スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

祝 吉野家ストップ高!! 

いつも、仕事から帰ってきたらメールチェックした後、ヤフーファイナンスをまず見てます。でマーケット概況を読んだら、今日は昨日上がった分の調整で全体的に下がったとの事。で期待しないでポートフォーリオみたら案の定ほとんどの銘柄がマイナスの赤字に。でも吉野家が3000円上がってた。これで昨日比でプラマイゼロ位だなと思ってトータル見たら+27000円。?

吉野家が30000円高でした。株を始めて初めてのストップ高ってやつです。いやー正直嬉しく浮かれてて、ヤフーの掲示板見て、ライブドアの掲示板見て、これから2chも見ようかって勢いです。

昨日ニュースで「12月にも米国牛肉再開か?」ってニュースを見た時、牛肉が輸入再開されて吉野家の牛丼が復活の発表が有ればストップ高も夢でもないな。と思ったけど、マーケットってのはこんなにも早く反応するもんなんですね。逆に、売り時が難しくなった。牛丼復活のニュースで上がったら売ろうと思ってたのに、こんなに早く上がってしまった。一旦は下がる気がするのでここらで売った方がいい気もするし。
すでに売ったダイエーが売った後1.5倍に値上がりした実績?があるので、売った後上がったらまたくやしー思いをするんだろうなとも思うし。
こんな事ならば2株持っとけば良かった。そしたら1株をここで売って、余裕の気分でもう1株をホールドできたのに。

吉野家はここ2ヶ月位165000~173000円位で行ったり来たりしていたので、ちょびっと儲けようと、もう1株を166000円で買って169000円で売った。牛丼復活までこの範囲で上下するだろうから、また165000円位になったら買おうと思ってたのに、突然の201000円。正直これがどー動くか分からない。


これから株を始めようとしている人への為の解説
ストップ高:取引所では、1日の値動きの幅を前日の終値または最終気配値段などを基準として、価格の水準に応じて一定に制限していますが、この制限値段を「ストップ値段」といい、そこまで価格が上がることを「ストップ高」、下がることを「ストップ安」といいます。制限値段(ストップ高・ストップ安)で当日の終値を決定する場合、注文状況によっては通常の板寄せとは異なる方法にて売買を成立させますが、それを「ストップ配分」といいます。
ストップ配分では成立した株数を各証券会社からの発注数量に比例して配分することから、「比例配分」とも呼ばれます。
以上東証のサイトより引用

仕手株とか、必要以上に上がったり下がったりしないように1日では1~2割程度しか株価が動かないようにしている。その日の制限まで上がりきったのがストップ高。ストップ高になると、その場では約定されない。15時にまとめて注文数に応じて配分される。ストップ高だと当然売りよりも買いが多くなる。その少ない売りの分を買い注文だしていた人達で分ける。当然以上私のてきとうな解説。
比例配分についてはジャスダックのサイト楽天証券のサイトでくわしく解説してあります。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/20-efd39594

吉野家 ストップ高

「牛海綿状脳症(BSE)問題で停止していた米国産牛肉の輸入が年内にも再開される見通しとなったことを受け、5日の東京証券取引所で、牛丼チェーン大手吉野家ディー・アンド・シー株がストップ高となる前日終値比3万円高の20万1000円で取引を終えた。すき家を展開
  • [2005/10/05 22:15]
  • URL |
  • ふかよんライフスタイルファンド日記Ⅱ |
  • TOP ▲

吉野家・牛丼販売2ヶ月延期

吉野家の牛丼販売が2ヶ月ほど先送りになったらしい。さらに販売後も数に限りがあるため限定して販売するらしい。吉野家はアメリカ産牛肉にこだわるが正直オーストラリア産と
  • [2006/01/07 17:24]
  • URL |
  • ファミレス・ポータルどっとねっと |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。