スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

TOPIXをテクニカル分析してみました 

昨日は日経平均が400円プラスと、久々に元気でしたね。先日紹介した日経平均225銘柄のマップも今なら真緑です!5週連続で陰線だった週足チャートも、下ひげのある陽線になりました。
ただ、今までの下げと比べたらまだまだって感じですよね。現在、株価はテクニカル的にどんな感じなんでしょうか?TOPIXの動きで調べてみました。

逆張り系指標
まず、騰落レシオです。 チャートはこちら
6月8日の54.3%(TOPIXは1482.22)が一旦の底で、現在は75.4%(TOPIXは1534.71)です。騰落レシオが50%付近と言うのはやはり下がり過ぎだってことで、反発してますね。ただ昨年4月以来、ずっと70%以上と高い位置で推移していた為、どこまで下がるんだといった感じでなかなか買いに入るのは難しかったと思います。私は70近辺で買いに入ってしまい失敗しました。

RSIを見てみましょう。 チャートはこちら(下の方のRSIとゆうところにチェックを入れてください)
30%以下を目安とするとすると、RSI9もRSI14も5月16日(TOPIXは1644.97)に買いサインが出ています。20%を目安とするとRSI9は5月18日(TOPIXは1632.08)にサインが出ていて、RSI14は20%を下回っていません。RSIだけを見て買いに向かったなら、ちょっと早過ぎた形ですね。結果論ですけど。ただ株価が株価が下げ続けるなか、RSIは下げ止まっていて、一種の逆行現象(ダイバージェンス)になっていたと言えなくもない。いつ反転してもおかしくない感じではあります。

ボリンジャーバンドはどうでしょう。チャートはこちら
5月11日(TOPIXは1711.31)辺りからずっと、下のボリンジャーバンドに寄り添う感じです。これもボリンジャーバンドだけで売買判断するならば、早過ぎですね。逆にボリンジャーバンドを順張りの目安として、5月11日に売却ができたなら、損失は小さくすんだ事になりますね。

順張り系指標
ゴールデンクロスとデッドクロス。 チャートはこちら
3月に一旦接してはいますが、昨年来ずっと、25日移動平均線は75日移動平均線の上に有りました。それが、5月30日(TOPIXは1612.76)にデッドクロスしています。ずっと上にあった25日移動平均線がデッドクロスした事を相場の転換点と受け止める事ができたなら、損失は少なくすんだ事になります。
現在25日移動平均線と75日移動平均線はけっこう離れてしまっているので、ゴールデンクロスするまでにはしばらく時間がかかりそうです。

次はMACDを見てみましょう。 チャートはこちら(下の方のMACDとゆうところにチェックを入れてください)
5月26日(TOPIXは1613.78)に買いサインが出ています。しかしこれはだましで株価は下がり、6月7日(TOPIXは1533.54)で売りサインとなっています。シグナル通り売買していたら、損失になっていました。
6月15日(TOPIXは1485.98)に再び買いサインが出ています。今度は本当の買いサインなんでしょうか?それともまただまし?
MACDのもう一つの見方である、数値が0よりも上かどうかも重要かなと思ってます。5月11日(TOPIXは1711.31)以来ずっとマイナス圏ですが、これがプラスになったなら、今回の下げトレンドも終わりかなと期待も込めて思ってます。

まとめ
今回の下げはきつかった為、逆張り系の指標は買いサインが出っぱなしでした。そこで買いに向かっていたなら、返り討ちにあった感じになったと思います。強い下げトレンドに対しては、逆張り系指標はあまりあてにならないようです。ただし4月上旬の高値の頃は、逆張り系指標はきちんと売りのサインを出していました。
一方順張り系の指標は、売りのサインを出していました。順張り系の指標が”買い”になるかは来週以降の動き次第でしょう。
以上の結果を見ると、もし利益が少なめでも損失を抑えて手堅くいきたいならば、株価が上昇している時は逆張り系を売りの指標に使って、逆に株価が下落している時は順張り系を売りの指標に使うと良さそうですね。

とまあいろいろ書いてきましたが、テクニカル分析あとから結果を見て理由付けするのは簡単です。その時その場でどう判断するかは難しいですよね。でもこうゆう大きく株価が動いた時にテクニカル指標はどう動いたかを見ておくと、いつか役に立つかもしれません。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

こんにちは

よくまとまっていますね。すばらしい。
本文に書かれていますが、テクニカル指標は後からいくらでも説明がつきますが、その瞬間の判断はなかなか難しいですね。最近オプション専門の私はコール17000-16500,プット12500-13000近辺の値動きのみに注目しています。これでもかなり動きますが株などを時価で売買するより多少余裕があります。

そうそう。すみパパさんの言うとおり。
「その瞬間の判断」が出来ないと意味がないですから、逆に言うと【判断に対する後日の検証】これが鍵になりますよね。
僕は、その場の分析2割・検証8割くらいでパワーをかけています。

二人のパパさんに褒めコメントいただいて、嬉しいですv-14

失敗は成功の素と言いますが、成功や失敗の検証をして改善しなければ、それはただの失敗で、成功の素とはならないですよね。

オプション勉強しようと思いつつ、まだしてません。下落時にヘッジになる取引きの勉強は必要だなと思っています。

ブログマーケット


こちらのサイトで株式のブログランキングやってます。
是非、参加してみてください。

http://www.kabukun.net/modules/xhld0/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/144-63418c59

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。