野村證券のメリット 

日本で一番有名な証券会社と言ったら、やはり野村證券でしょう。現在インターネットでの株取引が急速に増えていますが、この新たな客層を野村證券はうまく取り込めてこれませんでした。おそらくネット証券各社と比べて割高で複雑な料金体系が一番の原因でしょう。そんな野村證券でしたが4月17日からネットでの手数料を値下げ&割引プランを導入しました。その結果
使ってもいいかなと思う料金になりました。が、ますます複雑で分かりにくい料金設定となりました…。ちなみに野村は1日いくらではなく、注文1件ごとの手数料になります。
また、野村證券はネットでの取引をホームトレードと呼んでますが、同じホームトレードでも「支店に口座を持つプラン」と「ほっとダイレクトに口座持つプラン」の2種類が有り、全く同じ取引をしても手数料が異なりますので注意が必要です。支店に口座を持つと、支店に行って窓口で行員と資産運用の相談なんかができます。ただし支店を利用すると手数料は当然高いです。一方ほっとダイレクトの方はネット上の口座になりますので、他のネット証券と同じ様な取引となります。また口座開設の申し込みページも異なります。私はこの違いを理解していなく、「支店に口座」で口座開設の申し込みをし、その後「ほっとダイレクト」にも口座を開くことにしました。どちらも現在口座開設の手続き中です。
野村証券に電話で確認したところ「支店とホットダイレクト両方に口座を開設するのは可能です。ただし1つの証券会社に対して特定口座は1つしか開くことが出来ない為、どちらかは一般口座にする必要が有ります。支店に開いた口座をほっとダイレクトに移す事も可能です。」との事。

Ⅰ、支店に口座を持つ場合の料金
支店に口座を持つ場合の最大のメリットは、いざとゆう時支店で相談できるとゆう事でしょう。支店数も多く地方都市にも有ります。これはネット専業証券会社ではできない事なので、野村に口座を開くメリットとなるでしょう。
ネット証券各社では口座管理料が無料なのが普通になってますが、野村の支店に口座を開設した場合は通常年間3150円の口座管理料がかかります。ただし、株券を全て証券保管振替機構へ預託することに同意した場合は、年間1,575円と半額になります。
4月17日から割得プランが導入され、インターネットでの取引は窓口の3割引となりました。割り得の条件は書面の電子サービスを受けるのと前受け管理契約が必要です。こだわりが無ければ、この2つのサービスに申し込んでよりお得な価格で取引するとよいと思います。手数料は3割引で1件20万円までの取引で1911円、30万円で2866円、100万円で8143円とネット証券と比べると割高なのは否めません。

Ⅱ、ほっとダイレクトに口座を持つ場合の料金
ほっとダイレクトの料金は5割引と支店に口座を開くよりも格安な手数料で取引ができます。。さらに4月17日からほっと割プランの導入によりさらに利用しやすくなりました。ほっと割りを利用するには、ホームトレードを契約し、電子交付の承諾をし、ログイン後ほっと割プランの申し込みをする必要が有ります。
ほっと割20~1日1回だけ、約定金額から20万円を差し引いて、売買手数料を計算します。約定金額が20万円以下なら手数料はゼロとなります。20万円の取引だと手数料が1365円ですので、つまり1日1回だけ手数料が1365円引きになると考えてもいいかも(50万円以下の場合)。
1日1回だけとはいえ、20万円以下手数料無料なのは魅力的だと思います。21万円の場合で68円、30万円の場合で682円です。これは非常に魅力的だと思います。
ちなみに20万円以下無料の証券会社は他に丸三証券が有ります(こちらは1日の合計が20万円まで無料、1日20万円を超えてしまうと割引にはならず、1件1050円の手数料が掛かります)。どちらの料金体系が使いやすいかは人それぞれでしょう。丸三なら10万円以下の銘柄を2銘柄購入したりデイトレする事が可能です。それに対して野村は20万円を超えてしまっても割引になるのが良いです。
ちなみにこの割引を使わない(2件取引し使えない)場合の手数料は、20万円で1365円、30万円で2047円、100万円で5817円です。ネット証券と比べるとやはり高いです。
野村は1件20万円前後までの取引に1日1回だけ利用し、他の取引(特に短期で売却しようとする銘柄)はネット証券を使うって利用方法がいいんじゃないかと思います。
ほっと割ミニ~野村ホームトレードによる株式ミニ投資の買付注文について、買付手数料が全額無料
売却手数料はこれまで通りかかるので、実質的にはミニ株の手数料が半額になったようなものですね。野村のミニ株の手数料は約定代金の0.9450%です。5万円で472円、10万円で945円、20万円で1890円です。ちなみにミニ株の手数料が安い証券会社と言えばマネックス証券が有名です(手数料が一律500円ですので、往復で1000円です。) 10万円以下のミニ株なら野村證券の方がお得ですね。取扱い銘柄数は1027となかなか充実しています。
ほっと割ゼロ口座管理手数料が無料
野村は口座管理料がかかるのがネックだったのですが、この割引の利用により、ついに無料になりました。

Ⅲ、野村證券のメリット1(IPO)
私が野村證券に口座開設の申し込みをした最大の理由は、IPOです。
野村の新規公開株の申し込み方法は、あらかじめ口座に資金を用意しなくても抽選に参加でき、抽選に当ってからの入金でもOKです。抽選購入可能なのは1口のみです。
4月17日からほっとダイレクトでも新規公開株の申し込みができるようになりました。ほっとダイレクトでのIPO抽選ルールについてホームページに詳しく書いてないので、電話で聞いてみました。「あらかじめ口座に資金を用意しなくても抽選に参加でき、抽選に当ってからの入金でも良い」との事で、これまでの支店に口座を開きホームトレードで申し込む場合のルールと同じ様です。

Ⅳ、野村證券のメリット2(充実した商品・投資信託・外貨MMF・債券)
野村證券ほっとダイレクトの取扱い商品は、株式の他にも投資信託や債券の取扱いが有ります。ノーロードファンドこそ少ないですが、取扱いファンドは230と非常に充実しています。面白そうな所では業種別インデックスファンドが16本有り、例えば非鉄・石油銘柄のみを集めたファンドなんかがあります。また九州インデックスファンド京都滋賀インデックスファンド等のご当地ファンドもいろいろあります。
外貨MMFは、米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・ニュージーランドドル・カンダドルと6通貨も有ります。
債券についても非常に充実していて、ネット証券と比べて強みとなっています。
また支店口座の取扱い商品は上記にプラスして年金保険も扱っています。

Ⅴ、野村證券のメリット3(充実した投資情報)
野村は投資情報も充実しています。日経4紙の記事検索をできる日経テレコン21や、QUICKの投資情報、登録した銘柄を分析するQUICKポートフォーリオ、そして会社四季報も見れます。
また日本最大の証券会社だけあって、野村独自の情報も充実してます。

まとめ
1、野村で取引するには「支店に口座を開く」か「ホットダイレクトに口座を開く」かの2通りの方法があります。
2、手数料を考えると、ほっとダイレクトに口座を開き、ほっと割の申し込みをするのをお勧めします。特に20万円以下の取引が多く、かつ頻繁には取引しない人にお勧めです。またミニ株の手数料も安いです。
3、支店に口座を開くと、支店での相談しながらの対面取引もできます。また、年金保険等ホットダイレクトでは扱ってない商品も有ります。
4、あらかじめ口座に資金を用意しなくても新規公開株IPOの抽選に参加でき、抽選に当ってからの入金でも良い。
5、債券投資や投資信託を、たくさんの選択肢のなかから選びたいって人にも野村は良いと思います。
6、投資情報も非常に充実してます。ほっとダイレクトでほっと割を利用すると口座管理手数料が無料なので、投資情報を見る為だけに野村に口座開くってのも有りかも。

私はIPOのルールに惹かれて野村(支店口座)に口座開設の手続きをしました。その後、ほっとダイレクトに口座を作った方がお得な事が分かり、ほっとダイレクトにも口座開設する事にしました。今回の手数料値下げで、野村に新規に口座を開く人は多いんじゃないかと思います。手数料値下げは利用者としては嬉しいですが、利用者が増える分IPOの当選確率は下がってしまうと思うのでちょっと複雑。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

staygoldさん
すごいボリュームですね。相当時間かかったでしょ。お疲れさまです。
ところで僕の口座は多分「支店に口座」だと思います。ほっとダイレクトに変えようかなぁ。。。

コメントありがとうございます

ゆうちゃんパパさん こんばんわ。
そうなんですよ、これ書くの下調べも入れて結構時間かかりました(自分で言うな。って感じですが)。

なんでリアクションもらえて、嬉しいですv-14
ほっとダイレクトの手数料は今回でだいぶ安くなりましたよね。
同じネット取引(ホームトレード)で、向こうのかかる手間も変わらないと思うんですが、なんで「支店に口座」と「ほっとダイレクトに口座」でこんなに手数料が違うんでしょーね。

はじめまして。
一昨年、個人向け国債購入のため初めて作った証券口座が野村さんでした。

その後株式投資もするようになり、ほっとダイレクトの方が手数料安いことを知ったのですが、両方に開設できるんですね。

やはり『店舗で相談できる』というのも魅力なので、嬉しい情報です(^^)v

#まぁ現状、取引はネット証券でやっていますが。

yumeさん はじめまして
野村證券、支店口座とほっとダイレクト口座両方開きましたが、1回も支店に行ったことないです…。
とりあえず今のところ、ホームトレードでIPOの抽選申し込みだけしています。

今は小額の株をちょこちょこ取引しているだけなんでネット証券で充分なところも有るんですが、ある程度資産ができたら窓口取引も悪くないかなと思ってます。
で裁量でIPOをもらうと(笑)

yumeさんは、個人向け国債はホームトレードでなく、実際に支店に行って購入されたんですが?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

野村大沢義博の功罪

間違いました。公表願います。

野村賛辞の嘘

大変長文の、野村賛辞はどなたが書いたのでしょう。多分、野村サイドの人の文章でしょうが、実態は相当違っているようで、被害者も相当出ているでしょう。新聞等で最近はかなりに方が
気付いて、野村を避けていると思いますが、他も似たようなものでヤクザな世界で、まじめ人間がつられて足を踏み入れる所でないので迷っている人は手を引くことをお勧めします。素人では儲からず、株屋だけが手数料を稼ぐように仕組まれているのです。財産を減らしたくない方は、おやめになるようお勧めします。上手い話には毒があります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/122-799dc22d

野村證券で日経情報GET

取引したことはないんですが、野村證券の口座を持ってます。しんのすけさんのページで知ったのですが、野村ホームトレードから過去の日経4紙の記事が読めるんですって!ちょっと前の日経新聞の記事についてブログに
  • [2007/09/09 21:29]
  • URL |
  • 一勝九敗のインデックス投資 |
  • TOP ▲

野村證券ほっとダイレクトで購入できるノーロード投資信託

野村證券ほっとダイレクトで購入できるノーロード投資信託は3本です。野村證券ほっとダイレクトの口座管理料は無料です。野村證券のATMでは入出金手数料無料郵便局のATMでは入金手数料無料、出金手数料が105円~210円(曜日、時間帯により変わる)三井住友銀行、....
  • [2007/09/26 11:45]
  • URL |
  • ノーロード投資信託ブログVer.2-手数料無料投信データ- |
  • TOP ▲

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

転勤発表

 野村證券が本日付けで全国で一斉に転勤発表があったようです。私も辞めてもう1年もたちますが、いまだにそういった発表があると私のケー...
  • [2009/11/25 14:30]
  • URL |
  • Keiのオフショア投資ブログ |
  • TOP ▲

NEMROD DIVERSIFIED HOLDINGS LIMITED

 本日はロスチャイルドのオフショアファンドをご紹介します。  ロスチャイルドは世界的にもユダヤ系プライベートバンクとして有名かと...
  • [2009/12/08 12:27]
  • URL |
  • Keiのオフショア投資ブログ |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング