こんな時は長期投資の本でも読みましょ 

長期投資の方に おすすめリンク
私の割安株探し(イントロデュース編)
私の割安株探し(バランスシート検討編1)
私の割安株探し(バランスシート検討編2)
暴落時、ふと目に付いたニュース  [株式十八番]

バリュー投資復権の年
投資に必要な才能を復習する
リスク回避で株式売却の意味不明 [投資を楽しむ♪]

お二方のおすすめ、グレアム 新 賢明なる投資家 上を今読んでいます。

中長期の投資家ならば。サブプライム問題やノックイン債の事を気にするのもいいですが(←実際私もそういった事に対する好奇心もありますが)、こういった時こそ、長期的視点で書かれた本を読むのをおすすめです。
グレアムじゃなくても、ウォール街のランダムウォーカーでも敗者のゲームでもピーターリンチでもなんでも、お好きなのでいいと思いますけどね。

相場は上がったり下がったりするもの。
株価が下がっている事を必要以上に気にしていたら、中長期投資でもどうしても視点が目先に行きやすい。
そんな時には、これらの本を読んでみると(読み返してみると)、また中長期での視点にリセットできるじゃないかと思います。


短期投資の方に おすすめリンク
投資スタンス・投資手法を見直すいい機会かも・・・
相場格言からしても、相場は矛盾に満ちている [株と先物の勉強会]

下落(ベア)相場≠難しい相場 [昔ディーラー 今デイトレーダー ひろの旅日記]

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

ご紹介ありがとうございます。

 やはり落ち着くところはグレアム、バフェットを始めとする不朽の名著なんだなぁと、最近しみじみと感じています。

ご紹介ありがとうございました。

まろさんが仰る通り、株式投資の原点を思い出させてくれる、グレアム、バフェットの言葉はいつまでも忘れたくないですね♪

まろさん ぐっちさん
いつも参考になる記事ありがとうございます。
グレアム、いい意味での「古典」ですね。

追伸
まろさん 体調は良くなりました?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/366-b22dd705

短期投資か中長期投資か?

 私に相談をいただける方は、だいたい皆さんが5~10年などの「中長期投資」。なぜなら私あいつも中長期投資のスタンスで記事を書いているからでしょう(笑)。ただ世の中には「短期...
  • [2010/07/14 15:15]
  • URL |
  • 金融起業家河合圭のオフショア投資ブログ |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング