銀行借り入れと普通社債NB 

企業が事業の為に資金が必要な場合の調達手段としては、銀行借り入れ社債の発行新株発行による増資、等が有ります。もちろん他にも有るでしょうけど、今日はこの3つについて書きます。

一番一般的なのは(特に中小企業の場合)、銀行借り入れだと思います。銀行からお金を借り、それに数%の利子をつけて返済します。銀行借り入れは返す必要が有る負債になります。財務体質という面では悪化します。
日本だと借金っていうと負のイメージが強いですが、借り入れ金額+利子分以上の利益をあげる事ができるならば、それは良い借金。
逆に借り入れ金額+利子分以下の利益しかあげられないならば、悪い借金となり企業の経営を悪化させます。
負債を効率的に使えているかどうかを見る指標の一つとして、ROEとROAが有ります。自己資本比率が低いのにROEが低い企業は注意が必要。


次に社債の発行です。普通社債を購入すると利子を受けてる事ができ、あらかじめ決められた期限になると元本が戻ってきます。基本的には元本保証ですが、期限前にその企業が倒産するなどがあった場合、その限りではありません。期限前に売る場合は、債券なので金利が上がると価格は下落します
社債は、機関投資家向けのものが多く額面が1億円が標準との事。個人投資家向けの社債も有り、額面は100万円というのが多いようです。
個人投資家向けの社債は、ネット証券ではあまり扱いがありません。イートレでたまに同じグループのソフトバンクの社債は扱ってますが
野村證券が取扱い数が多めです

銀行借り入れの場合、投資家・預金者のお金を銀行が集め、そこからさらに必要な会社に貸し出しされます。
架空の数字ですが例として、預金金利を1%、銀行の貸し出し金利を3%ととします。
もし2%の金利で社債を発行したら、投資家・預金者としては、預金に預けるより金利がいいので、倒産などの確率が充分に低いと判断したら社債を買うメリットが有ります。実際の社債の金利は1%程度ですが、預金に預けても低金利な今、売り出されると完売する事が多いようです。
企業側からすると、銀行の取り分が無いだけ銀行から借りるより安い金利で資金を調達する事ができます
期限が来たら返済の必要がある、負債になります。財務体質という面では悪化します。

利子は、その企業の信頼性(格付け)や期間によって決まります。信頼性の高い企業(例えばトヨタとか)は、低めの利子でも購入者を集める事ができますし、逆に信頼性の低い企業は高めの利子にしないと購入してくれる人はいません。
銀行の貸し出し金利より低い金利でも、投資家が集まってくるような信頼性の高い企業でないと、社債で資金を得る事は難しい。

ただし、ちょっと余談になりますが、銀行から借り入れができない企業、はじめから返済する気がない企業ならば、銀行の貸し出し金利よりも高い利率をかかげて資金を集めるって方法も有ります。
社債ではないけど、近未来通信ジー・オーグループの例なんかは高リターンをかかげて出資をつのってます。
企業からすれば高利益をあげる見込みがある事業があり、そんな高リターンの返済をするぐらいだったら、銀行から借り入れた方が良いです。
銀行で貸してくれないから、高金利をうたって直接集めてる。
事業が先進的すぎて銀行側に理解されないってケースも有るかもしれませんが、銀行の貸し出し金利(預金金利ではない)よりも高い利率を謳ってる商品は、疑って見る必要あり。そんなうまい話しはない。

余談が長くなりましたが、社債はここであげた普通社債NBの他に転換社債CB、さらにその一種のMSCBってのもあります。これはまた、別の機会に書こうと思います。


次に増資。新規で株を増やし、それを売る事で資金を得る方法です。
企業からのメリットとしては、返済する必要がないお金になります。もちろん利益が出れば配当金などは支払いますが。
負債ではなく資本になり財務体質的には悪化しません。
利益の希薄化でPERROEは一時的に悪化します。

話しが長くなりそうなんで、増資については、また次回にでも詳しく書きます。

おすすめ関連リンク(参考にさせていただいたサイト)
普通社債 [ウィキペディア]~ウィキペディアは正直、そのページにより内容が役に立つかの当たり・はずれが多いですが、普通社債についてのこのページはよくまとまっていて、すごく分かりやすいです。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

こんにちは

ブログ閉鎖してしまいましたが元気でやっています(笑)MSCBについては確か夕凪さんのHPに書いてあった気が。一株あたり利益の希薄化により1ヶ月程度は低迷するが、業績がよければ、その後戻してくるというような話だった気が。

すみパパさん こんばんは
元気そうでなによりです。って閉鎖からまだ3日位しか経ってないけど(笑)

MSCBについて、近いうちに書こうと思ってるので、夕凪さんのHPもチェックしてみますね。

こんにちわ。すばらしいブログですよね。
私は某証券会社勤務で3年目になります。
「今日の収益はどれだけできた?」ではなく、
「今日はどれだけいいアドバイスができた?」
と顧客第一の環境を維持してます
私のブログでも顧客第一としています
こちらのブログのようにすばらしいブログにもしたいです
よろしくおねがいします

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/250-92c0e8f7

社債社債(しゃさい、''Bond'')とは、会社が資金調達を目的として、投資家からの金銭の払い込みと引き替えに発行(起債)する債券である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Lice
  • [2007/07/25 10:39]
  • URL |
  • 証券会社完全ガイド |
  • TOP ▲

-

管理人の承認後に表示されます
アクセス解析アクセスランキング