スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

日経先物ミニ・日経先物・オプション口座 

・表の並びを、料金が安い順にしました。
・完全なSPAN証拠金を採用しているかどうかを表に追加しました。
・注文の有効期間を表に追加しました。

岡三オンライン証券を表に追加しました。先物ミニが1枚42円と最安です。ラージが462円。オプションが0.21%で正規SPANです。

リテラクレア証券が、新規口座開設で12月15日まで先物(ミニ・ラージ)の手数料全額キャッシュバックキャンペーン中です。ちなみに株も新規口座開設で手数料全額キャッシュバックキャンペーン中です。

10月の株価の乱高下を受けて、63万円だったSPANレンジは10/20から96万円、さらに10/27からはさらに上がって120万円になりました。1ヶ月前の倍ですね。またいつかは下がると思いますが。SPANの1.2倍の証券会社であれば、先物で1枚あたり144万円、先物ミニで1枚あたり14万4千円の証拠金が必要になります。
先物やオプションの証拠金計算のもとになるSPANのプライススキャンレンジの正確な計算方法はちょっと複雑ですが、大雑把にいうと1日で大きな変動があると上がります。これまた大雑把にいうと大きく動いた日1日の変動幅×1000ぐらいが、プライススキャンレンジになります。


2008/9から、クリック証券の先物ミニの手数料が48円に値下げになりました。手数料の安さでは負けられないといったところでしょうか。

ジョインベスト証券でもついに、先物とオプションの取扱いが2008/3/24より始まりました。手数料は、ラージが525円、ミニが105円、オプションが0.21%(最低210円、SQ決済の場合は最低価格なし)。松井証券と同じですね。
また、注文執行条件を見てみたら、逆指値も可能なようです。

FXで有名なインヴァスト証券が、2007/12/5から225先物・先物ミニ・オプション取引に参入しましました。私もくりっく365はインヴァスト証券を使っています
FXではお馴染みのif Done、OCO,if Done OCO注文ができます。OCOは普通の指値と逆指値が同時に出せる注文、カブドットコムでいうW指値。if Doneは、最初の注文が約定したら次の注文が自動に出される注文で、カブドットコムではUターン注文やリレー注文と呼ばれる注文方法です。手数料は、先物ミニが52.5円、先物ラージが420円、オプションが0.189%(最低189円)と結構安いです。この手数料でif DoneやOCO注文ができるなら使い勝手いいんじゃないかと思います。

SBI証券は、1月4日からは先物ミニの正規手数料が52.5円に引き下げになりました。はっきり言って安過ぎです。手数料が安いとなんとなく気楽な感じがしますが、リスクは変わらないので買い過ぎには注意しましょう。デイトレなど取引回数が多い人にとっては朗報ですね。先物ラージは525円です。

オリックス証券では、2月4日から、正規料金が先物ミニが52.5円、先物ラージが472.5円と引き下げになりました。

いつものまにやら、リテラクレア証券も正規料金が先物ミニが52.5円、先物ラージが525円と引き下げになっています。

楽天証券では先物ミニの手数料が105円に値下げです。楽天は日計りだと返済手数料無料(往復で105円)なので、先物ミニのデイトレードをする人にとっては良いですね。
あわせてオプションの手数料も0.210%(最低210円)に値下げです。こちらはイートレに合わせてきましたね。先物ラージは値下げになりませんでした。
マーケットスピードでも取引ができるので、株と先物を同時に取引する人にもいいかもしれません。また、先物の証拠金残高が6万円以上有れば、マーケットスピードの無料利用条件になります。

カブドットコム証券でも、先物ミニが105円に値下げになっています。またOPの最低手数料が105円に変更になりました。


<以下 過去記事>

2006年7月18日(火)から、日経先物mini がスタートしました。
今までの日経先物は1枚が日経平均の1000倍なので、1枚で約1800万円分(2008/10追記 現在だと約850万円分)でした。最近は日経平均が1日で200円・300円動くこともざらですが、日経先物を1枚で20万円・30万円動くって事です。それだと、資金が豊富にある人以外にはハイリスクハイリターン過ぎるので、先物の10分の1(日経平均の100倍)の日経平均miniが登場しました。これだと、1枚で約180万円分(2008/10追記 現在だと約85万円分)。日経平均が200円・300円動いても2万円・3万円の変動ですみます。

2007年9月18日からは、イブニングセッションとして午後4時半から午後7時までの間も、日経先物・先物ミニ・オプションの取引が可能になりました。
7時までとはちょっと中途半端ですが。それなりに売買が成立していて、ネット証券の夜間取引よりはずっと盛り上がっているんじゃないかと思います。これが夜までやっていれば、株の夜間取引にも勢いが少しはでると思うんですけどね。

では、日経平均先物miniは、どこで買えるのか?株と同じ様に証券会社で買えます。取扱いのない証券会社もあります。
ただし、日経平均先物miniは入金額以上の損失(借金)をこうむる可能性の有るリスク商品なので、普通の株の口座とは別に専用の口座を持つ必要が有ります。たいていは日経先物と、日経先物mini、オプションの3つを共用して使える口座になっています。
既に開こうと検討中の人(自分も含む)の証券会社選びの参考になればなと思い書きました。
日経先物miniだけでなく、日経先物やオプションの手数料も合わせて、表にしてみました。

オプション 日経先物 日経先物mini 証拠金 SP
AN 
注文方法 注文
期間
クリック
証券
 
売買代金の0.18%
最低手数料 210円 
350円  1枚につき
48円
 
1.2倍   × 成行、指値、寄指、引指、指成、寄成、引成、逆指値  当日・週末(OPは当日のみ) 
岡三オンライン証券  売買代金の0.21%
最低手数料 210円 
1枚につき
462円 
1枚につき
42円
  
1.2倍   ○ 指値、成行、寄成、寄指、引成、引指、不成、逆指値  当日 
インヴァスト証券  約定代金の0.189%
最低手数料189円 
1枚につき
420円 
1枚につき
52.5円
 
1.2倍   × 指値、成行、寄付指値、寄付成行、引け指値、引け成行、不成、逆指値、if Done、OCO,if Done OCO   
オリックス
証券
 
売買代金の0.21%
最低手数料 105円
手数料上限18,900円 
1枚につき
472.5円 
1枚につき
52.5円
 
1.2倍   × 指値、成行、寄付、引け、指値引成行  20営業日目まで指定可能 
SBI
証券
売買代金の0.21%
最低手数料 210円
1枚につき
525円
1枚につき
52.5円
1.2倍  ○ 成行、指値、寄付指値、引指値、指値不成、逆指値、寄付成行、引成行 当日
リテラクレア
証券
約定代金の0.63%
最低手数料630円 
1枚につき
525円
1枚につき52.5円

1.5倍
最低
50万・
5万

 ×
成行き、指値、引け、不成り
当日 
エイチエス
証券
約定代金の0.63%
最低手数料525円
約定代金の0.00525% 約定代金の0.00525% 1.4倍
1.2倍
 × 指値、 成行、 寄付指値、引け指値、寄付成行 、引け成行、不成 当日・週末
豊証券  約定代金の0.525%
最低手数料1050円 
1枚につき
840円 
1枚につき
84円
 
1.2倍   × 成行、指値、逆指値、寄付、引け、不成  当日
マネックス
証券
約定代金の0.189%
最低手数料189 
1枚につき
525円
日計りの場合、
返済分は無料 
1枚につき
105円
日計りの場合、
返済分は無料
1.4倍
1.2倍 
 ○ 成行、指値、逆指値、寄付成行、寄付指値、引け成行、引け指値、出来ず引け成り、ペア注文・ステップ注文・バスケット注文  
楽天証券  約定代金の0.21%
最低手数210円
 
1枚につき
2100円
日計りの場合、
返済分は無料 
1枚につき
105円

日計りの場合、返済分は無料
 
1.2倍   ○ 指値、成行、寄付指値、寄付成行、引け指値、引け成行、不成、逆指値逆指値付通常注文  当日 
ジョインベスト証券 約定代金の0.21%
最低手数料210円
1枚につき
525円
1枚につき
105円
1.2倍
1.0倍
 ○ 成行、指値、寄り成り、引け成り、寄指、引け指し、不成、逆指値 当日・週末 
松井
証券
約定代金の0.21%
最低手数料210円
1枚につき
525円
1枚につき
105円
1.2倍  ○ 成行き、指値、寄付、引け、指成 
逆指値 追跡指値
当日・週末 
岩井
証券
 
売買代金の0.525%
最低手数料 315円
1枚につき
525円
1枚につき
105円

1.2倍

 × 指値注文、成行注文、逆指値注文 
逆指値+通常注文
「引け成行」、「指し値出来ずば引け成行」
当日
ひまわり
証券
 
約定代金の0.525%
最低手数料なし
日計りの場合、
返済分は無料 
1枚につき
945円 
1枚につき
105円
 
1.2倍   ○ 成行、指値、寄り、引け、不成、逆指値 
逆指値付通常注文 
 
カブドットコム
証券
約定代金の0.63%
最低手数料105円
1枚につき
987円
1枚につき
105円
1.2倍
最低
50万・
10万
 ○ 指値、成行、寄付、引け、不出来引成、引け指値、逆指値W指値±指値Uターン注文リレー注文 最大3週間 
トレイダーズ
証券
 
約定代金の0.735%
最低手数料735円

1枚につき
1050円

1枚につき
105円
1.0倍
最低
50万・
10万
 ○ 成行、指値、寄付、引け、不成、逆指値、ステップ、ペア、ステップペア 当日


オプション
手数料率でみると、0.18%のクリック証券(最低210円)が最も安く、0.189%のインヴァスト証券(最低189円)とマネックス証券(最低189円)、0.21%のオリックス証券(最低105円)と 松井証券(最低210円)・SBI証券(最低210円) ・楽天証券(最低210円)・ジョインベスト証券(最低210円)・岡三オンライン証券(最低210円)の6社も充分に低い手数料率です。0.525%(最低315円)の岩井証券・0.525%(最低525円)のひまわり証券が続きます。ひまわり証券は日計り(デイトレ)の返済は無料ですし、逆指値もあります。
オプションについて詳しく知りたい人は↓のリンクを見てみてください。説明してると長くなりすぎるので。。
株式指数オプション取引入門 [大阪証券取引所]
日経平均オプション講座 [楽天証券]

日経先物
日経先物の手数料は1枚あたり、350円~2100円と証券会社によって手数料に結構の開きが有ります。
最も安いのは、350円のクリック証券です。420円のインヴァスト証券、462円の岡三オンライン証券、472.5円のオリックス証券、525円の松井証券SBI証券リテラクレア証券ジョインベスト証券岩井証券。手数料0.00525%のエイチエス証券は日経平均が1万円の時で525円になります。
また日計り(デイトレ)の場合、返済分は無料にしている証券会社もあります
また、ひまわり証券は1日の手数料上限が52500円となっているので、ヘビーユーザーにはおすすめ。

日経先物について詳しく知りたい方は↓のリンクをご覧ください。
先物取引入門 [大阪証券取引所]
日経平均先物取引講座 [楽天証券]
日経 先物 [株式@2ch掲示板]

日経先物mini
miniの手数料は価格競争が激しく、105円以下のところがほとんどです。
それ以上に安いのが岡三オンライン証券の42円、クリック証券の48円。SBI証券オリックス証券リテラクレア
証券
インヴァスト証券が52.5円。
エイチエス証券は0.00525%の定率制の手数料をとってるのでちょっと分かりにくいですが、日経平均が8500円ですと45円と安いです。
楽天証券マネックスは手数料が105円ですが、日計りの場合は返済が無料です。

日経225mini早分かり講座 [大阪証券取引所]
日経225ミニ関連記事 [クローズアップ株式]
225 mini [2ch検索]

証拠金
先物やオプションの取引をする際は、証拠金が必要になります。span保証金(プライススキャンレンジ)というのが決められており、証券会社によってspan保証金の1.○倍の証拠金が必要になります。表の証拠金の欄が2段になっている証券会社は、上が購入時に必要な必要証拠金で、下が追証の基準となる維持保証金です。ちなみに2008年10月27日からのSPANプライススキャンレンジは120万円です。日経先物ミニはその10分の1の12万円が基準になります。
なので1枚あたりの保証金(カッコ内はミニ)は、
1.0倍のトレイダーズ証券だと、120万円(12万円)、
1.2倍の証券会社だと、144万円(14万4千円)、1.4倍の証券会社で168万円(16万8千円)、1.5倍の証券会社で180万円(18万円)。
しかしぎりぎりだと当然追証の可能性が高くなってしまうので、余裕をもった資金が必要だとは思います。
なお市場環境によっては、必要な証拠金が証券会社の独自判断によって引き上げられる事もあります。

SPAN
オプションをしない人には直接関係ありませんが、複合ポジションを取った時に証拠金が少なめになる正規SPANを採用している証券会社と、そうではない証券会社とがあります。表の○のところが正規SPANのところです。間違っているところが有りましたらご指摘ください。
手数料がすごく安い証券会社や、ネット専業ではない証券会社などでは、正規SPANでないところが多いようです。

注文方法
基本は成行きか指値となります。さらに寄成り・引け成り・寄り指・引け指し・不成りの条件発注をできる証券会社が多いです。
さらに逆指値注文ができる証券会社は、 SBI カブドットコムマネックス   岩井 ファンドネット トレイダーズ ひまわり 松井 楽天 インヴァストジョインベスト 岡三オンライン等です。先物はハイリスクなだけに、逆指値ができるところの方がいいんじゃないかと思います。

注文期間
先物やオプションは、株と違い指値などの注文が当日しか有効でないところが多いです。その為約定しなければ注文を毎日出し直さないとならないのがちょっとめんどくさいです。オリックス証券が20営業日先まで、カブドットコム証券が最大3週間後まで有効の注文を出す事ができます。エイチエス証券ジョインベスト証券松井証券などでは、当日もしくは当週金曜日まで有効の注文ができます。表で空欄の証券会社は、サイトを見てもよく分からなかったところです。

まとめ
各証券会社によって、手数料は保証金は結構な開きが有ります。何を重要視するかで証券会社を選べば良いと思います。
例えば私だったら、日経先物を取引する事はまずないと思うので、日経先物miniとオプションの手数料。そして逆指値があるかどうかを重要視します。なので、岩井証券SBI証券松井証券カブドットコム証券マネックス証券トレイダーズ証券楽天証券インヴァスト証券ジョインベスト証券岡三オンライン証券あたりになるかな。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

こんにちは。一部ご紹介ありがとうございます。原油高最高値更新、ダウは今年の安値に迫るなど俄然雲行きが怪しくなってきましたね。150万の現物に対しヘッジでミニ先物売りはいいかもしれません。枚数を重ねるはとても危険ですが。

証券会社の選び方

staygoldさん、私のサイトへのリンクありがとうございます(^-^)

イートレード証券の日経先物miniですが、「日計りの場合、返済分は無料」でないそうです。

※日経225先物については無料になりますが、ミニ日経225先物については無料にならないため


私も最初、staygoldさんと同じような表記をしていたのですが、アクセストレードさんからご指摘をいただいて、修正しました^^;

■参考イートレード証券ウェブサイト
http://search.etrade.ne.jp/v2/popwin/info/derivative/pop6040_mini225.html



さて、話しは変わりますが、私も日経先物の取引は、まずしないと思います。

そうなると、オプションや日経225miniの手数料と逆指値が使えるかどうかで証券会社を選ぶことになりますよね。

私は、手数料が安いのでとりあえず松井証券のオプション・先物口座を開設しました。でも、逆指値が使えないので、岩井証券やマネックス証券のオプション・先物口座も開設するかもしれません。

コメントありがとうございます。

すみパパさん
オプションについて、すみパパさんのブログで勉強させていただいています。
日経平均miniをやるとしても、積極的に利益をとるとゆうよりも、下落ヘッジ用と考えているので、基本的には1枚、せいぜいデイトレで+1枚かなと思ってます。リスクヘッジのつもりで、リスクを増やしたらもともこもないですよね。
中東情勢と原油価格が非常に気になります。

兜さん
ご指摘ありがとうございます。早速訂正しました。
証券会社選び、悩みどこですよね。確かに手数料で選ぶなら松井ですよね(特にオプション)。

岩井証券、8月に逆指値使えるようになったら要注目ですね!株の口座も含めて、口座開設しようかなと思ってます。

オプションはともかく、先物miniは逆指値無いと怖いかな。カブドットコムに、先物・オプション口座を開こうと思い、途中まで入力したのですが、質問事項に「株の投資暦が1年以上」とゆうのがあったので、株暦11ヶ月で正直者?な私は、あわててもしょうがないし、あと1ヶ月待とうかなと思って入力やめちゃいました。。
今から口座開設しても、今の下落は底までいってるかもですね。

毎々しっかりと調べてもらってありがとうございます。ほんと、一目瞭然ですね。
(証券会社にとっては、staygoldさんのブログに困ってたりして)

僕も表を作ったりするのでわかりますが、これだけ書くのは大変でしょう。お疲れ様です。

証券会社のホームページだと良い点、安さをアピールして書かれていますが、他社と実際に比べると案外。。って事は有りますよね。

表はおっしゃる通りけっこう時間がかかります。
でもビヨビヨさんをはじめとしたイラストブログの方が大変だろうなと思います。特に私は絵の才能がないので、より尊敬のまなざしで見てます。

こんにちは。
手数料とか証拠金掛け目以外の使い勝手もありますよね。私は字が小さくて情報量の多いEトレがメインで、ときどきkabu.comや松井のツールを使っています。株もポートフォリオ管理が容易なEトレ、kabu.comの一覧チャート、IPOは野村など使いわけています。実際取引してるのはEトレだけですが。

すみパパさん こんばんわ。
そうですよね。
手数料は口座開かなくても調べられますが、使い勝手は実際に使ってみないと分からないところも有ります。

私はこうゆうブログをやってる事もあり、他よりも優れている点が有るなと思った証券会社は積極的に口座開設して、試してみてます。

ただ、なんとなく信用・オプション口座に関しては敷居が高い気が。
たくさんいろいろ開いてみようって気になれないんで、じっくり検討してとりあえず1社だけ口座開設してみようと思ってます。

こんにちは。
オリックス証券ですが、日経先物取引に関しては、今のところ逆指値は使えません。
個別株取引のみに導入されています。

こんにちは

松井のSPAN安くなりましたね。
後はあの文字のでかい画面さえなんとかしてもらえれば素直に乗り換えるのですが。
NetStockHighSpeedはオプション画面も結構出来がよいですがここから注文できないという片手落ちも。

まさつきさん
教えていただきどうもありがとうございます。
本文修正いたしました。
どうもありがとうございます。

すみパパさん
こんばんわ
松井証券、保証金も安くなりましたし、先物・OPの手数料はもとから安いので、金銭面だけ考えるなら良さそうですよね。
NetStockHighSpeedだとオプションの注文できないんですね。

毎々ありがとうございます。
こうやって見ると随分手数料も下がりましたね~
案外、松井あたりが体力勝負の叩きあいになるときつそうですね。

オプションに関しては

松井は最近ネットストックからOPの注文ができます。
GMOとオリックスは、通常のSPAN証拠金でないので証拠金はかなり割高です。
最近、私は、いろいろ考えた末、OPスプレッド派には、
結局、手数料より証拠金が安いものが投資効率高いので、トレイダーズをメインにすることにしました。
ちなみに、先月の利益はSPAN100%あたり40%でした。

ゆうちゃんパパさん 
最近、先物miniやる人増えてるようなので、先物miniで個人投資家を取り込もうって感じなのですかね。

イートレが下げた以上、松井や楽天も負けられないってところでしょうか。

コスト的には、信用取引よりずっと小さいですよね。


すみパパさん
先物ミニやラージならSPAN1.2倍なら1.2倍ですが。オプション売りの証拠金は、証券会社によって全く違いますよね。

説明を読んでも、どこの証券会社がちゃんとしたSPANなのか、いまいちよくわからないので、そういった情報教えていただけると有り難いです。

基本的に、手数料安い証券会社は完全なSPAN証拠金制度をとってないようですね。そう見るとイートレードがこの手数料でSPAN証拠金だってのは出色ですね。ただ、システムの重さにやや難って事でしたよね。

追伸

私は証券会社にTELして調べました。
GMO,オリックス、タイコムは、クレジットスプレッドとかで証拠金が減るタイプでなく、プライスキャンレンジ×売り枚数です。Eトレ、松井、ひまわり、楽天、トレイダーズは、まともなSPANです。
このうち私のお勧めは、ツールの充実と手数料の安さとSPAN120で松井、SPAN100でトレイダーズ、システムの安定度とSPAN120でカブコム。次に、ひまわり、ちょっとシステムの重さに目を瞑れば、手数料の安さでEトレですね。それぞれ一長一短ありです。

日経先物、退屈対策のお遊びでやってみようかな~。
やっぱり手持ち証券会社のイートレかな~。
なんて、こちらの記事を拝見して思いました(^^)

すみパパさん
おおー詳しい解説ありがとうございます!オプションの口座比較ってあまりネットでも見かけないので、オプションをやる人にとっては、すごく参考になる情報だと思います。

水瀬さん
お久しぶりです。
先物ミニに興味があるなんて、ちょっと意外。でも退屈しのぎの短期取引という意味では、180万円分(10単位)のETFを売買したら、とても往復210円じゃ無理ですからね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは、いつも参考にさせてもらってます。先物はやったことがないのですが、こんな記事をみて気になってます。ルールは単純なのでいいのか心配ですけど・・
http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/article/071008/top_04_01.html


カリメロさん
こんばんは コメントありがとうございます。

記事本文は、月額会員にならないと読めないみたいなんで、あれですけれど。100万円が2年で1億ってのは眉唾な気が。。

こんにちは

インヴァストとか豊証券とかもあるんですね。参考になりました。
私のメインは松井です。ネットストックハイスピードから離れられなくなりました。ただ、松井には損益シミュレータがないので、松井の建玉からdreamvisor.comのシミュレーシタへ入力できるEXCELマクロを自作しました。
が、最近、トレイダーズが松井のと酷似した、しかし、先物・オプションに関してはより本格的なツールをリリースしました。よって、試用した後、トレイダーズに移るかもしれません。オプションは良いツールがないと取引にストレスを感じてしまいますので。
日経マネーの1月号には、軟調相場の対処法として225オプションが少しとりあげられていますね。
私は今月は下落相場でも極めて順調です。ブログ閉鎖後も日夜手法の研究をしていますので。
長文失礼しました。

すみパパさん
お久しぶりです。
好調なようで、さすがです!

すみパパさんの様な投資スタイルなら、手数料よりも証拠金の計算方法やツールが重要なんでしょうが、それにしても手数料安くなりましたよね。

すみパパさんから教えてもらった、大きな下落は1日では終わらない。
ダウとナスダックが1日で2%以上下落するのを狙っていて、11月2日にプットを買ったのはバッチリだったのですが。
日経がこんなにも下がると思わず、せいぜい16000円を割るか割らないか(9月や10月の安値ぐらい)だろうと思っていた相場観の無さの為、わずか数日で手放してしまいました。。

その後

ちょうど、この記事が先頭に来たので、その後です。結局、現在は、松井のネットストックハイスピードでオプションやっています。でも、これだけでは、ポジ管理できないので、EXCELとマクロで、各スプレッドごとの損益を管理し、かつ、dreamvisor.comの損益シミュレータへ入力できるcokkieを自動生成しています。
証拠金の話が出たので、ついでに、現在、公開しているロングコンドルというポジションは、完全リスク限定型ポジなので、プライススキャンレンジがいくつになろうが、売りがINしようが、最大必要証拠金は1セットあたり40万に限定されます。期待利益は20%程度です。以上、ご参考まで。

すみパパさん
松井の証拠金は、私の証拠金シミュレーターの使い方が間違っていたようですね。
ポジ管理の方法、すごい本格的ですね。

ロングコンコルド、INしても損失限定とはいっても、状況に応じてスライドした方がいいんですよね。あちらのブログのコメント欄も見てましたが、絶妙なタイミングでスライドされてるのを見て、自分には難しいかなと思っちゃいました。(よく分かってないのですが)

また、このポジションって、今みたいに高ボラ・高Ⅳな時と、平穏な時どういう時に向いているんですか?
たとえば「ショートストラングル」なら、平穏に推移するなら利益が出るって事ですよね。

>絶妙なタイミングでスライドされてる
これは、かいかぶりです(笑)。
実際、仕事で外出することが多いのであまり場をみておらず、
かなり大雑把にデルタニュートラルを保つようにやっています。
日経平均が500円動いたらやおらシフトするくらいでよいのでは?
よって1/22は売りが800円以上INしそれなりの含み損でしたが、
SQまで残存が2週程度あったので
買いヘッジが効き、放置できました。
つまり、残存がある程度あれば大雑把にやれます。
IVが高い方がワイドに幅を取れ、利益率は高いでしょうね。
ショートストラングルもストラドルも、証拠金が膨張するので、お奨めしません。
もっとも、暴落に強いのは、レース1位のバックスプレッドですが。
こちらは、デルタ、ガンマ=ゼロをミニ先等で保持し続ける必要があります。
それでも、1日1回以下でもよいという説があります。

追伸

ちなみに、私がやっているポジ管理の方法はロングコンドルのためではなく、もっと複雑なポジション(主に、バックスプレッドとレシオ)を、異限月で複数セットもっていると、評価損益と予想損益曲線がわけわからなくなるからです。本当は、証券会社にこれを管理できるツールを用意してもらいたいのですが、何度か依頼しましたが、どうも証券会社の人にオプションがわかる人も少ないようでダメでした。よって、私の納得のいくような証券会社もありません。

すみパパさん
コメントありがとうございます。
おすすめのOPブログいろいろ読んでみましたが、Ⅳやデルタあたりまでだったら頭の中でイメージできるのですが、ガンマだシータだってなると、言葉の辞書的意味は分かってもイメージできないんですよね。
バックスプレッドやウルトラマンレシオ?に関しては、今聞いても理解できないと思うので、いつかの機会に。

どーでもいい話ですが、上のコメントで「ロングコンコルド」と書いてました。エルコンドルパサーとフサイチコンコルドとコンドルハトンデイクとでごっちゃになってました(笑)

蛇足ながら

デルタ、ガンマ、セータというのは、
↓のような、損益シミュレータを使わない限りイメージできないでしょうね。
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=5040469.o&d=c&k=c4&z=m&t=1d
逆に、これさえ使えば、大まかにコントロールできるところが、オプションのよいところです。
株や先物では、ただ、相場の上下にあわせるしかありませんが、オプションは曲線(本当は曲面)なので、ポジにより、相場の上下の影響をかなり抑えることが可能です。

訂正

リンクが間違っていたので訂正します
http://www.dreamvisor.com/option/index.cgi

すみパパさん
右上の表示がちらつくんですが、これはこんなもんなんですかね。

いいサイトを教えていただきどうもありがとうございます。

はずかしながら

先物とかオプションについては無知でした。ここで勉強させてももらって、楽天で始めてみようかなと思っています。

Re:はずかしながら

ssさん こんにちは
勝手に、あまり投機的な事はされない方かなと思っていたので、ちょっと意外でした。

このページが参考になれば幸いです。

そういわれれば

確かに僕は投機が嫌いなタイプでした(笑)
オプションとかは向かないかもしれませんね。
でも、「ゴミ投資家のための~」シリーズを読んでオプションってすごい!って感動したのです。

ssさん こんにちは
オプションは、奥が深いですよね。

私も自分用のリンク集に、良いOPブログを入れて、勉強させてもらってます。

ご連絡まで

こういうの一度作るとメンテナンス大変ですよね。
一応、マネックスの手数料は現在もっと下がっています。
ジョインのSPAN掛目も下がっています。
SPANには本物SPANと偽SPANがあり、オリックス、クリックは偽で、本物より証拠金がかかります。
松井は、2.0倍までできることになっており、これが、最近大問題になりました。

すみパパさん
コメントありがとうございます。
ご指摘を受けて手数料を調べてみたところ、マネックス以外にも手数料が値下げになっているところがありましたので手直ししました。特に先物ミニは価格競争がすごいなと思いました。
ついでに上から手数料が安めの証券会社になるように並べかえました。

また、偽SPAN・本物SPANについてもすみパパさんのコメントを参考にさせていただいて、表に追加しました。
ありがとうございます。

松井2.0倍の件は、ACさんのブログで拝見しました。松井の判断は物議をよんだようですね。

はじめまして

熟読させていただきました。
これから、miniの売買を開始しようとしていただけに、とても参考になりました。
ありがとうございます。

はじめまして

ヤフー知恵袋よりやってきました
このたびはご回答いただきありがとうございます。
実際のところハイパーE*トレードで
先物どうやって取引するのかがわからないのです。
出来ないみたいなので知恵袋を利用したしだいです
もしご存知でしたら教えてください

征野三朗さん
コメントありがとうございます。そういっていただけると励みになりますv-14

mmgny305さん
コメントありがとうございます。すみません。ハイパーSBIで先物の詳細情報が見られるので、同じ様に注文できるのと思っていたのですが、注文はプラウザからの注文になるみたいですね。市況を見ながら取引したいっていうんだったらそれでもいいと思いますが、スキャなど頻繁に指値を変えたりしたいなら不向きかもしれないですね。↓P75 33枚目
http://finder.sbisec.co.jp/tools/hyper/RM1229c02-2.pdf

マウスで注文変更したりしたいのでしたら、ジョインベスト証券のツールでできます。
https://www.joinvest.jp/support/tool/express/pc/manual/pdf/sakimono_manual.pdf

松井やオリックスのツールと元が同じですので、松井やオリックスでもできるんじゃないかと思いますが、未確認です。

追伸 同じコメントがダブっていたのでもう1個の方は消させていただきました。

ありがとうございました
ジョイントにでも資料請求してみます

こんにちは

あと、有力候補として、岡三オンラインがあります。
本物SPANです。

松井、ジョイン、岡三、オリックスはツールの開発元が同じなので、みなドラッグ&ドロップ発注ができます。
トレーダーズも同じなのに、こちらはできません。

最近は、自分のEXCEL上に損益シミュレータもSPANシミュレータも実装しています。これで完璧です(笑)。

すみパパさん またまた情報ありがとうございます!

岡三オンライン安くて、本物SPANとはなかなかいいですね。さっそく表に追加させていただきました。

Excelソフト、オプショントレーダーでは、すみパパさんのソフトが欲しいって人多そう(笑)

私はお酒強いんです~。で、脂肪肝になってます。。。
バッカスは子供の頃から食べてました。懐かしい!!
私も買おうかな、、、ダイエットなんですが、ね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/151-286a36f2

インターネット株式投資入門 デリバティブ編

2004年頃に買ったのでしょうか。この本。 デリバティブとは「派生」の意味。「スワップ」「フューチャー(先物)」「オプション」などの金...
  • [2008/05/16 00:59]
  • URL |
  • カブシキ! |
  • TOP ▲

数学を使わないオプション解説 Gammaって?

【Gamma】 これは当ブログの最重要単語であるのだが、正確な定義を数式で書くとまた読み飛ばされてしまうので、字で書くようにしよう。 Gammaとは、曲がっていることである。主語はここでは損益曲線を指す。 例えば、100円の株を1株買ったとしよう。 100円で損得無しの0円...
  • [2010/07/15 21:11]
  • URL |
  • 投資一族のブログ |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。