スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

ドルコスト平均法の結果データ (TOPIX型) 

インデックスファンドTSP(TOPIXに連動)を
購入開始月から、毎月月末に1万円づつドルコスト平均法で積み立てた場合の2007年12月末現在の結果

・※基準価格 :分配金再投資を想定して、月末の基準価格に、税引き後の配当金をプラスして調整してもの

・投資金額 :1ヶ月あたり1万円を投資するとして、累計の投資金額。

・ドルコスト結果 :購入開始月から、毎月月末にドルコスト平均法で積み立てた場合の結果
・※口数買い結果 :毎月1万口づつ積み立てた場合の結果(を累計の投資金額がドルコストの場合と同じになるように調整したもの)
・一括買い結果 :購入開始月に、投資金額を全て投資した場合の結果。

・ドルコ損益(/1万円):ドルコスト平均法で積み立てた場合の投資金額1万円あたりの損益  赤はマイナス
・口数損益(/1万円):毎月一定口数積み立てた場合の投資金額1万円あたりの損益  赤はマイナス
・一括損益(/1万円:購入開始月に投資金額を全額投資した場合の投資金額1万円あたりの損益  赤はマイナス

・ドルコ(平均単価):ドルコスト平均法で積み立てた場合の平均取得単価
・口数(平均単価):毎月一定口数積み立てた場合の平均取得単価 紫の数字は、ドルコスト平均法の方が優れている投資開始月
・一括(平均単価):購入開始月に投資金額を全額投資した場合平均取得単価 紫の数字は、ドルコスト平均法の方が優れている投資開始月

計算に用いたExcelファイルはこちらです。興味のある方は、グラフを作成するなり、別な視点での比較など、ご自由に加工してお使いください。

この結果の考察に関しては、近いうちに別記事として書く予定です。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

質問です

大変貴重なデータをありがとうございます。
質問ですが、たとえば投資金額欄は日付を遡るほど増えますが、これは、日付欄のソートが逆でしょうか?

Re:質問です。

すみパパさん こんにちは。

左の日付から、1万円づつのドルコスト投資をはじめたら、現在どうなっているかの表です。

例えば、2003年12月にこのファンドをドルコストで1万円づつ積立開始した場合、現在までの累計積立金額49万円に対して53万3000円になった事がわかります。もし仮にその時に49万円を全額投資していた場合、現在(12月末時点)は70万5000円以上になっています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/358-a4afc693

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。