スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

要注目の決算発表 予定日時を見れるサイト 

今週から3月決算企業の決算発表が本格化しましたね。
アメリカのダウが市場最高値を更新したりと世界が株高に傾いているのに、低迷を続ける日本株。その原因の一つが、決算及び合わせて発表される事の多い08年3月の業績予想に対する懸念だと思います。
新興市場は、これまである程度適当にやってきたのが、会計基準の厳格化でそのメッキがはがれるのではないか。
東証1部などの優良企業は、今回の07年3月の決算は悪くないだろうけど、08年3月の見通しは低めのものになるのではないか。

今後、日本株が上がっていくかどうか、決算の内容が重要でしょう。
また、個別の銘柄も決算内容によって、ますます二極化していくかも。

と言うわけで、決算発表は要注目です。
決算発表の時期にいつも書いてるのですが、決算発表の日時は決算発表予定日時一覧 [OPTICASTマーケットクリップ] で見る事ができます。
決算の予定日時を知りたい企業の銘柄名orコードを入力して検索すると、決算発表の日時と時間帯が見られます。また日付けを指定して検索すると、その日決算発表予定の企業の一覧を見る事ができます。


4月25日、ホンダの決算が発表になりました。売上高が11兆0871億円(+11.9%)と過去最高、営業利益が8518億円と-2.0%ですが、これは昨期に代行返上益があった為でその分を抜かして計算すると+16.6%と過去最高でした。一株利益は324.62円でした。まあ良い決算なのですが、第3四半期までの経過でこの様な数字になるのはだいたい想像がついていた事なので、昨年比の増減がどうこうでは株価への影響はあまりなし。

それよりも事前に折り込んでいた事前の予想と比べてどうかの方が短期的には重要。
四季報の予想は、売上高11兆1000億円、営業利益8200億円、一株利益は305.2円。
それと比べると売上は若干下だったものの、利益は四季報の予想を上回りました。06年3月の決算だけを見ると、予想よりも良かったと言ってよいと思います。
まあホンダなどの大企業だとアナリストレポートなども多く、それらとの比較も必要なんですが。とりあえずここでは四季報とだけ比べます。アナリストレポートなどのあまりない企業なら、四季報もしくは日経会社情報との比較だけでもいいかと思います。

次に合わせて発表された08年3月期の予想を見てみると、売上高が11兆7500億円、営業利益が7700億円の増収減益予想でした。
これまた四季報の予想と比べると。売上高が11兆8000億円、営業利益が8800億円。売上高はほぼ同じですが、営業利益は1割以上下の予想です。これはアナリスト予想よりも下だったようで目標株価を引き下げた証券会社もあります。
やはり企業側は慎重な見通しを立ててきています。

ちなみに去年の決算発表の時の業績予想はどうだったかと言うと、
売上高が10兆6000億円、営業利益が7500億円、為替予測が1ドル112円(上期113円、下期110円)でした。
為替も含めて手堅い予想を発表していました。結果は、下期に為替が大きく円安に振れたこともあり売上が約5%、営業利益が約1割上ブレしました。

今年の想定為替レートは1ドル115円(上期平均116円、下期平均113円)です。この記事を書いてる今現在の為替レートは1ドル119円です。

とまあ、ホンダは事前の予想通り?好決算+良く言えば手堅い悪く言えばパッとしない08年3月期予想を発表しました。

その結果株価はどうなったかというと、朝方は年初来安値の3950円まで売られました。やはり決算発表は、終わった07年3月期決算の中身よりも次の08年3月期の方が重要視されているようです。
しかし既に、1月の高い時と比べるとホンダの株価は2割ぐらい下がっていたので、押し目買いもはいり終値は前日比+70円の4060円でした。

まあ、これからどんどん株価が上昇するだろうって決算ではありませんでしたが想定内でしたし、これからもこのまま長期保有しようと思います。(こないだ買った分は既に利確してます。)



ながながと書きましたが、企業の決算発表どこを見ていいか分からなかったら、まずは売上と営業利益を見てみましょう。そして四季報の予想などと比較してみる。そして、決算短信など企業側のリリースを一通り読んで見てはどうでしょうか。
08年3月期予想が控えめで発表直後は売られても、決算短信を良く読むと想定為替レートが非常に低く見積もっているってケースも有りますよ。

また総じて日本の企業は下方修正になるのをおそれて、業績予想は控えめです。ただし新興市場など一部の銘柄は強気な予想をだしてくる所も有りますが。

個人投資家比率が高い銘柄を決算前に短期保有目的で買おうと考えているなら、Yahoo掲示板2chなどを見てみるってのも一つの方法だと思います。掲示板に株価に対する悲観的な意見が多ければある程度悪い決算を折り込んでる可能性がありますし、逆に強気・楽観の書き込みが多い銘柄はある程度の決算の良さを先取りした株価になっている可能性があります。

なんだかんだで、今日(4月26日)のホンダの値動きを見てると、有る程度悪い今期予想は織り込み済みだったと言えそう。これから決算発表が続く銘柄も一部の銘柄を除いて、ある程度悪い予想は織り込んでるんじゃないかなと思いました。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

こんにちは

いつも役立つ情報ありがとうございます


私もサイトを開設しましたのでもしよろしければ

一回見に来てください


ではこれからも良い情報待っています


ではがんばってくださいね

はじめまして☆
初めて遊びにきました(^^
とても素晴らしいブログですね!!
これからも期待しています☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/255-caeb923c

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。