会社四季報と日経会社情報 

3月・6月・9月・12月は会社四季報日経会社情報の発売月です。6月13日(月)は夏号の販売日でした。
夏号は、2月・3月決算企業の、本決算と企業からの今期予想が出揃う号なので、1年で一番売れる号だそうです。
ただし今年は震災の影響で、今期見通しが未発表の企業も有りますが。。
会社四季報は、大震災の影響 個別企業の記事欄に・被災状況・損害額・復旧見通し・節電対応などを記載との事。日経会社情報も震災特集が有ります。


四季報 の情報はSBI証券マネックスカブドットコム野村證券楽天証券クリック証券オリックス証券などで見る事もでき、発売日の朝から新しい数字に更新されています。
新しいのが出る前に、気になる銘柄の前号のデータをとっておいて、どれだけ変更されたかチェックするのも良いかもしれません。

四季報速報というのもあり、これは全ての銘柄が対象ではなく日経平均に採用されるような大企業300社の情報が中心ですが、決算や上方修正・下方修正などを受けて四季報側の見方が変わった時に、四季報の発売前にいち早く知ることができます。楽天証券マネックス等で閲覧可能です。
 サンプル画面 (楽天証券)

リテラクレア証券では、会社四季報最新銘柄レポートを見る事ができます。こちらは週1回更新です。普通の会社四季報よりも情報が充実して、私のお気に入りです。こちらも決算などを受けて四季報側の見方が変われば、1週間に一回の更新時に変更されます。
 サンプル画面 (リテラクレア証券)

日経会社情報は、丸三証券野村證券の日経テレコン21で見る事ができます。
四季報などの財務の欄を見る際の目安
(株に強くなる会社の見分け方に載っていたものです)
負債資本倍率=有利子負債÷株主資本 1が理想。3倍以上は過剰債務
有利子負債が営業キャッシュフローの10倍を超えると危険
株主資本比率=株主資本÷総資産×100 50%が理想。低すぎると良くない。
例) ホンダ  四季報2006夏号より総資産 10,571,681百万円株主資本 4,125,750百万円 株主資本比率 39.0% 有利子負債 3,230,202百万円営業CF 5,125億円・負債資本倍率=3230202÷4125750=0.79 1を少し下回っていて優秀な数字。
・有利子負債が約3.2兆円に対して営業キャッシュフローの10倍は約5.1兆円 有利子負債の方が少ないので危険ではない。
・株主資本比率=4,125,750÷10,571,681×100=39.0% 理想の50%よりは少し低め。ただ問題のない範囲かな?
まあ、この項目を全部見てるのか?って言われてたら私は全部は見てないんですが、すごく迷ってる企業が有るならば数字を細かく見てみるのも良いと思います。

<ブログ内リンク>四季報の数字を見るのに参考になるかなと思う記事

財務データの読み方1、売上げ・経常利益・営業利益
財務データの読み方2、売上高営業利益率・売上高経常利益率
財務データの読み方3、キャッシュフロー
株主資本利益率ROEと総資産利益率ROA
みらい建設とマキ製作所を四季報で見てみる。
四季報で簡単P/L分析(Excel)

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

日経テレコン21は、PDFで見れるってこと?
それだったら、すごいですねー。早速試してみます。(あっ、丸三に口座なかった・・・)

それは、今すぐ口座開設しないと!!(笑)
丸三証券、ちょっと地味な感じですが、私は結構好きです。

日経テレコン21、企業検索すると日経会社情報や決算を見られます。会社情報までたどりつくまでの、クリック数が多いのちょっと難。野村でも見れますよ。

四季報は証券会社のページでタダで読んで節約、
なんてスタイルもありなのかな?
とふと思う。

気になってちょこっと調べてみましたが、
ホンダは連結になると自己資本比率が一気に悪化しますね。
単独68.7%→連結39.0% なんでだろ??
投資の際は、まずここを突き詰めてからにしたいですね。

>四季報は証券会社のページでタダで読んで節約
そうですね。利用できる物が利用するって感じで。もちろん本には本の利点が有ると思いますが。

自己資本比率気になったんで、他社(製造業)もテレコン21で調べてみました。
トヨタ 単独67.5% 連結36.8%
日産  単独47.5% 連結26.9%
キャノン単独70.7% 連結64.4%
信越化学単独74.0% 連結70.2%

自動車各社は単独決算と比べて、連結決算の自己資本比率が落ちますね。

売上高の連単倍率を調べてみたら、ホンダが2.64倍、トヨタが2.06倍、日産が2.42倍、キャノンが1.51倍、信越化学が1.94倍。

株式を公開して幅広く資金を集めている単体は自己資本比率が高く、株式を公開していない連結子会社は自己資本比率が低いのかなと思いましたが、どうなんでしょ。でもそれだと信越化学なんかの連結の自己資本比率の高さの説明がつかないですよね。
まろさんがお持ちのトヨタもホンダと同じ様な傾向ですが、どう思われます?

トヨタに直して考えると…

ご指摘いただいて謎が解けました。
ホンダをトヨタに置き換えれば分かります。

トヨタのB/Sは自動車事業と金融事業に分ける必要があります。
自己資本比率も分解すれば、
ざっくりの割合で、自動車事業は60%、金融事業は10%。
だから金融子会社を連結すると、自己資本比率が下がるのです。

トヨタは自動車ローンから始まって、住宅ローン、保険、証券と
金融コングロマリットになっていますが、
ホンダにも似たような面があるのではないかと思われます。

Re:トヨタに直して考えると…

遅レスですみません。
ホンダについて調べてみましたが、金融が5~6%でした。特にローンに関しては自動車会社と切ってもきれない関係なんでしょうし。
金融の割合はトヨタより低めですが、連単倍率はホンダが高めなので、結果似たような自己資本比率になってるんでしょうね。

正直、今までそこまでつっこんで見ていなかったです。まろさんのコメントがきっかけで、いい勉強になりました。ありがとです。

有利子負債

こんにちは。

現在、金利が上昇基調(世界に比べてまだまだ安いですが)にあるので、有利子負債に対する利子負担が大きくなるでしょうね。しっかり分析しておかねば。



>あっ社交辞令じゃなく、ステイゴールド好きですか?

ステイゴールドは、好きですよ。
GⅡ.GⅢでは人気を裏切っても、GⅠの大きいレースに力を発揮する。
なかなかおつな馬です。

サンデーサイレンスの気の荒さと強さをもろに引き継いだ馬だと思います。

サプライズさん こんにちは

そうですね。すくなくとも、どのくらいの有利子負債があるかは把握しておいて、
他より(影響が)多そうだったら、具体的に見てけばいいんじゃないかなと思います。

ステイゴールド、意外に気が荒いんですよね。
おつな馬でした。

四季報

私は図書館に紙と鉛筆持って、関内閲覧(お持ち帰りはだめなので)
見るところは、まず金額(自分の投資可能資金内かどうか)とページの外端にあるやじるし^_^;と赤字じゃないかと1部上場か2部上場の会社。これだけ。前回は、だまされた(笑)やじるし上向きだったのに買ったら下がった××。

ダモさん こんにちは
せめて、売上と営業利益・一株利益の過去から予想までの推移はざっとでも見といた方が、
と思いますけど。

図書館での限られた時間では難しいのかもしれませんが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

四季報派ですが

はじめまして、私はいつも銘柄調査は四季報を使っていますが、日経会社情報は買ったことがないものの結構気になっている情報の一つです。

丸三と野村の日経テレコン21で見れるのですねー、丸三は確か手数料何か月か無料になるらしいし開設してみようかな。

四季報さん
たくさんコメントありがとうございます。
そうなんですよ。私も日経会社情報、買ってはいないですが、気になる銘柄があった時は、丸三で見てます。

すごくイイ!

四季報もそうですが、このブログも内容が充実していて、落ち着いたデザインで、すごくイイですね!

これからも更新お願いします!

f-hiyoshiさん コメントありがとうございます。
大変うれしいです!

最近なかなか、以前のような濃さ・ペースで更新できないので、もどかしくもありますが。
マイペースに更新つづけていきますので、よろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/143-6dca3211

決算書の読み方(1)[情報の集め方]

株式投資で最も重要なのは、投資家の自己責任のルールです。どの企業に投資するかは、本人が自分の責任で判断することになります。企業は、その判断をしてもらうために、『決算発表』という形で投資家たちに情報を提供
  • [2007/05/26 03:32]
  • URL |
  • 株式十八番!  |
  • TOP ▲

株式投資の基本「スーパースター企業」を探せ

株式投資とは何なのか改めて考えてみましょう。将来性のある優れた企業に投資して、その会社の成長によってリターンを得るのです。しかし、昨今、ネット証券会社の登場、拡大によって、デイトレや、テクニカル分析を基にした短期投資が、「株式投資」と言う言葉を聞いてイ...
  • [2010/09/21 10:04]
  • URL |
  • 一流投資家への道 |
  • TOP ▲

株式投資の基本「スーパースター企業」を探せ

株式投資とは何なのか改めて考えてみましょう。将来性のある優れた企業に投資して、その会社の成長によってリターンを得るのです。しかし、昨今、ネット証券会社の登場、拡大によって、デイトレや、テクニカル分析を基にした短期投資が、「株式投資」と言う言葉を聞いてイ...
  • [2010/09/24 10:11]
  • URL |
  • 一流投資家への道 |
  • TOP ▲

株式投資の基本「スーパースター企業」を探せ

株式投資とは何なのか改めて考えてみましょう。将来性のある優れた企業に投資して、その会社の成長によってリターンを得るのです。しかし、昨今、ネット証券会社の登場、拡大によって、デイトレや、テクニカル分析を基にした短期投資が、「株式投資」と言う言葉を聞いてイ...
  • [2010/09/27 08:46]
  • URL |
  • 一流投資家への道 |
  • TOP ▲

株式投資の基本「スーパースター企業」を探せ

株式投資とは何なのか改めて考えてみましょう。将来性のある優れた企業に投資して、その会社の成長によってリターンを得るのです。しかし、昨今、ネット証券会社の登場、拡大によって、デイトレや、テクニカル分析を基にした短期投資が、「株式投資」と言う言葉を聞いてイ...
  • [2010/09/27 08:47]
  • URL |
  • 一流投資家への道 |
  • TOP ▲

会社四季報

言わずと知れた企業情報誌.日本の上場企業について,基本会社情報,短評,株価 チャート,主要株主などを掲載.一ページ当たり二社の会社情報が載っている. 会社四季報 東洋経済新報社 ペーパーバック ...
  • [2011/07/08 15:04]
  • URL |
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ |
  • TOP ▲

-

管理人の承認後に表示されます
アクセス解析アクセスランキング