スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

ナンピンじゃなくって分割買い。 

日経平均が400円以上下がり、14500円を割ってしまいましたね。
ここ1ヶ月位は、先物や外資に振り回されっぱなしで、上がるんだか下がるんだかよくわからない相場だったんで、私は我慢してほとんど売買をしませんでした。でもこんだけ下がってくると、買いたい気持ちが沸々と。メラメラと。
でもまだまだ下がる可能性も高いと思うので、ここで大きく買いにいくのは危険かなとも思います。

そこで作戦その1、分割買い
みんな誰もが底値で買いたいでしょうが、底値を1点狙い打つのは難しいです。そこで、分割して買う事でリスク分散。ただのナンピン買いとの違いは最初から計画的に行う事です。

分割買いの例)7267ホンダ(時系列データ)
4月26日の引け後に1株→2株の株式分割を発表しました。私はホンダをミニ株で20株持っていて、持ち株が株式分割になるのは初めてだったのでちょっとうかれました。もともとホンダは買い増ししたいなと思ってたので、分割までに30株買い足して分割後に単元の100株にしようと決断。
ちょうどホンダの株価が上り調子だった時だったんで、株式分割でさらに上がっていってしまったら買いのチャンスを逃してしまうかなとこの時思いました。(←アホ)。でもまあ、年初来高値の水準だったんで5月1日に8150円で10株だけ購入。
しかし翌5月2日の8490円を天井に、全体の地合の悪化にともない株価が下落。マネックス証券のミニ株の手数料は一律500円です。10株づつ2回に分けて買えば1000円。20株を一遍に買えば500円。2回に分けて買おうかなとも思いましたが、この500円をケチって6月1日に7470円で20株購入しました。
そしてその後株価はさらに下落し、6月14日には6540円まで下がりました…。まあもちろんこの底値では買えなかったとは思いますが、500円をケチらなければ、あと10株は7000円位で買えたかなと思います。470円の差×10株=4700円>>500円
でもまあ8150円で30株買わないで良かった。

教訓
・一遍に買わないで時間を分散して買うと、リスクが低くなる。
・特に下がっている時は、手数料の事よりもさらに株価が下がるリスクに注意する。
・資金が少なければ、ミニ株やS株・プチ株などをうまく利用する。


作戦その2、慌てずに底を確認してから買う
底値で買えれば嬉しいです。しかし底値を当てるのは難しく、下がり続けている所を買いに向かうのはリスクをともないます。落下中の刃物をケツでつかむような行為は素人がマネすると危険。
なんで底で買うのは諦めて、上昇を確認してから買うのも一つの手です。頭と尻尾はくれてやれってやつですね。

底を確認してから買った例)4063信越化学(時系列データ)
業績好調で6000円を超える株価だった信越化学でしたが、6月上旬は下落相場に引っ張られ株価が低迷。6月14日には5400円まで下がりました。
安いので買いたいと思いましたが、まだ下がる危険もあると思い我慢。週足で陽線になったのを確認してから6月26日に5860円で10株買い増ししました。
今日の株価は6330円です。まあもちろん5400円で買えてた方がいいですが、まだ下がるかもしれないと不安なまま買うよりも、気分的に楽なのは確かです。

教訓
・底値を狙って下がり続けている所を買いにむかうのは、当れば大きいがリスクも大きい。
・底値を確認してから買うと、利益は小さいかもしれないがリスクも小さく、精神的に楽。
・リバウンド狙いの時は、月間騰落率が大きくマイナスでかつ週間騰落率はプラスの銘柄スクリーニングの条件の1つにすると良いかも。たまたまかも知れませんが、私はこのスクリーニングで選んだ銘柄で株王選手権に3回中2回入賞しました。他の条件のスクリーニングの時は入賞してません。。


まとめ
ここの所の株価の大きな下落は、中長期で保有したいと思う銘柄を格安で買うチャンスであると思う。
中長期で保有したいと思う銘柄の候補をいくつか見つけておいて、株価の値動き見とくといいかも。ほんとにいいと思う銘柄でこの価格でなら買いたいと思う株価なら、買ってもいいかもしれない。自分で本当にいいと思った銘柄とてきとーに選んだ銘柄だったら、その後さらに値下がりした時の精神的負担が違うと思う。
ただし、まだまだ下がる可能性があると思うので、キャッシュポジションは残しておいた方がいいと思う。買うなら分割買いで様子を見ながらちょびちょび買うか、底を確認してから買う方がリスクは小さい。

私はとゆうと、先週の金曜日にTOPIXに連動するファンドとジャスダックに連動するファンドをそれぞれ1万口づつ購入。まだ下がる可能性の方が大きいと思う。でも今日が底かもしれないので、さらに今日1万口づつ買い増ししました。1万円位から投資可能で購入時の手数料がかからないノーロードファンドは私みないなケチケチ投資家の味方。

ここのところの下落で持ち株の含み損がどんどん増えているので早く下げ止まって上昇に転じて欲しいと思う反面、買いたいなと思っている銘柄がいくつかあるので、もっと下がってくれてもいいと思っている。6月はじめの下落の時よりも気が楽なのは、損の金額に対する感覚が麻痺してる?ってのあるかもしれませんが、キャッシュポジションが多めなのが大きいと思う。
とりあえず慌てずに、落ち着いて相場と向き合っていくつもり。

おすすめ関連リンク
年間の目標金額を設定すること(つづき) [我が子の為に株式投資・投資信託]
ゆうちゃんパパさんの、経験にもとづいた記事がとっても参考になります。ブログだとどうしても新しい記事だけ読む事が多いですが、このブログは過去記事も読むべし!勉強になりますよ。
この記事では、底値付近でのナンピン買いについて書かれています。株価が下がったからと無計画にナンピンして持ち金を減らしていくのは×だと思いますが、最初から計画的に~OO株買うつもりで、底を狙って買い下がっていくのはありだと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

staygoldさん こんばんは!!

ナンピンじゃなくて分割買い・・・ですか。そうなんですよね~、今割安に見える銘柄が結構ありますが、まだココが底だと決まった訳ではないですし(今までが高かった可能性もある訳ですし)底を確認してから買う!のはやっぱり鉄則なのかもですね。我慢出来ず買って何度も痛い目あってますし・・・。

底?

はじめまして。

昨日までは嵐の様な下げでしたよね。
今日、買ってしまいました。
今日のところは含み益ですが、明日以降はどうなるんでしょ。

もうちょい待った方が良かったでしょうかね?

プッチさん こんばんわ!!
そうなんですよね。私も失敗から臆病になってきてるんで手堅く。
下がったからって予定よりも2倍3倍って資金を増やすのがナンピン買い。
底かなと思っても予定の2分の1・3分の1しか買わないで、さらに下落する可能性にも備えるのが分割買い。ってゆうようなイメージで書きました。

ケムさん はじめまして!!
うーん、明日もアメリカ次第?アメリカが大きく下げればまた大きく下げるだろうし、アメリカが上げればあっさり日経225が15000円超えになるでしょーし。
私の持論を言うと、投資とギャンブルは確率だと思います。
リターンとリスクを検討し、リスクよりもリターンの期待値が多ければ買っていいんじゃないかと。分割買いや底を確認してから買ったりするのはリスクの方を小さくする為。

(・e・)/

分割買い‥
その戦術すごいですね!
(*゚e゚)=3 ハフンハフン♪
さっそく試してみよ~♪

ぜひお試しあれ

ビヨビヨさん こんばんわ。
この買い方だと、新しく株を買ったその日や翌日に下がってしまった時の精神的ショットも小さくなります。

この前、何か調子が悪く「コメントの投稿」欄が表示されていませんでしたので、書きそびれちゃいました。
いつもいつも紹介ありがとうございます。おかげさまでランキング上昇中です!感謝。

ゆうちゃんパパさん こんばんわ
コメントの投稿ができない時があったんですね。気付いてませんでした。

良い物は良い。良い物は人にも紹介したい。そんなスタンスです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/152-b0545565

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。