スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

投資主体別売買動向 

3月15日追記
3月第1週(3/5~3/9)の投資主体別動向が発表されました。個人が5900億円もの買い越しでした。これはブラックマンデーが起きた87年10月第3週(19─24日)の6504億円に次ぐ水準との事。
ここのところの下げに対して、個人が買い向かってます。これが吉とでるのか凶とでるのか。
吉に出て欲しいですが。

おすすめ関連記事
自律反発・・・二番底確定なのか? [株式祇園精舎]
~こちらの記事の最後の方に今回の投資主体別動向について触れられています。私もいつも参考にさせていただいてる、とっても勉強になるブログです。

※以下3月11日に書いた記事です。

投資主体別動向(投資部門別売買状況)は、個人外国人投資信託・銀行・証券会社の自己売買部などが、その週にいくら買い越したか売り越したかを表すものです。

投資部門別売買状況は、[東証のホームページ]で見る事ができます。翌週の木曜日に更新されます。ただPDFやExcelだしちょっと見にくいです。

松井証券岩井証券GMO証券野村證券などに口座を持っている人は、QUICKの情報画面で見た方が色分けされていて見やすいと思います。
QUICKでは、東証・大証・名証の3取引所とJASDAQの投資主体別動向を見る事ができます。これを見ると3取引所での外国人のシェアの高さ、JASDAQでの個人のシェアの高さが目立ってます。
いずれにしても、売買における大きな割合を占めているのは外国人個人です。

過去の投資主体別売買動向の時系列は、[トレーダーズウェブ]で見る事ができます。
過去の投資主体別売買動向のチャートは[GCマーケットクリップ]で見る事ができます。

※以下は、投資主体別動向ので私なりの見方です。この見方が正しいかどうかは責任持てませんので、あしからず。

07年2月第4週(2/26~3/02)は、個人が大きな買い越しでした。日経平均が高値圏にあった、先週以前は個人は売り越しでした。

昨年の後半も11月に下がった時、個人は買い越してました。
投資主体別売買動向のチャート日経平均などのチャートを見比べると、個人(特に現物)は、調整で下がった時は買いが入り(特にライブドアショックの時の2006年1月20日週が顕著)、上がっている時は売り越す逆張りをおこなっています。

それに対して、外国人上がった時に買い越していて、下がった時は売り越してます。順張りです。
逆に言うと、外国人が買ってるから株価が上がって、外国人が売ったから株価が下がってるのかもしれませんけど。

たまに「個人投資家の90%は損してる」なんて聞いたりしますが、そんな事はないんじゃないかと思います。
投資主体別動向を見る限り、安い時に買って、高い時に売るが一番できてるのが個人投資家じゃないかと思います。
ただし結果論では、07年2月第4週(2/26~3/02)に買い越したのは若干フライングだったと思いますが。
次の3月第1週(3/5~3/9)もおそらく個人が買い越しじゃないかなと思います。


投資主体別のチャートを見ていて面白いなと思ったのが、個人(信用)も総じて個人(現物)と同じく逆張りの動きをしているのですが、昨年の6月2日週、個人(現物)はやや売り超しなのに対して、個人(信用)が大幅に売り越ししてる事です。
信用取引の推移と見比べると昨年の6月2日週は株価が大きく下落して信用の評価損益率が-19%を超えた時なので投げもしくは追証の強制決済が行われたのかなと想像できます。
2月19日の売り越しも、個人(現物)はそれ程売り越してなく、マザーズなど新興市場が大きく下がって信用評価率が-10%越え・信用買い残が6兆円近くまで膨らんでいた時なので、投げ、追証なのかなと思います。

あと9月29日週も大きく売り越してます。なんでかなと不思議だったのですが、マザーズのチャートを見ると、8月からずっと下がってたのがポンと上昇した時で、戻り待ちの売りだった事がうかがえます。
個人(信用)は、下がったら買う。それがもし上がりだしたらすぐ利確。下がり続けた場合は我慢するが、我慢しきれない位下がったら投げる・もしくは追証の為仕方なく売るって傾向が見えます。
上の方で、個人投資家の成績は意外に悪くないんじゃないかと書きましたが、個人(信用)に限って見たら、あまり良くないかも。


これを見ると、日経平均や新興市場などが来週以降値を戻していくと個人、とくに信用の戻り待ちの売りが予想され上値が重そうですね。
戻り待ちの売りをこなしながら上昇するかどうかは、結局は外国人次第なのかな。
個人投資家の割合が多い、新興市場なんかは戻り売り分を吸収できるだけ誰が買うんでしょう。

ちょっと話しがそれますが、ドル建ての日経平均のチャートというものが有ります。(日足で見てみてください。)
これを見ると、日経平均が下がりましたが、同時に円高がすすんだので、一番下がった時でもドル建て日経平均は2月初めの水準に戻った程度です。
先週下がった時に売った外国人はそれほどは損してないのかも。
逆に今後円安が進むなら、ドル建ての日経平均は下がるので外国人にとっては買いやすくなるのかなと思います。
ただし、何かの本で外国の機関投資家は日本株を買うディーラーと為替のディーラーが別々で、日本株を買うディーラーは為替水準は気にせずに売買してると読んだ事あるけど。

話しを投資主体別動向に戻すと、自己というのは証券会社の自己売買部です。
自己はデイトレも含めた短期取引が多いみたいですが、そういった取引は差し引き0なので自己の買い越し・売り越しには関係しないと思います。
裁定取引がらみなのかなと。先週は先物が現物よりも低い逆さや状態が多かったので、裁定売りが多かったのかな等と想像できます。

投資信託は、ボーナス時期の12月とかに買い越してるのかなと予想しましたが、チャートを見ると特にそのような感じは見受けられません。
投資信託がここ1年間で一番買い越したのは個人(信用)が大幅に売り越しだった昨年の6月2日週でした。

以上は私なりの、投資主体別動向を見た分析・想像です。
他にもいろいろな見方があるので、自分なりに分析・想像してみると面白いんじゃないかと思います。
そんな想像しても、面白くもないし、何にもならないわって人も多いかと思います。
そういう人は無理して投資主体別動向を見る必要ないと思います。先週以前の過去の数字であって、来週どうなるかを具体的に示す数字ではないので。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

ヾ(*´e`*)ノ

たしかに戻り待ちのやれやれ売りが
た~くさん出てきて
上値は重たそうですね・・
(*¥e¥) チーン♪

ビヨビヨさん こんばんは!
外国人が買ってくれれば と淡い期待もしてますが。
上がれば、個人(特にスイングトレードの人)は売ってくるでしょうね。

ばか話

外国人投資家って、海外に住んでる人ってことかな?日本に住んでる私の韓国語の先生が株やりたいって言ってますが、外国人投資家にならないですよね。逆に日本人でも海外に住んでれば外国人投資家になるのでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:ばか話

ダモさん こんにちは
外国の証券会社からの注文だと、外国人って、なんかで読んだような記憶が有るような…

日本人の○○さんが50万円買って、韓国人の△△さんが70万円買って という風に売買してる人を一人ひとり調べてないと思うので、日本の証券会社で買ってるのか、海外からの注文なのかって分け方じゃないかと思います。推測ですが。

そもそも

買い越し、売り越しって、なにかわかりません^_^;
現金で普通に、買う以外のもの?

Re:そもそも

だもさん こんにちは

ただ単に、その期間に買った金額と売った金額どっちが多いかって事です。

ミクロで言うなら、42万円のホンダを売って、77万円のトヨタを買ったなら35万円の買い越し。

個人の合計が1兆分株を買って、7000億円分の株を売ったなら、3000億円の買い越し。

3000億円分の株を買って、4000億円分の株を売ったなら、1000億円の売り越し。

あぁ~

金額なんですか。なるほど。株数だったら、売った数と買った数は同じになりますものね。ということは、3月1週目は(個人の)皆、強気で買いを入れたってことですか。。。ほう、ほう。私も、サラリーマンはボーナスが出たら買うと思うんですが、そうでもないんですね。。。(自分がボーナスで始めたから)

だもさん こんにちは
12月って株価が上がる事が多いのですが、ボーナスと関係有りと思ってたんだけど、それほどでもないようですね。

皆じゃないと思うけど個人は、下がったから売ろう(損切り)という人よりも、下がったから買おう(ナンピンor押し目買い)と思う人が多いようです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/244-9be9bfe9

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。