スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

アメリカ景気とドル高と投資信託 

アメリカが、ここ1・2週間で株価の各指標が5%以上下げている。詳しい数値はこちらをご覧ください。
カトリーナの影響、8月の雇用統計の悪化などを受けて下がっているようです。

私は、アメリカの株式やその投資信託は保有していませんが、アメリカのREITが投資対象のGS米国REITファンドを為替ヘッジ有りと無しを10万口づつ保有してます。これは株価とかは直接関係ないのですが、景気が悪いのか下げています。ヘッジ無しのBの方は10日前には、8月中旬に買った時よりも3%ぐらい上がっていて手数料分を差し引いてもプラスだったのに、一気に評価額もマイナスになってしましました。円高為替ヘッジ有りのAの方は1ドル114円まで円安が進んだため、評価額がマイナス1万円を超えてしまいました。今まで不勉強でヘッジ有りはヘッジ無しよりも分配金とか収益は少ないけど安心とのイメージを持っていました。円安になると逆にリスクにもなるんですね。

ただ投資信託は比較的長期的に保有する物なので短期的な変動に一喜一憂しなくてもいいとの見方も有るでしょうが。

他に下がった要因を考えると、アメリカの投資信託は10月が決算で払い戻しも多いため株価とかが低くなる傾向が有るとなんかで読んだ事が有ります。そこに書いていたのは株価の事ですが、払い戻しが多いので投資信託も値下がりするのかも。でさっそくGS米国REITファンドの過去の基準価格の推移を見てみた。おととしの10月に出来たばっかりな事があり、10月に下がるとの統計は得られませんでした。
そこでアメリカンオープンとゆう投資信託の基準価格の推移を見てみましたが、日付の目盛りが大雑把過ぎて、10月に下がってるのかどうかは良くわかりません…。読んで結局参考にならない事しか書けなくてすみません。


一応今回実体験で学んだ事をまとめると
1、投資信託は元本保証じゃないし、1週間で5%以上下がる事も普通に有る。
2、外国が対象の投資信託で為替ヘッジ有りとヘッジ無しがある場合、円安に進むとヘッジ有りは不利。単純にヘッジ有りヘッジ無しを半分づつとか買うよりも、自分の保有期間を考えてその期間で円高に進むか円安に進むかどっちの可能性が大きいか考え、それに合わせて購入比率を変えた方が良さそう。どっちに転ぶか全く分からない人は、為替に変動がなかったらヘッジ無しの方が若干運用益が多いので、ヘッジ無しを少し多めにすると良さそう。

<ブログ内リンク>投資信託好調な1週間
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

こんにちは!みみと申します。
ランキングが近所でしたので遊びにきました。
私はブログ開設してまだ1週間ですが、
たまたま偶然にも開設時から50万円の含み益が出てしまい、高所恐怖症になってます。

うちのブログでブログ仲間・株仲間を募集しています。
よかったら見に来てください。

みみさん、はじめまして。
50万円の含み益って、すごいですね!
自分もそんな利益出せるようにがんばりたいです。
ってその前に軍資金を増やさないと50万円のプラスは無理でしょうが…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/29-bd6bb71c

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。