スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

だまされない!投資信託の選び方 

今月読んだ投資本 
だまされない!投資信託の選び方

投資信託について分かりやすく解説してあり、インデックスファンド(含む海外ETF)がおすすめだよ。って書いてある本です。

私的には、特別目新しい事は書いてませんでしたけれども。
これから投資信託を始めようと思っている人・銀行ですすめられて始めたけどよく分からないって人には、ぜひ読んでもらいたい本です。私も周りで投資始めようって人がいたら、貸したいと思います。
もちろん投資方法がいろいろ有る中で、インデックス投資が絶対唯一の正解って事では無いと思いますけれども。インデックス投資という選択肢は知っておいた方が絶対にいいです。

執筆陣も豪華です。
個人的には、内藤忍氏の文章が共感する点が多かったです。著書の資産設計塾を読んでみたいなと思いました。

おすすめ関連リンク この本の執筆陣のブログ&コラム
[評論家山崎元の「王様の耳はロバの耳!」]
[山崎元「ホンネの投資教室」]
[山崎元のマネー経済の歩き方]

[ SHINOBY'S WORLD]
 この本に関する記事 一冊まるごとインデックス運用

[カン・チュンドの投資のゴマはこう開け!]
 この本に関する記事 「だまされない!投資信託の選び方」を読んでみました

[梅屋敷商店街のランダムウォーカー]  (相互リンク)
 この本に関する記事 「だまされない!投資信託の選び方」に梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーと水瀬が掲載されました 

[NightWalker's Investment Blog] (相互リンク)
 この本に関する記事 だまされない!投資信託の選び方 9/21 発売! 補足

[rennyの備忘録] (相互リンク)
 この本に関する記事 Q 「はい・いいえ」でお答えください。

上記以外の執筆陣
加藤隆(バンガードグループ駐日代表)
中野晴啓(セゾン投信)
モーニングスター


読書の秋って事で、今読んでいる2冊の本もご紹介。

マーベリックカンパニー
今までとちょっと違ったやり方の経営で成功をしているアメリカの会社について書いた本です。目からウロコな内容もいくつか有って。これを今の仕事、あるいはいつか起業する時に活かせる点がないかなと思いながら読んでいます。
投資を楽しむ♪]のまろさんもおすすめの1冊です。紹介記事1,

犯人に告ぐ
投資には全く関係ないですけど。
本当はこの記事昨日書こうと思ってたのですが、この本を読んでて気付いたら午前1時でした。ブログ書く時間ありませんでした。というわけで面白いです。まだ最初の4分の1ぐらいしか読んでませんけどね。

本と言えば、このブログを始めてまもない頃からお世話になっている「我が子の為に株式投資・投資信託」のゆうちゃんパパさんが、週刊誌のAERA11月5日号に登場するそうです。まだ見てませんが、これはチェックしなければ。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

うわ、そんなに良い本だったんですね。
すっかり話題に乗り遅れちゃいました。
読書の秋、やってきましたね。

PS
ご紹介ありがとうございます!感謝

えー

写真も載るのですか?
AERAって中吊り広告がダジャレのやつですよね?
OLにも人気らしいです。
うちの会社の女性も20歳くらいから、買ってますって。私がSPA!の方が、面白そうって言ったら、SPA!は、やらしいんです。って(笑)

ゆうちゃんパパさん こんばんは
投資信託を一から知りたい人には良い本だと思います。
読書の秋ですね。読んでよかった本があれば教えてください。

ダモさん
車通勤なんで、中吊り広告はよく知らないですけど、駄洒落なんだ。
今日、近所のツタヤに行ったら売り切れで、中身まだ見てないんです。

こんにちは。
「だまされない!投資信託の選び方」
本屋で立ち読みしました。(^^;
私が投信を始めた頃はアクティブの無分配型(または年1回程度の分配)が主流だったので、日本の投資事情も様変わりましたね。

ついでに目に付いた本がこれ↓
ここの方には買って読むのはお勧めしません。きれいで読みやすかったですが。(笑)
http://book.diamond.co.jp/cgi-bin/d3olp114cg?isbn=159471007
これ読むと毎月分配の投信でもいいのかと錯覚しますが、メリットと主張する根拠が薄いような気がします。
証券会社から広告料をもらえばどうとでも書くのでしょうか?

>読んでよかった本があれば教えてください。

今、oU・ェ・U神家の一族を読んでます(笑)
横溝正史は、初めて読みましたが、読みやすくて面白いです。

みきぱぱさん こんばんは
ご紹介の本、立ち読み(笑)しようと本屋に行ってみたのですが、もう売ってませんでした。
同じ様な本ばかり読むよりも、自分の投資スタイルと違った本を読んでみるのもいいかなと私は思ってます。

話が若干ずれるかもしれませんが。大学の時のゼミの教授に「論文読むときは、書いてある事が全て正しいと決め付けて読むな」と言われたのが、今でも印象に残っています。

ダモさん
文字化けちゃってますが、犬神家ですか?
テレビでは見た事ありますが、原作は読んだ事がないです。今度読んでみよっかな。

staygoldさん
レスありがとうございます。

遅まきながら「ウォール街のランダムウォーカー」読みました。
非常に参考になりましたが、日米の平均株価の推移や投資家の質の違いが気になります。
ランダムウォーク理論がそのまま日本にもあてはまるのかちょっと疑問を持ちました。
日本版ランダムウォーク理論を誰かに書いて欲しいものです。

私が小学生のとき、ある先生が「物事はいろいろな面から見てみなくてはいけない」といっていたのが、すごく印象に残っています。

oU・ェ・U←犬のアスキーアートですね。

いろいろな面から見てね(笑)

クマ(?)もあるよ ( ・ω・)∩

私も、最初、顔文字みたとき(妹が送ってきた初メール(笑))なんだかわからず??でした。

みきぱぱさん ダモさん こんばんは

アスキーアートだと思わないで見た時は全然犬に見えなかったですけど、犬だって言われて見てみると、犬にしか見えないですね。不思議だ。

「ものごとはいろいろな面から見てみなくてはいけない」たしかにそれ大事ですね。意識しないとどうしても自分を基準に考えてしまうので。

「ウォール街のランダムウォーカー」良い本ですよね。
相互リンクしている[株式十八番]のぐっちさんも、同じ様に日本にあてはまるのか疑問って、書いていました。
http://stockkabusiki.blog90.fc2.com/blog-entry-90.html

日本もバブル前は、アメリカ以上の右肩上がりだったみたいですけどね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/330-4ce7bcb2

「だまされない!投資信託の選び方」(別冊宝島)さっそく読んでみました

こんにちは、 インデックス運用アドバイザーの カン・チュンド です。 (本を読むまで 半信半疑 だったのですが)【だまされない!投資信託の選び方】(宝島社)は、 本当にまるごと「インデックス投資」の本
  • [2007/11/08 19:20]
  • URL |
  • カン・チュンドの 投資のゴマはこう開け! |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。