スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

日経平均をテクニカル分析してみました 

3月5日、日経平均が575円安の16642円と大幅下落しましたね。
この下落を受けてテクニカル的な数字がどうなったのか、3月3日に書いた記事に追記します。

2月28日から株価が急下降しています。下がり過ぎとの声も、まだまだ下がるとの声も。
実際どうなるかは全く分かりませんが、昨年あった3回の大きな下落と、日経平均をテクニカル分析して比べてみようと思います。

去年最大の下落は2006年5・6月の下落で、5月8日17291→6月13日14218  -3073(-17.8%)の下落。
期間は5~6週間に及ぶ下落でした。この間の為替ドル円 111.7→109.7→115.3です。
この下落を4月高値から見ると、4月7日17563→6月13日14218 -3345(-19.0%)の下落 9週間 
為替ドル円118.3→109.7→115.3

2006年11月の下落は10月26日168111→11月20日15725 -1086(-6.5%)の下落 3~4週間 
為替ドル円 (10月24日119.4)→118.4→116.9→118.05
どちらも円高の進行が日経平均の下落に拍車をかけ、為替が安定し円安に戻ってから株価も回復するって傾向が見られます。
サンプル数わずかに2なので、これが統計的にどうなのかは微妙ですが。

ライブドアショックの時は1月13日16454の高値から1月17日にライブドアに調査が入り→1月18日15321に底。ちょっと持ち直したあと1月23日に15360の2番底をつけました。-1140(-6.9%)の下落でした。 1~2週間 
為替ドル円114.2→114.1→115.1

今回2007年2・3月の下落は2月26日18215→3月5日までの時点で16642 -1573(-8.6%)下落しています。1週間 為替ドル円120.6→115.4

今回の下落、裁定買い残が積み上がっていた状況からの下落、それに追い討ちをかけるように円高というシチュエーションは11月の下落と状況が似ているのかなとも思います。しかし裁定買い残の量、為替の円高といった状況は今回の方が大きく、下げ幅では今回の方が上回りそうです。
円高・世界同時の株安という事では4月から6月にかけての下落に近い所もあります。
私は、希望的観測も含めて、今回の下落はこの2つの下落の間ぐらいの下落になるんじゃないかなと思ってます。
ライブドアショックの時とはちょっと状況が違うとは思いますが、急落っぷりでは似ており、ライブドアショックの時の様に戻す時は一気に戻す可能性も有るかも。
[追記 一気に全部戻せる下げ幅ではなくなってしまいましたね。]

騰落レシオ~一般的に70%以下が底値圏と言われています。
チャート

5・6月の下落の時は6月8日に54.3まで下がってます。
11月の下落の時は11月21日に66.2まで下落。
ライブドアショックの時は1月23日の90.4で反発しています。
3月2日現在の騰落レシオは96前後。急落の直前まで強い上昇が続いていた為、これだけ下がっても騰落レシオ的にはそれほど売られ過ぎとのサインはでていません。
[3月5日の騰落レシオは88.9まで低下しました。思ってたほどは下がってませんね]


RSI~一般的に30もしくは20を割ると売られ過ぎと言われています。株価と同じ方向に動く事が多いが、逆に動いた時はダイバージェンスと呼ばれ強めの売り・買いシグナル。
チャート(RSIにチェックをいれる)

RSI9は5・6月の下落の時はRSIは5月22日には12.3まで下がり、日経平均の底だった6月13日には22.7
11月の下落の時は、11月9日に最低値11.3まで下がり、日経平均の底だった11月20日は22.2
どちらの下落の時も10%台前半まで下がり、株価は下がるがRSIは上昇するいわゆるダイバージェンスの状態になり20%を超えた時点で底を打っています。
ライブドアショックの時は、RSIの底と日経平均の底が同じ1月18日で、その日のRSI9は21.9でした。
3月2日現在のRSI9は22.8です。
[3月5日のRSI9は15.9と昨年の下落時の最低値に近づいてきましたね。]

次にRSI14を見てみると、 5・6月の下落の時は5月25日に最低値23.8をつけたあとRSIはもみ合い、日経平均の底だった6月13日は24.3
11月の下落の時は11月13日17.3を最低に、底をうった11月20日は26.7
どちらもRSI14が20%前後まで下がった後、先にRSIが下どまりして1週間以上経ってから日経平均は底をうってます
ライブドアショックの時は、1月18日が36.4で、2番底をつけた1月23日の33.5が最低値でした。
3月2日現在のRSI14は42.1です
[3月5日のRSI14は28.4とこれも昨年の下落時の最低値に近づきましたね。]


MACD~MACDがシグナルを下から上に突き抜けると買いサインと言われる。
チャート(MACDにチェックをいれる)

MACDに買いシグナルがでたのは6月13日の底の時、5月26日ダマシの6月15日
11月20日底の時は、11月14日ダマシの11月27日です。
ライブドアショックの時は1月23日に二番底をつけた後の1月25日です。
底打って数日経ってからのシグナル点灯です。底値で拾わないと気がすまない人にはMACDは使えないかもしれません。リスクを冒してまで底の前で買うよりは後で買いたいって人は、MACDで買いシグナルが出て買うってのも手かもしれません。ただ1回目はダマシかもしれません。
3月2日現在MACDがシグナルを大きく下回っているので買いシグナルがでるのにはまだ時間がかかりそうです。
[3月5日は、MACDはさらに下に行きました]


ボリンジャーバンド~-1δ線もしくは-2δ下に突きつけるのは、急に下がり過ぎている状態と言われる。
チャート(ボリンジャーバンドで-1δか-2δを選択する)

5・6月の下落時11月の下落時も安値は-2δラインをはみ出すようにして下落しています。
ライブドアショックの時は下ヒゲが-2δに触れてます。
3月2日現在、-1δラインより下にきましたが、-2δまでは到達していません。
[3月5日、-2δをはみ出すと言うよりも、突き抜けました。今回の下落のスピードの速さをまざまざと感じます。]


PER~一般的に低い方が割安で、20倍を目安とする事がある。
PERはテクニカルじゃないですが、[株式祇園精舎]さんに教えてもらった、225のPERチャートが面白いと思ったので入れました。

5・6月の下落の時
は、PERが17.45倍になるまで売られました。
11月の下落時は、PERが18.14倍まで売られました
ライブドアショックの時は、PERが22倍に下がった位で反転しています。
3月2日現在、日経平均のPERは20.19倍です。
[3月5日の日経平均のPERを計算すると19.4倍ぐらいです。だんだん割安になってきたと思います。]

まとめ
この記事を書いたのは、どこまで下がるだろうと漠然と不安になるよりも、過去の例ではテクニカル的にどこぐらいまで下がったのか知っておいた方がいいと思ったからです。
過去の例、特に5・6月の下落や11月の下落と比べると、まだ調整期間が必要そうです。また、テクニカルとは関係有りませんが、為替の円高が下げ止まらないと日経平均も下げ止まらないかなと思います。
私個人的には、今が押し目だと信用買いするのは怖いです。現物のキャッシュポジションがたくさんあるなら打診買いしたかもしれませんが。
金曜日のアメリカの株価シカゴ日経平均先物を見る限り、月曜日はまだ下げそうですね。
月曜日下げてテクニカル的にどこまで下がるかもう1回調べてみようと思います。

[3月5日追記 17000円割れするなとは思いましたが、一気に16642円まで下がるとは驚きました。
パニック心理とは恐ろしいですね。
RSIなどは昨年下落時の最低値に近づいてますが、昨年の下落時はRSIの底値から日経平均の底まで2週間程度でした。今回の下落は昨年の5・6月の下落、11月の下落と比べて下落のスピードが速いですが、調整にかかる時間はどうなるんでしょうね。]

もちろん過去の例通りになるとは限りませんので、テクニカル分析を過信するのは危険だと思います。
終わってみれば今日が底であった可能性もあるかもしれませんが。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

こんばんは~ブログの方にコメントありがとうございます♪
日経平均の分析勉強になります☆
確かに5月の時と比べたらまだまだ?という感覚があります。
あと為替の方は単なる勘ですが、そろそろ底模索の段階に入っているように感じます。
もちろんもう1回がつんっと来ることもあるかもしれませんが・・・
まあとりあえずこういうときこそ、
にっこり楽しむくらいでないとだめですよね(笑)

これが暴落なんだぁ。

 staygoldさん、こんばんは。あまりにも恐怖だったので、このブログに癒されに来ました。^0^
 先週末からなんだか上げる気配がなかったので、持株をつなぎ売りしています。ただ、買いポジ全てをつなぎ売る余力がないので、未だ損失拡大の恐怖で一杯です。しかも、持株の中には自動車株が・・・。この円高でものすごい下げっぷりです。Orz
 気持ち的には日経16000円割れも覚悟してます。なんだか、今晩仮にNYが反発しても、日経が上るような気がしなくなってきました。

こぎぱおさん こんばんは
去年の5・6月の下落はなかなか反転しなくて、いつになったら底うちするんだって感じでしたよね。
今のところは、為替落ち着いてきましたね。

>にっこり楽しむくらいでないとだめですよね(笑)
そうですね。私は苦笑いですけど、サワカミファンドの澤上さんとか楽しそうに買ってそう。


れいさん こんばんは
いやー思ってた以上に下がりましたね。
私も他の人のブログを読んで、心を落ち着かせてます。
私も自動車株を、と言うか一番メインのセクターが自動車です。円高がここ位で下げ止まってくれれば大丈夫だと思ってるんですが。
自動車はどうしても為替の影響が大きいですよね。

もちろんまだ下がる場合も想定したポジションにしておいた方がいいと思いますが、どこまでもいつまでも下がり続ける事もないと思うので。

参考になりました

管理人さん、こんにちは。今回のチャイナショックで動揺している方もいると思いますが、今までの上海が過熱気味過ぎたと思います。テクニカル分析参考になりました。株の基礎知識ブログランキングクリックしておきました。ありがとうございます。ついでに10カ国25日騰落レシオのサイトリンク貼っておきました。

えぇっ(@_@)

>他人のブログを読んで、心を落ち着かせる。
みんなで下がれば怖くないってことですか?
私は、あわてず騒がず、寝んねです。(買いも、売りもしない)

いつも読んでますさん こんにちは
10カ国25日騰落レシオ参考になりました!直前まで世界的な株高でしたが騰落レシオでは結構違いがありますね。

ダモさん こんにちは
>みんなで下がれば怖くないってことですか?
別にそういう意味でもないですよ。仕事から帰ってきて日経が-575って見たら何があったんだと漠然と不安になりますが、例えば[株式祇園精舎]さんhttp://ameblo.jp/kabu-gion/とかを読むと、実際にどういった動きでそうなったとか冷静に知る事ができたりとか。あとこういう事書くとあれですが、悲観的な見方している人が多いほど、そういったメンタル面で下げたんだなと思えるし、逆に強気で一杯買ってる人とか見るとこういう人達が投げたらどうなるんだろうとか。まあ確かに気休めですね。

アルゴトレード

岡三オンライン証券、投資サポートツール「アルゴトレード」というのがでていました。テクニカルを学習してくれるそうです。

うにぞうさん 上方ありがとうございます。

テクニカルを分析してくれるんだけじゃなく、学習して進化するんですか?

岡三オンラインは、たしか7月30日からでしたよね。ちょっと注目かもしれませんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/243-bbedc96b

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。