スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

TOB(株式公開買い付け) ~応じ方 

TOB(株式公開買い付け):不特定かつ多数の者に対し、公告により株券等の買付け等の勧誘を行い、取引所有価証券市場外で株券等の買付け等を行うこと。証券取引法により、買付け後の株券等所有割合が3分の1を超えるもの等については、公開買付によらなければならないこととされている。通常、下限(最低目標取得株数)と上限(最大買い付け数)が決められており、TOBへの応募が下限の株数に満たなければTOBは不成立。上限以上の応募が集まれば抽選となる。

詳しくは、 参考リンク
TOBって何?  [株式投資入門]
株式公開買い付け [Wikipedia]


10月22日、ウォルマートが西友に対して1株あたり140円でTOBを行うと発表しました。
同じく22日、キリンが協和醗酵に対して1株あたり1500円でTOBを行うと発表しました。

TOB発表前の19日の西友の株価87円。TOB価格が140円に対して、26日(金)の株価は139円です。
それに対して協和発酵の株価は、18日が1202円。19日にキリンが協和発酵と交渉中とのニュースが出て1402円。TOB価格が1500円に対して、26日(金)の株価は1247円です。

この違いはいったい何なんでしょう?


西友・協和発酵ともにTOBに賛同していて、どちらも友好的TOBです。
友好的TOBの場合、そのままTOBが成立する可能性が高いです。

で違いは、ウォールマートは西友を完全子会社化する為に、株式を100%取得を目指し、成立すれば西友は上場廃止に。
キリンはTOBと株式交換で協和発酵の株式の50.1%取得を目指し、TOBによって買い付けるのは発行済み株式総数の27.95%。成立後も協和発酵は上場を維持。

簡単に言ってしまえば、西友の株を持っている人はTOBに応じれば必ず140円で買い取ってくれる。(もちろんTOBが成立しなかったり、ウォールマートがTOBを取りやめる可能性は0ではありませんけど、可能性は低い。)
それに対して、協和発酵のケースはTOBで取得するのは27.95%までなので、それ以上の応募が有った場合抽選となる。抽選で当たれば1500円で売る事ができますが、はずれればそのまま協和発酵の株式を持つ形になります。そのうえ協和発酵は同時に新株の発行も予定しているので、一株利益が希薄化するので、協和発酵の株価が下がるという懸念が有る。

ただし、長期で見て協和発酵がもっともっと伸びる会社だと思っている場合、上場を維持しそのまま保有できるというのはメリットでも有る。
もし西友がもっと伸びる会社で140円以上の価値が有ると思っていた人がいたとしても、上場廃止になるのではそのまま保有し続けるのは難しい。

TOBに応じて株を売る方法
私は保有株がTOBの対象になったりして、実際にTOBに応じた事はありません。
TOBの応じ方に関しては、こちらのサイト→「TOBに応じて保有する株式を売却する手続きを教えてください
(m@nabow)」がとても分かりやすくて詳しいので、読んでみてください。

TOBに応じる場合、公開買い付けの代理人(特定の証券会社)を通じて売却することになります。公開買い付け代理人は公告などに書いています。
例)キリンによる協和発酵のTOBのお知らせ
この場合、公開買い付け代理人は日興シティ証券です。西友のTOBも日興シティです。公開買い付け代理人は、野村證券・日興シティ証券・三菱UFJ証券などの大手証券がなる事が多いです。

公開買い付け代理人となった証券会社で保有している場合は、必要書類を提出する事により応募できます。
それ以外の証券会社で保有している場合は、いったん公開買い付け代理人の証券会社に株式を移管する必要があります。移管に関しては、ほふりで株を移管する という記事が多少は参考になるかと思います。

またTOBの応じ方としては、キリンビバレッジの例ですがQ&Aとそこからリンクされている野村のページも見てみると参考になるかと思います。↓
http://www.beverage.co.jp/company/ir_j/stock_info/faq/index.html#03

友好的TOBで株式100%取得の場合、TOBに応じればTOB価格で売る事が可能です。しかし手続きが面倒なので、TOBではなく普通に市場で売りたいと思う人も多いでしょう。その為、TOB価格よりは少し安めの株価での推移となります。乖離が大きければ、市場で買ってTOBで売って儲けようという人が増えるので大きく乖離する事もあまり無いと思います。

それに対して、有効TOBでも全株取得で無い場合は応募しても抽選にはずれる可能性があるので、当選確率と外れた場合の株価がいくらになるかの予想との両睨みで株価は推移。
当選確率が高い・外れてもそれほど株価が下がる可能性が低い場合は、TOB価格との乖離は少なめ。
当選確率が低い・外れた場合株価が下がる可能性が高い場合は、TOB価格との乖離は大きめ。になるかと思います

友好的TOBの場合そのままの価格でTOBが成立する可能性が高いですが、TOB価格が低く過ぎ必要株数が集まらなさそうな場合は、TOB価格が引き上げられるケースも有ります
例) 日興コーディアルに対するシティのTOB



一方、TOBを受ける側がTOBに賛同していないケースも有ります。敵対的買収もしくは敵対的TOBと呼ばれるものです。

敵対的TOBの場合、応じる人が少なくTOBが成立しない場合も有ります。その為、TOBが発表されたからと言って必ずしも、そのTOB価格で売れるとは限りません。また買収防衛策を発動する場合も有るので、TOBが発表されてから株を買っても不利益を被る場合も有ります。
例) ブルドックソースに対するスティールパートナーズのTOB ブルドックソースの株価チャート

また敵対的TOBの場合、白馬の騎士(ホワイトナイト)が現れ、より高いTOB価格を掲げる事で敵対的買収を防ぐ事もあります。その場合、より高いTOB価格で売る事ができるようになる為、ホワイトナイトが現れる前に株を買った人にとってはプラスです。
例) オリジン東秀に対するドンキホーテとイオンのTOB。 明星食品に対するスティールパートナーズと日清食品のTOB

ただ、どっちにしても敵対的TOBの場合はいろいろな思惑が入り混じり、株価が乱高下しやすいです。
もともと保有していたならともかく、敵対的TOBが発表されてから購入するのは、ギャンブル・投機的な要素が強くなります。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/329-9cc3f802

-

管理人の承認後に表示されます
アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。