特定口座源泉徴収有りと無しどっちが得か(主婦・学生・無職編) 

[特定口座源泉徴収有りと無しどっちが得か]という記事を以前に書いたのですが、これはどちらかというとサラリーマン・OL向けの記事でした。
今回、主婦・学生・無職などの人向けにリメイクしてみました。

まず株の事は別にして、所得税の課税のしくみを知ってますか?
簡単に解説すると、まずアルバイトやパートなどの給与のうち65万円までは給与所得控除として税金がかかりません。
この65万円を超えた分と給与以外の所得(株などの投資による利益やアフィリエイトの所得とか)を足し
(以下この赤字部分を「合計所得金額」と略させていただきます)そこから控除を引いたもの
に対して課税されます。
控除は条件によりいろいろ有りますが、38万円の基礎控除は誰でも受けることができます。

↑に書いた説明は、だいぶはしょってるんで、この記事を読む前に以下のサイトをご覧になる事をお勧めします。
所得税の計算と課税方法  [タックスアンサー]~税金の事を調べるなら国税庁のサイトが一番です。なにより正確です。ただ文章や構成が分かりやすくかかれていないのが難点。
※学生の方や無職やニートで親の扶養に入ってる方は、学生と税金(アルバイト) [大学生の株日記]をご覧ください。ものすごく分かりやすいですよ!
※主婦の方は、まず学生と税金(アルバイト)の上の「☆所得」というところを見てから、
株でどんな税金がどれだけかかるか [儲かるサイトはここだ。アンケートと株で稼ぐ]の中ぐらいにある「配偶者控除って何?」「配偶者の収入がいくらになると税金に影響するの?」をご覧になると分かりやすいんじゃないかと思います。
配偶者の所得がいくらまでなら配偶者控除が受けられるか [タックスアンサー]も参考になると思います。

株以外にも投資をされている方は、投資と所得税という記事も読んでみてください。

なおここで書く[儲け]や[損]には、含み益含み損は入れません。控除に関しては、誰もが受けられる基礎控除の38万円と給与所得控除の65万円を前提に書いています。

源泉徴収無し 源泉徴収有り
(確定申告しない場合)
源泉徴収有り
(確定申告した場合) 
合計所得金額が住民税の最低課税金額(東京都なら35万円)以下 確定申告をしなくて良い。
所得税0%
住民税0% 
確定申告をしなくても良い。
所得税+住民税は利益の10% 
確定申告をしなくても良い。
確定申告をすると、引かれていた所得税+住民税が戻ってくる。 

合計所得金額
38万円以下 

所得税の確定申告をしなくても良い。
所得税0%
住民税3%
確定申告をしなくても良い。
所得税+住民税は利益の10%
確定申告をしなくても良い。
確定申告をすると、引かれていた所得税+住民税の一部が戻ってくる。
合計所得金額が38万円以上 確定申告が必要。
38万円を超えた分に対して課税。
また所得が増えるにしたがい、配偶者控除が無くなったりといったデメリットが有る。
確定申告をしなくても良い。
所得税+住民税は利益の10%
確定申告をしなくても良い。
確定申告をすると、引かれていた所得税+住民税が戻ってくる場合がある。税金の額は源泉徴収無しで確定申告した場合と同一。
デメリットも同じ。

1、特定口座 源泉徴収無しのメリット、デメリット
(パートやアルバイトの給料-65万円)と株など投資による利益やアフィリエイトなどの所得の合計が38万円以下の時は所得税はかかりません。
専業主婦や無職の人、働いていても1年間の給料が65万円以下の人は、株などでの儲けが38万円以下の場合所得税を払わなくていいってことです。

もちろん、合計所得金額が38万円以上の場合は確定申告が必要で、株の利益に対しては10%の税金を取られます。特定口座の源泉徴収無しを選ぶと、所得の合計が38万円以上になった場合確定申告が必要です。38万円以下の場合は確定申告しなくてもよいです。つまり給料が65万円以下で、儲けが38万円以下なら確定申告不要で所得税を払わなくてよいです。なお取引のデータは証券会社から税務署に行きます。
またこの合計所得金額が38万円以下というのは、主婦の方はご主人が配偶者控除を、学生無職の方は親が扶養控除を、受ける条件にもなっています。
なお住民税の課税最低限額は市町村によって異なります。くわしくは、こちらのコメントが大変参考になると思います。基準となる金額に関しては、お住まいの市町村の役場やHPなどでご確認ください。例えば東京都のHPならこちら、課税最低限度額は35万円となるようです。
合計所得金額が、住民税の「課税最低限度額」以上、「38万円」以下 の場合は、住民税のみの申告が必要となります。

2、特定口座 源泉徴収有りのメリット、デメリット
特定口座の源泉徴収有りを選ぶと、その口座内で利益がある場合、利益が出たその場で問答無用に10%の税金が引かれます。その場で引かれるのでその10%は投資に回す事はできません。また所得が低くても例え10円の利益でも税金が引かれます。<追記 2009年以降の税率について詳しくは、平成21年からの証券税制[日興コーディアル証券]をお読みください。>

確定申告するかしないかは、自分の意思で決める事ができます。
確定申告をしないメリットは、税金は特定口座内だけで完結し、合計所得金額に合算されない事です。その為4で述べる確定申告のデメリットを考えなくて良いです。また証券会社が全部やってくれるので税務署に行かなくていいし、楽だという事です。
所得が低い場合、基礎控除が有るので確定申告をすると税金が戻ってきます。住民税や社会保険や配偶者控除等のからみもあるので所得がいくら以下なら確定申告をすれば有利なのかは一概には言えませんが、合計所得金額が38万円以下(できたら住民税の課税最低限度額以下)で株でそれなりに儲けられた方は確定申告した方が良いでしょう。

3、確定申告する事のメリット
源泉徴収有りと無しに関わらず、株で損した場合は確定申告をすると有利です。
それは損が出た場合に確定申告をすると、各口座を通算し、さらにその損失を最大3年間繰り越す事が可能だからです。
例えばA証券で4万円儲けて、B証券で6万円損した場合、源泉徴収有りだとB証券では税金がかかりませんが、A証券では税金4千円引かれます。確定申告をすると、AとB通算で2万円の損失になるので、4千円の税金が戻ってきて、さらに2万円の損失は来年に繰り越せます。来年もし儲かった場合、その利益と相殺できます。
株で損した場合は、確定申告した方が得です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。もちろんわずかな額で有れば、わざわざ税務署に行って手続きする手間の方が面倒でしょうけど。

またトータルでプラスでも、A証券で6万円儲けて、B証券で4万円損した場合だと、源泉徴収有りだと6千円とられますが、確定申告すると、トータルの儲けは2万円なので差額の4千円が戻ってきます。

4、確定申告する事のデメリット
確定申告すると、株での利益も収入の一部として合算されので、保育園の料金などが上がったりする可能性も有ります。
配偶者控除が受けられるように年収103万円以下になるように計算してパートで働いている主婦の場合、パートの給料に株での利益がプラスされるのでオーバーしてしまう可能性もあります。学生や無職の場合、親の扶養からはずれてしまう可能性があります。
また勤労学生控除を受けている方は、株などの利益が10万円を超えると受けられなくなります。

まとめ
・ここまで書いてきた文章を、読むのがめんどくさいなと感じた人は特定口座の源泉徴収有りがいいでしょう。配偶者控除や扶養控除の事とか気にしたくないし、自分が払った税金は国が有意義に使ってくれるさって人にも、特定口座源泉徴収有りがおすすめです。

・パートやアルバイトで100万円以上の収入が有る方や、株でたくさん儲けるつもりの人にも特定口座源泉徴収有りがおすすめ。
もし合計所得金額が38万円以下になった場合は、確定申告をすると税金が戻ってきます。

・パートやアルバイトの収入が65万円以下でかつ、小額投資の為年間の利益が38万円以上にはならないよって人には、特定口座源泉徴収無しがおすすめです。

・パートやアルバイトの収入が65万円以下でかつ、投資でたくさん(38万円以上)儲けるつもりの人は、いくつかの証券会社に口座を開き、源泉徴収有りと無し両方の口座を持つというのも一つの方法です。合計所得金額38万円までは源泉徴収無しの口座で取引し、38万円を超えそうな分は源泉徴収有りの口座で取引をする。

<追記>もし1年間に1箇所のみで働いており、かつ給与の支払者が行う年末調整によって所得税額が確定し納税も完了している人は、サラリーマンの場合と同じく[給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額]年間20万円以下の時は、所得税の確定申告の必要が有りません
↑この条件を全て満たしている人は特定口座源泉徴収なしにした場合、合計所得金額が38万円以上であっても確定申告が不要なので、株に対する所得税も引かれません。

その他の人は悩んでください(笑) で自分なりの答えを出してください。

一応私なりに勉強して記事を書きましたが、万が一間違いが有りましたら申し訳ございません。間違いが有りましたら教えていただけると大変有り難いです。

おすすめ関連リンク
投資家のための確定申告講座 [ど素人の株日記]~株と確定申告について詳しく書いてあり、とても参考になりました。

株でどんな税金がどれだけかかるか [儲かるサイトはここだ。アンケートと株で稼ぐ]~株にかかる税金についてとてもくわしく書いて有ります。特に、4で書いた確定申告のデメリットについて詳しく書いてあるので、この点が気になった人はぜひ見てみてください。

特定口座を徹底解説 [証券会社比較]~その名の通り、特定口座を徹底的に解説しています。

学生と税金(株・為替・アフィリエイト) [大学生の株日記]~学生の方はぜひこちらも見てみてください。

特定口座のしくみ [マネックス証券]~各証券会社のサイトに特定口座についての説明が書かれていますが、私にはここの説明が一番分かりやすかったです。

ブログ内リンク
税務署に行って、税金についていくつか質問してきました。
投資と所得税
特定口座源泉徴収有りと無しどっちが得か(サラリーマン・OL編)

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/127-5da0e49b

アクセス解析アクセスランキング