス証券]
解約請求と買取請求の違い。特定口座の取扱いについて。等が手短にまとめられています。


以上長々とと投資信託の税制について書きましたが、間違っている所・読んでもよく解からなかった所・記事に書いてないけど投資信託の税制についてこれは触れといた方が良い点、等ございましたら、ご指摘しただけると大変ありがたいです。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

毎日みてます^^

初めまして、毎日参考にしています、
むらやんさんとこから流れ流れて見つけました。先ほど楽天の株の約定のしくみ〔pdf〕落としました、ものすごく参考になりました、ありがとうです

Re:毎日みてます^^

ko教授さん、レスが遅くなりましたが、お褒めコメントありがとうです。
こうゆうコメントいただけるとやる気でます。

柳沢教授、高校の時に友達が全巻持ってたので借りて読みました。結構好きです。

ひらたくいえば

分配金には洩れなく課税されますよ。
やめるときには、解約なら課税されて、買取なら、課税されない場合もあります。ってことでしょうか?
私に関係があるのはこの2点のみみたいなので。(償還差益ってなんでしょ?)
去年始めたときに徴収ありにしちゃったので、このままだと買取でも課税されちゃうんですよね。変更、できるのかしら?年の途中では出来ないと書いてあったような。。。でも、これも要は20万以下云々のことですよね?だんだん、めんどくさくなってきました。2万くらい、もってけドロボーって気分になりつつあります。(それを言ったら元も子もないですか。。。)

ところで、話は変わりますが、信託報酬について:年の途中でやめた場合、日割りで請求されるのでしょうか?

ダモさん こんにちは
ひらたく言っちゃえばそうですね。

償還差益は、その投資信託がなくなる(清算する)時の差益です。
私が保有していた銘柄も1つ、償還になりました。
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/blog-entry-211.html

源泉有り無しは、今年になってからその口座で1回も売ってなければ、変更できたはずです。
ただし、銀行によっては源泉徴収なしの特定口座が選べない所ががあります。
例)北海道銀行
http://www.hokkaidobank.co.jp/investment/tokutei01.html

投資信託の毎日の基準価格は、信託報酬の日割り分を引いた後の数字です。
なので、後から請求されるって事はないですよ。

信託報酬

もう、引かれてるんですか。。。知らないうちに。(だって、なんの説明もなかったもん)
でも、後から取られるよりいいかな。
初心者なので知らないことが多いですわ。
投資信託がなくなる時ってのは信託期間が終了する時ってことですよね。私のは平成25年と平成26年です。その前には解約するつもりですが、実際、終了前って、価格は下落したりするもんなんですか?たとえば、平成19年7月で終了のものがあったとしたら、終了まで持ち続けているより、もう今のうちに解約したほうがいいような気がするんですが。。。

Re:信託報酬

遅レスですみません。
信託報酬は、購入手数料と違って払ってるって実感がないので、投資信託を選ぶ時は要確認です。

http://quote.yahoo.co.jp/q?s=03311971&d=c&k=c3&c=75311036&p=m130,m260,s&t=6m&l=on&z=m&q=l
↑は青が償還になったファンドの三菱グローバルスター。赤はトヨタバンガードです。(どちらも世界株のファンドですが、国の投資割合が違うしグローバルスターはアクティブなので、償還が無かったとしても同じ値動きにはなってないと思います。)
これを見ると、償還の1ヶ月前位までは特に影響はなさそう。1ヶ月前の12月からはトヨタバンガードが上昇曲線を描いているのに対して、グローバルスターは横ばいです。

下落を心配して焦って売る事もないかも知れませんが、償還が決まっているならさっさと乗り換えるのも手ですね。
以前に記事で書きましたが、マネックスの場合、償還まで保有すると、その金額まで他のファンドを買う手数料が無料になります。償還前に乗り換えたら無料にはなりません。

ほー ほー

下落の心配は(多分)ないんですね。そして、特典があるかもと。まあ、7年先まで、持ってはいませんが。。。
この商品、キャンペーンに乗じて始めたんです。普通預金にいれておいたのを、定期預金にしよっかなくらいの気持ちでいたのですが、投資信託セットにすると、定期預金の利率が2%になるというので(3ヶ月だけですが)。
キャンペーンは新規のみなのですが、また今後あるかもしれないので、一旦解約して、また新規ではじめようかなと思っています。

Re:ほー ほー

だもさん こんばんは
一緒だ。私が、投資信託始めたのも同じ様なキャンペーンの時です。
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/blog-entry-9.html

銀行の投資信託だとノーロードファンドって少なくないです?
金利の上乗せ分は、新規の手数料分でとんとんになるような気がしますが。

でもまあ、税金が10%のうちに売ってしまうというのも手だと思いますが。

ありがとうございます

お礼を言うのを忘れてました。いろいろ教えて頂いて感謝です。
あぁ、また税金××
株と違ってやめ時がわからないです。株は〇〇円プラスで売ると決めてるんですが、信託は、分配金があるので(毎月ありのと、年4回ありのにしました)次回もらってから。。。と思ったり。分配金がこれまた、予想外にいいので。でも、それに出しちゃってるから価格はこのところ横ばいです。。。

質問です

過去記事への質問で申し訳ないのですが

私はイーバンクで日経平均連動の投資信託を購入し、解約しようと考えているのですが、損が出ている場合の損益通算は可能なのでしょうか?イーバンクは一般口座しかなく、また解約のみということです。

よろしくお願いします。

Re:質問です

株での利益や、別の証券会社などで買取で売った利益との損益通算は可能ですよ。
解約で売った利益との損益通算はできません。

おすすめ関連リンクのマネックス証券の説明ページの表が分かりやすいかと思います。

ありがとうございます。
参考になりました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/104-c6ace66f

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。