株主資本利益率ROEと総資産利益率ROA 

ROEと言われても知らない人には全く分からないと思いますが、日本語で言えば株主資本利益率です。利益を株主資本で割ったものです。
式にすると、 ROE = 当期純利益/株主資本×100となります。
特にアメリカの企業はROEを意識した経営を行っている所が多いそうです。数字が大きいほど効率的な経営をしていると判断される指標で、ROEの目安は米国では15%以上が目安と言われています(日本企業の場合はやや数字が低く12%前後以上が目安)

例えばトヨタは2005年3月決算で、純利益1兆1713億円・株主資本が9兆449億円なので、ROEは1兆1713億円/9兆449億円×100=13.6%となります。
数字が大きすぎてピンとこないかもしれませんが、100万円の株主資本を使って1年で13万6千円儲けてるって事です。

例えば松下電器は純利益585億円・株主資本3兆5443億円なので、ROEは1.7%になります。100万円の株主資本を使って1年で1万7千円の儲け。
こう見れば松下電器がすごく悪そうに見えますが、東芝のROEは5.9%、ソニーは6.2%と家電大手メーカーはどこもROEが低めです。
それに対して、楽天は純利益194億円・株主資本766億円でROEは31.8%と非常に高いです。100万円の株主資本を使って1年で31万8千円も儲けてる計算です。
これだけを見ると、楽天の方が家電大手よりもすごく良いように感じます。ではどうして楽天はそんなに儲けてるのでしょうか?実際に企業が使えるお金は自己資本と負債を足した金額になります。つまり負債(借金)が多めの企業は使える金額が大きいのでROEが高くなる傾向があります。

当期純利益を総資産(株主資本+負債)で割ったものが、ROA(総資産利益率)です。
式にすると、ROA=当期純利益/総資産×100となります。
ROAはトヨタで5.1%です。つまり100万円のお金を使って1年間で5万1千円儲けたってことです。
松下電器が0.8%、東芝が1.0%、ソニーが1.8%、楽天が2.0%です。東芝は100万円を1年間で101万円に増やし、楽天は100万円を102万円に増やした計算になります。
借金が多めでも、ROAが高い企業は借金を上手く利用して儲けていると言えるので、そんなに問題ないかも知れません。問題なのは借金が多いのにROAが小さい銘柄ですね。
個人的な意見ですが、ROAの方がROEよりも、企業の実態を表しているじゃないかと思います。例えば就職するとして他の条件が全く一緒だったとしたら、ROEが高い企業よりもROAの高い企業の方がいいです。
ただしROEの方が、より株主を向いた指標であると思います。発行株数が同じなら、ROEが高いほうが1株利益が高くなります。

それからPBRは低い方が良いとされていますが、低PBRで高PERの企業はROEが低くなります。つまり豊富な株主資本を上手く使えてないって事ですね。参考スクリーニング

まとめ
1、ROA(総資産利益率)=当期純利益/総資産×100
ROAは企業が同じ元手で、1年間にどれだけ儲けられるかの指標。効率的な経営をおこなっているかとゆう指標で、高いほど良い。

2、ROE (株主資本利益率)= 当期純利益/株主資本×100
ROEは、企業が株主のお金を効率よく運用しているかの指標で。発行株数が一定ならば1株利益に比例するので、一般的に高い方が良い。
ただし、負債の多い企業はROEが高くなる傾向があるので、ROEだけで判断しないで、ROAとあわせてチェックすると良い。

3、低PBRでもPERが高めの企業はROEが低いものが多いので注意。

おすすめ関連リンク
簡易スクリーニング株マップ.com
私はいつもイートレードでスクリーニングしてますが、口座を持ってない人にはここがROEを使ったスクリーニングするのに便利かと思います。
ちなみにROAを使ったスクリーニングできるところあまり無いです。自己資本比率とゆう指標は株主資本/総資産なので、ROA=ROE×自己資本比率になります。自己資本比率が低いとROAは低くなります。なので、ROEを使ってスクリーニングする時は、自己資本比率も合わせて使うのをおすすめします。

銘柄検索[ヤフーファイナンス]
ヤフーファイナンスでも、ROEとROAを見る事ができます。日本語で書いてますが、下段の左から2番目の株主資本利益率がROE、そのとなりの総資産利益率がROAです。

ROEとは[株で貯金を増やしちゃOH!!]
ROEについて詳しく書かれています。ROEについて勉強する時こちらのサイトは参考になりました。
ROEをお金の利回りみたいなものと書いてあったのが、分かりやすいなと思いました。
ROE以外についても、いろんな指標について詳しく解説されている良サイトです。

収益性指標と安全性指標[$一攫千金への道$]
ROEとROAと自己資本比率のバランスと経営について書いてます。式の意味をきちんと考えてみる、個人的にこうゆう理屈っぽいの好きです。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

こんにちは、初めまして。子どもを持つ主婦なのですが、まったくの素人なのに株でも?それも予算の都合上、ミニ株、プチ、s株からと思い検索してたところこちらにたどりつきました。

希望はコツコツ増やしていきたいのですが、プチ、s株で可能なものですか?普段は仕事をしているので四六時中見れないのも気になるところなのですが。口座を開くのも勇気がいります。また、おじゃまさせてください。

きらりさん、はじめまして。

コツコツ増やしていきたいのであれば、プチ株・S株良いと思いますよ。

逆に言うと短期(1週間とか1ヶ月)で儲けたい場合だと、上昇分が手数料で消えると思うので、プチ株やS株は向いてないと思います。

またミニ株・プチ株・S株は、通常翌日の約定になるので、相場を四六時中見ていてもあまり意味ないので、気にしなくて大丈夫です。

ミニ株ってどうなんだろうとお思いでしたら、[カブカブドットコム]さんのミニカブ必勝ノートが参考になるかもしれません。
http://kabukabu.com/doc/

それから株は少しづつ確実に上がっていくものではなく、上がったり下がったりしながら長期的には上昇するものだと思います。ある程度は下がるかもしれないと念頭に置いといた方が、長く続けられると思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/105-3c397f77

ROEとROA

会社四季報【指標等】の「ROE」とは、株主資本利益率のことをいいます。計算式は、(当期利益)÷(株主資本)×100 単位は%です。企業とは、いかに少ない資本金でたくさんの利益を上げるかが究極の目的ですから、この指標の%が大きいほど効率よく利益を上げて
  • [2006/03/15 10:38]
  • URL |
  • 夢を実現する株式投資初級講座 |
  • TOP ▲

ROAとは

ROAとはReturn On Assentの略で、純資産利益率ともいう。 企業に投下された総資産がどれだけ効果的に使われているかをあらわす。 計算方法:ROA = 当期純利益 / 純資産 純資産には、株主資本と負債が含まれる。 ROAを上げる為には、資産の売却などで、資産を減らすか、
  • [2007/03/04 12:27]
  • URL |
  • 株式投資ノート |
  • TOP ▲

ROAとROE

トラックバックさせていただきます。よろしくお願いします
  • [2008/01/27 02:22]
  • URL |
  • 株の素人が、株で儲けるために勉強したりするブログ |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング