スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

ミニ株を買いたい 

今日アークスを100株売ってしまったので、持ち株はとうとうアークスの100株とドッドウエルの100株だけになってしまいました。
新しく購入する株を物色中なのですが、なかなかピンとくるのがないです。次の購入候補として目をつけていたエイジスは、目をつけている間に2週間で1割位すでに上がってしまって、今さら買ってもなあって感じですし。予算的にあまり高額な銘柄は買えないし。

そこでミニ株です。みにかぶ。
ミニ株とは、まー知ってる人が多いでしょうが、通常の売買単位の10分の1の単位で売買できる株です。例えば株価6700円・単元株数100のホンダの場合、67万円+手数料がないと買えませんが、ミニ株だと10株の6万7千円+手数料からで買うことができます。ミニ株によって予算内での投資可能銘柄が格段に増えるのがメリットです。ヤフー吉野家の様に単元枚数が1の銘柄はミニ株が有りません。

普通の株と比べて劣る点をあげると、
1、手数料が高い。証券会社によって若干違いますが0.735%で最低735円からってのが相場のようです。10万円以下の売買なら735円、20万円の売買なら1470円です。普通の株で20万円ならイートレード
だと手数料472円です。売る際も同じ手数料がかかります。
ちなみにミニ株を買い増していって、単元枚数になったら普通の株として売る事ができます。
上のホンダの例で見てみると、イートレードで普通に100株買った場合は、6720円以上に上がればトータルでプラスになります。一方ミニ株で20株買った場合、株価6800円になってようやく、トータルでのプラスになります。

2、株主総会に出席できない。株主優待が受けられない。
ミニ株は名義は各証券会社になるので、株主総会での議決権は無く、株主優待ももらえません。配当金は、もらえます。

3、指値注文ができない。
ミニ株は基本的に翌日の始値での成り行き注文になります。なので値動きの激しい銘柄だと少し冒険になるかも。1の手数料の事も合わせて考えると、短期での投資には向きません。

まとめると、単位株を普通に買える場合はそっちを買う方がお得だが、予算的にきびしい時は、ミニ株を買うのもひとつの手。
でミニ株をやりたいのですが、4つも証券会社に口座を持ってるのに、どこもミニ株を扱ってないです…。イートレードにはミニ株に良く似たS株とゆうのがあって、ミニ株が単元の10分の1からなのに対し、S株は1株から買う事ができます。ただし手数料が1.5%最低525円と、ミニ株の約倍です。
ミニ株を扱っている主な証券会社は、アイザワ証券、うつみ屋証券、ジェット証券、大和証券、野村證券、マネックスビーンズ証券、丸八証券、リテラクレア証券、SMBCフレンド証券などです。扱い銘柄数や手数料等が証券会社によって若干違うので、詳しくはオンライン証券一覧をご覧ください。

ブログ内リンク ミニ株を買いたいvol.2
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

おはようございます^^いつも楽しく拝見させていただいております。私も最近ブログを立ちあげたので、ちょっと変わったブログですが、時間がありましたら見てあげてください。笑

MOKKさん
2回もコメントいただいてるのですが、URLの入力間違ってるのか、ブログ見る事ができないですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/31-27a4282b

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。