スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

信用取引 手数料・金利徹底比較! 

信用取引 ワンショット手数料

~20万  ~30万 ~50万 ~100万 ~200万

200万~

現物 
SBI証券 150 200 200 400 400 400  別
岡三オンライン証券 135 180  180  360  360 360   別
クリック
証券
150 150 150 150 150 150  別
ジョインベスト証券~11/20まで 100

200

200 350 630 300万まで900
500万まで1200
 別
楽天証券 262  262 472 472 472 472  別
オリックス証券 315 315 315 315 315

315

 別
カブドットコム証券 483 483  483  798  987 

1155
500万越え1260 

 別
リテラクレア証券 525  525 525  945  945 945   別
マネックス
証券
(指値)
1050
(1575)
 
1050
(1575)
1050
(1575)
1050
(1575)
0.105%
(0.1575%)
0.105%
(0.1575%)
 同
丸三証券 210 0.105%
~315
0.105%
~525
0.105%
~1050
0.105%
~2100
0.105%
最大5250円
 同
そしあす証券 231 231 231 462 462  300万まで462円
300万ごと+462円 
 同
・証券会社により、現物取引と手数料が同じのところと、別のところがあります。表の一番右の現物の欄が「別」になっているところは、現物取引よりも低い手数料となっています。
・ワンショット手数料では、一律150円のクリック証券が安いです、ただしJASDAQ銘柄は料金加算があります。
・岡三オンライン証券もSBI証券の1割引と安いです。
・リテラクレア証券は、現物と信用それぞれでワンショットか一日定額か選べます。
・ジョインベスト証券は、2009年11月23日より野村ジョイ証券となり、手数料は大幅に上がります。

信用取引 1日定額手数料

~10万 ~20万  ~30万 ~50万 ~100万 ~200万 200万~  現物 
SBI証券

100

250

250

250 500 920 以後100万ごとに
+400
 別
岡三オンライン証券 100  250 250  250  500  900  400万まで900円
以後1000万まで100万ごとに+200 
 別
クリック
証券
100 210  210 210 420  735 以後100万ごとに+315   別
ジョインベスト証券11/20まで 100 250  250 250 500 920 以後100万ごとに
+420
 
 別
松井証券  無料  315  315  525  1050  2100  以後100万ごとに+1050   同
楽天証券 450 450  450 450 900 2100 以後100万ごとに+1050   同
オリックス
証券
315 315  315 315 840 1680 以後100万ごとに
+840
 同
リテラクレア証券 3150 3150  3150  3150  3150  3150  5000万まで3150円
以後5000万ごとに+2625 
 別
マネックス
証券
2625 2625  2625 2625 2625 2625 300万まで2625円
以後300万ごとに+2625
 
 同
丸三証券 252 252 252

0.084%
~420円

0.084%
~840円
0.084%
~1680円
5000万まで0.084%
最大42000円
 同
岩井証券 84 168 252 336
420
504~
840
1680 以後100万ごとに
+840
 同
そしあす
証券
1260 1260 1260 1260 1260 1260 300万まで1260円
以後300万ごとに+1260
 同

現物取引と手数料が「別」の4社は手数料が安いです。ただし併用の場合、現物と信用別々に1日定額手数料がかかります。岡三オンライン証券とクリック証券が特に安いです。 


  制度買  一般買  制度売  一般
売 
最低保証金 委託保証金率  最低保証金維持率  代用掛け目  管理 
SBI
証券
2.80%  3.09%  1.15%   × 30万円  33%  30%  80% 1 
岡三オンライン 2.80%   × 1.15%   ×  30万円  33%   30%  80%  
クリック 2.70%  3.50%  1.15%   ×  30万円  30%  25% 80%  
ジョインベスト 2.70%  2.50%  1.15%   × 30万円  33%  30%  80% 1 
楽天
証券
2.85%  3.09%  1.1%   ×  30万円  30%  20% 80%(名証単独上場銘柄は0%) 1 
オリックス 2.55%  4.4%  1.15%    30万円  33%  30% 80%(整理ポスト、Q-Board、アンビシャスは0%) 1 
カブドットコム 3.07%  3.60%  1.15%  1.5%  30万円   33%  25%   80%
投資信託 前営業日の基準価額の80%(一般型のみ代用可。累投型、MMF、中期国債ファンドは不可)
 
リテラクレア 2.60% 3.90%  1.15%   × 30万円   30%   30%  80%  
マネックス 2.97%  3.47%  1.15%   ×  30万円  30%  25%   80%(マザーズ・ヘラクレス・セントレックスは70%。Q-Board・アンビシャスは50%。管理ポスト・整理ポスト・株価50円未満の銘柄は0%)  
丸三
証券
2.65%   ×  1.15%   ×  30万円  40%  30%  80%(JASDAQ・ヘラクレススタンダードは70%、マザーズ・ヘラクレスグロース・NEO・セントレックスは60%(2階建て規制・50円割れ銘柄規制有り)
国債95% 公社債投信85%
 
松井
証券
3.1%  4.1%  1.15%  2.0%  30万円  31%  30%  80%(管理ポスト・整理ポスト等は規制有り)  
岩井
証券

2.69% 

3.69%  1.15%  1.9%  50万円  33%  30%  80%(複数銘柄必要・2階建て規制有り)  
そしあす 1.72%  2.72%  1.15%   ×  30万円 30%  25%  80%(整理・管理ポスト規制・2階建て規制有り)   
野村
證券 
    1.15%     30万円 40%
(10%は現金)
 30%  80%以下
国債等の債券や、公社債投信等も代用可
 

制度買:返済期限が6ヶ月の制度信用取引の買いの際の金利です。安めの会社で2.6~2.8%。そしあす証券は1.72%。高めの会社で3%程度。

一般買
:返済期限が無期限の一般信用取引の買いの際の金利です。制度買より少し高めで3%台前後のところが多いようです。無期限ではあっても、金利を考えると制度信用で半年ごとに買い換えた方がトータルコストが場合もあるので注意。

制度売
:返済期限が6ヶ月の制度信用取引の売りの際の貸し株料です。これは1.15%というのが業界水準のようです。楽天証券のみ1.10%。

一般売
:返済期限が無期限の一般信用取引の売りの際の貸し株料です。一般売りは制度売りと違い逆日歩がないのがメリットです。
一般の売りに対応しているネット証券会社は少なく、対応していても買いと比べて取扱い銘柄が少ないです。

最低保証金
最低保証金は、保証金(現物分含む)がこの金額以上ないと新規で信用取引ができないという金額です。30万円としているところが多いです。
また信用の建て玉が有る状態でこの金額を下回ると、追証になります。例えば最低保証金が30万円の証券会社で、保証金が25万円に減ってしまった場合は、5万円以上の入金が必要になります。

委託保証金率
必要保証金=信用建て玉×委託保証金率です。式を変形すると信用建て玉=必要保証金÷委託保証金率
つまり保証金÷委託保証金率の分まで信用取引を行えます。
例えばSBI証券の場合委託保証金率は33%なので、99万円の保証金があれば99万÷0.33=300万円までの取引ができます。
証券会社によって30%~40%です。野村證券は10%分は現金での保証金が必要です。

委託保証金率が低いところほど、同じ保証金で大きい取引ができます。日計り取引だと追証はかからないので、デイトレなどで少しでも多くの取引をしたい人は委託保証金率が低い所の方が良い。
ついつい買いすぎてしまうって人は、委託保証金率が高いところにすれば良いと思います。

関連記事 信用取引そのいち(←ちょっと長いけど…。)

最低保証金維持率
最低保証金維持率は、この数字をきったばあい、追証になるラインです。証券会社によって20~30%です。
数字が小さい方が追証がかかりにくいという事です。
委託保証金率と最低保証金維持率の差が小さい証券会社は、信用余力目一杯まで保有してしまうと、すぐ追証ラインになってしまいます。
逆にこの差が大きい証券会社は、追証がかかりにくいです。ただし実際追証になった場合、委託保証金率の数字(SBIなら33%)になるまでの金額が必要なので、入金に必要な金額は大きくなります。

代用掛け目(だいようかけめ)
現物株を担保にする場合、その株の時価×代用掛け目分を担保にできます。代用掛け目は80%に設定しているところが多いです。
例えば2月4日の新日鉄の終値は240円。これを現物で4000株保有している場合は、240×4000×0.80=76万8千円の証拠金と同じように使えます。

80%が多いといいましたが、例えば楽天証券はセントレックスなどの名証単独上場銘柄は代用掛け目が0。オリックス証券は整理ポスト銘柄、福証Q-Boardや札証アンビシャス銘柄の掛け目が0なので、これらの銘柄は担保にする事ができません。
また、マネックス証券や丸三証券などは、株価が50円未満のいわゆるボロ株の掛け目を0にしています。
表で代用掛け目が単に80%となっているところも、「当社独自の判断により代用掛目が変更される場合がございます」などの注意書きが必ず書いています。

2006年1月ライブドアに強制捜査が入った時に、この段階でライブドアの不正・上場廃止が明らかになる前に、マネックス証券がライブドア関連株の掛け目を0にして物議を呼び、ライブドアショックは別名マネックスショックと呼ばれたのは有名な話し。

丸三証券・岩井証券・そしあす証券などは、2階建て取引規制が有り、一つの銘柄(A株)が保有株の50%を超えてる場合、A株を信用買いする事はできません。また岩井証券は現物株を最低2銘柄以上保有しないと担保として使えません。

この表に書いたネット専業証券では唯一、カブドットコム証券のみが投資信託も代用証券として使用できます。掛け目は80%です。
野村證券や丸三証券は、国債などの債券や公社債投信(MMF・MRF等)を代用証券として使用できます。

1元管理と2元管理
信用取引をする場合、現金(信用保証金)と、現物株(代用証券)を担保にして取引をする事ができます。
証券会社により、現金を、信用保証金と現物取引用と一緒に取り扱う一元管理のところと、信用保証金と現物取引用の現金を別々に管理する二元管理のところとがあります。昨年暮れに楽天証券が一元管理に変更になりましたし、一元管理が主流です。

1元管理のところは、100万円証券口座に入れていたとしたら、100万円分までの現物株を買う事ができますし、そのまま100万円を信用保証金として約300万円分までの信用取引を行う事もできます。現物株を買ったり信用取引をしたら当然口座余力は減ります。

2元管理のところは、100万円を証券口座にいれただけでは信用保証金にはならないので、必要な分だけ信用保証金に移す必要があります。
例えば50万円を信用保証金に移したら、それを担保に約150万円分までの信用取引を行えますし、残りの50万円で50万円までの現物株を買う事ができます

印紙
以前は信用口座開設の際に4000円の印紙を貼る必要が有ったのですが、昨年口座設定約諾書が電子化により無料になったところが多く、電子化になっていないところでも、印紙代が不要もしくはキャッシュバックされるところがほとんどです。ネット証券会社の場合。

これらの項目を気にして証券会社を選ぶにしても、選ばないにしても。信用取引しようって人は、最低限自分が使っている証券会社がどういうルールになっているかは把握しておいた方がいいと思います。


SBI証券:金利は制度買い2.80%、一般買い3.09%。まあまあ安い方だと思います。手数料体系は、ワンショット手数料のスタンダードプランと、一日定額手数料のアクティブプランが有ります。1日に小額の売買をたくさんするならアクティブ、1日の取引回数が少なめだったり高額の取引をするならスタンダードがおすすめ。
金利と手数料のバランスがとれています逆指値注文もできるようになりました。
特にすでにSBI証券で取引をしていて担保となる現物株を保有している人におすすめ。

岡三オンライン証券:金利や保証金の条件はSBI証券と一緒。さらに手数料はSBI証券よりも安いです、岡三オンライン証券は結構おすすめ。

クリック証券:ワンショット手数料は一律150円(JASDAQ銘柄を除く)。小額取引でも高額取引でも安い料金です。
とにかく、安い手数料で信用取引をしたい人にはクリック証券が良いです。

ジョインベスト証券:金利は制度が2.7%で一般が2.5%です。一般信用で2.5%という金利はすごく低いです。また制度より一般の方が金利が低いのはめずらしいんじゃないかと思います。
ジョインベストの手数料は、高額取引でなければ安めです。逆指値注文(OCO注文)もできます。
ただし、2009年11月23日より野村ジョイ証券となり、手数料は大幅に上がる予定です。

楽天証券逆指値注文(OCO注文)ができます。一日定額手数料は現物と同一で日計りは片道無料です。
マーケットスピードを使えますし、楽天証券で既に取引している人には悪くないと思います。

オリックス証券ワンショット手数料は一律315円と安いです。
一般信用の金利は4.4%と高めなので、長期保有には向きません。制度信用の金利は2.55%で高くはありません。逆指値注文(OCO注文)ができるようになりました。
オリックス証券は有る程度の金額を短期でちょこちょこ売買する人におすすめ。

カブドットコム証券:金利、手数料共に少し高めです。しかし逆指値(OCO注文)をはじめとする豊富な注文方法は信用取引の味方になってくれると思います。
またカブドットコム証券は約700銘柄の一般信用売(無期限ではなく3年)が可能です。貸し株料も1.50%と他よりも低めです。
戦略を練って信用取引に取り組みたい人には、注文方法が豊富なカブドットコム証券がおすすめです。

リテラクレア証券:現物と信用それぞれでワンショットか一日定額か選べます。

マネックス証券:金利、手数料共に少し高めです。逆指値(OCO注文)も有り、マネックスは注文方法がカブドットコム証券の次に充実しています。
信用口座を開いた場合、「貸株サービス」は利用できなくなります。

丸三証券:取扱いは制度信用のみです。丸三証券のメリットは、新規口座開設から2ヶ月間は手数料が無料な事です。当然信用取引の手数料も無料。(※信用口座は先に現物口座を作ってからの申し込みになるので無料で信用取引できる期間は2ヶ月よりは少なくなります)
1~2ヶ月間、存分に信用取引をしたい人に丸三証券おすすめします。

松井証券 :松井の特徴は、400を超える銘柄一般信用の売りが可能なことです。ネット証券で期限にとらわれない一般信用の売りができる所は少ないです。
手数料の方はワンショット手数料はなく、1日定額手数料のみです。1日10万円までは無料です。
1000万とか1件200万円以上の高額取引を頻繁にされる人にはあまり向かない手数料体系だと思います。
低額をちょこちょこ売買する人には利用しやすい手数料だと思います。逆指値(OCO注文)もできるようになりました。
一般信用の売りがしたい人で低額取引派の人は、松井証券か↓の岩井証券がおすすめ。

岩井証券:それに対して岩井証券の1日定額手数料は、現物取引と信用取引の約定金額の合算で手数料が決まります。あまり高額な信用取引を行うつもりがなく現物と併用するならば、お得な手数料体系だと思います。日計りは片道無料です。
また、約300銘柄の一般信用売りも可能です。逆指値注文(OCO注文)もできます。
私は現物も、信用も、岩井証券をメインに使ってます。
ただし最低保証金が50万円だったり、現物株は2銘柄以上保有しないと担保として使えなかったりと若干使い勝手が悪いかもしれません。

そしあす証券:手数料は、ワンショットが50万まで231円・300万円まで462円。1日定額は300万円まで一律1260円と、非常に分かりやすい料金です。
そしあす証券の最大の魅力は、制度信用買いの金利が1.72%と断トツで低い事です。200万円の銘柄を半年保有した場合、2.6%の金利なら26000円もかかるのに対して、1.72%なら17200円と9000円近く安くなります。ちなみに一般信用の買いは2.72%なので、長期で保有するつもりの場合も、制度信用で買って半年ごとに買い換えた方が得になります。
そしあす証券は、ある程度の金額の銘柄を信用買いで中長期保有する人には、おすすめです。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

こうなるともう職人技ですね。おつかれさま!

毎度!

気にしていただいてありがとうでした♪
初値で売っておいてよかったです。

かなり芸のこまかい作業ですね!おつかれさまです。

ゆうちゃんパパさん、SAKUZO。さんお褒めコメどうもです。

表はテキストエディターでつくってるんですが、UP前のプレビューでは作った通りで表示されるのですが、なぜかUPしたブログでは隙間が多くて余計な改行が増えてしまうんですよね。でそれを見て数回手直ししたりとかしてます。まあ最初っから余裕をもって作ればいいんでしょうが、少しでも情報を詰め込みたいんで。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。
苦労されてるんですね。
私なんか面倒なのでEXCELで作って、画像貼り付けなどしています。^^;

すみパパさん
こんにちわ。
表にリンクいれたほうが、見る人が便利かなと思い今の方法でやってます。

Excelを画像として貼り付けですか。
保有の投資信託が何%上がったとか、そうゆう表はExcelに計算させた方が楽そうだし、早そうですね。

はじめまして。

おばんです。

ゆうちゃんパパさんの記事を拝見し飛んできました。
「株の勉強会」というサイト開いておりますHeywardと申します。

staygoldさんのサイト・・・
確かにロジカルですね・・・
感服の至りです。

これから、チョクチョクお邪魔させていただきます。
よろしくお願い致します。

P.S. staygoldさんのハンドルネーム・・・「馬」からですか?
私はイソノルーブル大好きでした!
もし違ったらゴメンナサイm(__)m

へぇ、お馬さんですか・・・
手元の種牡馬血統DATABOOKにはありませんでした。

Re:はじめまして。

Heywardさん はじめまして。
実は、ゆうちゃんパパさんのところのリンクから、「株の勉強会」何度かおじゃました事が有ります。ツボを押さえた良いサイトだと思ってました。
こちらこそよろしくです。

>確かにロジカルですね・・・
いい褒め言葉ですね~v-14
そう言っていただけると嬉しいです。

>staygoldさんのハンドルネーム・・・「馬」からですか?
そうなんです。パドックで見て一目惚れです。見た目がすごいカッコ良かった。まあその時はG1で好走するまでになるとは思ってませんでしたが。。自分のなかでのベストレースは秋の天皇賞のスペシャルウィークとの叩き合いです。勝ったと思ったんだけどなあ。
って、そこまで聞いてないですね。ついつい語ってしまいました。

ゆうちゃんパパさん
そうなんですよ。結局日本のG1は勝てなかったんですが、種牡馬になっているはずですよ。「ステイゴールド」でググってみてください。ファンの多い良い馬でした。

ステイゴールド・・・

おばんです。

ステイゴールド・・・
人気無いのに連に絡んで、堅実に走るがNO1にはなれなかったけど・・・
最後に大輪の花咲かせたというイメージありますw

投資に当たり、私も見習わなければと思ったりして(^^ゞ

私は、イソノルーブルから競馬暦始まり、ライスシャワー宝塚の件で立ち直れず、馬券からは引退しました(T_T)

馬は大好きなので、たまに馬事公苑行ったり、クラブで乗馬したりはしていますw

スイマセン、馬ネタで再カキコしてしまいましたm(__)m

Re:ステイゴールド

ステイゴールド、古馬中長距離G1をほぼ皆勤ででていたので、地味ですが獲得総賞金は下手なG1馬よりも上です。そうゆう意味でも投資家として見習えるかも?

イソノルーブルが現役の時はまだ競馬に興味が無かったので名前しか知らないのですが、ライスシャワーは私も好きな馬でした。スマートな体型の黒鹿毛・青鹿毛の馬が好きなのかも。

私も最近は競馬はさっぱりで、今年のダービー馬の名前すら知りません。
まあ馬好きなんで、年に1・2回競馬場に行くくらいかな。

GMOの一般信用開始

https://sec.gmo.jp/corp/news/press/2007-02/2007-02-07.html
GMOでも近々一般信用取引が開始されます。表を更新していただけると幸いです。

trsgrさん こんばんは

2月17か18日に更新させていただきます。

コメントありがとうございます。

本当にすばらしい内容のサイトですね
私は小額資金なもので一元管理の証券会社を探しています 信用の資金を使い切ったら現物で売買できる証券会社を教えてください お願い致します

ジャスティンさん お褒めありがとうございます。

どっちかって言うと、一元管理の方が多いと思いますよ。岩井・イートレ・GMO・松井・マネックスなどなど。

二元管理なのは、楽天・カブドットコム・そしあす・かざか(ライブドア)など。

近いうちに記事更新or信用取引に関する新しい記事しようと思います。

おお、またコメントが書き込めるようになりました。うれしいことです。
しかし、買いで平均3%くらいはありますから、塩漬けにはしたくないものです(笑)

ゆうちゃんパパさん
実は…、前回のコメントの後テンプレート見直してみたんですが、原因分からなかったので、いじってません…。
コメントが書き込める状況が続いてくれるとうれしいです。

金利上がりましたよね。塩漬け私も気をつけようと思います。今後日銀が金利上げてけば、信用金利も上がってくって事ですよね~。

暑いね~

毎日雨ばかりと思っていたら 今度は連日かる~く30度越え・・・
どうなってるんじゃ~!
といいつつ 今日から実家に帰ります^^

暑いね~
こっちも30度ぐらいだったけど、札幌は34度だってね。
本州の人から見たら普通かもしれないけど、道民にとって34度は暑すぎだよね!
お盆有意義に楽しんでください。

信用取引

おひさしぶりです。今更ながら信用取引を開始しようと思っています。
現在口座を持っているのは、楽天と丸三です。この二つのどちらかに信用口座を開こうと思うのですが、、オススメはどちらですか?他にもオススメの証券会社がありますか?
アドバイスをお願いします。

ssさん こんにちは

楽天~逆指値が有るのが良いです。印紙も無料です。
2元管理なのが、ちょっと使い勝手悪いかもです。
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/blog-entry-248.html

丸三~印紙はキャッシュバックです。手数料は現物と同じです。
私が利用している岩井もそうですが窓口取引もしている証券会社は、ネット専業と比べて掛け目などのルールがあれこれ細かいです。(専業のマネックスも細かいですが)
国債なども担保にできるのは、良いかもと思いました。

一長一短が有るので、どっちがいいかは好みかもしれません。

手数料などの条件で見ると、他にもっと安い証券会社は有ります。
JASDAQ銘柄はあまり取引されないならクリック証券。
JASDAQ銘柄もよく取引されるなら、ジョインベスト証券。
が手数料安いですし、印紙代も無料です。

いやあ

ほんとにすごい情報量ですね。感服します。
楽天が二元管理とは知りませんでした。相談してよかった。
とりあえず楽天と丸三、両方で開設してみようかなと思っています。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一元管理・二元管理

おばんです。

お恥ずかしながら知りませんでした(>_<)
私、人並み程度の相場知識はあるつもりだったのですが、基本的な知識が不足していることを実感しました。
(私、信用でも先物でも、証拠金を気にしたことなかったもので、と言い訳させてください○| ̄|_)

いつもためになる情報、そして圧倒的な情報量、ありがとうございます!

ssさん
お役に立てたようで良かったです♪

Heywardさん おばんでした。
いえいえ。どっちが大事かと言えば相場知識の方だと思います。
先物をやられている方にとっては、2元管理でもそれほど気にならないかもしれないですね。実際、自分の使っている証券会社のルールを理解していて、利用じょう問題無ければ、それでいいんじゃないかと思います。

いつも為になる情報ありがとうございます。

さっそくオリックス証券開設しました!

非常に見やすく為になる手数料比較など、参考にさせて頂いております。
その上さらにお願いするのもいかがかとは思うのですが、
可能であれば単元未満株の手数料も記載いただけれると非常にありがたいなと^^;
(通常の取引とは別に、市況を気にせず毎週単元未満株をコツコツ買っていまして。。)

コメントありがとうございます。
単元未満株は私も愛用していますv-14

よければ、単元未満株についてはこちらの記事をご参照ください。
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/blog-entry-77.html
特別な愛称はなくても、単元未満株の取引ができるところは、記事に書いていないところでも徐々に増えているので、近いうちにそれもまとめたいなとは思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/145-5a1dd51c

信用取引、買方金利、証券会社比較・・・そしあす証券、気になっています。。。

6月、7月の急落局面で、信用買いを利用したこともあり、現在、売り返済、現引きを進めているのですが、取引報告書を見ていると、手数料よりも金利の方がコストとして大きい場合がかなりあり、信用取引の金利コストのことが気になっています。先のゼロ金利解除を受けて、多
  • [2006/09/07 20:10]
  • URL |
  • ラリックマのお昼寝日和(-.-)Zzz |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。