配当金の銀行振込サービス 

配当金は17円 という記事の続き

配当金の受け取りですが、次回の配当から銀行振込にする事もできます。企業によっては配当金の振込申し込みハガキが、株主総会のお知らせなどの郵便に一緒に入っている事があります。その場合、それに銀行口座番号や住所氏名などの必要事項を記入しハンコを押して送ればOKです。切手は不要です。
私はホンダなんかはこの方法で、自動振込にしています。長期保有の予定ですし、年4回配当なので年4回郵便局行くのも面倒なので。

でも、企業によってはこのハガキが入ってこないとこもあります。
そういう場合で銀行振込にしたい場合は、その企業の株主名簿管理人(信託銀行など)の窓口で手続きするか、書類(配当金振込指定書)を郵送してもらってそれに記入して送り返すか、って手続きになります。でも、なんとなくめんどくさそうだったので、私はこの方法で自動振込の手続きをしたことはありません。
<追記*配当金振込指定書は各信託銀行のHPからもダウンロードや請求ができるようです。みずほ信託銀行三菱UFJ信託銀行中央三井信託銀行>

よっしーさんからのコメントで教えてもらったのですが、書類は振込先の銀行でも用意しているところが有るんですね。しかもみずほ銀行の場合切手代がかからないそうです。知りませんでした。

ちょっと調べてみたところ、2chの【配当金・株主優待スレッド用テンプレ】によると、みずほ銀行と三菱東京UFJは切手代不要みたいです。

しかし残念ながら私は、みずほ・三菱東京UFJともに口座を持っていません。

できたらジャパンネット銀行への振込にしたいので同様のサービスをやっていないか調べてみたところ、切手代はかかるのですが、
配当金振込指定書かんたん作成サービスという素晴らしいサービスを発見しました!

ログイン後の画面で、配当金を自動振込にしたい企業の証券コード(ワンステップ多くなりますが企業名からの検索も可)を入力するだけで、自動で配当金振込指定書のPDFが出来上がります。口座番号はもちろん、住所や氏名もジャパンネット銀行に登録されているものが自動で入力されます。あとはハンコを押して、株主名簿管理人の信託銀行に郵送するだけです。送り先の信託銀行の住所等も表示されます。
切手代が80円かかるので、17円の配当金だけの為にはやろうと思わないですけれど(笑)

S株やまめ株に限らず、単元株も含めて中長期保有しようと思っている銘柄はまとめて出力して、信託銀行ごとにまとめて送る事にしました。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

こんばんは。

すごく参考になるサイトがたくさん
あるのですね。
勉強になりました^^

株太郎さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

リンクさせてもらっているブログやサイトは、いいものばかりですよ~。私もいつも読んで勉強になってます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/334-8fa644f5

アクセス解析アクセスランキング