スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

RSIのセミナーを受けました 

月曜日に「RSI」についての外為どっとコムのオンラインセミナーを受けました。外為どっとコムのセミナーゆうちゃんパパさんに教えてもらったんですが、東京や大阪をはじめ、福岡や札幌などの地方都市でもおこなってるようです。ただいくらなんでも私が住んでるような田舎ではやらないので、オンラインセミナーを受けてみました。講師は川口一晃さん(ペンタゴンチャートなどで有名)でした。外為ドットコムのセミナーなので当然為替相場のチャートも出てきましたが、株のチャートでも説明していたので、株しかやらない人にも役立つ内容だったと思います。
今回セミナーを受けて、新たに勉強になった事が2つ有ったのでそれを書きます。なおRSIって何?とゆう方は過去記事のRSIを先に読んでみてください。

Ⅰ、「適したRSIの日数は銘柄によって異なる。5日だと短かすぎ14日だと長すぎの事が多い。7~10日ぐらいが良い。その銘柄の過去2年ぐらいのチャートを見て適した日数を決める。」

なるほど。私の場合は今までRSIを見る時はinfoseekmoneyを使っていたので、9日と14日しか見ていませんでした。
そこでRSIの日数を自由に変更できるサイトを探してみました。RSIを見られるサイトは沢山有るのですが、日数を自由に変更できる所は意外と少なかったですが、3つ見つけることができました。

1つめ、[日経スマートチャート] (FlashなのでFlash Playerが必要です)
希望の銘柄のチャートを表示した後に、下の方のタブからRSIを選択するとRSIのチャートが表示されます。日数の設定は上の方に有る詳細設定とゆう所から設定できます。
無料で気軽に利用でき、チャートも大きくはっきりしていて見やすいです。

2つめ、[KIkabu(RSI)] (Excel用マクロソフトなので、パソコンにExcelが入ってないと使えません)
まずは、サイトの下の所からダウンロード。ファイルを開いたら、fileや編集・ヘルプなどの並びにKIkabu(RSI)とゆう所があるのでクリックして実行メニューを表示。銘柄コードや日数などを入れて「WEBから取得」ボタンを押せばOK。
チャートの他に時系列データも表示されるのがこのソフトの良い所です。また何パーセントの所を買いや売りのシグナルにするかの設定もできます。株価のチャートとRSIのチャートが同じ面に描かれるのが、見やすいと思うか見にくいと思うかは意見が分かれそう。

3つめ、[マネックス証券のチャート] (マネックス証券 に口座を開いてないと使う事ができません)
証券会社のチャートならいろいろ機能が充実しているのでRSIの日数の変更できるところが多いだろうと思ったのですが、意外や意外私が口座開いている証券会社では、マネックスのみが変更可能でした。
RSI自体は大きくて見やすいのですが、株価のローソクチャートがちょっと細かくて見にくいかも。


Ⅱ、「株価とRSIが逆方法に動く事を逆行現象とゆう。特に70%以上の高値圏や30%以下の安値圏で逆行現象が現れると、強い売りや買いのサインとなる。」
RSIR
上のチャートの、12月後半の黒い線で囲んだ部分を見てみてください。株価は上がっているのにRSIは逆に下がっています。
この様に高値圏で株価は上がってるのにRSIが下がっている時は、株価も下げに転じやすいそうです。
逆に、安値圏で株価は下がっているのにRSIは上がってる時は、そろそろ底を打つ可能性が高まるようです。
株価上昇時に逆行現象が起きるのどうゆう時でしょう。9日のRSIを例にすると、今日株価は上がったが10日前の方がもっと上がってたとゆう時です。つまり上昇の勢いがなくなってきて、伸びが鈍化した時に逆行現象は現れます。


オンラインセミナーは1時間でしたが、RSIについてはある程度勉強していたので前半の基礎的な部分は少し退屈でした。しかし上記の2つの事を勉強できたので受けてみて良かったです。
次回6月末のオンラインセミナーは「ストキャスティクス」です。私は正直ストキャスティクスは全く分かりません。今回のセミナーから察するに基礎的な所から教えてくれるので予習はそこそこでもよさそうです。チャット風に質問をする事ができ、それに川口さんが答えてくれるので、ある程度勉強して疑問に思った所を質問するのも良いと思います。
それから、セミナーの後「株と為替をチャートで読む」とゆう本を抽選でプレゼントとのお知らせが有りました。お知らせは画像だったので、応募先のメールアドレスなどをコピペできないので、めんどくさいです。しかし、逆に考えるとアドレスを手打ちしてまで応募する人少ないだろうからチャンスだなと思い、応募しました。
そしたら昨日、クロネコメールで「株と為替をチャートで読む」が届きました♪
まだ読んでませんが、これでチャートやテクニカルの勉強をしようと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

RIS

RSIの記事を一生懸命書こうかと思いましたが、こちらに既にありました。
いやー、助かります。
しっかりリンクを張らせてもらいますね。

4月のRSIの記事の際にコメントで書いたこと。
まさにこれです。逆行現象(ダイバージェンス)です。
株価は上がっているのに、オシレータはトレンドが崩れだすと。

これ、自身の中では最強のテクニカルサインと思っています。

特にマザーズなどの株価指数で見ることが多く、
地合いが変化するのを事前に察知できることも
少なくないので、とても重宝しています。

リクエスト

ゆうちゃんパパさんのRSIの記事読みたいです。もちろんRSIを一から説明する必要はないと思いますが、ゆうちゃんパパさんがRSIを実際にどの様に活用しているか知りたいです。それから'マクド'もいつかお願いしま~す。


>これ、自身の中では最強のテクニカルサインと思っています。
spiral_blueさんが、そこまで言うんですから、RSIの逆行現象はすごく大事そうですね。RSIを見るときは絶対値だけでなく、RSIの動きの向きも必ず見るようにします。
spiral_blueさんのテクニカルオンラインセミナーを受講したいです。

はじめまして!
ゆうちゃんパパ様の紹介記事で拝見するようになって以来、いつも勉強させていただいていて、無断でリンクまで貼っているのですが、やっぱりまずいと思いご挨拶に参りました!
最近は株の本がいっぱいあって、どれがいいのか良くわからず、こちらで大変わかりやすく説明されているので、いつも勉強させていただいてます。
今回のRSIの適した日数や逆行現象も知らないことだったので、とても参考になりました。
これからも僕のような初心者のためにも、よろしくお願いします。

Porcoさん はじめまして。今日はゆうちゃんパパさんの所からのご訪問者が二人も。

いやー褒めてもらってありがとうございますv-14
RSIの適した日数や逆行現象の事は、私も1週間まで知りませんでしたよ。
自分も初心者なんで、自分が知りたい事・興味がある事は、株を勉強中の他の人にも興味があるかなと思い、記事を書いてます。

コメント遅くなりましたが・・・
オンラインセミナー受けられたんですね!
わたしも川口さんの「テクニカル分析講座」受けました。ストキャスの講座も申し込んだんですが、ヤボ用で行けず。。。

ダイバージェンスはテクニカル本で読んで知ってはいたものの、あまり注視することはなかったんですが売り時を見極めるのに使えそうですね。
後からチャート見たら「あ~、あそこがトレンド転換だったんだ~」ってわかるけど、その日その日だと判断ができなくて^^;

「株と為替をチャートで読む」、わたしも持ってます~。
川口さんのセミナーに行った時に、本が5冊くらい積まれてて「どれでも好きなのお一つどうぞ」って!(なんて太っ腹☆)
でもまだ読む本が数冊たまってるので、いつ読めるかわかりませんがv-16

さくらさんは"生"川口一晃セミナーを受けられた事があるんですね。
いつもセミナーに行かれたり本を読まれたり勉強されてますね!いつかその勉強の成果が満開となって花開くはず。(←さくらさんのブログ名とかけてみたv-15)

「どれでも好きなのお一つどうぞ」だなんて、太っ腹ですね~。オンラインセミナーももちろん良いですが、一度生のセミナーに行ってみたいです。会場の雰囲気ってやつも味わいたい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/139-ab536fdc

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。