スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

5月の成績&今年の投資信託の動き 

波乱の5月が終わりましたね。私のポートフォーリオはとゆうと前月より14万円ほど減って、今年のトータル損益もマイナスになってしまいました。
_| ̄|●、;.・
ゲフぉぉぉ  ←パクリ

14万のマイナスのうち、6万は投資信託です。自分の保有の投資信託の今年の動きを一応まとめてみました。
※分配金込みの価格。含み益に関しても税金分10%を引いて計算しています。1~2日程度のずれはあります。1000未満四捨五入。積立で外国株ファンドと外貨MMFを買ってますが、比較が難しいので省きます。

  05/12/31 06/1/31  2/28  3/31  4/30  5/30 
日本小型株ファンド  352000 356000
+1.1% 
332000
-5.7%
333000
-5.4% 
322000
-8.5%
300000
-14.8%
ほくほくインデックス 239000  245000
+2.5%
240000
+0.4%
247000
+3.3%
246000
+2.9%
236000
-1.3%
グローバルソブリン 231000  231000
+0% 
227000
-1.7% 
229000
-0.9%
227000
-1.7% 
228000
-1.3% 
米国REITヘッジ有り 127000 132000
+3.9% 
134000
+5.5% 
139000
+9.4%
132000
+3.9%
132000
+3.9%
米国REITヘッジ無し 142000 147000 
+3.5%
150000
+5.6%
156000
+9.8% 
146000
+2.8% 
143000
+0.7% 
JFアジア株アクティブ  166000 178000
+7.2% 
179000
+7.8% 
182000
+9.6%
189000
+13.9% 
179000
+7.8% 
HSBC Bricsファンド  110000 118000
+7.2%
122000
+10.9% 
123000
+11.8% 
128000
+16.4% 
119000
+8.1%
参考 日経平均 16100 16600
+3.1% 
16200
+0.6%
17100
+6.2%
16900
+4.7% 
16000
-0.6% 
参考 ドル円 117.8 117.2
-0.5%
115.8
-1.7% 
117.8
+0%
113.8
-3.4%
111.7
-5.2% 

まず、日本小型株ファンドとほくほくインデックスファンドが日本株のファンドです。ほくほくの方は北海道と北陸の企業中心に投資するファンドですが、日経平均とほぼ同じ様な動きをしています。現在は昨年の大納会よりも日経平均が下がっているので、今年のトータル利益は若干マイナスです。日本小型株ファンドの方はこうやってみると日経平均を大きく下回ってます…。日本小型株ファンドと日経平均の比較チャートを見てみました。昨年の12月~1月にかけては日経平均を大きく上回ってますが、その後急落し日経平均よりも下で推移しています。日本小型株ファンドは組み入れ上位銘柄は東証1部が多めですが、新興市場銘柄も含まれているのが原因でしょうか。

次にグロソブです。このファンドは毎月約0.5%の分配金を出しています(私の保有数ですと約1000円)。私としてはキャピタルゲインは期待しないから、基準価格が一定で毎月0.5%の分配があればいいなと考えてます。ドルが昨年末と比べて5%以上下がってるなか、今年のトータル利益はマイナスとなっています。0.5%×6ヶ月で3%。3-5.2=-2.2にと比べると、-1.3%で踏みとどまっているのは、ユーロなどがドルほどは下がってないからかな。また5月は世界的に株式市場からお金が逃げ、債券などに流れたの影響したのかもしれません。この1ヶ月でドルが2%くらい下落したの対し、0.4 %程度の下落で収まってます。

米国REITファンド(コロンブスの卵)を見てみましょう。これを見ると1~3月は米国REITは好調だったようで3ヶ月で10%近くも上昇していました。しかし4月に5%程度の調整があったようです。
このファンドは為替ヘッジ有りと無しを両方保有しているので、ヘッジ有りとヘッジ無しの効果を見てみましょう。為替相場が安定していた3月までの成績を比べると、ヘッジ無しの方が若干上回ってます。3ヶ月で0.4%程度の違いなので、為替ヘッジにかかっているコストは年1~2%程度なのかなと推測されます。つまり為替相場が円高に振れなければ、ヘッジ無しにした方が1~2%程度有利。
しかし今年の様に5%程度の円高になった場合は、ヘッジ有りはその威力を発揮します。今年のトータルリターンでは、ヘッジ無しが+0.7%なのに対して、ヘッジ有りは+3.9%と大きな違いとなっています。円高に振れると当然ヘッジ有りの方が有利となります。ただし、リターンの差は3.9-0.7で3.2%です。これは円高の5.2%と比べると少ない差となっています。

次にアジア株と、Bricsのファンドを見てみましょう。
どちらも今年大きく上昇していました。4月までの4ヶ月間で、アジア株ファンドは+13.9%、Bricsは+16.4%も上昇していました。上昇は嬉しいけど、こんなに上がって大丈夫なの?とも思ってました。
やはり大丈夫じゃなかったようで、5月の世界的な株安のなか、アジア株は6%、Bricsは8%程度下落しました。まあそれでも、年トータルではどちらのファンドも8%程度のプラスを保ってます。
私としては、4ヶ月で10%以上上がるほどの上昇は期待してませんが、年10%位で回ってくれると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

同じく投資信託のトータル損益がマイナスになってしまいました。米国株ファンドが調子良かったのですが、日本株のファンドを1万7000円直前で買ってしまったのが足を引っ張ってしまいました。米国REITも円高の影響で赤が出てしまった状態です。年6%は甘くないですね。というのが投資一年生の感想でした。

ねこすけさん こんばんわ
米国株はまだプラスなんですか?いい時に買われましたね。私は今年になってから積み立てで買い始めたので、マイナスですよ。
投資信託に関しては長ーい目で見てるんで、マイナスなのは一時的は通過点だろうと楽観的に思ってます。
ただ年6%は意外と大変ですよね。

v-521 ビヨビヨです♪

いつもコメントありがとうございます(・e・)/
近いうちにビヨの方から
相互リンクをお願いしようと思ってたとこでした。

ゆうちゃんパパさんと同じく特別プラグインにて
リンクを貼らせていただきましたので
後ほどご確認くださ~い♪

毎度!

ブログようやく再開できました。
あんなふうになるとどうしようもなくて困ったものです。

パクリのとこ押すと・・・
うちのブログでした!(^u^)
あんまり使わないようにしたいものですが、よくゲフォといってしまいます。
おつかれちゃん☆
マジつかれたっす。

ビヨビヨさん
特別プラグインありがとうございます!!
これからもよろしくお願いしますね。

SAKUZO。さん
はい。パクらせていただきました(笑)
調子がいい時はもちろん、そうじゃない時も明るくブログを更新、おつかれちゃんです。早いとここの疲れる相場展開終わってほしいですね。

はじめまして。ゆうちゃんパパのブログよりリンクをたどってきてみました。
米国REIT堅調ですね。日本のREIT投信も去年は15%くらいありましたよ。

すみパパさん はじめまして
そうですね。米国REITは堅調の様ですね。あまり円高にならない事を願います。
日本のREITって、5月はどんな動きだったんですか?株や債券なんかの動きとかとも連動したりするんですか?
まあ、自分で調べろよ!って感じですが。

こんにちは。日本のREITは4月までは堅調でしたが、5月はもう1つでしたね。株とは連動しませんし、利回りが下支えになるので暴落もありません。ただ、銘柄差が結構あります。私は最近オプションメインで、REITは特定銘柄をウォッチだけしていてここぞというときに買おうかなと思っています。投信なら特にタイミングは気にしてなくてもよいと思います。

すみパパさん レスありがとうございます!

なるほどー。暴落が無いってのはいいですね。為替も気にしなくてよさそうですし。日本REITとオプション要チェックです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/138-5fc2e1b7

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。