日経平均銘柄入替 とおすすめサイト 

今日の相場は、アメリカの雇用統計(米株安・円高)と日本のGDPのマイナスへの改定があり、大きな下落で始まりましたが、その後は比較的冷静な値動き(前日比-2.22%)で、今夜のアメリカ待ちってところでしょうか。

日経平均225銘柄は毎年数銘柄が入れ替わりになりますが。今回は、10月1日に日清オイリオトピー工業がはずれて、SUMCOJ.フロントリテイリング(大丸と松坂屋の持ち株会社)が新たに入ることになりました。
これらの銘柄の入れ替えにより、日経平均は上がりやすくなったのでしょうか、下がりやすくなったんでしょうか。

短期的な話として、はずれる事になった、日清オイリオは本日-5.22%、トピー工業は-7.65%と、大幅下落でした。
それに対して、SUMCOは-1.96%、J.フロントリテイリングが-2.34%でした。今日は地合が悪かったってのが大きいでしょうが、この2つの銘柄は、入れ替え予想の上位として名前が挙がっていたからプラスのサプライズが無かったというのも大きいでしょう。同じく、入れ替え候補の上位として名前が挙がっていて選ばれなかったSBIホールディングスは、本日-4.70%でした。

入れ替え発表前に、新たに入る銘柄を予想して賭ける場合は、上位人気に賭けてもうまみがないようですし、はずれた場合のリスクもありそう。
逆に225から外れる銘柄を予想して賭けたほうがいいのかも。逆日歩つくかもしれませんが。
興味が有るのは確かですが、私自身がこういった投資をやるかといったら別問題ですけどね。
また、こういった値動きは日経平均へのインデックス投資をしている人にとっては、ありがたくないですね。

これからは、10月1日までどう動いていくかが注目です。
銘柄入れ替えなどのイベント投資としては、[夕凪のイベント投資日記]が詳しいです。
参考になる記事、日経平均入れ替え祭り

[夕凪のイベント投資日記]といえば、今回の株価下落と、LTCMの破綻があった1998年のチャートを重ねたものを以前からUPされているのですが、これがほんと驚くぐらい似てるんですよね。
参考になる記事、過去のチャートといろいろ比較(8月1日) 見えない壁(9月5日)

私も今回の下落は金融収縮による株価への影響として、1998年と状況が似てるんじゃないかと思ってたんですが、ここまでチャートが似かよるとは。

1998年の場合、この後、LTCMの破綻と、ヘッジファンドの円買戻しによる大幅な円高が有り、株価がさらに下落。
そして、その問題が収まると一転してITバブルへと突入していきました。


話かわって、ケンミレの無料体験キャンペーンが今年も始まりましたね。去年すごい充実していたオンラインセミナーは今年は無いみたいです。それでも今年も申し込みました。
買ってもいいのは割安株だけという姿勢は共感を持てます。チャートなどのテクニカル分析は充実しているのですが、ファンダメンタルズ分析がそれほどでもないのが惜しいところです。
ケンミレの割安との判定は結構厳しいので、なかなか買いサインは出ないのですが。この相場環境だけに、買いサインが出ているものも結構あります。

というわけでおすすめなのですが、あんまり書くとアフィリエイト目的だろうと思われそうなんで、このへんで。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/308-87ee3945

アクセス解析アクセスランキング