デイトレードに挑戦 

最近個人投資家が増えているみたいですが、なかでもデイトレードが人気のようです。
株価は上下の波を繰り返しながら大きな波を形成していきます。波の低い所で買い高い所で売れれば儲けられます。その大きな波をいくつか持ち続けるのが長期投資。大きな波の低い所で買って次の高い所で売るのが中期投資。数日の短い波あるいは大きな波の途中数日で売買するのが短期投資。一日の中の小さな波の低い所で買い高い所で売るのがデイトレード。
ただ過去のチャートを見るとここが波の一番低い所で、ここが高い所だとゆうのが分かりますが、現在進行形の株価は現在波のどの辺なのか分からないから、株は難しいのですが…。
で、もし株価の予想が完璧にできる神様がいるとして、売買手数料を考慮しなかった場合、デイトレードが最も儲かります。
例えば株価が200円→230円→220円→250円→210円→260円と変化したします。最初から最初まで持ち続けると260-200で60円のプラスです。だけれども神様ならば、(230-200)+(250-220)+(260-210)で110円のプラスになります。つまり小さな波を拾えるとより儲かるとゆう理屈です。

デイトレードの方はPCの画面で、いくつかのあるいは多数の銘柄を同時に監視して、少しでも上りの波だと思う所を買っていきます。とても集中力と経験がいる事だと思います。

そんなデイトレードに初挑戦です。
今日は昼からの仕事だったので、吉野家の株価がどう動くか気になったので午前中パソコンの前に張り付いてみました。吉野家、最初の1分はどっちに動くかわからない感じでしたが、その後じりじりと下げて行きます。195000円になった時点で、もう今日は昨日つけた201000円以上になる事はまず無いな。と思い売る事にし194000円で約定しました。で下がった所で買い直そうと。株価は下がったと思えばまた上がりの繰り返し。株価の画面を更新する度に下がればほっとし、上がれば失敗したかも思うことの繰り返し。競馬で1万円位賭けた時と同じ位のドキドキでした。一方でアークスを少しでも安く買おうとチェックし、前場の最安値で約定する事ができました。終値はそこから3円マイナスだったけどもね。でも3円差位なら上出来か。
吉野家はその後190000から193000円位で上下を繰替えし、思った様に下がってくれなかったのと、売った194000円以上に上がってしまうのではないかとゆう心配が薄くなったので、結局今日は買い直ししませんでした。
やってみての感想は、神経を使うしドキドキする、まさに競馬の時みたいな感じでした。

今日の一言
ん?でもこれってデイトレードとは言わないじゃん。

本当のデイトレードをされてる人のブログ・サイト
今日からはじめるデイトレード
やまだのデイトレ日記
戦国デイトレード
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/21-2b934439

アクセス解析アクセスランキング