スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

投資は長く続けたもん勝ち 

私はいろいろなブログを読んだりしてますが、これは良記事だなと思ったのでご紹介。

[ある貧乏人の投資信託物語]の

 過去の7年間を振り返って(その1)
 過去の7年間を振り返って(その2)
 過去の7年間を振り返って(その3)
 過去の7年間を振り返って(その4)  です。

特に、最近投資を始めたばかりで、ここのところの株価の下落で投資が嫌んなってきた人には、ぜひ読んでもらいたい記事です。

上がったり、下がったりするのが相場だと思います。でも上がったり下がったりしながらも、長期的には上がっていく可能性が高いものだと思っています。
fundstoryさんも素晴らしい内容の本だと書いてらっしゃいましたが、私もウォール街のランダムウォーカーの影響をけっこう受けてますので。

複利運用の効果を考えると、投資は長く続けたもん勝ちだと思います。
確かに、今みたいに株価が下落している時は”いい気分”ではないかも知れませんが。だからといってそれで投資をやめる、あるいはやめざるをえなくなるのは、もったいない事だと思います。

自分にあった、長く続けられる投資スタイルを見つけていきながら、時には修正しながら、それを継続していくのが一番かなと。


投機においては、その限りではありませんが。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

記事での紹介、トラックバックありがとうございます。
同時多発テロ事件などが起こった時には、自分の資産も大きく減ってしまい、これはたいへんなことになったと思いましたが、結果的に長期投資の良い面を身を持って知ることができました。7年間くらいではまだ長いとは言えないかもしれませんが、「投資は長く続けたもん勝ち」だと私も思います。株価が急落した今だからこそ、不安になっている人には勇気を出して投資を続けてほしいと思います。

投資は長く続けたもん勝ちですね。いろんな誘惑がありますがそれらを振り切って自分のスタンスを継続できるかにかかっています。
ただ、私の個人的考えでは日本市場全体が長期的に上がり続けるとは思えないんですよね^^;
国際分散投資するのも一考ですが、日本市場で勝負するなら銘柄選定が今後より重要になると思います。

私も 投信をはじめて もう9ヶ月だぁ~
さわかみ投信で積み立てだよ。んで それって日本の会社ばかりらしいので 海外物で分散したいので
もう一本積み立て投信をやりたいなと思ってます。
知らない間にってのがすき^^
でも 知らない間に減っていても困るけど・・・^m^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

7年でも・・・

買ったタイミングですよね。うちの会社の株価、バブル期は2000円以上、崩壊後50円まで下がって、いま200円。同じ7年以上でも、50円で買った人はいいけど、2000円で買った人は目も当てられない・・・50円のときにナンピンしてれば、薄まって今、売っても大丈夫かも。あと、社員は毎月積立式にちょっとずつ買える制度があるんですが、それ、7年くらいやってたら結構プラスの実績がでてます。自分のタイミングで売れないのがいやなので(1ヶ月くらいかかる)私はやってませんが。。。

外貨MFF。また、空振り・・・口座を作った支店じゃないとできないらしい。。。(川崎で口座つくって、昨日は横浜に行ったから。)そうこうしているうちに、円があがっちゃうさー(+_+)

fundstoryさん
私は、えらそうに記事を書いてますが投資暦2年のひよっこです。こういった、実際の経験に裏打ちされた記事はとても参考になります。
fundstoryさんとの5年の差は短くはなりませんが、負けずに投資は長く続けたいなと思います。

ぐっちさん
少子高齢化がすすんだ日本の数十年後はどうなるんでしょうね。日本のこれまで築き上げてきた技術力と、人口増が続く諸外国の労働力とがうまく融合すればいいんじゃないかと思うんですけどね。理想論かな。
私も国際分散投資しつつ、国内は有る程度は自分で銘柄を選ぶってスタイルがいいかなと思ってます。

かずさん
そうですね。相場を見ながらあれこれ投資戦略を巡らしたり、一喜一憂するのもいいですが、毎月自動積立でかってに積立ってのもいいと思います。
日本株だけで海外株も買うってのには賛成です。

ダモさん
投資スタイルは人それぞれでしょうが、今回の記事はお給料もらっているうちは、積立なりなんなり買い続けるってのをイメージして書きました。
たとえバブルの何年かに購入した分は大きく下がっても、それ以外の年に購入した分で相殺されていく。

今日は円安にすすみましたね。前回の空振りはタイミング良かったですが、今回は少しだけタイミング悪かったかもしれないですね。

これが7年でなく、10~20年でなおかつ当初から国際分散によるものであれば、もう少しバラツキが少なくなるかもしれませんね。

2001年のテロの他、2003年の225の8000円割れの際でも、己を信じて投資を継続できたかが、この成績の鍵になっているように思えます。

ありがと~!

すっごくよく分かった!!
先生になれるよ~^^
そういう意味だったのか~ うんうん。
また 教えてね。
まだ分からないことだらけでさ。

新幹線さん
そうですね。
長期投資では、株価の高い低いを意識し過ぎないのが良さそうですね。
株価が下がっている時に買うのは勇気がいる事だと思いますが、無理して突っ込み買いをしないまでも、いつも通りの投資スタイルを続けるっていうのが大事だなと。あらためて思いました。

かずさん
お役に立てたようでv-14
何でも聞いてください。

何でも答えられるかは知らんけど(笑)

まだまだ、始めたばかりなので。
今後も長くい続けられるように努力します。。

silencejoker さん
過去記事まで読んでくださってありがとうございます。

私も投資を始めて3年ですので、長い投資生活が始まったばかり、無理せず続けられるペースでやっていこうと思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/299-5af5ba37

投資家と忍耐力

staygoldさんの記事でも取り上げられていましたが、fundstoryさんの
  • [2007/08/24 06:24]
  • URL |
  • 20歳からの投信による資産形成 |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。