丸三証券のメリット 

丸三証券について書きます。
丸三証券のメリット1、口座開設から2ヶ月取引手数料が無料!
2ヶ月間取引手数料が金額・回数・銘柄に関係なく無料です。これはとても太っ腹です。これだけの為に丸三に口座を作る人も多いようです。本当に無料でいいのかと、丸三の経営が心配になったりします。余計なお世話ですが。

丸三証券のメリット2、定率制で安めの手数料。
詳しい手数料はこちらをご覧ください。丸三証券の1日コースは、1日30万円までが252円。30万円以上は0.84%の定率となっています。1日コースで定率制の手数料の証券会社は少ないですが、55万円とか中途半端な金額の時に有利です。丸三の手数料は1日の取引金額が10万~150万円ぐらいの人におすすめ。
関連記事 手数料比較シミュレーション

↓はネット証券他社の1日手数料との比較です。が表の最安値

  0
~10万
10
~20万
20
~30万 
30
~40万 
40
~50万 
50
~60万 
60
~70万 
70
~80万 
80
~90万 
90
~100万
100
~200万 
 

丸三証券 

252円  252円  252円  253~
336円 
336~420円  420~504円  504~588円  588~672円  672~756円  756~
840円 
841~
1680円 
約定代金の
0.084% 
岩井証券  84円  168円  252円  336円  420円  504円  588円  672円  756円  840円  1680円  100万ごとに
+840円 
SBI証券

ジョインベスト証券
100円  200円  300円  450円  450円  800円  800円  800円  800円  800円  1220円  100万ごとに
+420円
 
岡三オンライン証券 0円  225円  283円  450円  450円  810円  810円  810円  810円  810円  1188円  100万円ごとに
+378円
 
クリック証券  230円  230円  300円  430円  430円  860円  860円  860円  860円  860円  1260円 100万ごとに
+290円
 
オリックス証券  315円 315円  315円  315円  315円  840円  840円  840円  840円  840円  1680円  100万ごとに
+840円
 
松井証券 0円 315円 315円 525円  525円  1050円  1050円  1050円  1050円  1050円  2100円  100万ごとに
+1050円
 
楽天証券 450円 450円 450円  450円 450円  900円  900円  900円  900円  900円 2100円 100万ごとに
+1050円

丸三証券のメリット3、
日経テレコン21と株式新聞社ニュースが無料で見られる。
日経テレコン21は、日経新聞をはじめとする日経新聞4紙のを検索する事ができます。経済に関する主なニュースは日経新聞はまずおさえているので、これはとても使えます。また、日経会社情報の銘柄情報を見る事もできます。
株式新聞の速報ニュースを読む事ができます。ヤフーファイナンスでは株式新聞の記事は見出ししか見ることができません(有料会員になると本文も読める)。気になる見出しが有った時は、丸三証券のサイトにログインして見ています。

丸三証券のメリット4、マネックス証券の夜間取引マネックスナイターができる。その日の終値で夜もオンライントレードする事ができます。

丸三証券のウィークポイント、  出金手数料が、郵便局以外は有料。
なので出金指定先の金融機関は郵便局にしとくのがおすすめ。

その他1、即時入金サービス
対応するのは、みずほ、MUFJ(旧東京三菱)、MUFJ(旧UFJ)、三井住友、ジャパンネット、イーバンク。

その他2、丸三カードとゆう出金ができるキャッシュカードを無料で作れる。
ただし入金はできません。また提携金融機関も大手都市銀行が主で、セブン銀行とか郵貯のATMでは手数料無料ではおろせません。正直いうとSBI証券 のキャッシュカードと比べると使い勝手悪いです。無いよりはましだけど。

まとめ
丸三証券は、好きな証券会社の一つです。 取引金額によっては結構手数料安いですし、日経テレコン21も便利です。1日の取引金額が20~150万円ぐらいの投資家には嬉しい料金体系の証券会社だと思います。ただしミニ株などの扱いはなく、投資信託などもあまり充実していないなど弱い部分もあるので、それを補う形で他の証券会社との併用もおすすめします。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

2ヶ月間無料

もし、信用取引も2ヶ月間無料だったとすると、例えば50万円の株価で1万円くらいの優待が付く株があったとしますよね。
決算直前に500万円入金して500万円分現物で株を買って同値で500万円分信用売り建てれば、10万円の優待がタダで手に入る、なんておいしいことは無いですよねー。
すみません。ちょっと妄想しちゃいました。

Re:2ヶ月無料

ゆうちゃんパパさん、こんばんわ。
自分は信用取引してないから詳しくは分かりませんが、丸三のサイトを読む限りでは、信用取引も手数料無料のようです。金利は無料ではないでしょうけど。
逆日歩さえなければ、その妄想可能だと思いますよ。
大学生の株日記さん
http://daigakusei.daa.jp/kabukiso/kabukiso6.html
株主優待同好会さん
http://techan.jugem.cc/?eid=434
なんかが参考になると思います。

どうもどうも

リンク先、大変参考になりました。特に阪神電鉄の逆日歩(ぎゃくひぶ)はすごかったですね。
逆日歩を避けるために、信用売り買いの両建て → 権利落ち通過 → (買い玉)信用現引き → 現物株入手 → (売り玉)現渡し という手法を思いつきましたが、きっとこれもどこかが駄目なんでしょう。いや、すみません、ちょっと頭の体操しちゃいました。忘れてください。

ゆうちゃんパパさんへ;

>逆日歩を避けるために、信用売り買いの両建て → 権利落ち通過 → (買い玉)信用現引き → 現物株入手 → (売り玉)現渡し という手法


その手法、私も考えたことがあります。信用買いだと優待が手に入らないんですよね_| ̄|○

逆日歩を避けるためには一般信用取引を使わないといけないんですが、一般信用取引で空売りができる証券会社が少ないのが難点です(ーー;)

兜さん
一般信用で空売りできる証券会社自体が少ないですし、できる証券会社でも売建て可能な銘柄数少ないですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/30-0ad69674

丸三証券の口座開設資料を申し込む

丸三証券の口座開設資料を申し込んだ。いよいよ来年から、10万円を超える銘柄にも手を広げることになる。もっとも筆者は慎重な方なので、いきなり大量の資金を投入することはたぶんやらない。まずは20万円を限度に、手数料無料の取引を行う。丸三証券は口座開設後2ヶ
  • [2005/12/25 01:50]
  • URL |
  • 10万円以内なら手数料無料!松井証券で始める株式投資 |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング