スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

むさし証券トレジャーネットのメリット 

そしあす証券トレージャーネットが、合併によりむさし証券トレジャーネットとなりました。

手数料比較シミュレーションを作った時に、手数料の安さで気になったのがトレジャーネット(旧そしあす証券)です。

むさし証券トレジャーネットのメリット1格安な手数料

トレジャーネットの手数料は、現物・信用共通で、
1ショット手数料

~50万 ~300万 ~600万  以降300万ごとに  3000万越え 
231円  462円 924円  +462円 4998円 

1日定額手数料

~300万 ~600万 ~900万  以降300万ごとに  2700万越え 
1260円  2520円  3780円  +1260円 12600円 

非常にシンプルです。なお1ショット手数料と1日定額手数料は、16時までに変更手続きをすれば、1日ごとに変更する事も可能です。
特筆すべきなのは、50万以下231円300万以下462円のワンショット手数料です。

ちなみにネット証券NO.1シェアのSBI証券の場合、10万円までが145円、10万~20万が194円、20~50万が358円、50万~100万が639円、150万~3000万が1209円という料金体系になっています。
15万の取引をしたなら、SBI 194円、トレジャーネット231円。
40万の取引をしたなら、SBI 358円、トレジャーネット231円。
80万の取引をしたなら、SBI 639円、トレジャーネット462円。
200万の取引をしたなら、SBI 1209円、トレジャーネット462円。
一件20万円までと900万円以上ならSBI証券、20万円~900万円の範囲はトレジャーネットが安いです。

1日に細かい取引を何回もする人なら1日定額の方が安いです。ただし、1日定額なら他の証券会社でもっと安いところもあります。


むさし証券トレジャーネットのメリット2信用金利が低い
トレジャーネットの信用金利は、制度が1.72%(2010年10月31日までは合併キャンペーンで1.62%)、一般が2.72%です。
制度信用の金利は、2.4~3%の証券会社が多いなか、1.72%という金利は特筆ものです。ちなみSBIは2.80%

100万円の銘柄を半年保有した場合、2.80%の金利なら14000円もかかるのに対して、1.72%なら8600円と5000円以上安くなります。
ちなみに一般信用の買いは2.72%なので、長期で保有するつもりの場合も、制度信用で買って半年ごとに買い換えた方が得になります。

むさし証券トレジャーネットのメリット3 sharesの財務分析を見ることができる
トレジャーネットでは、以前に紹介したsharesの財務分析を見ることができます。月額5250円相当のサービスを無料でと書かれていますが、正確に言うと、sharesの無料会員と有料会員(月額5250円)の中間のサービスとなります。
ちょっと分かりずらいので表にまとめたのが↓です。

  無料会員 トレジャーネット  有料会員
貸借対照表の推移  2年 10年  10年
損益計算書、キャッシュフロー計算書、収益ROICグラフの推移   5年  10年  10年 
マルチプルバリュエーション   ○  ○  ○
DCF法による企業価値評価  ×  ○  ○
競合比較分析  ×  ○  ○
地域別・事業セグメント別・四半期グラフ  ×  ○  ○
バリューチェーン分析  ×  ×  ○
企業価値評価シミュレーション  ×  ×  ○
企業スクリーニング機能  ×  ×  ○
シェアーズアナリストレポート  ×  ×  ○
適時開示情報速達メールサービス   ○  ×  ○
sharesの分析は結構見やすいので、これが無料で見られるのは大きいです。財務分析をする人なんかには、視覚的にとらえる事ができるので、すごくおすすめです。

むさし証券トレジャーネット その他の特徴
手数料無料の即時入金サービスに対応しているのはイーバンク銀行ジャパンネット銀行三菱東京UFJ銀行(旧東京三菱)、りそな銀行埼玉りそな銀行近畿大阪銀行の6行です。みずほや三井住友には現在対応していません。また即時入金は1万円以上となっています。

トレーディングツールはないので、デイトレーダー向きではないかもしれません。
逆指値などの特殊な注文方法もありません。

また手数料を低くおさえる為、会社四季報などの投資情報やテクニカルチャートやスクリーニングなどもありません。
なので、トレジャーネットだけに口座を持って取引をするというよりも、他に情報が充実している証券会社に口座を持ちつつ、実際の取引はトレジャーネット。といった使い方がいいかもしれません。


まとめ むさし証券トレジャーネットはこんな人におすすめ

・1日に数件しか取引をしなく、
1件あたりの取引金額が、20万~900万ぐらいの現物取引をする人。

・もしくは、
信用買いの中長期保有をする人。

・バリュー投資など財務分析を重視する。まずは視覚的にとらえたいという人。

とりあえず、手数料比較シミュレーションをやってみてください。
自分には、そしあす証券が一番安い。 って人が結構多いと思いますよ。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

これって

パソコンの場合ですよね?
パソコンを持ってない人の場合はどこが安いのでしょうか?私はアナログに電話注文でやってるので。3年前に始めたときは4~5千円だったので、ここ数年でずいぶん安くなりましたよね。自動音声応答にしたら、40万円まで1,050円になったので、それで満足していたのですが、200円台でできるとは。往復なら1,500円以上違いますね。
ちなみに、このPCは会社の。コメント書くのはこっそりやってますが、さすがに取引まではできません。。。
やって、減給になった公務員の方がいましたが。クビにならずとも居難くて辞職かな?

Re:これって

ダモさん こんにちは

そうです。PCの場合です。
自分がPCでしか取引しないので、電話注文って視点を忘れてました。
↑もちろん、家のPCです。
今度、電話注文についても調べてみようと思います。

めんどくさいけど、携帯電話(モードとか)からの注文は、PCと同じ料金の所が多いですよ。

ジョインベスト証券

今日の朝刊に「手数料100円に」って出てました。PCのみでしょうね。。。我が家のIT革命は何時になるだろう。

Re:ジョインベスト証券

テレ東のニュースでも、野村がジョインベストに増資するってのと、(現在キャンペーン中で安いのですが、キャンペーン終わっても)手数料を業界最低水準にするって言ってましたね。

お久しぶりです。むさし証券自体実は、、初めて知りました。。。
埼玉りそな銀行や埼玉縣信用金庫みたいな埼玉県を基盤にされている証券会社なのですね・・

ん~~~、矢向・川崎方面に住んでいる人は、使わないなぁ・・

矢向さん お久しぶりです!

トレジャーネットは、ネット証券みたいなものなので、日本中どこでも変わりなく使えるとは思いますが。ややマイナーかもしれませんね。
でも、個別株投資される人ならシェアーズは良いですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/223-cf0caaf0

デイトレードって儲かるの?

陸の株式市場は上海と深センの2都市にあります。 香港市場は100年以上の長い歴史があります。 2006年の上場会社数は146社で、単独上場は新興市場のQ-Boardを含めて38社です これが証券会社の収入になるのです。このように、売買を仲介する業務を、委託売買業務といいま
  • [2007/02/05 02:45]
  • URL |
  • 0からはじめるデイトレード入門 |
  • TOP ▲

株取引手数料計算機(ウェブ版)の更新07/02/10

さらに更新が進み,以下の証券会社の現物・信用取引に対応しました。安藤証券,コスモ証券,大和証券,イートレード証券,GMOインターネット証券,ひまわり証券,エイチ・エス証券,岩井証券,ジェット証券,ジョインベスト証券,カブドットコム証券,かざか証券,丸三証...
  • [2007/02/10 19:57]
  • URL |
  • 小銭で株日記 |
  • TOP ▲

そしあす証券そしあす証券株式会社は日本の証券会社である。
  • [2007/07/25 16:20]
  • URL |
  • 証券会社完全ガイド |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。