投資信託キャンペーン一覧 2007冬 

2007年冬の、投資信託キャンペーンをまとめました。

  キャンペーン内容  条件(期間中に~)  期間 
フィデリティダイレクト  手数料全額キャッシュバック  投資信託の購入  ~1/31 
ジョインベスト証券 手数料全額キャッシュバック  対象のファンド114本を購入 ~1/31 

マネックス証券

手数料半額キャッシュバック  投資信託30万円以上の購入  ~12/28 
楽天証券  手数料半額キャッシュバック ログイン後の画面でキャンペーン申し込み後、投資信託30万円以上の購入  ~12/28
  海外ETFの手数料値引き  アメリカに上場の株・ETFの取引手数料が31.5$→25.2$に  ~1/31 
オリックス証券  手数料全額キャッシュバック  投資信託を月に300万円以上の購入  ~1/31 
  手数料半額キャッシュバック  投資信託を月に300万円未満の購入  ~1/31 
リテラクレア証券 手数料全額キャッシュバック  対象のファンド12本を100万円以上の購入 ~12/21 
ネットウイング証券  手数料全額キャッシュバック  対象のファンド5本を購入  ~2/29 
岩井証券  5000円キャッシュバック  対象のファンド34本を月に50万購入毎に  各月末
新生銀行  手数料10~50%キャッシュバック  投資信託30万円以上の購入。購入金額に応じて ~1/31 

フィデリティダイレクトは、に続いて手数料全額キャッシュバックキャンペーンを行っています。私はフィデリティには口座を開いていないので詳しくはわかりませんが、取扱いのファンドも多くなかなか良さそうです。

そして今回新たに手数料全額キャッシュバックキャンペーンを始めるのが、ジョインベスト証券です。12月3日から
一部対象外のファンドも有りますが、114本ものファンドが対象となっています。これも良いキャンペーンですね。
まだジョインベスト証券に口座を保有していない人は、新規口座開設+5万円以上の入金で5000円もらえるキャンペーンもやっているので、この際に口座開設をして投資信託を買うのも良いかもしれません。

去年までは、手数料全額キャシュバックだったマネックス証券ですが、今年のからは半額、そして30万円以上との条件がついてしまいました。ちょっと残念。でもまあそれでも、マネックスでノーロード以外で買いたいファンドが有る人にとっては、ありがたいキャンペーンだと思います。

今まで手数料キャッシュバックキャンペーンは行ってこなかった楽天証券ですが、この冬は30万円以上の購入で手数料半額キャッシュバックと、マネックスと同じ条件のキャンペーンを打ってきました。
[NightWalker's Investment Blog]の記事を見て知ったのですが、「楽天証券は特定の販売会社用の専用投信などを除く公募投信を原則としてすべて取り扱う方針で、来年度中には600本以上に増やし、その後も順次追加する計画。」との事。
また、サイト内に投信スーパーステーションという投資信託専門のページも11月26日にオープンしました。投信積立(準備中)となっているところが気になります。積立ができるようになれば海外ETFへのリレーも容易になるので、これは続報が楽しみです。
まだ詳しくは見てないのですが、投信スーパーステーションはファンドの検索も充実しているようです。時間がある時にでも見てみて記事にしようかなと思います。
それからそれから、アメリカに上場の海外ETFの方の買い付け手数料が、通常31.5$の手数料がキャンペーンで25.2$になるとの事。
楽天証券といえば以前はマーケットスピードぐらいしかイメージがなかったのですが、投資信託や海外ETFにもどんどん力を入れていっているですね。

オリックス証券は月に300万円以上の購入で手数料全額キャッシュバック、300万円未満の場合は手数料半額キャッシュバックキャンペーンを行っています。

リテラクレア証券ネットウイング証券では、対象のファンドのみ手数料全額キャシュバックのキャンペーンを行っています。
リテラクレア証券は条件が100万円以上とちょっとハードルが高め。ネットウイング証券は金額の条件は有りませんが、対象ファンドは5本のみです。

イートレード証券のキャンペーンは、特定のファンドを買うとワインDVDが当たるキャンペーンを行っていますが、正直あまり魅力的ではないので表にも書きませんでした。

私が株取引で愛用している岩井証券は、月に50万円購入毎(ノーロードファンドなどを除く)に5000円のキャシュバックです。正直個人的に50万円以上を投資したいファンドはないのですが、トルコ株だとかBRIcs5ファンドなんかあります。新興国ファンドに興味がある方はいいかと思います。

新生銀行は、投資金額に応じて手数料のキャッシュバックのキャンペーンです。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

サイコ~

いつ来ても良い情報をもらって帰っています。
アリがトー

どういたしましてv-14

( ・ω・)∩

ふつーに、三菱信託で買い増ししてきました。だって、今下がってるから、どうしても、新しいものっていうより、ナンピンしたくなって。。。
外貨MMFは、目論見書が、まず手元に届かないと買い増し出来ませんって言われて、108円の時に買いたかったのに、来週になっちゃう。その間に円下がっちゃう・・・ダメだこりゃ。

ダモさん
外貨MMF、窓口だと時間かかってしまうようですね。

信託銀行って一回も行った事ないです。普通の銀行と同じ様な雰囲気ですか?

フィデリティ証券

今日フィデリティ証券のHPで、
「2008年2月上旬より一般の個人投資家を対象に、株式取引サービスの提供を本格的に開始する予定です。」
とありました。
http://www.fidelity.co.jp/fbsj/news/news_content/news_20071203.html?utm_source=(home_link)&utm_medium=tx&utm_content=news

株取引では後発組なので、どのようなサービスを展開するか興味があります。
確定拠出用ファンドとかインデックスファンドの充実とかあればいいですが。
取引手数料は、私のような小口の投資家にとっては高いかもしれません。

(´Д`;)/

ほら、110円になっちゃった。

信託銀行は、普通の銀行と違ってセレブな感じです。待ってる間にお茶出してくれたりするし。銀行じゃありえませんよね。

みきパパさん 
情報ありがとうございます。
フィデリティの株取引、どんなふうになるか、興味深いですね。

取引手数料、特別根拠は無いですけどソニーバンク証券をイメージしてしまいました。

ダモさん
また、110円割っているみたいですよ。22時半現在。
セレブな銀行ですか、いいですね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/341-be37e778

アクセス解析アクセスランキング