スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

株価ボードの使い勝手徹底比較 

細かすぎて伝わらない証券会社比較の第4回目です。この企画久々になってしまいました。今回は、株価ボードについてです。
株価ボードは、自分で登録した銘柄の株価を一覧表示し、そのまま発注画面に行けるツールです。
私は、保有銘柄や取引する可能性の有る銘柄は登録しておき、ここから売買注文する事が多いです。また売買するつもりがなくても、全体の相場に影響を与えそうな銘柄も指標がわりにいくつか登録しています。トヨタ・みずほ・新日鉄・ソフトバンク等。今ならミクシィや楽天とか。

  自動
更新 
登録可能数 画面  指標 クリック数 板  歩み
値 
IE
7β 



点 
イートレード証券 × 50×100  縦50  N・T   1 変わる   ○   Link 6 
岩井証券 10×10 縦2横5 N・T・J  1 右    ×  ×  8
カブドットコム
証券
 
18×3
54 
縦3横6  N・T・J  1 手前 ○  ×    9 
GMO証券 10×5  縦10  N・T  2 手前
・右 
  △  ×  7
松井証券  10×10  縦10  N・T・J   2 手前
・右
  ×  ×  7 
マネックス
証券
 
10×10 縦2横5  N・T  1 手前
・右 
  ×  ×  8 
丸三証券  20×10 縦4横5 N・T・
T1・T2
2+口座番号 変わる  ○  ×
Link 
8 
ライブドア
証券
 
10×5 縦10 N・T  1 手前
・右 
  ×  × 7 
楽天証券  × 10×10  縦10 N・N先・T・J  0 変わる   6 
リテラクレア
証券
 
× 20×5 縦20 N・T   2   ○ 
Link 
5 

自動更新~イートレードや楽天証券はいわゆる株価ボードはなく、ポートフォーリオ画面です。株価はリアル株価ですが、最新の株価を表示するには自分で更新ボタンをクリックする必要が有ります。リテラクレアは株価ボードとゆう名ですが、同じく自分で更新ボタンをクリックする必要が有ります。
それに対して、○になっている証券会社は自動で更新になります。
当然自動更新の方が便利です。

登録可能数~最初の数字は1画面に登録可能な銘柄数。後の数字は登録可能な画面数です。
イートレードはなんと、50×100で最大5000銘柄まで登録可能です。カブドットコム証券は、普通の18銘柄表示画面の他に、54銘柄を1画面に表示させる事も可能です。

画面~1画面に、銘柄がどんな風に並んでるかです。縦にずら~と並ぶ証券会社と、縦×横型に並ぶ証券会社とがあります。
これは好みだと思いますが、私は縦×横型の方がパッと見でわかるので使いやすいです。

指標~株価の他にリアルタイムで表示される指標です。
Nは日経平均、Tはトピックス、N先は日経平均先物、Jは(日経)ジャスダック平均、T1・T2はそれぞれ東証1部平均・東証2部平均です。

クリック数~ログイン後のトップ画面から、何クリックで株価ボードを表示できるかです。
楽天証券はトップページに登録銘柄が表示されるので0です。イートレード・岩井・マネックス・ライブドアは1クリックで行けます。丸三は口座番号を入力しないといけないのがちょっと面倒です。

~板情報を見たい時、板がどのように表示されるかです。
「変わる」は画面が切り変わります(リンクと同じような感じです)。 「別」はIEの別のウィンドウが開かさります。「右」は同じウィンドウ内の右側に表示されます。「手前」は小さめの別ウィンドが手前に表示されます、「別」と似ていますが奥には隠れないで常に手前に表示されます。「手前・右」は「手前」と「右」好きな方の表示方法を選ぶ事ができます。
私個人的には「右」表示が使いやすいです。

歩み~○は板情報画面にした時に、歩み値が表示される証券会社です。

IE7βInternet Explorer7に対応しているかどうかです。IE7はまだβ版の為対応していない所が多いです。私はIE7にしていたのですが、それでは岩井証券の株価ボードを使えなかった為、またIE6に戻しました。
GMO証券はβ版は非対応と書いてあるのですが、IE7で表示可能でした。イートレ・楽天・リテラはフラッシュなどを使ってないページなので、IE7でも普通に使用可能です。

ネスケ~Netscapeに対応しているかどうかです。また、株価ボードの紹介ページがある証券会社はリンクを貼っています。
これも、自動更新が無いイートレ・楽天・リテラの3社は使えるようです。自動更新される株価ボードでは、カブドットコム証券のみがネットスケープ対応です。

~私が上記の項目をチェックしたうえで独断でつけた点数です。

1位 カブドットコム証券 9点
縦3×横6で表示され、値上がり・値下がりが色分けでパッと見で分かるので使いやすいです。また自分で登録した銘柄以外に、その日のランキング(値上がり・値下がり等)ボードや、業種別ボードも有るのが便利だと思います。

2位 丸三証券 8点
値上がり・値下がり・インデックス寄与度ランキングなんかを見る事ができて便利。板情報で歩み値を見られるのも良い。
口座番号を入力しなくてはならないのと、登録銘柄の保存が少し面倒なので2点減点

2位 岩井証券 マネックス証券 8点
どちらもQUICK社の株価ボードで縦2横5バージョンです。私はいつも岩井証券の株価ボード使ってますけど、シンプルで使いやすいですよ。

5位 松井証券 GMO証券 ライブドア証券 7点
いずれもQUICK社の株価ボードで縦10バージョンです。配置が違う以外は、岩井やマネックスと変わりないです。

8位 イートレード証券 楽天証券 6点
株価が自動更新されない為、大幅に減点。イートレードは登録可能数が多く、投資信託も登録可能。保有銘柄は自動で登録。株価が自動更新されない点以外がとても良くできていると思います。楽天は、トップページに表示されるのが便利です。

10位 リテラクレア証券 5点
株価が自動更新されないため、大幅に減点

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

こんにちは

IE7はβのせいかとても重いですね。
IE6も重いですが。
私はFireFoxを使っています。

すみパパさん こんにちは
たまにインターネット遅い事有りますが、IEのせい?
今までプラウザで速度変わるって考えた事なかったのでIEのせいだと気付いてませんでした。

FireFox、一度試した事あるのですが、IEに最適化されたサイトが多いからなのか、たま~にサイトデザインが崩れて見えてしまうサイトが有るので、使うのやめちゃいました。

こんにちは

確かにIEに最適化されたサイトはありますが、私が実際に使った感じではEトレ、カブコム、楽天、松井、マネックス、大和、野村は問題ありません。FireFoxも進化しており早くて快適です。
ちなみに世間では数年前からネスケよりFireFoxの方がメジャーなようです。

すみパパさん
たまたま崩れて見えたのは、証券サイトではなくて、FLASHなどを多用している一部の企業のサイトや、ブログのサイドバーとかです。
試したの半年位前ですけど。

軽いってのは魅力的ですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/182-0be27223

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。