スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

KODEX200韓国ETF本日上場  

11月19日、本日1313KODEX200上場指数投資信託が上場になりました。(以下韓国ETFと略)
海外のETFの日本への重複上場としては初のケースです
値動きを見てみるとは、やや変動が大きめですが、まあ許容範囲かと思います。
出来高は6,400です。取引単位が100なので、64単位しか売買されてないって事です。日本中で1日で64単位。都道府県が47なのを考えると少ないんじゃないかと思います。(別に都道府県の数は関係ないですけど)
上海ETFの初日の出来高が100,739、ラッセル野村小型株ETFの初日の出来高が50,000というのと比べると、株価や取引単位を考慮しても明らかに低いです。単純に取引対象としての人気の違いや地合の関係はもちろん有ると思います。

海外株に連動するETFとしては上海ETFが既に上場になっていますが、こちらは国産のETFで取引ルールは日本のETFと同じ扱いです。
それに対して韓国ETFは、初の海外ETFの上場という事で、証券会社によって取扱いが違い、取り扱っていないところや、新規に外国証券口座を開く必要がある証券会社も多かったってのも一因じゃないかと思います。証券会社によっては韓国ETFについて全く触れてないところまでありました。(少なくとも私はサイトで見つけられませんでした。)

私が口座開設している証券会社の状況をまとめてみました。

  取扱   
楽天証券  ○  指値、成行注文の指定も可能です。 手数料は国内株式手数料と同じです。国内株式と同じです。
外国証券取引口座の開設が必要です。 2000年12月以降に総合取引口座をお申込になったお客様は、総合取引口座開設と 同時に「外国証券取引口座」が開設されていますので、お手続きは不要です。
 信用取引はできません。また代用の評価対象とはなりませんのでご注意ください。
リンク
マネックス
証券
 
○  指値、成行注文の指定が可能です。期間指定注文も可能です。
国内株式と同様に「マーケットボード」「リアルタイム株価」「マーケットライブ」などでご確認いただけます。株式売買手数料と同じです。
注文可能時間(営業日のみ) 8:30~15:00(前場引けから11:05までは中断します)
信用取引・ナイター取引の非対象銘柄です。
代用有価証券としての評価は上場国内ETFに準じます
松井証券  ○  信用取引および先物・オプション取引の代用有価証券にはなりません。海外市場との重複上場銘柄および外国ETFは、買付注文の際、成行は選択できません。一度受け付けた注文であっても現地基準値により「失効」になることがあります。なお、外国銘柄の取引にあたっては、「外国証券取引兼累積投資口座」を開設して頂く必要があります。 
リンク
岩井証券  ○  当該銘柄につきましては、外国証券取扱口座の設定が必要となっており、設定を済まされていないお客様のご注文はお受けできません。
外国証券取扱口座の設定状況については各サポートセンターへお問い合わせください。
丸三証券  ○  サイトに記述は見つからず。注文しようとすると
外国証券取引は初回注文前に設定が必要です。ご依頼はコールセンター迄。」
リテラクレア
証券
 
○?  サイトに記述は見つからず。銘柄検索すると普通に注文画面になりました。
イートレード
証券
 
×  11/19(月)東証上場のETF/KODEX200は現在当社では取扱しておりません リンク
カブドットコム証券  ×  サイトに記述は見つからず。銘柄検索すると
「(※この銘柄は取引制限銘柄です)品受停止(当社規制)
かざか
証券
  
×?  サイトに記述は見つからず。注文しようとすると「この銘柄の注文は、只今お取扱しておりません。お取扱店にお問合せください。」 
GMO証券  ×?  サイトに記述は見つからず。銘柄検索をすると、
「検索キーワードに合致する銘柄は見つかりませんでした。」 
ジョインベスト証券  延期  上場日初日より現物取引のお取扱いをする旨をお知らせしておりましたが、システム対応に時間を要するため、当面の間、お取扱いを延期させていただきます。
岡三オンライン証券  ×? 

サイトに記述は見つからず。銘柄検索をすると、
「対象銘柄はありません。」

楽天証券は、外国証券取引口座の開設が必要ですが、2000年12月以降に総合口座開設した人は自動で外国証券取引口座も開かさっているので特に手続きの必要はありません。これはアメリカや香港に上場の海外ETFの取扱いと同じです。
日本株と同じ様に取引でき、手数料も一緒です。ただし、代用の評価対象(信用取引の担保)にはならないようです。

マネックス証券は、この中では唯一、外国証券取引口座について触れられていませんでした。おそらく必要ないんじゃないかと思います。
国内株式と同様に取引でき、手数料も一緒です。「代用の代用有価証券としての評価は上場国内ETFに準じます」との事で信用取引の担保になるようです。
注文可能時間は営業日の8:30~15:00(前場引けから11:05までは中断します)だけです。

松井証券は、外国証券取引兼累積投資口座の開設が必要です。おそらく中国株などの取引を既にしている人はそのまま取引できると思います。
松井証券は成行き注文はできないようです。手数料は日本株と同一のようです。代用有価証券にはなりません。

岩井証券丸三証券も、取扱いはしていますが、外国証券取引口座の手続きが必要なので、サポートセンターへ電話する必要が有るとのこと。
手数料など細かい条件については触れられてませんでした。(サイト内で見つけられませんでした)

リテラクレア証券はサイト内で記述は見当たりませんでしたが、普通に注文に進めました。ただし、口座に資金を入れてなかったので残高不足で実際には注文できませんでしたけど。

イートレード証券は「現在当社では取扱しておりません」と書いて有りました。はっきりと取扱いをしていないと書いて有るのはイートレード証券だけでした。「現在」という言葉に多少は期待を。。

カブドットコム証券は、銘柄検索すると板情報などは見られるものの、取引制限銘柄となっており売買できませんでした。

かざか証券は、銘柄検索すると普通に注文画面になったのですが、実際に注文して見ると「この銘柄の注文は、只今お取扱しておりません。お取扱店にお問合せください。」との表示が。イートレード証券と同じで現在扱っていないとのいう意味なのか、マネックス証券と同じで営業時間中だけしか注文できないのかは確かめる事ができませんでした。

GMO証券ジョインベスト証券岡三オンライン証券にいたっては、サイト内に記述は見つけられなく、「1313」や「KODEX200」などで銘柄検索しても、該当銘柄無しになりました。
<追記>ジョインベストは、ログイン後11/14のお知らせで取扱いについて記述がありましたが、11/16のお知らせでシステム対応に時間がかかる為取引延期みたいです。コメント欄で教えていただきました。ちゃんとログイン後の画面のお知らせ欄に載っていましたが、私が見逃していたようです。すみません 。


うがった見方かも知れませんが、投資信託との絡みが有るからなのか、あるいは海外ETFという事で面倒な事が有るからなのか、今回の韓国ETFの取扱いに乗り気じゃない証券会社も有るような

ログインしなくてもいい画面で、はっきりと取り扱うことについて書いていたのは、楽天証券松井証券だけです。
ログイン後の画面のお知らせで取り扱う事をきちんと書いていて取扱いが始まったのは、マネックス証券岩井証券だけです。(少なくとも私が見つけられたのは)
ちょっと個人的に以上の4証券会社に対する好感度が上がりました。

これから、海外のETFの上場が増えていく可能性が有るだけに、その取扱いがどうなっていくかはチェックが必要だなと思いました。
<追記>韓国株ETFが東証上場、斉藤社長「さらに数十本」 [梅屋敷商店街のランダムウォーカー]によると、東証の社長は「さらに数十本上場させたい」との事です。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

ジョインベストはログイン後、11/14のお知らせで取扱いについて記述がありましたが、11/16のお知らせでシステム対応に時間がかかる為取引延期だそうです。

さっそく記事の方訂正させていただきました。
どうもありがとうございました。

大証のそれとはシステムが違うため、このような格差が生じたといえるのでしょうね。

てっきり東証外国部と同じ扱いになるのかと思っていましたが、いろいろ対応で苦慮する所があるみたいです。

数十本上場するつもりなら、最低数本は先進国のものがあると期待していますが、どうなることでしょうか。普及に時間がまだかかることを、思い知らされた気分です。

新幹線さん コメントありがとうございます。

東証外国部って詳しく調べた事ないのでわからないのですが。ひょっとして東証外国部自体も外国証券取引口座が必要だったり、証券会社によっては取り扱ってないんじゃ?
今度時間有る時にでも調べてみようかなと思います。

11月になってから東証への上場申請をして、11月12日に上場を発表して、11月19日から上場って、すごいスムーズというか早いなと思っていたのですが。早過ぎて、対応が間に合わなかったところも有るようですね。

あんにょーん

韓国語が出来ると有利なことあるかしら?んなことないか。

韓国は今、預金金利5%くらいあるみたい。部屋を借りる時に始めに一括で払うと出る時に全額かえってくるんですって。利子=家賃分になるってことのようです。講座で、先生がその話をしたら、皆、韓国に預金しようかしらって。よく、お金持ちがスイスに預けるとかっていうけど、外国に預けることって出来るんでしょうか?

>ダモさん

韓国外換銀行の東京支店等で、ウォン建預金の取次ぎ業務をしているとか。

海外に証券会社や銀行の口座を開く人は、昨今は増えています。アメリカや香港では世界中のETFが買えるなど、ラインナップの豊富さが主たる理由のようですが。

ただ海外送金に関する確定申告といった手間や、トラブル時の対応などといったリスクもあります。

あと、金利が高いときはインフレ=通貨価値下落率が高い場合(たとえばトルコの年十数%など)もあるので、注意が必要です。特に韓国ウォンは、時たま経済危機とかで暴落した経緯がありますので・・・

横レス ミアネ

新幹線さん ありがとうございます。

やはり、面倒なんですね。何億も、持ってれば別ですが、小額だと手間に見合うメリットないのでしょうか。。。

トルコのデノミは驚きました。100万円が1円になったんでしたっけ?そんな急に!って思いますが。ウォンも(1000ウォンが日本円にして120円くらいだから)かさばるんですよね。そろそろデノミするかな?日本で100円が1円になったら、銭が復活するんでしょうか?それじゃ意味ないですね。

新幹線さん
詳しく分からなかったんで、レスありがとうございます。助かりました。

ダモさん
FXで韓国ウォンを扱っているとこもありますけど、10万ウォン単位とかですしね。日本から小額ってのは難しいかもですね。
トルコは通貨の価値が下がっていましたけど、ここ数年の韓国は逆に通貨価値上がってますよね。ちょっと前まで1000ウォン=10円ってイメージでしたけど。

海外ETF

今回は韓国という隣国の
ETFを輸入した形でしたが
これから大型のものが
上場すればさらに日本でも
海外ETFが盛んになってくるのでは
と感じています。
もちろん記事は参考になってます。
クリックさせていただきます。
これからもよろしくお願いします。

九州FPさん
コメントありがとうございます。

私も、そうなってくれる事を願ってます!
ただ実際のところどうなんでしょ、ほんとに数十本も上場させる事ができるんでしょうかね。期待し過ぎない程度に、楽しみに待とうと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/338-484c4b6d

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。