満期特約定期預金(しくみ預金) ~ボーナスの運用2 

ボーナス運用第2回目は、条件付き定期預金(しくみ預金)です。

ここであげる商品は満期までが長めでかつ、いつ満期になるかは銀行側次第。
そして原則として中途解約不可です。やむを得ないと銀行が判断した際は解約できますが、解約手数料で元本割れします。
しかしその分、普通の定期預金よりは高い利率となっています。

   商品名  満期  利率(税引き前)  最低預入金額
あおぞら銀行

エクセレントファースト

3年or6年  1.6% 300万円~ 
イーバンク銀行  アコーディオン5  3年or5年  0.85% 10万円単位 
  アコーディオン7  4年or7年  1.05%  10万円単位 
  パーカッション10  5年or10年  1.2%→1.4%  10万円単位  
 だんだん上がる         
新生銀行 パワーステップアップ預金  3~10年  1.3~3.0%  30万円~ 
東京スター銀行  右肩上がり円定期3年 2年or3年

0.6→0.8→1.0% 

100万円~
  右肩上がり円定期6年 4年or6年 1.0→1.1→1.2% 100万円~ 
  右肩上がり円定期10年 6年or10年  1.2→1.5→1.8% 100万円~
2008年12月3日現在

この分野の商品を早くから出していたのは、新生銀行のパワードワンプラスでしたが、販売終了しました。

あおぞら銀行ではエクセレントファーストという商品を発売しています。
満期が6年もしくは3年で、年利は1.6%で一定です。
預け入れは300万円以上ですが、比べやすくする為に100万円あたりの利子を見てみると、
3年で43200円(14400円)、6年間で86400円(14400円)の利子を受け取れます。さらに12/31までのキャンペーンで100万円につき1000円分のギフト券がもらえます。

イーバンク銀行では、アコーディオンとパーカッションいう商品を発売しています。
購入が10万円単位とエクセレントファーストと比べて低価格から始められるのが利点ですが、金利はその分低めです。
アコーディオン5の満期は5年もしくは3年で、金利は0.85%(2008年12月3日現在)で一定です。
100万円を預けた場合、3年で20400円(6800円)、5年で34000円(6800)の利子を受け取れます。
アコーディオン7の満期は7年もしくは4年で、金利は1.05%(2008年12月3日現在)で一定です。
100万円を預けた場合、4年で33600円(8400円)、7年で58800円(8400)の利子を受け取れます。
パーカッション10の満期は10年もしくは5年で、最初の5年間の金利は1.2%、後の5年間の金利は1.4%(2008年12月3日現在)です。100万円を預けた場合、5年で48000円(9600円)、10年で104000円(10400)の利子を受け取れます。

2006年からは、2段階ではなく段階的に金利が上がっていくタイプの商品も登場しました。
新生銀行パワーステップアップ預金は、最低預け入れ期間が3年で、その後は毎年銀行側が継続するかどうか判断し、最長だと10年満期となる商品です。金利は継続するごとにどんどん上がっていき、10年目だと3.0%にもなります。
100万円を預けた場合、3年間で31200円(10400円)、10年間で148800円(14880円)の利子を受け取れます。

あおぞら銀行の同タイプ商品エクセレントファーストVは販売終了しました。

東京スター銀行では、満期は2段階・金利は3段階であがる右肩上がり円定期という商品を扱っています。
現在募集中なのは3タイプです。
3年タイプは満期が2年もしくは3年で、金利は最初の1年が0.6%、次の1年が0.8%、最後の1年が1.0%。
6年タイプは満期が4年or6年で、最初の2年が1.0%、次の2年が1.1%、最後の2年が1.2%。
10年タイプは満期が6年or10年で、最初の3年が1.2%、次の3年が1.5%、最後の4年が1.8%となっています。
こちらの商品の最低預け入れ金額は、100万円からとなっています。
100万円当りの受け取り利子を見ると、10年タイプで10年間の合計は122400円(12240円)となります。

まとめ
満期は銀行側の都合で決められるが、利用する側としては長い方の満期になるというのを想定して利用しておいた方がいいと思う。
反対に、受け取れる金利は少ない場合を想定しておく。

日本円の元本保証の商品としては、金利は高い方。
しかし複利では増えないし、1年当りの税引き後の利率はせいぜい1.5%程度なので、株などのリスク商品や外貨と比べると期待利率は低い。

投資金額も最低でも10万円~、銀行によっては300万円からと敷居が高め。

1000万円までは、預金保険の対象です。

説明を良く読み条件に納得したなら購入して良いと思いますし、条件が有利でないと判断したりよく分からないと思うならば購入しない方がいいと思います。

当面使う予定の無いお金を預けて金利を受け取りたい。しかしリスクは取りたくない。って人向けだと思います。

使い勝手は正直あまりよくないかなと思います。特に私には中途解約が不可で満期が長いのがネック。

しかしこの商品は、運用して増やすというよりも、お金を使わないでとっておく為の商品として考えたら、もってこいかもしれません。
中途解約不可で満期まで保有せざるをえない、で元本割れする事もないんで。


<おまけ>
2006年と2007年12月・2008年6月の金利も、資料として残しておきます。

 2段階で上がる   商品名  満期  利率(税引き前)  最低預入金額
新生銀行  パワードワンプラス 5年or10年  1.4%1.5%  50万円~ 
  ニューパワードワン 3年or5年  1.0%1.1%  50万円~ 
あおぞら銀行 エクセレントファースト 3年or5年  1.1%1.5% 300万円~ 
北海道銀行  ワンダフルワン 3年or6年 1.2%1.4%  300万円~ 
 だんだん上がる         
新生銀行 パワーステップアップ預金  3~10年  1.3~3.0%  50万円~ 
あおぞら銀行  エクセレントファーストV 4~10年 1.5~3.0%  300万円~ 
東京スター銀行  右肩上がり円定期3年  2年or3年

1.0→1.1→1.2% 

100万円~
  右肩上がり円定期6年 4年or6年 1.1→1.3→1.5% 100万円~ 
  右肩上がり円定期10年 6年or10年  1.6→1.8→2.0% 100万円~
※この表は2006年12月のものです。

 2段階で上がる   商品名  満期  利率(税引き前)  最低預入金額
新生銀行  ニューパワードワン 3年or5年  1.0%1.1%  50万円~ 
あおぞら銀行

エクセレントファースト6年

3年or6年  1.2%1.3% 300万円~ 
  エクセレントファースト8年  4年or8年  1.3%2.0%  300万円~ 
イーバンク銀行  アコーディオン7  4年or7年  1.3% 10万円単位 
 だんだん上がる         
新生銀行 パワーステップアップ預金  3~10年  1.2~3.0%  50万円~ 
あおぞら銀行  エクセレントファーストV  4~10年 1.4~2.5%  300万円~ 
東京スター銀行  右肩上がり円定期3年  2年or3年

0.9→1.0→1.1% 

100万円~
  右肩上がり円定期5年 4年or5年  1.1→1.2→1.3%  100万円~ 
  右肩上がり円定期6年 4年or6年 1.2→1.3→1.4% 100万円~ 
  右肩上がり円定期10年 6年or10年  1.5→1.6→2.0% 100万円~
※この表は2007年12月のものです。

 2段階で上がる   商品名  満期  利率(税引き前)  最低預入金額
新生銀行  ニューパワードワン 3年or5年  1.0%1.2%  30万円~ 
あおぞら銀行

エクセレントファースト

3年or5年  1.2%1.3% 300万円~ 
イーバンク銀行  アコーディオン5 3年or5年  1.1% 10万円単位 
 だんだん上がる       
新生銀行 パワーステップアップ預金 3~10年  1.3~3.0%  30万円~ 
あおぞら銀行  エクセレントファーストV 4~10年 1.4~2.4%  300万円~ 
東京スター銀行  右肩上がり円定期3年 2年or3年

0.7→0.85→1.0% 

100万円~
  右肩上がり円定期5年 4年or5年  1.1→1.2→1.3%  100万円~ 
  右肩上がり円定期6年 4年or6年 1.2→1.3→1.4% 100万円~ 
  右肩上がり円定期10年 6年or10年 1.5→1.6→2.0% 100万円~
2008年6月現在

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

ランキング登録をお願いします!

新しく投資専門のブログランキングはオープンいたしました。オープンしたばかりですので、ランキング上位も狙えます。是非、ご登録いただけますようお願いいたします! htttp://www.kabuoon.com/ranking/ 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

シティグループ・インク 第24回円貨社債(2008)
年 2.66 % (税引後 年2.128%)
http://www.nikko.co.jp/bond/01/citi_24.html
ですね。

すみパパさん
こんにちは。見てみたら、もう完売になったんですね。

日本人は、低金利になれてしまっているので、高めの金利に対しては高反応ですね。
それでいて、お金は持っている。
個人向けのサムライ債は今後増えていくのかなと感じました。

こんにちは♪

ここ数日ドルが上がってきているので、下がってる時には見たくもない報告書を見てみようかなと、去年10月(購入)からの9ヶ月分の分配金を計算してみました。はじめ20万購入し、追加で7万円分買い増ししたので元金は27万円です。分配金は6000円くらいでした。定期預金より外貨MMFが、なんだかんだ言っても利息がいいことがわかりました。(急激に円高にならない限り)

ダモさん。こんにちは。

金利だけ見るなら、金利が高い国がいいでしょうね。
一般論ですが、金利と為替とカントリーリスクとのバランスだと思います。複数の通貨で持つというのも、リスク分散になると思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/208-f5bac25a

アクセス解析アクセスランキング