株で損した場合の確定申告。損失繰越 

このブログのアクセス解析を見ていたら、「株 損 確定申告」などのキーワードが多かったので、簡単に書いてみようと思います。

株や投資信託の年間を通しての収支がマイナスだった場合、その売却損を最高3年間繰り越す事ができます。
その3年間に株や投資信託の収支がプラスの年があったら、それと相殺する事ができます。
給料や先物・外貨FXなどの利益と相殺することはできません。
 税務署の説明ページ

2009年分の取引分から、株式の配当金や株式投資信託の分配金とも相殺可能になりました。配当金とも損益通算できる事で、損失を繰り越すメリットは増えますね。

例えば前年株で50万円の損が有った場合。次の年30万円プラスになったたとしたら通常3万円とられる税金ですが、50万の繰越損があるので、税金は取られません。源泉徴収有り口座なら一旦とられますが、確定申告で戻ってきます。
さらに次の年も30万円のプラスになった場合、繰越損は20万円なので、30-20で10万円分の利益に対してだけ税金(1万円)が取られます。源泉徴収有り口座なら3万円源泉徴収されているので、確定申告すると2万円戻ってきます。

文字で説明しても分かりずらいと思うので
野村證券の説明ページ

その恩恵を受ける為には、例えば去年損をした場合ですと、今年の2月~3月の確定申告で損失を申請する。
来年以降相殺する際も、確定申告が必要。
来年確定申告しないと、再来年には損失は持ち越されなくなってしまいます。

特定口座(源泉徴収有り・無し)・一般口座に関わらず、自分で確定申告の手続きをしないとなりません。

特定口座の源泉徴収有り・無しの違い。確定申告するデメリットについては、
特定口座源泉徴収有りと無しどっちが得か(サラリーマン・OL向け)
特定口座源泉徴収有りと無しどっちが得か(主婦・学生・無職向け)
を見てみてください。

注意しないとならないのは、来年以降大勝ちした場合、確定申告すると国保の保険料が上がったり(社保のサラリーマンは関係ありません)、主婦の場合配偶者控除からはずれてしまう場合が有るという事です。

配偶者控除扶養控除の条件にある合計所得金額38万円以下というのは、繰越控除を適用する前の総所得金額が38万以下かどうかで、判定するようです。
なので、扶養の対象になっている人(で株以外の収入・65万円以上のパート・アルバイト収入がない人)は、翌年38万円を超える利益になった場合、確定申告したら、控除対象からはずれてしまいます。

なので五十万円程度の損失で有れば、扶養の対象者の場合、損失繰越をしてもデメリットの方が大きくなってしまいます。

百万円~の損失で有れば、控除からはずれる事による税額UPと損失繰越による税額減少 どっちが得かで申告するかどうか決められると良いと思います。

源泉徴収有り口座にしておけば、損失繰越をしていても、状況に応じて来年以降確定申告をしない(損失繰越は放棄)という選択肢もあります。

まとめ
・株で損失が有った場合、自分で確定申告する事で損を繰り越す事が可能。

・最大3年間繰り越す事が可能だが、毎年確定申告をしないと繰り越されない。

・来年以降、大きな利益が出た場合は、確定申告すると不利益になる場合もあるので、注意が必要。

株と同様に、先物(ミニやOPも含む)やFX(くりっく365・大証FX)の損失も3年間繰越し可能です。その3年間に先物やくりっく365・大証FXの収支がプラスの年があったら、それと相殺する事ができます。株などの利益と相殺する事はできません。

おすすめ関連リンク 
確定申告をしよう [株の教科書 kabukun]~実際に確定申告するのに、必要な書類などの情報が書かれています。

確定申告の仕方
まずは、給与所得などを入力
→分離課税の所得 「株式等の譲渡所得等」をクリック
→該当する項目にチェックを入れていく。
・平成20年以前から繰り越された株式の譲渡損失がある方は、1番上にチェック。
・特定口座(源泉徴収なし)で取引がある方は、上から2番目にチェック。
・特定口座(源泉徴収有り)で取引をし、申告したい証券会社の分があれば上から3番目にチェック。
→入力終了(次へ)

→証券会社から送られてきた特定口座年間取引報告書通りに入力していく。特定口座(源泉徴収なし)と特定口座(源泉徴収有り)、両方で取引が有った場合は、特定口座(源泉徴収なし)→特定口座(源泉徴収有り)の順番で入力。
入力終了(次へ)→
・入力した合計が損失だった場合、
「上場株式等の損益通算及び繰越控除の特例」の対象となる金額が表示されますので、確認します。入力終了(次へ)→
・平成20年以前から繰り越された株式の譲渡損失がある方は、その金額を入力する画面が出るので入力。  入力終了(次へ)→

計算結果確認画面が出るので、つど確認して、入力終了(次へ) をくりっくしていく。

「所得・所得控除等の入力」画面に戻れば、株式等の譲渡所得等の入力は終了です。

・株の配当金や投資信託の分配金と損益通算したい場合は、分離課税の所得「上場株式等に係る配当所得」を入力
・先物やくりっく365・大証FXの申告は、分離課税の所得「先物取引に関わる雑所得等」を入力

自分なりに調べて書きましたが、もし誤っている点がありましたら教えていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

教えてください。

専業主婦で去年200万の損出しました。
(特定口座源泉徴収有りの口座です。)今年確定申告の繰越控除活用しようと思いますが、現在30万利益が出ていますが、今後もしも100万利益が出た場合所得税を取られるのですか?取られたくないなら今後3年間は1年に38万の利益までにしたほうがいいのでしょうか?

Re:教えてください。

コメント、再UPしておきました。

もう読まれているかもしれませんが、
まずはこちらの記事を読んでください。
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/blog-entry-127.html

株で利益をあげた時10%の税金が引かれますよね。あれが所得税です。(正確には7%が所得税で3%が地方税)

パートやアルバイトの収入が65万円以下で、他には株しか所得が無い人の場合。株の利益が1年間に38万円までだと、基礎控除により税金がかかりません。
特定口座(源泉徴収なし)の場合は、確定申告の必要なし。
特定口座(源泉徴収有り)の場合は、源泉徴収されますが、確定申告をすると払った税金が還付されます。これは損の繰越控除がなくても受けられます。

なので、おっしゃっているように、毎年の利益を38円以下に押さえるならば、さざわざ今年確定申告をして繰越控除をする必要はありません。


では、何の為に繰越控除をするのか。
繰越控除をした場合、あなたのケースですと、来年238万円までの利益だと税金(所得税)を払わなくて良いのです。
源泉徴収有りなので、正確には一旦は引かれますが、また来年確定申告をすると払った税金が戻ってきます。

ただし、注意しないといけないのは、あなたの税金ではなく、ご主人の税金です。
おそらく、配偶者控除(妻を養っている人は税金が安くなる)をうけていると思います。
しかし、あなたの株での所得が年間38万円を超えると、配偶者控除を受けれなくなり、ご主人の所得税が高くなってしまいます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1191.htm
配偶者控除38万円×ご主人が払っている所得税の税率 分、税金が増えてしましまいます。例えば20%なら76000円。
所得税率はご主人の年収によって違うので↓を見てください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2260.htm
それから、ご主人のお勤めの会社によっては、給料に配偶者手当が付くところもあると思います。この配偶者手当ももられなくなる可能性があります。
ご主人と、相談する必要があると思います。

200万円の損金繰越なら最大20万円まで税金が戻りますので、どちらが得か考えて検討してみてください。

多分、この説明では完全に理解できないかもしれませんの、分からない事が有れば、またお気軽にどうぞ。

面倒でなければ、今年確定申告をして損金の繰越をしておく。(今年は何も戻ってきません。)
そして今年の株での利益がいくらになったか分かってから、来年また確定申告をするかしないか考えてもいいと思います。

今一度教えてください

詳しく教えてくださってありがとうございます。
でもまだよく分からないのです。今年200万の損失の繰越控除を確定申告して来年238万までの利益なら自分自身の所得税は0で。でも配偶者控除が受けられなくなって76000円所得税が発生するということですが、
税務署が私の来年の確定申告書を見て主人の所得税を見直されてしまうということでしょうか?
配偶者控除が受けられなくなるのはいやなので、3年間で38万×3=114万分だけ損失カバー11万4千円の税金が戻ってくることで我慢したほうがよいように思うのですが。
特定口座源泉徴収有りは38万以上儲けられる人が得な方法なのですね?

Re:今一度教えてください

そうです。
76000円(税率が20%の場合だとして)、はご主人の所得税が高くなるという形です。

金額的にどちらが得かは、今年や来年の株の収益がいくらになるかで違うのでなんとも言えませんが、38万円までの利益に抑えた方が、いろいろ考えなくてよく、楽は楽だと思います。

それから、今年すでに利益が30万円出てるんですよね?
使い慣れた証券会社じゃないと取引できない。っていうんでなければ
今使っている証券会社(A社)とは、別の証券会社(B社)に源泉徴収有りの特定口座を作るのをおすすめします。

A社での確定利益が38万円以内に納まるように利益確定して今年の取引はやめる。
それ以降はB社で取引をしてください。
来年の確定申告で、A社の分だけを確定申告する事も可能です。

B社の分は、いくら利益を出そうと、10%源泉徴収されるだけです。

なんか余計な事を言って、余計混乱させたなら、ごめんなさい。

お礼

丁寧に答えていただき本当にありがとうございました。
他社の取引も一度考えてみたいと思います。

ストックオプション利益

最高3年間、株の損失と利益を相殺する事ができる。
給料や先物・外貨FXなどの利益と相殺することはできません。

という事は、ストックオプションで得た利益とは相殺はできないのですか?

Re:ストックオプション利益

akerinさん はじめまして
ストックオプションには詳しくないので、
↓を読んでいただいたうえで、
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/zeikin/20060126mk11.htm

「給与として総合課税される分」とは相殺する事はできません。
上場企業の場合、「株式等の譲渡所得等」として課税される分とは相殺できます。

教えて下さい

はじめまして。
昨年2006年に株で200万の損失を出したのですがまだ確定申告をしていません。
今から申告しにいっても間に合うのでしょうか?
口座は特定口座源泉徴収有りです。

③さん はじめまして
普通は、3月15日までなんですが。損失繰越だけだったら、大丈夫みたいですよ。
詳しくは↓を読んでみてください。
http://allabout.co.jp/finance/tax/closeup/CU20060415A/index2.htm

まあ、必要書類とかも含めて税務署に問い合わせしてから行った方が確実だとは思います。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/sodanshitsu/9200.htm

もしよければ、どうだったかの後日談を教えてくれると嬉しいです。
では。

教えてください。

はじめまして。
2005年度に特定口座源泉有りで損をだしました。 
その後、2005・2006年度ともに確定申告を行っていません。
連続して申告を行っていない場合には、2005年度の損を2007年度に繰越すことは不可能なのでしょうか?

Re:教えてください。

yamax さんへ
難しいとは思いますが、不可能かどうかはわかりません。

税務署に聞いてみてください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/sodanshitsu/9200.htm

教えてください

去年株で55万ですが損を出しました。今後はもう株をやるつもりはないのですが、この場合も確定申告はしておいた方が良いのでしょうか?
初めてなのでよくわかりません。

Re:教えてください

YUKIさん こんばんは

確定申告をして損失繰り越しても、それと相殺できるのは、上場株式(ETFやREITを含む)の売却益と、投資信託を買取で売った場合の利益だけです。

株や投資信託を今後3年以上どちらもやらないのであれば、確定申告してもあまり意味がないかと思います。

教えていただけませんでしょうか?

はじめまして。

確定申告前にひとつご教示いただければ幸いです。

ストックオプションの売却益(上場会社・行使時非課税)と、
上場株式の売却損を相殺し、相殺した損益が約10万円である場合、
確定申告不要という理解でよろしいでしょうか?

お忙しいところすみませんが、いまひとつ不安でして、ご教示いただければ幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

takeさん はじめまして
他の方へのレスを転用させていただくと、

ストックオプションには詳しくないので、
↓を読んでいただいたうえで、
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/zeikin/20060126mk11.htm

「給与として総合課税される分」とは相殺する事はできません。
上場企業の場合、「株式等の譲渡所得等」として課税される分とは相殺できます。

購入時の課税は済んでいて、ストックオプションで「株式等の譲渡所得等」として課税される分と、上場株式の売却損を相殺し、相殺した損益が約10万円である場合、 確定申告不要でよいかと。

不安でしたら、責任とれませんので、私ではなく税務署に聞いた方がいいと思います。

権利取最終日が随時の表記

教えてください

権利取最終日が随時となっているのはいつ買っても優待がつくのですか、たとえば8609岡三証券グループ等ですが
良く分かりません教えてください。

瀬戸川さん コメントありがとうございます。

基本的にはいつ買っても優待がつきます。ただし、タイムラグが有ったり、条件が有る場合も有りますので、詳しくはホームページなどで確認してください。
岡三の場合は、岡三の口座で岡三の株を保有する必要があります。

カブコムの場合
http://www.kabu.com/company/stock/yuutai.asp

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

sakamotoさんへ

対価額が収入金額になるでしょうが。
税金は、収入にではなく、所得に対してかかるものなので、関係ないと思いますよ。

八百屋が1年間で仕入れや家賃などのコストに9000万円かかって、1億円の売上(収入)が有ったとしますよね。(消費税は別として)1億円に対して税金がかかるわけではないです。1000万に対してです。

ただ、私の考えが間違ってたとしても責任は負えないので、E-taxでなければ、確定申告する時に税務署で一言確認すれば、安心だと思います。
税務署に行った事ないと、すごく小難しい所とイメージかもしれませんが、市役所とかと同じ様な感覚で大丈夫です。煩雑な内容でなければ、聞けばすぐ教えてくれますよ。
家でパソコンで入力の場合は、念の為データもUBSメモリーに入れて持ってくと、入力間違いなどで訂正の必要があった場合便利です。

お教えください

突然で申し訳ございません。
現在、譲渡損失の繰越のため確定申告を作成中ですが、不明な点があるので質問させて頂きます。

質問----------------

 日本の証券会社を通して米国のETFを購入売却(ドル建て)で損失が出ました。そこで、損失を繰り越そうと確定申告を試みていますが、記入は全て円になっており、ドルから円への変換の考え方が分かりません。

 売買時は円でドルを買い、ETFを購入しましたが、売却後はドルのまま保持しております。

処理方法がお分かりであればアドバイスをいただければと思います。
よろしくお願いします。

Pub

Pubさんへ

株を売買した日の為替レートで計算です。買った時と売った時、それぞれを日本円に直して、あとは手数料等を引けばOKです。
例えば楽天だったら、外国株売買したらハガキ来るので、それにその時のレート載ってます。
こちらも参考になると思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1080984.html

ありがとうございます。

staygoldさん

迅速回答ありがとうございます。
今後もブログを拝見させていただきます。
よろしくお願いします。

Pub

株の損失繰越について

確定申告期限が過ぎてしまいましたが、確定申告で株の損失繰越をし忘れてしまいました。この場合、修正は可能でしょうか?昨年688万の損失を出してしまいましたので、とても気になっています。しかも確定申告書の控えも見当たらず困ってます。もし修正可能の場合、簡単にできるのでしょうか?よろしくお願いします。

sakamegさん

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm

1年以内であれば、修正はできるかと思いますけど。
私は実際に修正申告した事ないので。

手続き方法等は、税務署に問い合わせてみてください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/sodanshitsu/9200.htm

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

為替投資との相殺について

ドル投資をしており、こちらが150万ほど含み損です。株式で利益が出そうであり、含み損を確定させて(円で買い戻し)相殺は可能なのでしょうか?

ちなみにドル投資は、仕組み定期で3年後に為替が悪くなっていればドルで戻る仕組みです。今はドルで保有してますが、円に変換すると損が確定するかと思うのですが、どうなのでしょうか?

ライトさんへ

残念ながら、株の利益とは相殺できません。

ドル投資は、おそらく雑所得になると思います。雑所得とのみ相殺可能です。
http://www2.ttcn.ne.jp/mkikuchi/itijizatusyotoku.htm
副業してたり、年金とかもらっている人なら、相殺しやすいでしょうけどね。

損失繰越後の利益の上限

はじめまして。
早速ですが、繰越後の利益でどのくらいまでなら不利益にならないかを教えて下さい。

私は昨年、株で約22万の損失を出してしまいました。今年、まだ確定はしておりませんが、40万ほどの利益が出ております。そのため現状のまま利益確定した場合、今年度の確定申告は実施した方がいいのでしょか?
給与の所得税などに影響がでる上限の利益を算出する方法などありましたらご教授頂けないでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/229-fefd2964

メルマガ第13号

初めまして赤ちょうちんといいます。資産活用企画会社の営業マンをやっているおいちゃんです。相続対策から相続後の実体験でのご家族の大変さ等 日記帳に綴っています。どうぞよろしくお願いします
  • [2007/02/05 01:31]
  • URL |
  • 俺のうしろ姿で泣いてね |
  • TOP ▲

株式等売却譲渡における損益通算(確定申告)

 皆さん、そろそろ確定申告の時期です。昨年は株式や投信などで、利益を出した方が多いでしょう。もし仮にあなたが特定口座に入っていたと...
  • [2010/01/27 14:32]
  • URL |
  • Keiのオフショア投資ブログ |
  • TOP ▲

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます
アクセス解析アクセスランキング