スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

株価は、昼間に動くのか、夜に動くのか。 

マル秘データ?公開という記事で書いた、日経平均先物の時系列データを使っててグラフを作ってみました。
終値でグラフを作ったら日経平均にそっくりのチャートになるだけで何にも面白くないので、ちょっと加工しました。

期間は、2000年1月~2007年8月です。この間に、日経平均は19130→16600で、2530円下がっています。
さらに、日中のザラ場中に変動した値動き(始値買い終値売り)の累計と、GDやGUによる値動き(前日終値買いの始値売り)の累計とに分けて、グラフにしてみました。
日中のザラ場中の値動きの累計は-9870円。GDとGUの累計は+7620円。非常に両極端な結果となりました。

※先物なので期月があります。なのでこの時系列データはロールオーバーによるSQ日のGUも含まれています。より正確なデータを出すならこの分(おそらく+数百円)はマイナスするべきかとは思いますが、ちょっと大変なのでそのままにしてあります。


まず、青い線のGD・GUによる値動きを見てみましょう。
2002年位までは下がっていますが、2003年ぐらいに上げに転じる。2004~2005は緩やかな上昇。2006年以降は上がりの角度が強くなるが、2006年6月頃や2007年3月頃と8月頃が谷になっています。
なんかこんなチャートどっかで見たこと有るような。

次に、ピンクの線の日中の値動きを見てみると、こちらは、2003年位までは右肩下がり、以降横ばいといった感じです。
また、2006年6月や2007年8月などは、アメリカの値動きをうけてのGDによる下げだけでなく、ザラ場中も下げていたことが分かるグラフとなっている。
ちょっと面白いなと思ったのは、2007年2・3月のチャイナショックの時は、ザラ場中はそれほど下がっていないということ。むしろ2006年11月の時の方が下がっている。

逆に上がっている期間はあまりないのですが、唯一しっかりと上昇しているのが、2005年~2006年2月です。
そうですね、この期間はデイトレで○億円儲けるなどの本が本屋に並んだ、デイトレブームの時期と一致しますね。
デイトレは基本的にゼロサムだと思いますが、この期間に限ってはザラ場中に株価が上がっているので、買いで入っている限りプラスサムだったのです。当然この期間は、買い一辺倒で信用でレバレッジをガンガン効かせていた人が、大きく儲かったと思われます。
しかし、その後日中の値動き(ピンクの線)は下がり気味の横ばいへとなっていきます。この変化についていけず、買い一辺倒の高レバ投資を続けた人は、2006年2月以降は苦戦したのじゃないかと読み取れます。
おそらくですが、日経平均ではなく新興市場の指数で同じようなグラフを作ったとしたら、もっと極端な違いになるんじゃないかと思います。

まとめ
少なくともこの7年間を見てみると、GDにより下がるよりも、GUにより上がっている金額の方が多い。累計で+7620円
しかし、2000年~2002年や2006年6月や2007年8月など、アメリカ株が下がった時期は、GU・GDの青のグラフも下がっている。
なので、言わずもがなではあるが、GUによって上がるかGDによって下がるかは、アメリカ次第
アメリカの株価が長期的に右肩上がりになると思うなら、オーバーナイトした方がよい

一方、この7年間を見てみると、日中の値動きの累計は-9870円と大幅マイナスであった。
特に日本株が大幅に下がった2000~2003年の下落幅が大きい。結果論だがこの期間は信用売り中心のデイトレが成果をあげたであろう。
その後は、おおむね横ばいであり。日中の値動きの方向感の無さ、日本の株価の主体性のなさを裏付けるかのようなグラフとなっている。
しかし別の見方をすると、日本の景気の実感としては2000年~2003年頃は悪く、その後はいざなぎ越えの長期景気回復ただし実感なき景気回復(ようするに良くも悪くもない景気)が続いていると思うので。
「ザラ場中の値動きの累計は日本の景況感を表している」と、言えなくもない。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/312-d23aad13

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。