スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

ヘッジファンドの虚実 

ヘッジファンドの虚実
2・3ヶ月前に読んだ本ですけど、けっこうおすすめです。

まぁ、ヘッジファンドに関する本をいろいろ読んだうえでこの本がいいと言ってるわけでなく、たまたま図書館で置いていてたんで、借りて読んだだけですけど。ヘッジファンドとはどんなものかがだいたい解って、読んで良かったと思う本です。
ヘッジファンドってなんかとてつもなく大きくて全然別世界のような気がしていたのですが。意外と普通だなと。

1999年に書かれた本なんですが、1997~1998年の下落で、どのくらいヘッジファンドが痛手を受けたかなども書いてます。

この本で一番印象に残っているところが、
ヘッジファンドは運用上のルールを内部で定めており、追証がかかるような状況になれば、世間や価格に関係なくポジションを閉める。」
「大きな損失を出した後には、運用者は先行に確信を持つまで、時間をかけ、大きなポジションはとらない」

よく外資やヘッジファンドは個人投資家を手玉にとか言われたりしてますけど、
昨日・今日の相場を見て、ヘッジファンドも結構大変そうだなと感じました。

おすすめ関連リンク
株式祇園精舎」の昨日今日のマーケットサマリーを読むのをおすすめします。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

大変参考になる記事のUP
ありがとうございます!
確かにプロは個人を食い物にする・・
ってイメージがとても強いのがぬぐいされない中、以外にもこの状況に四苦八苦しているのがうかがえますよね!!さーてとこんな時はぱーっとお盆なんでパワー充電するかー!!
それでは良いお盆休みをーー!!

はじめまして。

かなり前に「最強ヘッジファンド LTCMの興亡」(日経ビジネス文庫)を読みました。
デリバティブの理屈はよくわかりませんが、なぜドリームチームが転落していったのかとてもよくまとめられている本だと思います。
いちばんすごいと感じたのは、破綻の原因を作ったトレーダーが再度ファンドを立ち上げ、敗者復活をしたということでしょう。
まず日本では考えられないことでしょう。

絶対収益をうたうヘッジファンドといえども、市場のリスクの前には、万能ではないのでしょうね。

こんにちは

過去の暴落時のデータは結構調べましたが(ちなみに世界恐慌はVol-8σくらい)、割安株が売られ、割高が買われるという、ロング・ショートのリワインドというのは初めてみました。
絶対収益など有り得ないということですね。
バリュー投資家は仕込み時期では?
やはり、ヘッジは、株+債券とかでないと機能しないということでしょうね。
プット買いでもいいですけどね(笑)
夕凪さんの過去比較
http://yuunagi.enjyuku-blog.com/archives/2007_08_ltcm.html
と結構似てきましたね。
ここからどうなるかですが、-7%(15500)くらい覚悟しておけばよさそうですね。
そこまでいけばもう大バーゲンセールですね。

こんばんは

「ヘッジファンドは運用上のルールを内部で定めており、追証がかかるような状況になれば、世間や価格に関係なくポジションを閉める。」

まさにそのような動きが9日の異例な活況相場を生み出しました。225構成銘柄で比較的流動性が高く、特段の材料がないTOTOがS高まで買われていたのがその象徴だったと思われます。

こんばんわ

株下がってますねー。私が持ってるのもめっちゃ下がってます><
でもどうせなら安く買いましたいから、下がるならもっと下がってもかな?

kさん
全てのヘッジファンドがってわけじゃないでしょうが、一部のファンドはほんと四苦八苦って言葉がぴったりかもしれませんね。
お盆、私は仕事ですけど、kさんはしっかり充電&リフレッシュしてくださいね!

みきぱぱさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
別に相場師になりたいわけじゃないですけど、そういった話読むの私も結構好きです。
J-Coffeeさんのホームページの相場師列伝とか、全部読みました。
http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/
たしかに、日本ではそういった敗者復活は難しそうですね。

水瀬さん
そうですね。絶対収益、あらゆるリスクを事前に予想してそれに対処するのは難しそうです。例え99.○○%のケースに対応できたとしても。。
しがらみがなく、状況に応じて自由に取引ができるのが個人投資家の利点だなとあらためて感じました。

すみパパさん
そうなんですよ。ここのところの株価の下げを見て、買いたくって、買いたくってしょうがないです(笑)何個か、指値に引っかかって買っちゃいましたけど。
スクリーニングとかしてみたら、いっぱい引っ掛かってきて、ワクワクします。
でも、信用で今たくさん買い過ぎて、16000円割れたら正直キツいので、買い過ぎないように自制してます。

割安株売り・割高株買いに限らず、ここまでわかり易い、ヘッジファンドの手仕舞いって初めて見ました。今年の2・3月の下落や昨年の5・6月でもこんな事なかったですよね。

kabu-gionさん
ヘッジファンドのような大口だと、自らの売買が株価を自分の不利な方に大きく動かしてしまうというのが、まざまざと見せつけられました。

正直、9日の相場、日経平均があまり動いてないのに、売買代金が過去最高って、何が起こっているのが全然解りませんでした。
[株式祇園精舎]のマーケットサマリーを読んで、以前に読んだ本の知識と繋がって、なるほど!とすごく嬉しい気分になりました。
平日は毎日、濃い記事を書くの大変だと思いますが、いつも参考なる記事ありがとうございます。

タカシさん
そうですね。いつかは、長期のチャートを見ながら「サブプライムローン絡みで、人々の不安が頂点だったところが、絶好の買い場(底)だったね」と言う日が来るでしょうーね!
ただ、その不安の頂点(底)がどこなのかまでは、私には分かりませんけど。。

金価格リアルタイムチャート紹介

始めまして gold-sanと申します。

今回は金価格やドル・ユーロの為替情報をリアルタイムチャートで簡単にチェック出来るHPの紹介に参りました。
株式投資、商品先物による金・goldへの投資等にお役立て下さい。

http://goldchart.web.fc2.com/

ヾ(*´e`*)ノ

ヘッジファンドも色々大変なんですね~
みな真剣勝負ってことを
忘れないようにしないと・・。
(人・e・*) < お遊びはカモられるね♪

ヘッジファンド関連の本では、”ヘッジホッグ―アブない金融錬金術師たち”が非常にお勧めです。

私は、原文の方を読みましたが、著者は、業界の大ベテランで、本の内容は、業界を知り尽くした著者の視点、経験がふんだんに書かれており、非常に興味深いものです。単なる読み物としても面白いと思いますが、投資やヘッジファンド等に興味がある方であれば、 絶対に楽しめると思います。

日本のアマゾンの方のレビューでもかなり評判が良さそうです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%98%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B0%E2%80%95%E3%82%A2%E3%83%96%E3%81%AA%E3%81%84%E9%87%91%E8%9E%8D%E9%8C%AC%E9%87%91%E8%A1%93%E5%B8%AB%E3%81%9F%E3%81%A1-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%B9/dp/4532352401/ref=pd_bxgy_b_img_b/249-6233986-5577154

ちょっと言葉が足りない部分がありました。

staygold さんが、ご紹介されている”ヘッジファンドの虚実”は私は読んでいないのですが、自分が読んだ中でお勧めのものとしては、、”ヘッジホッグ―アブない金融錬金術師たち”があります。ヘッジファンド業界の話に、ご興味がある場合は、こちらもかなりお勧めです。

話が飛躍してしまいすみませんでした。

ビヨビヨさん
そーですね。お互いカモられないようにやっていきましょう。

Alphaさん
本の紹介ありがとうございます。
私は今まであまり本について記事にした事無かったのですが。記事にしたらこうやって、二人の方にお薦めの関連本を教えていただき、うれしいです。参考にさせていただきます。

そういえば、まろさんと話されていた、[
マーベリック・カンパニー]私も読んでみたくなりました。
投資本もいいですけど、経営本も読むの好きなんですよね。

staygoldさん、

お返事ありがとうございます。正直なところ、私は、投資本はほとんど読んだことがありません。(読んだものは評判の良い、有名な本だったので、すべて正解でしたが。。。)

ビジネス関連の本は、私も好きです。非常に勉強になるので、できるだけ読む様にしています。

マーベリック・カンパニーちょうど届いたところです。読むのが楽しみです。

Alphaさん
こんばんは

確かに、投資家に評判の良い本って、あたりが多いですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/296-f29cbbd0

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。