スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

リスク管理 

ひじょーに今さらの話題ですが、日経平均あっさり15000円割っちゃいましたね…。
先週は仕事が夏休みで地元に戻ってました。夏休み中は株の事は忘れてほっとこうと思ってたのに、15000円割れってニュース聞いて、親のパソコン借りて狼狽売り、いや損切りをしました。

マイルールは「買値より20%下がれば損切り」でした。
ダイエーを約3000円で購入。3000円の20%減は2400円です。先々週に一度2400円を割ったのですが、私はいくらなんでも安すぎだなと損切りしませんでした。その後2500円位になってたのでそのまま保有。意思弱し…。
で先週の木曜日にパソコンで株価を見た時、再び2400円を割っていたので今回は潔く損切りしました。
しかし、もっと損失が大きくなる前に早くに損切りしとけばとの思いも有りました。そこでマイルールを
「1年以上の中長期で保有するつもりの銘柄の損切りラインは買値から20%、短中期で保有するつもりだった銘柄は買値から10%」に変更しました。ちなみに長期保有予定の投資信託は損切りしません。
日経平均が16000円代の時に買った日経平均のETFと、アークスの100株が10%を超えていたので損切りしました。
ちなみにダイエーは今日の終値3610円です。結果論ではほぼ底で売ったようなので狼狽売りだったと言われれば、そうかもしれないです。
ただし、今回きっちり損切りできたのは良かったと思います。
「20%で必ず損切りをすれば、相場がどんだけ下がろうと損失が20%より大きくなる事はありません。」素人投資家の挑戦のmasaさんの受け売りです。今の調整(下落?)がどこまでつづくか分かりませんが、たとえ相場がどんだけ下がろうと、自分の保有株は買った時の2割減までしか下がらない。そう考えると少し気が楽になりました。

これも上記の素人投資家の挑戦に書かれていた事ですが、「損切りラインとは、その銘柄に対して自分自身が耐えることのできる損失額を、あらかじめ決めている部分です。そして、保有銘柄数を考える時でも、全ての銘柄が損切りラインになることもありえるとした上での、保有数を私はおすすめしております。
万が一相場が下落して損失になっても、自分自身が耐えることのできる損失額を想定しておくとゆうのはとても大事だと思います。
株式投資や投資信託は元本割れのリスクが有ります。株をはじめる際はそのリスクについてもちゃんと考える必要があると思います。
よく投資は「必ず余裕資金で行うべき」だと言われます。私の場合ですと、現在の投資用予算は約300万円です。これがなくてもとりあえず生活には困りません。しかしこれは将来使うつもりのお金であり、ゼロになるのはもちろん、半分とかになるのも絶対に嫌です!しかし元本保証ではない投資なので最悪2割減までは想定して、投資をはじめる事にしました。
逆に言うと、最悪でも2割までしか減らないように心掛けて投資をしています。

信用取引をしてレバレッジ3倍で投資すると、株価がたった1割減るだけで資金は3割減となり、自分のデッドラインを超えてしまいます。その為現在のところ株は現物のみ。
一方通行的に資産が減るのを防ぐ為に、分散投資を心がけています。投資用の資金は投資信託が4、株が4、株用キャッシュポジション(兼IPO抽選用)が2、くらいにしています。

また、株は高値掴みが怖いので、直近ですごく上がってる銘柄やPERが30倍を超えるような銘柄は基本的に買いません。保有の銘柄は現在は東証1部ばかりです。1月に新興市場がとても調子が良かった時に、新興市場にも興味を持ちました。しかし上記の理由で人気の新興株は買えませんでした。(投資信託は買ってしまい、ライブドアショックで狼狽売りしましたけど。)
ただし、長期保有したいと思うこれとゆう銘柄が有ったら、ポートフォーリオの1割程度までならハイリスクハイリターン銘柄を保有してもいいかなと思ってます。1割だったらたとえ半分になったとしても全体の5%減で済むので。あっもちろん、半分になる前に2割減(全体の1%)で損切りします。

こうゆうポートフォリオをお勧めしているわけではないです。リスクとリターンはある程度は比例すると思います。例えば資金を1年で倍にしようと考えている方や、1000万円以下の資金で目指せ1億円と思ってる人には、こうゆうポートフォーリオは絶対向かないと思います。
また300万円を2割以上減らしたくないなら、240万を貯金にして60万円を無くなってもともとで大きく勝負するって方法もあると思います。

現在私の今年の損益は、マイナス20万円になってしまいました…。金額だけを考えると結構痛いですが、こんだけ株価が下がってもまだ資金の7%減です。そう考えるとまだまだ精神的に余裕が有ります。想定内です。
これが例えばマイナス100万円とかだったら、落ち込まずに自分は冷静に売買を続けられているかといったら自信がありません。なので、高いリターンは望めませんがリスクをある程度低く抑える事ができる、今みたいなポートフォーリオが自分にはあってるのかなと思います。

投資の予算や損失の許容度は人それぞれだと思います。万が一うまくいかなくて損失になったとしても、資金的にそして精神的に耐えられる金額はどの位か。そしてその金額内にリスクをおさめるようにする為にはどうすれば良いかを考えるのは、元本保証では投資を行ううえで必要な事だと思います。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

お帰りなさい

休暇はのんびりできましたか……
いや、できてないみたいですね(笑)
僕は損切り、最近さっぱりです。
損切りせずに、すぐ寝かせてしまいます。。。。
久々に熱い主張の入った記事でしたね。お疲れです。

ゆうちゃんパパさん おはようございます。
損切りですが、ゆうちゃんパパさんはポジションも落とされていますし、今の下落が想定内、許容内であれば損切らずに寝かせるのもひとつの方法で問題ないんじゃないかと思います。

いつもは文章推敲してからUPするんですが、ワールドカップ始まっちゃいそうだったんで慌ててUPしました(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/141-1b9795fa

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。