ミニ株のすすめ マネックス証券が手数料99円キャンペーン 

マネックス証券が、ミニ株の手数料を99円にするキャンペーンを発表しました。普段の手数料は500円なので、80%オフです。キャンペーン期間は2007年9月3日(月)~2008年1月31日(木)と、長めです。
これは結構嬉しいです!

ミニ株に関しては、「指値注文ができない」「手数料率が単元株と比べて割高」「取扱い銘柄が限られている」などのデメリットが有り、短期投資には向きません。
しかし中長期で半年以上とか保有するのであれば、手数料率の0.何パーセントの違いはそれ程気にしなくてもいいのかなと思います。
例えば、トヨタ新日鉄を1単元買うには、60~90万程度必要です。ニコンは1単元買うには、360万円以上必要です。
中長期投資ならば次から次へと買える値段では無いと思います。

はじめにミニ株ありきではなく、良いと思った銘柄を買いたい、しかし単元で買う余裕がないそんな時に効果が発揮するのがミニ株だと思います。

手数料が99円なら、1万円分だけ買っても手数料は片道1%程度。10万円分まとめて買うなら0.1%程度です。これなら手数料の高さは気にならないかと思います。
お金に余裕があり単元で買うつもりだったとしても、ミニ株で2回に分けて買うと、手数料は198円で済みます。場合によっては単元で普通に買うより手数料が低くなると思います。ニコンの様に単元が300万以上する株でも、手数料198円で買う事ができます。(※売る時は、単元株になるので指値や逆指値などの注文も可能になりますが、普通の単元株の手数料になります。それが嫌ならばあえて単元にならない株数に押さえて購入のも一考)


ブログ内関連リンク
S株・プチ株・まめ株とミニ株~ミニ株とよく似たサービスのS株・プチ株・まめ株とミニ株との違いをまとめた記事です。
通常マネックスのミニ株手数料は500円なので、一回の投資金額が5万円以下ならS株などが、10万円以上ならばミニ株の方が手数料的におすすめです。しかし、キャンペーン手数料99円なら、ミニ株が有利な状況が増えます。

ナンピンじゃなく分割買い~私は株価の下落時には、一遍に買わずに何回かに分けて購入します。そんな時、ミニ株などは便利です。
今回の下落時も、短期のリバウンド狙いは信用取引を使って買いましたが、安いから今買って中長期で保有したいなと思うものは、S株などを使って購入しました。(単元で現物株をいろいろ物色するほどキャッシュポジションが無かったので)
ミニ株の手数料99円キャンペーンがもう少し早く始まっていれば、S株よりミニ株を使ったと思います。

マネックス証券のメリット~私はマネックス証券を、主に投資信託と外貨MMFの積立、ミニ株、貸し株、ロイターのレポートを見る為に使っています。
マネックス証券では9月14日まで、新規口座開設+3万円以上入金で3000円もらえるキャンペーンを実施中です。(詳しくは記事を見てください)
口座を開いといて損はない、証券会社だと思います。

おすすめ関連リンク
マネックス証券、ミニ株(株式ミニ投資)の取引手数料を一律99円(税込)とするキャンペーンを開始 [NightWalker's Investment Blog]
インデックス投資派なら、こんな利用の仕方も面白いと思います。なぜかS株やプチ株ではETFが対象になっていないので。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

私もマネックスで口座開設しようと思います

フランズ丸山さん
はじめまして。

そうですね。ちょうど今口座開設キャンペーン中ですので、そちらから申し込むとお得です。
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/blog-entry-259.html

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/305-5d184319

日興イージートレードは、コンサ

日興イージートレードは、コンサルティングを基本としたサービスで定評がある日興コーディアル証券のオンライントレードの事で。日興イージートレードは、パソコン上、携帯電話上で、実際のお取引が可能であり、しかも経済動向、株価情報などがリアルタイムで入手できるので
  • [2007/10/07 19:10]
  • URL |
  • 日興イージートレードの評判ってどうなの? |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング