SBI証券(旧イートレード証券)のメリット 

現在オンライン証券での口座数、預け入れ数はSBI証券(旧イートレード証券)が断トツの1位です。
トップな理由はおそらく、豊富な商品、格安な手数料の2点が大きいと思います。

SBI証券のメリット1、豊富な商品
日本株~当然現物株の全銘柄扱ってますし、信用取引もできます。

外国株~米国株・中国株・韓国株・ロシア株・ベトナム株・インドネシア株・シンガポール株・タイ株・マレーシア株が取引可能です。米国株や中国株は取り扱いのあるネット証券が多いですが、韓国や東南アジアの株の取り扱いは、ネット証券の中では多いです。
信託報酬の低さが魅力の海外ETFの取扱いもしています。

単元未満株(S株)~ミニ株が単位株の10分の1からなのに対して、S株は1株から買うことが可能です。手数料は片道0.54%(最低手数料54円)。

投資信託~取扱いの投資信託は1500本以上も有ります。これはすごく多いです。また手数料無料のノーロードファンドだけも497本と充実してます。(数字は2014.5.14現在)投資信託もしたい人にもSBI証券おすすめです。
外貨MMFも6通貨の取り扱いがあります。

外国為替証拠金取引(FX)~全20通貨ペアと扱い通貨が多いです。

先物・オプション~日経225先物・先物ミニ・オプション取引を扱っていて、こちらも大幅値下げで業界最低水準になりました。

その他にも債券・個人向け国債なども扱っています。

SBI証券のメリット2、格安な手数料
ここは、手数料プランがスタンダードプランアクティブプランの2種類から月ごとに選択が可能です。スタンダードプランは1日に1回しか取引されない人、高額取引される人に有利なプランです。
アクティブプランは1日に何度も取引される人に有利なプランです。

スタンダードプラン

1注文の約定金額  ~10万  ~20万 ~50万  ~100万 ~150万 ~3000万 3000万越え  3000万越え 

現物手数料

150円 199円 293円 525円 628円 994円 1050円  1050円

信用手数料

154円  154円  206円  388円  388円 388円 388円 無料 

アクティブプラン

1日の約定金額の合計 ~10万  ~20万  ~30万 

~50万

~100万 ~200万  以降100万ごとに 

現物手数料

103円 206円  308円  463円 822円 1254円 +432円

信用手数料

103円  258円  258円  250円 515円  947円  +432円
※5000万円以上は無料

※現物手数料が普通の手数料です。
ちなみに、私は最初よく分からずそのままスタンダードプランにしてましたが、高額取引する人でなければアクティブの方が有利なケースが多いのでアクティブに変更しました。
もちろんスタンダードプランの方が有利な人もいます。

先物ミニの手数料は、1枚54円と最低水準です。

SBI証券のメリット3、その他にも良い点いろいろ

普通の成行・指値の他に寄指・引指・不成・寄成・引成、そして逆指値の注文方法が選べます。どの注文方法で注文しても手数料変わらないのはいいですね。

SBI証券のホームページは構成が分かりやすくて、使いやすいです。特にポートフォーリオ機能がお気に入りです。

口座を持つと会社四季報のデータが見られます。これは四季報欲しいけど高いよね、大きくて邪魔だよねーって人にはおすすめです。私はそんな一人です。

ネットから手数料無料で即時入金ができる金融機関が9行と多いです。


同じSBIグループのネット銀行住信SBIネット銀行との連携が良いです。セブン銀行を24時間手数料無料で利用できます。

まとめ
とりあえずどこの証券会社に口座開こうか迷って決められないなら、とりあえずSBI証券 に口座作っといて損はなし。一番無難です。だからこそオンライン証券口座数1位なのでしょう。もちろん部分、部分ではSBI証券より優れている証券会社もいろいろあります。


2008/7/1より、イートレード証券SBI証券に名称が変更になりました。
この記事は2014年5月25日現在の数字・データです。変更になる場合もありますので、必ずSBI証券のサイトでご確認ください。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

トラックバック

ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

komach!さん、コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。画像とか楽しいブログですね。

staygold さま
コメントありがとうございます。
今日早速プリンタの設定を変えてみます~
素敵な情報ありがとうございました~
またよろしくお願いします。
では

イートレード使ってるが

はじめまして
四季報データなどのサービスは良いのですがHYPERE*TRADEが有料なのでなんだかな~
相場が悪いときは取引回数も少なくなり無料になりません。今はHYPERE*TRADEを使わずにホームページから取引しています。皆さんはどんな使い方をしているのでしょうか

Re:イートレード使ってるが

株初心者AAAさん
こんばんわ コメントありがとうございます。

私はWEB注文で事足りるので、HYPER*TRADE使った事ないです。
デイトレなどで頻繁に取引する人の評判はなかなかいいようですよね。

トレーディングツールは有料の証券会社が多いと思います。たまにしか使わなくて、無料で利用したいのならば、松井か楽天かって選択肢になるのかな。

コメントありがとうございます参考になります。もしかしたらツールを使わずに普通にWEBサイトから注文している人の方が多数なのかも知れませんね。

初心者AAAさん こんばんわ

私は今日の記事に書きました株価ボードを使って株価をチェックして、売買する事が多いです。無料ですし。
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/blog-entry-182.html

どう注文するかは投資スタイルによるかと思います。
デイトレとかで、1ティックを争う売買をされるなら、お金払ってでもトレーディングツールを使った方が良いでしょうし。

情報ありがとうございます。実は昨日買った株の雑誌で知ったのですがマルサントレードの1日コースは手数料が魅力で株価ボードもあるので・・・マジ調べてます。

デイトレとかにはあまり向かないかもしれないですけど、小額でちょこちょこ売買するには丸三いいですよ~。

http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/blog-entry-30.html

インターネット機材は?

これから入門したいのですが、インターネットの機材はどんなものがあるのかなー。
たとえばこんな機材、もあるよ。とか。余裕があれば、こんな機材があればこんなに便利だよ。とか。;;
教えてください。

セブンイレブンの口座開設方法は

セブンンイレブンのこうざ開設は、コンビニへ行き、手続きをすませても、50万円までとのかいせつですが?それ以上は?

コメントありがとうございます。

>これから入門したいのですが、インターネットの機材はどんなものがあるのかなー。
え~と、専業投資家としてバリバリ取引をするのでなければ、インターネットができるパソコンが1台有れば充分だと思いますが。できたら、ウィンドウズのXP以降で、回線がADSL以上だとより良いと思います。

セブンイレブンの話は、ATMカードの発行手続き自体はイートレのサイトです。入金額は、1日ではなく1回50万円までです。すみません。
ネット銀行口座からの振込みでもOKです。
https://trading1.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=service&dir=service&file=home_in.html

新生銀行

おひさしです。
新生銀行の振込み手数料体系がいつのまにか変わっていました。新生には失望しました。。

SBI FX

7月7日からFXの取引手数料無料化に加えてスプレッドも大幅縮小(米ドルで2銭から)となりますので、海外ETF買付時の現引きの優位性がますます高まりそうですね。(現引きの手数料も無料となるそうです。)

ssさん こんにちは
そうなんですよね。私も新生を使う頻度が下がりそうです。
ネット銀行の比較記事、更新しなくてはとちょうど思っていたので、更新しました。

おやじダンサーさん こんにちは
知りませんでした。情報ありがとうございます!
ちょっと前までは、証券会社のFXは、専業の所よりも手数料がちょっと高いという印象が有りましたが。手数料無料かつ米ドルのスプレッド2円からという条件は、専業と比べても見劣りしませんね。

SBI証券は安い

やはりSBI証券は手数料が安いのが魅力ですよね、取引にはここを使用しています。
四季報派の私としては、SBI証券の四季報よりも楽天証券の方が見易いので取引する場合にのみSBI証券使ってます。

四季報さん こんにちは。
SBI証券よりも手数料が安いところはありますが、
商品ラインナップの豊富さ等を考えるとリーズナブルな手数料ですよね。

SBIは、ネット銀行との連携もあり、、なん口座も作るのが面倒なのでここだけでいいかな~といういい妥協ポイントになります。

そのほか、楽天、東京三菱UFJももっていますが、ここだけでいい感じです。

silencejoker さん こんにちは。
そうですね。私も証券会社を1つだけ選べと言われたら、取扱商品が多く手数料も安めなSBI証券にするんじゃないかと思います。
実際は、私は証券会社たくさん開設いいとこ取り派なんで、SBI証券はほぼS株専用になってますけど。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/18-8bfc309d

イー・トレード

管理人も使っているイートレード証券です。 料金が安く、小額の取引をするには、持ってこいの証券会社です。 手数料ですが、現物取引は、スタンダードプランとアクティブプランに分かれている。 スタンダードプランは、1回の売買に対して手数料が加算される。 アクテ
  • [2007/03/21 17:52]
  • URL |
  • 株式投資ノート |
  • TOP ▲

e-trade証券の口座開設までのフロー

株取引をネット上で行う為、友人の社長より国内株式委託手数料(株取引に掛かる手数料)が安いイー・トレード証券をネット上で紹介して貰う。 通常、口座開設まで約2週間掛かるそうだが、年度末故、おそらく口座開設は来月中頃になるであろう。 イートレード証券へ口座

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます
アクセス解析アクセスランキング